• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

20052011: Letters to Juliet

Category : Movie Review: L
10051584_1150657135_64large.jpg

で、なんばに到着。

観た映画は、『Letters to Juliet(ジュリエットからの手紙)』

映画の内容的にどっちでも構わないんだけど、オリジナルがTo Julietなのに日本タイトルがFrom Julietになってるのは、一体どうしてだってなったんだけど、気にしちゃダメなのよね、きっと(笑)

イタリアのヴェローナという地域に世界遺産になっている、ロミオとジュリエットのジュリエットのモデルになったと言われる女性が住んでいた場所があって、毎日多くの観光客が訪れていて、その中には恋の悩みを抱えて訪れる人もいて、ジュリエット宛に恋愛相談の手紙を書くんだとか。
すると、『ジュリエットの秘書』という人たちが存在していて、その手紙を回収して返事を書いてくれるとかなんとか。
そんな場所と秘書たちを題材にしたストーリーの映画。

 ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィは、婚約者のヴィクターとイタリアのヴェローナに婚前旅行でやって来る。ところが、レストランの開店を予定しているヴィクターはソフィそっちのけで食材探しに夢中。仕方なく、一人で“ジュリエットの家”を訪れたソフィ。偶然にも、壁の中にあった一通の“ジュリエット・レター”を見つける。それは、50年前にイタリアを訪れ、そこで出会った青年ロレンツォと恋に落ちた英国人女性クレアが書いたものだった。その手紙にソフィが返事を書いたところ、それを受け取ったクレアが孫のチャーリーを伴ってはるばるイタリアまでやって来た。ソフィはクレアの話を聞くと、ロレンツォを捜し出そうと提案、こうして3人で50年前の初恋の相手を捜す旅が始まるのだが…。

といった内容の話。

ドストレートな何のどんでん返しも複雑さも持ち合わせていないスッキリしたラヴストーリーです。
これが別の、たとえばそのままNYが舞台のままでの映画になっていたら、話の展開が読め過ぎてつまらん映画だったな、とかありがちなとかいう感想を持つと思うんだけど、
ジュリエットの秘書という実在の面白い題材と、何よりも美しいイタリアの風景がそんな感想を打ち消す作品でした。
とにかく、風景が美しくて、どこかノスタルジックな匂いがして、とにかくオープンマインドで明るい映画なので、観ている間はしばし自分もバケーションに行った気分にさせてくれます。
そしてスパッとスッキリととてもハッピーエンドなので、後味もスッキリ。

これからじめじめした梅雨なので、カラッとした涼しい、美しい風景が楽しめる映画は今の季節オススメ。

しかし、どう考えても女性向けバリバリの映画だと思うんだけど、行ったのが平日だからなのか、お客が女性よりも男性が多かったのが不思議でたまらなかったんだけど(笑)
なので、男性が1人で観に行っても大丈夫だと思います(笑)
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 28.2011   0 comments   0 trackback

Movies

Category : Movie Review: L
今日は家に帰って『ダイ・ハード4.0』を観てたんだけど、
まあ~生身の普通の人間なのに、HEORESのキャラ並みにホンマDie Hard(チョー死なない)。
実を言うと、今までダイ・ハード見たことなかったんだけど、監督がレン・ワイズマンだから見たっていう。
なんか、とっても突っ込み満載なんだけど、そもそもDie Hardだからその辺は気にしちゃナンセンスなんだよね、きっと。
その辺の刑事がそんなガンガン人殺して窃盗して脅迫していいのかとか、4階からそんな落ち方して起き上がれるかいなとか、そんな俊敏なアクション……とか色々(笑)
アクション映画だもん!突っ込んじゃいけないのだ。わかってる。これだって素晴らしくファンタジー映画だってことくらい。(笑)
ファンタジー映画で空飛んでも弾丸ブリッヂで避けても、サングラスのスーツのおっさんが大量発生しても不思議に思わないで突っ込まないんだから、これも同じさ(笑)
ハッカーのナヨいのがやたらかわゆくて、ブルースのハゲ頭はまったく気にならなかったわ(笑)
ど~しようもないくらいのダメっぷりがあるんだけど、頭脳明晰で顔はなかなかいいっていうのとキャラクターが、かわゆくさせてるんだろうね。Hellboyの半魚人と同じで。
しかし、やっぱりレン・ワイズマン好き。

でも、最近見た映画で一番面白かったのは『チャックとラリーのおかしな偽装結婚』っていうコメディー映画。
アメリカ公開してから、見たかった映画。
かな~~り、おもろい。
ワケあって、親友同士の消防士がゲイのカップルを装うっていう話なんだけど、最初から最後まで笑いまくり。
でも、下品で笑うっていうんじゃなく、でも、そうなんだけど(笑)
最終絶叫計画のノリのようなバカ笑いの種類ではないし、いいコメディー映画で意外にいい話。
笑いたい人オススメ。見て楽しく面白く満足。

あとは、くせ者頑固ジジイ萌えには『ウェイトレス』をオススメ(笑)
ジジイ萌え~(笑)
Posted by Mai Aimheart on 11.2009   0 comments   0 trackback

ロストボーイ

Category : Movie Review: L
最近図書館で見た映画『ロストボーイ』。
ちょっと昔のヴァンパイア少年達の映画。
っていうから、ちょっと楽しみにしてたんだけど、予想していたものとかけ離れてた……!!
チョ~CかD級ホラー映画ってかんじで、私ダメだぁ~~こういうの嫌いじゃないんだけど…!って思った(笑)
何度か流れるテーマソング的な曲はなかなかよかったけどね。
私の中ではヴァンパイアには哀愁と背徳感と人間への憧れと嫌悪、吸血行為への誘惑、そしてエロティシズムが必要だと思ってるんだけどね。
Posted by Mai Aimheart on 14.2007   0 comments
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。