• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

The Adjustment Bureau

Category : Movie Review: A
The_Adjustment_Bureau_Poster.jpg


昨日、水曜日は月一度あるか無いか、のMovie Dayでした。

映画2本ハシゴdayってやつです(笑)


最初に見たのは『アジャストメント』。
マッディーモン(マットデイモン)主演のSF映画。

マッディーモン目当てじゃ全くなく、作品の元になったのが『ブレードランナー』や『マイノリティーリポート』なんかの作品の原作者の短編で、原作者のネームバリューで観に行った映画。
なにせ『ブレードランナー』って耳にしたら簡単にホイホイされるヤツなので、アタシ(笑)




 将来を嘱望されていた若手政治家デヴィッドはある日、美しい女性、エリースと出会い心惹かれる。
しかし、彼女との仲が深まり始めた矢先、彼は突如現われた黒ずくめの男たちに拉致されてしまう。
彼らは“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”という謎の組織に所属し、人間たちがあらかじめ決められた運命から逸脱しないよう、超人的な能力で監視・調整を行う集団だった。
そしてデヴィッドに、本来出会う運命にはなかったエリースとは今後決して再会しないよう強引に従わせようとするのだったが…。
(by.Allcinema)



『The Adjustment Bureau』、日本のタイトルは『アジャストメント』。

私の大好きな映画の1つ、『ブレードランナー』の原作者フィリップ・K・ディックの短編を元にした作品、というから観に行った映画。

舞台は、近未来、ではなく現代のNYマンハッタン。
自分やその周りや世界で起きる様々な出来事は、『見えない何か』に仕組まれていて、だとか『神様の思し召し』だとかで、決して偶然起きたものではないんじゃないかと思うことって、たぶん誰にでも一度や二度あると思う。それが、『アジャストメントビューロー』という組織によって、行われている、っていう設定のもと繰り広げられる話。
そんな、きっと誰もが一度くらい思ったことのあることがあって共感を得やすい発想と、面白いその人の運命を操る組織とその人間ではないキャラクターのルールや条件設定があるのに、いまいち盛り上がれなかったのは、単に私が近未来のSF作品好きだからなのか、そうじゃないのか。
良くも悪くも短編小説というのが、少し透けて見えるような作品ではあって、小説で読めばこれは面白いかもしれない!と思わせる作品なので、映画化する際の練りが足りなかった、のかもしれない。

作品内で、何度もドアからドアにNYの様々な場所にワープするんだけど、
球場がマンハッタンではなくブルックリンにある、だとか、自由の女神がマンハッタンではなくマンハッタン島の下の離島にある、だとか、屋上のシーンはロックフェラーの屋上でマンハッタンの中心あたりにある、だとか、
知ってる人は見ていて、どのくらい一瞬にして移動しているのか大体わかるんだけど、
普通の人が見てもわかるのかな?と少し思ったので、その辺りの地理とか知ってる人の方がより面白いかもしれません。

アタシNY行くことになるまで、自由の女神はNYに行けば簡単に見れるものだと思ってたんだけど、他の多くの日本人は、知ってるのかな?
ロックフェラーの上とかは、行った人にしかわからないにしろ。
球場とかは、ふしぎ発見で知ったし(笑)
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 09.2011   0 comments   0 trackback

