• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

嬉しすぎる!!!!!!

Category : Maki Kusumoto
DSCN3367.jpg

今日心臓止まるほど史上最高のクリスマスプレゼントが家に!!!!私の元へ!!!!!
もう、見た瞬間の衝撃度って言ったら言葉が出ないどころじゃなかった!!!!!!
今までで最高の、そしてこれからだって破られることなんてあるんだろうかってほど最高のクリスマスプレゼント!!!!!

英国はロンドンからエアメールにて、敬愛してやまない楠本まきさんからの直筆クリスマスカード!!!
しかも名前入り!!!
失神しなかったのがおかしいほど、パニックになってた(笑)
今でも、現物が目の前にあるのに、マジで信じられん!!!!!

今年は、楠本まきさんの作品をベースにしたグループ展に誘われ参加したり、その際うっかり本人が見たいってリクエストがあったりとかとか。
楠本イヤーだったけど、その最後にコレはもう……もう…………!!!!!

生きててよかった…………(涙)
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 07.2012   0 comments   0 trackback

楠本まき情報。

Category : Maki Kusumoto
makikusumoto201210.jpg

度々登場、楠本まき情報。最近彼女の作品を見れる機会が沢山あるのでまだ手に入るであろうってところをまとめてみました。赤白つるばみ Cocohana8月号より連載再開。現在最新号10月号に掲載中。A国生活ロンドン暮らしの楠本さんのエッセイマンガ『A国生活』Feel Youngの5月号、7月号、8月号、10月号に掲載。5月号『A国生活ーまもなくオリンピック&単行本発売記念編ー』7月号『A国生活・其の11』8月号『A国生活・其の12』10月号『A国生活・其の13』火星は錆でできていて赤いのだ読み切り作品『火星は錆でできていて赤いのだ』cocohana6月号に掲載。ロンドン*トレジャーハント&ロンドンからの小さな旅ロンドンガイド第二弾発売中。
Posted by Mai Aimheart on 11.2012   0 comments   0 trackback

Book: Drama!

Category : Foreign Book
今日届いた本の話。
(Everyone's a Critic (Drama!) / Paul Ruditis)

drama.jpg
Posted by Mai Aimheart on 15.2012   0 comments   0 trackback

Book: Kinky Cupcakes

Category : Foreign Book
今日届いた本の話。
Kinky Cupcakesっていうユニークなカップケーキレシピ本。

kinkycupcakes.jpg
Posted by Mai Aimheart on 15.2012   0 comments   0 trackback

楠本まき情報。

Category : Maki Kusumoto
度々、お馴染み(笑)
楠本まきさん情報、です。
ホントなんか検索が多いから載せておこうっていうのと、自分メモのためなんだけど、
今回は1枚の画像にまとめてみた。

20120701.jpg


だそうです。
ロンドントレジャーハントは、もうすでに予約して準備万端(笑)
発売まであと5日!

楽しみだ。
Posted by Mai Aimheart on 01.2012   0 comments   0 trackback

最近発売する欲しい本たち。

Category : Japanese Book
読むのが遅いし、まとまった時間があったら他の事してしまうのでみっちり読む時間も無いから全然進まないんだけど欲しい本と買った本だけはずんずん増えて行く今日この頃。
読む予定で買った本でまだ読んでない本を「積んどく」、「積読」って言うらしい。まさに、ソレ。


最近欲しい本。
なおかつ、この中のほとんどは買う予定、つまり積読になる予定の本たち(笑)を紹介。


まずは、7/6に発売する楠本まきさんのロンドンガイド第2弾。
「ロンドン*トレジャーハント&ロンドンからの小さな旅」
第1弾の「ロンドンAtoZ」は一般向け(ボウイの電話boxとか載ってるあたりで、もうすでにそうではなかったけど)だったのに対して、2弾目はさらにマニアック度を高めた応用編だそう。
彼女の出す本なんだから、そうでなくちゃ(笑)
雑誌に掲載されてた広告の一部を抜粋すると
「秘密の博物館や、使われなくなったカビ臭い駅構内に夜毎出現する芝居小屋じみたナイトクラブ、または一期一会のヴィンテージ・マーケットやカーブート・セール。」
とかとか盛りだくさんさそうな。
発売が延期になって7月になったんだけど、もう7月まで待てん(笑)
こういうマニアックでオルタナティブなロンドンガイド本ってなると出せるのは彼女しかいないよね。そして、買わせるだけのネームバリューと内容があるわけで需要もあるっていうのは、本当凄い。
愛してます。
まだ発売もしてないのに、3弾もあるのを願って止まないわ(笑)


