• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

Nagano 7

Category : Roots of My Blood tour Nagano 2010
長野記最後です。

最終日はアタシのたっての願いで、一生に一度は訪れたいというか、その地に足を踏み入れたいと思ってた場所へ連れて行ってもらうことに。

その場所とは、
『武水別神社』(たけみずわけ、と読む)

室町から続く歴史ある神社だとか。
その説明はこちら。
10051584_21118117_237large.jpg

10051584_21118124_154large.jpg


その昔、上杉謙信が参拝しに来たっていう記録が残ってたり、武田信玄が、とかなんか色々記録が残ってるんだとか。

しかし、最初に書いたようにアタシは日本史に疎かったり、そう興味が無いので、そんな理由でここに来たかったわけでじゃないのです。
グランマの実家が実はここだったから。
ここにいたグレイトグランペ(曾祖父母)はもうこの世にはいないし、グランマは今大阪だし、ママンは大阪育ちだから、行く機会っていうのが皆無に等しかった場所だったのです。今は別の人が神主をしてるから、関係はない場所にはなってしまったんだけど、グレイトグランペの、そしてそれを代々と遡る先祖の実家には変わりないわけで、一生に一度は行きたかった場所なのです。
そう、まさにRoots of All Evil(諸悪の根源。ってコラ!!Roots of all EvilはArch EnemyのCDのアルバムタイトルです。笑)。

念願叶って踏み入れた地。
どんな場所なのか全く知らなかったんだけど、不思議な所でした。

まず鳥居がデカい。
10051584_21118121_170large.jpg


そして、太鼓橋が。
10051584_21118120_93large.jpg

とてもじゃないけど、上れるかアホ!っていうくらいの急な橋。
足を置いて上ろうとするとズルズルズル~っと滑って上れないほど。ヤケになって無理矢理上ろうとやっきになるアタシとアンクル2号(アホ)
厚底ブーツのくせに意地で登り、下りは滑り台形式でずるっと降りて橋をわたってやりました!(アホ)
で、この橋は、ここは下馬の場所でもあったらしく、東京の高田馬場は馬に乗る場所ならばここは降りる場所。この橋に馬をつけて降りたそうな。

中は広々としていて、ポツポツと巨木が立ってました。
中には空洞のものがあったり。
10051584_21118112_10large.jpg

これは昔雷が落ちて空洞になったんだとか。
他にも凄い年代物の老木がたくさんあって林のようだったんだけど、あまりにも老木過ぎて倒れたりしてだんだん無くなっていって今みたいなスカスカ状態になったんだとか。

もう二度とここに来ることがもしかしたら、無いかもしれないって思って、しっかり目に焼き付けながら歩いてました。

ここの神社は名物があった。
『うづらもち』っていうもの
10051584_21118109_12large.jpg

こんな
10051584_21118105_235large.jpg

大福餅の小型で餅部分を増やしてのばしたようなフォルムと味のもの。
なかなかに美味しかったです。お茶菓子にどうぞってかんじで。
グランマは昔よく食べてたそうです(そりゃね)


歴史がある神社だけに、佇まいは堂々としていて、木造の装飾が華美な所がどこか荘厳な、そんな神社でした。
10051584_21118130_165large.jpg

10051584_21118129_117large.jpg


色々、本殿だけじゃなく、祠がたくさんあるんだけど、中にずらぁああっと並ぶ祠を発見。
10051584_21118127_140large.jpg

12個あって、『干支』別になってるっていう。
なので、自分の干支の祠を拝んできました。

色々じっくり回って、自分にそれから友達のためにお守りを買って、おみくじもして、そして大阪への帰路に。


そんな、My Rootsの長野旅なのでした。
凄く新鮮で、不思議で、インスピレーションがたくさんある、面白い旅でした。


おわり。




そして、ひいたおみくじがスンゲー当たっててなんか突っ伏したくなった今日この頃…。


長々、読んでくれてありがとう。
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 20.2010   0 comments   0 trackback

Nagano 6

Category : Roots of My Blood tour Nagano 2010
これの次は上田から離れるので、最後の上田編。

時間が余ったから近所で行ける場所に行ってみようと散歩に出たアタシ。


ガイドで発見した
『犬神家の一族』の撮影に使用された寺
があるそうで。

行ってみた。
10051584_21097889_245large.jpg


この後ろ姿はママンです。ガガではないです(笑)
出かけるっていうとついてきました。

うっかり来たのはいいんだけど、よく考えてみたらアタシ映画見てないから撮影現場って言われてもどこのどれがどれに使われたのかじぇんじぇんわかんないっていう致命的な点に気づく(笑)