Alice in Wonderland

Category : Movie Review: A
さてさて、やっと観てきた映画についてちょろっと書こうと思うよ。

とはいえ、これ、実は携帯から打ってるから少々時間かかりそうだけど。


まず、見に行ったAlice In Wonderland。
ブログ見てくれてる方からもコメントもらってたから、はやく書きたかったんだけど、なかなかどうして時間がなくて。
アリスは公開した3日後に見に行ったんだけど、時間帯的にか、ぎりぎりでチケット買ったのに、普通に入れたよ。でも劇場入ったら結構な人の入りでよくアタシいい席ゲットできたな、って思った。
3D眼鏡、こないだCoraline見に行った時は、サングラス型で鼻が低いアタシはズレるからずっと手で押さえてたってのがあって、アリスの時は万全にして行こうと思って鼻の高さ補正にティッシュ持って行ったんだけど、今回は前回よりも高性能かつ後ろでサイズとか調整できるやつだったから、ティッシュは不要だったんよね。
で、内容はあんまり言うとネタバレになってしまうから書かないけど、面白かったよ!!
ストーリーよりも何よりも見る価値があるっていう点はその映像の美しさだと思った。
元々、たしか3Dカメラで撮影してなかったのもあって、3D映像のすごい奥行感っていうのはそれほどではないんだけど、元々ティムの映像の美しさっていうので十分。
アリスのイメージが元々できてるっていうのもあってか、表現しやすかったっんだと思うけど、映像美のレベルが今回ティムの作品ではダントツなかんじ。
ただすごい映像美のアリスってかんじで、そこまでティムの世界観と映像って感じではないんだけど。
なので3Dじゃなくても120%楽しめると思うよ。
前回話題にしてたキャプテンEOは3Dで見てこそなんだけど。
なのでアリス気になる人は2Dで見て、気に入ったら3Dでも観てみるっていう、どんだけ~!な楽しみ方してもいいかも。その逆でもいいんだけど。

--ここからパソコンで!(笑)--

で、内容は不思議の国のアリスと鏡の国のアリス、その後の続編っていう位置づけになっていて、アリスが再び不思議の国へ戻って赤の女王によって荒れ果てているワンダーランドを救うっていう話なんだけど、
Return to OZだわ!(オズの魔法使いシリーズの1つでドロシーが再びオズの国へ戻って荒れ果てたオズの国を救うお話)
不思議の国のアリスそして鏡の国のアリスに出てくる主要キャラクターが出てきて、穴に落ちてから冒頭3分の1くらいはオリジナルの不思議の国のアリスに乗っ取ったかんじの進め方で(出てくる順序とか色々)他にも色んな所にオリジナルの要素が見え隠れする作りになっててアリス好きには楽しい映画であって、次はどう来るんだろう、とか違う意味で見てたっていう…。
ストーリー自体は子供向けにも作られてるっていうのもあって、本来のアリスの原作のようなホンマにこれ子供に向けた作品かいなっていうとんでもヘンテコなものではなく、ディズニーの作品なんだなぁって思うかんじがあり、とっても展開が読める作品ではあったかな。
映像とかキャラクターとかそういうところはティムバートンなんだけど、『ディズニー』の配下の映画ではあるんだなぁって思うものだったかもしれない。
ちょっとPirates of Caribbeanはなんか違ってたけど。

しかし、ヘレナの赤の女王がチョーかわいくてかわいくて!!
お気に入りデス。
Mad Hatterはもと『気違い』ってかんじだったらもっと好きだったかもしれないけど、元々Mad Hatter好きなのでいいの別に(笑)
地味に白ウサギ、声がマイケル・シーン(ルシアンofアンダーワールド)なんだよねぇ!とかキャタピラーもアラン・リックマン(スネイプ先生ofハリーポッタ)とか思ってたりしてたんだけど、
いい所取りのいいキャラしてるチェシャ猫の声が美声で気に入ってたんだけど(笑)

そんなこんなでお金があったらCo-worker Mが大絶賛のアイマックスシアターでと、2Dでと、もう2回くらい観に行きたいんだけどなぁ。




Posted by Mai Aimheart on 03.2010   0 comments   0 trackback

ANGUS, THONGS AND PERFECT SNOGGING

Category : Movie Review: A

今日、
『ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日』

51a0tDtQkeL160_.jpgちょっぴり残念な容姿や、走ればビミョ~に揺れる貧乳の持ち主ジョージア。
親友ジャスから「面白さではあなたがダントツ」と冷ややかにホメられる。
ヘタウマな演技でジョージアを応援してくれるジャスや、恋愛経験がちょっとだけある勝ち組ロージーや、空気読めない発言でその場を凍らせる天然系エレンらと共に青春を謳歌するジョージアは、理想のカレ氏と人生を手に入れるため、ひたすら前向きに突っ走る。
オシャレやファッションはもちろん、キスの練習にも余念がない元気っ娘が、一目惚れしたイケメン王子に猛アタックするのだ…!!