欲しいロンドンガイドのもう1つ。
235_11.jpg

ELLEから出るロンドンガイド。
ELLEでブログしてるアーティストの人が出すんだけど、単純にUK好きなので読みたい。
しかも、こうポップでナイスな表紙で中身が雑貨とかナイスプレイスとか満載してそうな雰囲気で持ってこられると手に取らざるをえんってなってくる。
たぶん、ELLEからだしその辺のいわゆる「女子」たちが手にとり買うだろう想定の弾丸トラベラー(最近の)な内容なのかも、とかちょっと思わなくもないけど。(トラベラーも変わったよね…。)
28日に発売予定。

そして、打って変わってでもUKな香りはする本。
515ACsuqKTL.jpg
アタシの好きな著者、マギー・スティーフベイターのballad
51hzFQPtk0L.jpg
の翻訳本。
Lament(ラメント)の続編の本。(もちろんラメントも翻訳が出てる)
内容は、現代の人間界(アメリカ)が舞台で妖精の世界と交差して行くパラノーマルロマンスファンタジー小説。
なぜUKな香りがするかというと、主人公が音楽系の学校の学生でアイルランド民謡とか、そういう雰囲気が前面に出て来るから(ラメントに関しては)
1作目の主人公は女の子でハープ弾き。
この2作目の主人公は1作目の主人公の親友だった男の子の方で、こっちはバグパイプ吹き。
昨今のTwilight sagaが火付け役になったパラノーマルロマンスものの流れで出版された作品の1つではあって、内容もそんな感じなんだけど、この著者はそんなブームが来る遥か前からこういうパラノーマルものに傾倒していてその内容がただのパラノーマルなクリーチャーとの禁断のロマンスじゃなく深みのあるファンタジー作品にまで持って行っていて、そして彼女の詩的で文学的な文章の選び方がアタシが彼女の作品が大好きな理由。
この2冊目は読もうとおもいつつ(原作を)読めずにいたから、翻訳で読もうと思ってるところ。
個人的にShiverの続編LingerとForeverの翻訳、それからその次に出したThe Scorpio Racesの翻訳が出ないかなぁと待ってるんだけど、なぁ。

バラッドは昨日から発売中!


そんな、最近の欲しい本でした。
Posted by Mai Aimheart on 23.2012   0 comments   0 trackback

今日買った本。

Category : Japanese Magazine
今日買った本。

コレ↓

ジェイティビィパブリッシング
発売日:2012-03-30





別に目下、明瞭で確実な英国への旅の予定は、残念ながら無し。

だけど、行かなきゃ買ったらいけないっていう決まりは無いのだ。英国が大好きなのだ。


ということで、買った。

目的は中に載ってるオカルトショップとかの部分(笑)

るるぶの『イギリス』じゃなくて『ロンドン』の方に、鏡リュウジおすすめスポットとしてフリーメイソンのグランドロッジ始め、オカルトショップ等が載ってるから、以前立ち読みした時に買うって心に決めてたんだけど今日の今日まで忘れてた(笑)

一般のガイドブック(ってよりも軽い旅行情報雑誌だよね)にオカルトショップとか載ってるのは、なかなか無いよ。


見開き1ページだから、気になった人は立ち読みするよろし。
そして、アタシみたいにじっくり紅茶片手に他も見たいぜぇっていう人は買うよろし。


つい先日ジュビリーセレブレーションっていうのもあって色んな所で英国番組放送してたりするから、片っ端から録画してるんだけど、
やれやれいかんせん全く見る時間が1分すらないっていう………。
そんなアタシは13日に迫ったゴス展(京都で開催)の作品に追われておりますワ。
よかったら見に来てね。