ママン以外は無人も無人、周りに全く人の気配がなくって怖かったです。
10051584_21097887_91large.jpg


いるのは、門の近くにいたチョー無愛想でふてぶてしい猫3匹。だけ。
内シャムな2匹は飼い猫らしく、奇麗でいてちょっとデップリ、見た目そっくりだったから親子か兄弟らしき猫だったんだけど、2匹そろって『絶対に』アタシと目を合わせようとしないっていう。
至近距離でしゃがんでも『無視』
どんなにしゃべりかけても『無視』
っていうよりか『なんなんこの関西弁のパンダみたいに目の周り真っ黒の変なヤツ。マジでうっざー』って顔してるっていう(笑)それはもう、猫のことなんか全くわからないアタシでも読めるくらい顔に書いてるっていう(笑)こんなに無愛想な猫初めてだったわ(笑)


そして、ホテルの近くにあるスーパーに行ってみることに。
長野県、きっと大阪には売ってない珍しいものが売ってるはず!!
と期待を胸に行ったんだけど、じぇんじぇん大阪と一緒でした。
酪農も盛んなはずだから、近くの農場とかのオリジナル乳製品とかあるかもしれない!!
って思えばそんなことほとんどなく。
チーズ!チーズ!って意気込んでたのにチーズのチも字もないっていうかコレ輸入ものみたいな。
かろうじて『のむヨーグルト』を発見したからそれをゲット。
長野といえばぶどう、ぶどうと言えばワインっていうわけでワインはあったんだけど、アタシ飲まないしぃ。っていうかチーズ(まだ言ってる)
って店を見てたら小豆島特設コーナーっていうのができてて、変なブツを発見したから、長野と全く関係ないけどそれゲットしてきたよ。
10051584_21097888_17large.jpg


『オリーヴサイダー』と『醤油サイダー』
帰って、飲んでみたよ。
飲むヨーグルトは普通に飲むヨーグルトで美味しかったけど驚きも特筆することもなく(笑)
オリーブサイダーは普通なサイダーで、醤油サイダーは………まずかったです(笑)
ソーダなんだけど、後味がもわっと醤油…。
まっず~~~!!とママンとスゲー顔してたっていう(笑)
そういえばつい最近「アズキペプシとか、凄い色の飲み物とか、色々変な飲み物食べ物好きやんな」って言われたアタシ。
だって、気になるじゃんか(笑)食べ物じゃないだろ!っていうくらいスゲー配色したアメリカのカップケーキとか最強に興味そそるし作りたいんだけど。
アタシだけ!?(笑)
とりあえず醤油サイダーは二度と飲まないわ(笑)


夜の上田駅はライトアップされております。
10051584_21097893_43large.jpg


見ての通り気温は9℃です。
初日の夜は5℃でした。
日中上着いらないくらい暑くても夜コート欲しいほど寒い。ってチョー防寒してんのは、大阪から来たアタシたちだけだったっていう(笑)地元の人は春の装いでした。


上田駅は、
『有人』改札。
10051584_21097895_144large.jpg


自動の無人が当たり前の所で育ったアタシにはカルチャーショックで思わず写真を撮る。

そして駅前にあったカレー店に大爆笑してしまったアタシ。

10051584_21097894_147large.jpg

『ポオ』って読むらしいんだけど、ローマ字だかなんだかアルファベットで書いてるもんだから『プー』って読んでしまうわけで。
Poo(プー)っていったら、英語でNo.2、ウ●コのことなわけで(笑)
これ、カレー専門店なわけですよ(笑)
いやぁあああ、スゲー名前じゃない!!きゃぁ、ジョーク効き過ぎだわ!って大爆笑(スミマセン。笑)
思わず写真を撮る。

そんな上田駅降りた所にあった自販機で水を買ったら『まいど』『おおきに!』って自販機に言われたっていう(笑)
ぇええええなんで関西弁なん!!!
思わず水が出て来て『おおきに!』って言われた瞬間、
『なんでやねん!!』
ってフッツーに自販機相手につっこんでしまった関西人ここに一人(笑)
だって、長野なのに関西弁ってしかも自販機がって....(笑)