『ジョージアの日記』は、原作があって、ヤングアタルト小説のシリーズもので。
その1冊目だけ気まぐれに読んだことある作品だったから見てみたいなぁって思ってて。
ちょうどアタシがイギリスに行った時に映画館でやってたんだけど、どうも駅とかでポスター宣伝してるわりには映画の上映映画館が限られてたり、時間に都合が合わなかったり、他に色々街中を回れる中日本で上映するかもしれない作品を2時間も座って過ごすなんて、
って思って結局見ず、
そして日本で公開したのはいいんだけど、見逃したっていうので、
今に至ったっていう(笑)

原作通り。
青春。
ていうかんじの1本。
街並とか色とか雰囲気とか可愛い。
『イケメン王子』が普通に『イケメン王子』なので、目の保養にどーぞ(笑)

そんなことを書いてたら、原作の2冊目読みたくなってきた気がする。



っていう2本。
さて、次の映画はどーしようかなぁっと。






Posted by Mai Aimheart on 08.2010   0 comments   0 trackback

桜だファミリア

Category : Movie Review: A
昨日のサイン色紙の写真があまりにも冴えなかったので、撮り直してすげ替えときました(笑)



録画して貯まってた番組イッキ見!


ふしぎ発見、スペインのガウディー!!!!とギリシャの有名島3島!!



ガウディー!!!

ガウディ!!!!


サクラダファミリア。
素敵スギる!!!!

今もなお建設途中の教会、サクラダファミリア。
寄付金によって進められてて、その完成予定年度は20●●年(一応)っていう、長い道のり。
この、ゆっくりビックリ速度、地震大国の日本では考えられない、ヨーロッパ建築の特徴の1つ。

教会の産地(?)イタリアも完成予定年度は20●●年だとか2●●●年だとか、そんなここまで建てるのでも100年単位費やしている建物はザラにあったり。

ガウディーの作品は生で一度見て見たい…!!
テンション上がりっぱなしの回でした。

素敵な特集ありがとう、ふしぎ発見!

ってかんじ。
スペイン。
行きたい見たい場所は絶対に
『ガウディーの建造物たち』と
『ダリ美術館』
の2つ。
行けば場所と時間によったら現地の友達がガイドしてくれそうだけど、どうだろう…。

しかし、暑さに弱いアタシ、絶対行く途中でヘバってそう……。
こんなふうなかんじで。近くにあるのに暑さで気づかなそうな勢いで(笑)
0621.jpg
でもいいなぁ。
しかし、考えてみたらアタシスパニッシュ話せない……。
オラドスアミーゴ、スィースィーみたいな(もうメチャクチャ。笑)
友達のスパニッシュ訛りな英語を理解するのに、非常に苦労した思い出があるし……大変だ…!!(笑)


そして、もう1つはギリシャ!!
ちょ~~奇麗!!
って、ここはギリシャ語か…!
ヤーヤーしか単語を知らない……しかも意味『おばあちゃん』だし…(爆死)
映画とかドラマで『ヤーヤーに会わないと』とか言ってるので、覚えたっていう……つ、使えないよ…!!だってアタシのおばあちゃん、日本人だから…(笑)

でも、今日見た回で『タベルナ』が食堂っていう意味は覚えたわ。
行く予定が無いので、覚えてもしょーがないんだけど…(笑)

でもこれもまた暑い国じゃないか!(笑)
スペインもギリシャも太陽の似合う暑い国ね…。

ああ、ミステリーハンターやりたい!!!
私がミステリーハンターやるふしぎ発見って一体どんな回になるんだろー…(笑)