では、次回。
久しぶりに書いた気がするな。
なかなか書けなくてゴメンよ。誰も待ってないからいいやって思ったら、以外にポツポツチェックしてるっていう人がいたりして、ホンマ色んな意味でありがとうそしてスンマセンです。

Posted by Mai Aimheart on 07.2012   0 comments   0 trackback

::楠本まき情報::

Category : Maki Kusumoto
ブログに彼女、楠本まき関係の検索で来る人が思う以上にいるので、実は。
メモがてら、載せておく。

彼女著のロンドンガイド『London A to Z』の続編が
5月発売予定。
さらにマニアックな応用編ガイドブックになってる、らしい。
彼女のガイドだけは持って英国に行き、デヴィッドボウイの電話BOXとか見て、パンクショップ立ち寄ってみたり(これはこの本以前の本の中で紹介してた店だけど)したのが昨日のようだ。
楽しみでしょうがないし!!


現在発売中のFeel Young(5月号)に
『A国生活ーまもなくオリンピック&単行本発売記念編ー』
が掲載。
英国生活のエッセイマンガ。なんだけど、今回は紅茶について解説。


23日発売予定のZipperに
『pop up ロンドン通信』
が掲載。


28日発売予定のcocochanaで珍しい彼女の読み切り短編
『火星は錆でできていて赤いのだ』
が掲載。


されてるそうです。



それから、連載休止中の『赤白つるばみ』は
6月発売のcocohanaで連載再開予定、だそうです。



彼女の作品がこんなに短期間に一気に見られるとか、レアもレアでとてもウハウハしております。
Posted by Mai Aimheart on 22.2012   0 comments   0 trackback

Crescendo

Category : Foreign Book
111006_133118.jpg

今、ちびちびと『Hush, Hush』の続編『Crescendo』を読んでるんだけど、チビチビともうすぐ読み終わろうとしてたり。
(『Hush, Hush』『Crescendo』は堕天使ロマンスもののヤングアダルト小説。日本では一冊目の『Hush, Hush』が『黒衣の天使と危険な恋』ってタイトルで発売中。たぶん、続編の『Crescendo』それから最終巻の『Silence』も翻訳出版される……はずなので、気になった人はどうぞ。あまりこの翻訳は中身編集しすぎで個人的にはオススメしないんだけど。)
つい数日前、本屋に行ったら『Crescendo』の続編こと最終巻の『Silence』が売ってるのを目撃。

これは、一気に最後まで読むのがいいんだと思うんだけど、心は他の本に傾いてたり。
というのも、このまま続きが読みたい!!っていうベクトルまで達してなかったり(苦笑)気になるし、悪くはないんだけど、話の展開読めちゃってるんだけどそれでも1冊目の方が好きだなぁっていうのがあって。3部作なんだから1冊目も3冊目もなく3冊で1冊なんだけども。


とかなんとかで、読みたい候補が100冊以上ある中で、
次読む!ってとこまで躍り出てるのは2冊。

The Espressologist
10051584_1177859141_51small.jpg



Gemini Bites
10051584_1362332668_108small.jpg

ん~~~どっちにしよっかなぁ……。
Posted by Mai Aimheart on 11.2011   0 comments   0 trackback

耽美生活百科

Category : Maki Kusumoto
今発売中のコーラスの付録に、

見開き一ページ、楠本まきさんの『耽美生活百科 番外ノ弐』が掲載されています。

そこの楠本まきファンの人はチェキラーです。

どうじゃない人は、うーん。

っていったところでしょーか(笑)『赤白つるばみ』ならまだしも。

『赤白つるばみ』も単行本化の休載らしい、ので楽しみです。

ちなみに8月8日だったかな、発売の『フィールヤング』に『A国生活』の後編が掲載されてるそうです。(前編は今発売中の号に掲載中)