つづく。
Posted by Mai Aimheart on 20.2010   0 comments   0 trackback

Nagano 5

Category : Roots of My Blood tour Nagano 2010
さてさてホテルから歩いて行けるからっていうことで、上田城へ行くことに。

上田城って言っても、上田城が残ってるわけではなくその跡ではあるんだけど(たしかそうだったはず)

向かってる最中に絵になる風景を発見。
10051584_21067747_117large.jpg


上田城に到着。
10051584_21067751_136large.jpg


なにかお祭りらしきものがやってたよ。
10051584_21067753_61large.jpg


上田城跡の中には、上田神社、だったかな?っていう神社があったり。
10051584_21067760_162large.jpg


真田の城で観光名所なので、こんな写真撮影用のチョーデカい兜があっったり。
狙い通りに写真撮ってみたり。
こんなデカイのいったい誰がかぶるっていうんだろう(おいおい)
10051584_21067766_107large.jpg


その当時お茶室に使ってたっていう樽のように小さい小屋があったり。
10051584_21067752_14large.jpg


2人入れてギリギリ3人っていうくらい小さいところ。
チョー小型サウナのような。
下手したら茶ひっくり返しそうな場所。
茶なんかいれられるか!!っていうくらいナロースペース。
きっとアクロバティックなスーパー茶会&密会が繰り広げられてたんだろうなぁ。

うっかり正面ではなく中間地点から侵入してしまったアタシたち、やっと出る時にちゃんとした門をくぐることに。
そこには写真撮りまっせスタッフのオジサンたちがワラワラしてたり。
町おこしに熱心なオジサンたち、ちゃんとデジカメの使い方も心得てます。
撮ってくれるっていうので、夕方逆行とかで撮りにくい中色々考慮に入れて撮ってくれました(笑)
ガガと2ショットだ!!
っていうのは冗談でママンとなんだけど、ここではガガの顔にすげ替えとこうってやってみたらスゲー写真に(笑)

10051584_21067756_149large.jpg



上田城の堀で、凄く奇麗な風景を発見。
このまま絵はがきにできそうな1枚。
10051584_21067764_33large.jpg





そして、そして、
長野名物の『アレ』が売ってたし。

ホラ、あれだって。

イナゴと蜂の子
の佃煮。

ふっつーに出店みたいな所で食品トレーにスーパーで売るようにされて発見!
10051584_21067745_224large.jpg

ギャーーー!!!
向かって左側とタッパーに入ってるのは『イナゴの佃煮』。
そして、今までアタシの知らなかったブツも新登場!(新?)
センターにありますは、『さなぎの佃煮』
そして、右下にありますは、『ざざ虫の佃煮』
そして右上は有名な『蜂の子の佃煮』。
ひぇえええ....
顔ひきつるアタシ。
まずくないのは知ってるよ。
だって、イナゴの佃煮ボリボリ食ってた時期あったもん(笑)
しかし、今食えって言われると抵抗あるわ…。
でも、『さなぎ』っていう響きと見た目にギブアップ。
何のさなぎかもわからんブツ。
サブイボー!
もう最強なラベル
『原材料: さなぎ、醤油、砂糖、調味料』
うーわ…。
蜂の子はもうフォルムがダメすぎる。
その昔蜂の巣ほじくって蜂の子地面にバラバラ~ってしてた記憶がよみがえる。その辺のアゲハの幼虫なんかと比べ物にならんくらいものすげーハイスピードでうねり這って進むのを見てぞっとした記憶が。
そして、聞いたことも無いこの「ザザ虫ってなんですか?」
「ザザ虫はねぇ、河原とかの岩をひっくり返したらいる虫よ」
ううううわ。なんで河原まで言って魚じゃなくそんなもん食おうって思うんよ!
って心の中で突っ込み、写真を撮らせてもらって退散しました(笑)
リアルクリープショウな長野なのでした(苦笑)


つづく。
Posted by Mai Aimheart on 20.2010   0 comments   0 trackback

Nagano 4

Category : Roots of My Blood tour Nagano 2010
さてさて、この長野の旅の一番の目的っていうか、そのために行ったんだけど、はグランパの納骨。