ミステリーハンターで一番好きなのは、瀬戸カトリーヌさんです。
たまに飛び出る関西弁がナイス。


昨日の深夜は
『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』
を見てたわ。
クリエイティビティーなテンション上がってたから、さらに上げるために。
有名な写真かのアニーのドキュメンタリー映画。

この映画は試写会の日が、ライヴの日とダブルブッキングしてしまったがために、今まで見れなかった映画。

見てて凄く楽しかった!
だけど、興味ある人以外にとっては、退屈な映画かもしれない。
ドキュメンタリー映画とかって大体そうだけど。

デキ的には、TV映画ってかんじで劇場公開するっていう雰囲気ではなかった。
BBCとか製作のドキュメンタリーとか、そんなノリに感じられなくもなかったな。

久しぶりに見たドキュメンタリー映画でした。


アタシ、写真撮るのが物凄くド下手なんだけど(笑)
最近資料とかにもなるし、もっと撮ろうと決心。
この映画みて、さらに決心。
Posted by Mai Aimheart on 21.2009   0 comments   0 trackback

Ahh, you are SO amazing

Category : Movie Review: A
ネット全然繋がってくれなくてキレそうになってて、机から下ろして床に置いたところ……繋がった……。
なんなのよ!
私に床に寝そべれってことか…!?

とりあえず、繋がって、血管も切れないですんでよかったなぁ、みたいな(笑)


最近見た映画で、面白かったのがあった。

ってそんなにアホみたいに見てるわけじゃなくてやっぱり海外ドラマばっか見てるんだけど。

『バロン』
っていう、結構古いファンタジー映画。
とはいえ、カラーだけど。

この作品の監督はテリー・ギリアムなんだけど、最後のクレジット見るまで知らなかった。
でも、知った瞬間、なるほど~~とは思ったり。
テリー・ギリアムは『モンティー・パイソン』の監督で、最近で有名なのは『ブラザーズ・グリム』かな。

普通にファンタジー映画だし、
かなり古い映画だけに、特撮技術っていうのはそこまで進歩してないし、
ちょっと、いや、かなり意図的にも作りが功名にちゃちくて、
それが最高に雰囲気に合ってるんだよね。

そして、コメディーで、おもろい。
色んな意味で。
主人公のバロンっていうオッサンというかジジイの冒険の話なんだけど、このオッサンの部下に音速くらいで走れるくらいに足が早い男がいるんだけど、早すぎるから普段は足かせをつけてるっていうんだけど、重りがチョーコメディー(笑)
マンガな表現のどデカイ鉄球で、それ絶対に発泡スチロールかなんかでできてるやろ!っていうくらい見てて重量感が無いっていうちゃちさが(笑)
他にも色々。
とはいえ、当時76億円もかかってたらしいけど。だから、鉄球はわざとなんだよね。(笑)

キャラは素晴らしいし、
最近なかなかお目にかからないファンタジー映画の世界がここに、ってかんじ。
映画の空間とかも凄く好きだし。
私が小学校の頃に読んだ海賊のファンタジー小説のノリはこんなんだった。
っていうくらいに、なんか懐かしいし(たしかに古い作品だけど)、好みだった、

かなり、オススメ。
今でも十分楽しいし。
あとは、そうだな、私最初のほうしか読んでないから今全然話わからないくらいに、わからないけど、マンガのワンピースとか好きなら好きかも。
なんか、どこかが似てるような気がする。




今日は早くに家を出ないと行けないから、このまま徹夜する予定。
本読もうかなぁ、
映画見ようかな、
と考え中。
Posted by Mai Aimheart on 04.2009   0 comments   0 trackback