Posted by Mai Aimheart on 01.2011   0 comments   0 trackback

ついうっかり。

Category : Foreign Book
110722_194207.jpg



これなーんだ。(笑)


ついうっかり、本当にうっかり。

買ってしまった(笑)

Hush, Hushの続編、Crescendo。

しかも、ホログラム紙使用のオーロラカバーバージョンざますよ。
写真の色がおかしいのではなくて、元々の本がオーロラ色に光るんだよ。

そして、ベッド脇の本が積み上がっていくという。

写真撮る用に積んだんではなくて、まんまそのまんまの写真ですこれ(笑)

実はユッカ(ピノキオ鼻のこやつ)は、いつもアタシのベッド脇の本の山の上が定ポジションだったりします。

110722_194350.jpg

Posted by Mai Aimheart on 22.2011   0 comments   0 trackback

New York Times Best Seller list

Category : Foreign Book
ランキング、ランキング、って思い出した。

よく本の表紙に(洋書のね。)New York Times Best Sellerって文字が踊ってるけど、
今週のBest Sellerリストどんなかんじなんだろうって見てみた。
大体がヤングアダルトでジャンル的に児童書になるから児童書のリストだけ紹介。(他に色々ジャンル分けされてていっぱいあるのよ)

CHILDREN'S SERIES:
(シリーズものの作品ランキングリスト)

1: 10051584_1220118795_28small.jpg
THE HUNGER GAMES, by Suzanne Collins.
A girl fights for survival on live TV. (Ages 12 and up)

最近人気のシリーズで、映画化決定済みの作品。

2: 10051584_1220118799_168small.jpg
PRETTY LITTLE LIARS, by Sara Shepard.
Four girls less perfect than they seem. (Ages 14 and up)

Gossip Girl的な。

3: 10051584_1220118820_174small.jpg
HARRY POTTER, by J. K. Rowling.
A wizard hones his skills while fighting evil. (Ages 10 and up)

4: 10051584_1220118837_173small.jpg
DORK DIARIES, by Rachel Renée Russell.
Nikki Maxwell navigates the halls of middle school. (Ages 9 to 13)

5: 10051584_1220118842_1small.jpg
DIARY OF A WIMPY KID, written and illustrated by Jeff Kinney.
The travails of adolescence, in cartoons. (Ages 9 to 12)

たしか、映画化されて日本でもDVD最近出てたハズ。児童書で子供向け映画。

6: 10051584_1220118851_111small.jpg
WARRIORS, by Erin Hunter.
Four clans of cat warriors aspire to meet up with the StarClan. (Ages 10 to 14)

7: 10051584_1219884111_144small_20110718001925.jpg
FALLEN, by Lauren Kate.
Fallen angels and forbidden love through the centuries. (Ages 12 and up)

今読んでる。

8: 10051584_1220118859_216small.jpg
PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS, by Rick Riordan.
Children of the gods battle monsters. (Ages 9 to 12)

映画になった作品でたしか続編製作企画進行中だったはず。

9: 10051584_1220118866_150small.jpg
JUDY MOODY, by Megan McDonald. Illustrated by Peter H. Reynolds.
A girl with an abundance of individuality and attitude. (Ages 6 to 9)

今映画が全米公開中なんだったかな、たしか。

10: 10051584_1220118874_214small.jpg
THE MORTAL INSTRUMENTS, by Cassandra Clare.
A world of demons and warriors. (Ages 14 and up)

これ気になってるんだよねぇ。ヴァンパイアやら狼男やら色々出て来る話。
日本は『シャドウハンター』ってタイトルで出版されてて、映画化決定してキャストも決定。


CHILDREN'S PAPERBACK BOOKSWEEKS
今度はシリーズではなく単体。

1: 10051584_1220118884_21small.jpg
THIRTEEN REASONS WHY, by Jay Asher.
Before she commits suicide, a girl sends recordings to 13 people. (Ages 12 and up)


2: 10051584_1220118890_66small.jpg
THE BOOK THIEF, by Markus Zusak.
A girl saves books from Nazi burning. (Ages 14 and up)