この日は納骨しにグランパのお墓のある長谷寺へ。

山に360度囲まれ山しか無い長野の山の一つにあるお寺。
山の上にあるので、地上(って言ったら変だけど)よりも桜の開花時期が少しズレるらしく、満開からいささか過ぎた感じの桜ばかりだったのに、ここにある桜は満開の時期だったらしく、
それは絵になる風景に思わず写真を撮りまくるアタシとアンクル2号(オジサン2人いる/笑)
10051584_21022860_184large.jpg



しだれ桜が一番いい時期だったんだとかなんとか住職さんの奥さんが話してくれたけど、本当にいい色してたよ。
このお寺はその個性的なフォルムの門で有名なお寺。

10051584_21022804_137large.jpg


そこで、アタシも1枚写真撮ってみたり。

10051584_21022859_127large.jpg


過去にもアタシはここに来たことがあって、この時で3度目。
アンクル1号の衝撃的発言にアタシだけ唖然としつつも(あんまりにも常識離れしたとんでもねぇ暴露だったからここでは書けません。/笑/しかもアタシだけっていうのは他は全く普通に聞き流してたっていう。ぇええええ。だからアタシの家系は代々変人って言われるんだぃ!)無事納骨も終わり、美味しい抹茶とお茶菓子もいただき、アタシは寺の裏側に行くことに。

裏側には、来る1週間に大雪が降ったとかで、雪が残ってるのを目撃。

10051584_21022853_68large.jpg


最近降る雪はかろうじて見たとしても積もってる雪なんて何年も見てないアタシは感激してブスブス指突っ込みまくってたっていう(笑)
かき氷だったよ!!(そりゃ雪って水の…、/笑)


この長谷寺、門だけじゃなく有名なものがもう一つ。
これです。

10051584_21022808_213large.jpg


お墓。

誰のお墓かっていうと

10051584_21022846_42large.jpg


ということで、真田家の昌幸、幸隆が眠ってるお墓があるお寺だったりします。

10051584_21022843_55large.jpg


連日戦国ファンとかが訪れるんだとか。
「最近外にトイレを建てました。」
って話してくれた住職さん(笑)
アタシも利用したんだけど、うっかり便座温かいぜ!っていう予想外にハイテクな素敵なトイレでした(笑)
そして、グランパは真田村の出身で、この地に眠っているのです。

ということで、お墓で写真撮ってみたり。

10051584_21022818_73large.jpg10051584_21022801_106large.jpg



つづく。
Posted by Mai Aimheart on 20.2010   0 comments   0 trackback

Nagano 3

Category : Roots of My Blood tour Nagano 2010
変なとこで終わってしまったな。

前回のつづき、


グランパの通ってた大学にある講堂。
講堂なので、中には講壇が。

写真自由に撮っていいってことだったから、撮ってみたり。
10051584_20881626_183large_20100620001103.jpg

服装から見てわかる通り、4月も終わりの時期だったんだけど、寒かったです。
そこまで寒いっていうわけじゃないんだけど、夜の冷え込みはスゲかったです。
それから空気が大阪なんかと比べ物にならないくらい澄んでて奇麗なもんだから、無駄な不純物がないだけ紫外線も光も遮るものがなく、チョー眩しい上に紫外線凄かったです。
大阪にいたら絶対に味わえない紫外線ビームと明度でした。
なんじゃこりゃぁあああああ!!!ってなってたくらいに。


10051584_20881616_36large.jpg

そして、大学にはオープンしたばっかりだっていうミニ博物館が。
100年だったかな?の歴史のある建物にオープンした繊維博物館とかなんだとか、繊維学部で有名な大学だそうで。

中には…………

10051584_20881611_111large.jpg

カイコの卵の中での成長模型なんていう、チョーサブイボなブツが。(ギャーギャーいいながらしっかり写真撮ってるアタシ)

そして、2階に上がるとさらに絶叫モノのブツが、


デデンッ!