Aquamarine

Category : Movie Review: A
かなり前に、おまけのキャミソールが欲しいがために買ったイギリスのティーンズ向けのTV番組等々マガジンTV Hitsに載っていてずっと見たかった映画、AquamarineをひょんなことでYou Tubeにフルにあるのを発見。
この映画日本でもやるかもってちょっと期待してたんだけど、結局、フィンランドとか世界各国で上映されるにも関わらず日本は未公開になった作品。
たぶん、DVDも出てないんじゃないかな…。

原作は『プラクティカル・マジック』とかの著者のティーンズ向けの小説(らしい)。
マガジンを見るよりも前にWOWOWのいつもチェックしてるシネマ情報番組で紹介されてて、凄い見たい!って思ってた作品でもあって、
少し忘れた頃にそのマガジンで発見して頭の片隅から離れなくなった映画。

話の内容は簡単に言うと『人魚姫』のドタバタコメディーヴァージョンってとこ。

まさか見れるとは思ってなかったから、嬉しかったわ!!
久しぶりに見た気がする、この手のティーンズムーヴィー。
やっぱりこういうの大好きなんだよねぇ~!自分の顔や姿に似合わないとかわかってるけど(笑)
他にもオススメなのがあったら、是非教えて欲しい(笑)

発見したきっかけは、本国のニコロデオン・チャンネルで今放送してるドラマのH2Oの映像を探してたら発見したんだよね。
この『H2O』も人魚ネタのドラマで、見たいドラマの1つだったり。
その内たぶん日本でもニコロデオンでやってくれるとは思うんだけど、やってくれるかなぁ…(不安)


とりあえず、
AquamarineのPart1はコレ。
見たい人は次にPart2,3,4,って探して見てね。10まであるから。






そして、これがH2Oのメイキング番組のPart1
見てたら話の内容が大体わかるのでご紹介。
あ~~ニコロデオン!放送してくれ!!Naked Brother's Band(4月から放送する新ドラマ)じゃなくてさ!(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=3Cdav1I5vrU
Posted by Mai Aimheart on 03.2008   0 comments

AEON FLUX

Category : Movie Review: A

『イーオン・フラックス』
品種改良によって発生したウィルスにより、人類の99%が死滅した2415年の世界。
だが生き残った500万人の人類は、汚染された外界とは壁で隔てられた都市ブレーニャで圧制されながら暮らしていた。
そんな政府に抵抗する反政府組織“モニカン”。そんな“モニカン”のひとり、イーオン・フラックスはブレーニャの支配階級の暗殺を命じられる…。

バリッバリの近未来設定の映画。
これも元はアメコミかアニメだったはず。
久しぶりに近未来モノの映画見たような気がする。
2415年の世界は、人類は500万人しかおらず、そしてなぜかサイバーとジャポニズムの混合したような雰囲気が漂う世界。
常々欲しいと思ってたヴィヴィッドカラーのポップな番傘をさす人がたくさんいて、畳の間みたいなのもあり、そして都市上空を漂うのは気球のような船。
何か思い出さないか??
そうだ!ブレードランナーだ!!(笑)
なんだか、酸性雨も降らない明るい世界だけどちょっとブレードランナーっぽい雰囲気も感じる世界観。
指令を受けたイーオンは、指令執行しようと政府機関内に侵入をして、ある秘密を知ってしまう。
なんか話がとても魅力的!!
そして、有り得そうでもあるんだよね。
ブレードランナー系の近未来映画好きな人は見てみたらどうかな?っていう映画。
私は結構気に入ったね!!
最初にイーオンがまつ毛でハエを捕まえる原作で有名なシーンがあるんだけど、あれは本当にできるんだよね!(笑)
というのも、まぐれだけど経験あったり(笑)
ハエが自分目がけて飛んできたからとっさに目を閉じたらハエの羽音は聞こえないしまぶたに変な違和感が……!!フッと目を開くとブ~~ンと飛び立つハエ!!目で捕まえてしまった…!!イーオンフラックスやん!!と、その時思ったっていう(笑)
でも、ハエつかまえた所で嬉しくなかったよ、目だし……(笑)


Posted by Mai Aimheart on 09.2007   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。