3: 10051584_1220118904_203small.jpg
MR. POPPER'S PENGUINS, by Richard Atwater and Florence Atwater.
The adventures of a house painter and his high-stepping penguins; first published in 1938. (Ages 8 to 12)

今公開中のジムキャリーの主演映画の原作。

4: 10051584_1220118914_195small.jpg
THEODORE BOONE: KID LAWYER, by John Grisham.
He’s only 13, but he knows how to handle a murder case. (Ages 8 to 12)


5: 10051584_1220118953_24small.jpg
THE NINE LIVES OF CHLOE KING, by Liz Braswell.
A girl with special catlike powers is hunted by assassins. (Ages 14 and up)

abc channelでドラマやってるらしい。


6: 10051584_1220118963_219small.jpg
THE ABSOLUTELY TRUE DIARY OF A PART-TIME INDIAN, by Sherman Alexie. Illustrated by Ellen Forney.
A boy leaves his reservation for an all-white school. (Ages 12 and up)

7: 10051584_1220118970_118small.jpg
THE GIRL WHO COULD FLY, by Victoria Forester.
A girl soars into a nightmare of villains who tinker with DNA. (Ages 9 to 12)


8: 10051584_1220118991_40small.jpg
BEASTLY, by Alex Flinn.
Kyle had money and perfect looks, until a witch cast a spell. (Ages 13 and up)

現代学園版美女と野獣。映画化されて話題になってたけど日本で公開しなかった映画の原作。

9: 10051584_1220118995_244small.jpg
ALONG FOR THE RIDE, by Sarah Dessen.
Teenage night owls bond during a summer at a charming beach town. (Ages 12 and up)


10: 10051584_1220119001_40small.jpg
THE MAZE RUNNER, by James Dashner.
A stone wall imprisons teenagers who live by their wits. (Ages 12 and up)



というリスト。
へぇ。
って思ったけど、やっぱりほんの少し参考にする程度でベストセラーだからって買う気にならないなアタシは。

参考までに。
ちなみにこれは17日発表になったリスト。毎週日曜日に更新されるようです。
面白いのはアップダウンが激しいっていうこと。数十位のがいきなりトップに躍り出てたりして。
Posted by Mai Aimheart on 18.2011   0 comments   0 trackback

Ranking:3: Book

Category : Foreign Book
いろいろランキング、本編。

『今読んでる本』
順行して読んでるというかつまみ食いしまくってるというか、読んでる本が何冊もあるから読み進められてる率でランキング。
Top1: 妖精の女王 (Wicked Lovely)
10051584_1219884095_5small.jpg

Top2: Linger
10051584_1219884102_143small.jpg

Top3: Fallen
10051584_1219884111_144small.jpg

Top4: Eighth Grade Bites (The Chronicle of Vladimir Tod)
10051584_1219884122_1small.jpg


Wicked Lovelyは原作じゃなく翻訳読んでます。話全然知らなかったから予期してなかったんだけど、主人公の彼氏が黒髪で顔にピアスしてて(顔だけじゃないけど)黒のマニキュアしててオルタナティブファッションの超ハンサムって設定でしかも性格や口調もツボで屈してしまった(笑)
ほら、大抵の本ってハンサムとかいっても『正統派』で、アタシなんかみたいな趣味の人からしたらあんなんがいいわけ?ってなる人物像だったりすることもしばしばなわけで。
しかも、文学作品なんかに注釈として説明が入ってる素晴らしき翻訳だったし(Godsmackとかリンプビズキットとかには説明入ってなかったけどさ/笑)
妖精っていったら、英国のイメージで米国は全く無いから、舞台が米国なのが変な感じの小説だけど。
一時期妖精に関する本読みあさってた時期があって、見覚えのある著者の名前が引用で章の始めに使われてたり、そのほとんどが英国人によるもので、コーヒーじゃなくて紅茶がよく登場するし、英国と錯覚してしまう。
そして、そういうの読んでたせいで知識ついてるからか、とても面白いです。

Posted by Mai Aimheart on 17.2011   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。