10051584_20881606_48large.jpg

ギャーーーキモーイキモーイ、なんやねんこれぇえキッショォオオって絶叫しながら写真を何枚も撮るゴスな変な女が出没(笑)
端からしたら、「なんやねん、あの人」っていう(笑)

だって、このカイコの幼虫の模型、ハンパなくデカい上にリアルなんだよ。
お手元に30cmモノサシある人はお手にとって、それの2個分とちょっとくらいのデカさ(長さ)です。
そして、その隣にある成虫になったカイコのまた変にリアルでデカいけどイビツな模型もさらにキモいったらない。
カイコの解剖図とかいうとんでもないものまであったんだから、ハウスオブカイコ。


そんな今日、家のテラスに密かにアシナガバチが巣を作ってたっていうのが発覚して、ママンが大格闘してたっていう。
ビリアード球大の小さいものだったんだけど、すでに中にはハチノコがみっしり.........
ゴキジェットで退治したんだけど、ボタボタッと成虫と共に落ちてるまるっまるしたハチノコ。
うううううわぁああああきもおおおおおおおおお!
現物見なくてすんでよかったの思うアタシに、トラウマのように様子を事細かに話して止まらないママン...気持ちはわからんくもないけど。
知らぬ間に立派な巣になってなくてよかったです。



つづく。
Posted by Mai Aimheart on 20.2010   0 comments   0 trackback

Nagano 2

Category : Roots of My Blood tour Nagano 2010
スタンスよく更新するつもりだったのに全然できてません長野記。

写真でのレポだから単純で簡単のはずなんだけど。
誰も待ってないだろうが、ボコボコアップしてきます!


新幹線に乗り、電車に乗り、上田駅に到着。
10051584_8550999_71large_20100619233058.jpg

ここは真田十勇士で有名な場所で、町(?)市か、市をあげて観光地で盛り上げてる場所のもよう。
キャラクター化した十勇士のイラストはタクシーのボディーにまでプリントされていたり。
6個並ぶ、真ん中の空いた銭の模様は『六文銭』といってFrom Hellよろしく死んだ人へあの世への川の渡し賃の意味で、真田の旗に使われた紋。
しかし、日本の歴史に疎いというか戦国とか好きな人は多いんだけど興味無いアタシなので、そこまで真田十勇士も真田家も知らなかったり。
でも、駅に観光名所の大きな地図看板があったり、ルートが書いてあったりと、本当に観光地。


10051584_8550985_197large.jpg

ホテルに荷物を置いたら歩いて行こうっていうことになった、グランパの通ってた大学へ。
敷地内には文化遺産的な登録がされてる年代物の西洋風の会館があったり。


10051584_8550994_229large.jpg

敷地内で見つけた奇妙な木。
なんか妙な垂れ下がった葉か実のようなのがたくさんなってる木で、支えてる部分が細いから葉が宙に浮いてるように見えるっていう幻想的な木。
でも、垂れ下がってるもの、近くでみるとイモムシのまがい物のような色と形をしてて、正直キモい(笑)
遠くで見てる分には奇麗なんだけど(笑)



つづく。
Posted by Mai Aimheart on 19.2010   0 comments   0 trackback

Nagano 1

Category : Roots of My Blood tour Nagano 2010
だいぶ前の話になってしまってるけど、
4月末に長野に行ってました。

家族旅行っていうかなんていうか、グランパの納骨に。

本来ならアタシは行く必要はないっちゃないんだけど、どうしても行きたかったのでついて行きました。


しかし、めんどうくさいので写真にてレポします(笑)

まずは新幹線に乗りながら試し取りした1枚。
10051584_6989724_3large.jpg

お昼に食べたのは、弁当のチョイスがなかなかにアタシの苦手なものオンパレードなものばっかりだったために、選んだのがコレ。
タコむす、だったかな?
おむずびの上にタコヤキが乗ってて、海苔で巻いただけのブツ。
マヨネーズがついてて、かけて食べます。
味は…意外性もなければ一緒にする意味がわからんくらい、想像通りの味です(笑)
10051584_6989710_2large.jpg

新幹線の車窓から。
10051584_6989704_156large.jpg
10051584_6989700_14large_20100607221332.jpg


そして、到着したのは長野の上田駅。
10051584_6989694_32large.jpg


行く途中、テクノさかき、だったかな?っていう謎の駅名の駅を通ったりして、おじさんたちと「きっと駅の外出たら住民みんなテクノカットやねんで」とか「民家外観フツーやけど、中入ったらきっとメチャクチャハイテクやねんで」とかアホなことばっか言ってたっていう(笑)



つづく。
(笑)
Posted by Mai Aimheart on 07.2010   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。