• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

Confessions of a Shopaholic

Category : Movie Review: C
shopaholic.jpg


昨日(22日)はTVさえ見る気が起こらなくて、パソコンに向かう気力も薄くて、ただずっとマンガ見たり本読んだりしてたんだけど疲れ過ぎだったのか何も頭に入ってないでただ眺めてるだけ的な。
寝ろよって話なんだけど、どうも『意地』で起きてしまう性分らしい。
面倒くさい。
眠いのに起きとく、けど何かするほど気力が無くて睡魔と戦うだけ、ってアタシはマゾかってなる(笑)


そんな昨日とは変わって今日はまだTV見る気になったらしく、軽~いのを見たい気分に。
土日に録画してたIron Weasel(ディズニーXDチャンネルのハードロックドラマ)2本続けて見たんだけど、1、2話目よりずっと面白かったよ!
なんかメンバーのダ~ホ(ドアホ)度が少し還元されてて見やすかった(笑)まだマトモにボケてる!みたいな(笑)
そして、毎回ちょっとだけ色々新曲が出てくるのもビックリ。
くっさ~いラヴソングが十八番のハードロックだけど(笑)子守唄をアレンジしてハードロックなラヴソングにしようって下りがおもしろすぎた(笑)
要は、『愛してるぜベイビー』の類いだもんね!(笑死)
っていうか毎回のようにギターやベースぶっ壊してるけど、壊す用なんだろうけどなんかもったいない。


そして、そのまま勢いで、同じDVDに録画してて忘れ去ってた『Confessions of a Shopaholic(お買い物中毒な私)』を見たよ。

どうして知ったのか覚えてないんだけど、この映画の原作を知って読んで(翻訳版)なかなかに面白かったんだよね。
で、映画化するっていうから気になってたんだけど、映画館に見に行けず、今日までなかなか見れなかった映画。

予想以上に面白かったよ!!!

原作の舞台はイギリスのロンドンなんだけど、映画の『プラダを着た悪魔』とか『Sex and the City』だとかドラマの『アグリー・ベティー』の人気なんかのせいだとは思うんだけど、ファッションフィーチャー系の映画になるし、きっとロケの安さもあるんだろうけど、映画の舞台はロンドンはなくってニューヨーク。
ちょっとロンドンの町並みを楽しみにしてたから残念ではあったんだけど、
凄いお洒落でテンポよく進む映画に見てて凄く楽しかったよ。

文字通り買い物中毒の主人公は買い物しすぎて限度額超えたクレジットカードを何枚も持ってる彼女は多額の借金があって、しかも彼女が働いてるのはなんと金融関係の雑誌で彼女はそこのコラムニスト
っていう話なんだけどコメディーなくらいに明るく進んで行くから(まず設定がコメディーだけど)、見てて凄く面白いんだけど、
やっぱり原作は映画よりよりたくさんのものを盛り込めるだけあって、展開がいろいろと面白かったり。
でも、いい感じにまとまった映画も普通に楽しめる。
なによりもやっぱり服見るのが楽しいし、買い物の達成感とかはたぶん皆一度は身に覚えある感覚だから親近感湧くっていうのもあって入り込めるのかもしれない。
ファッション誌の受付のゲイなお兄ちゃんが、ものすごくアグリーベティーのマークに似てるっていう(笑)なんか憎めないとこもなんだかんだ優しい所もちょっとタカビーなところも。


原作読んでても、読んでなくても同じくらい楽しめる映画でした。

何よりも、見終わった後に買い物したくなるし、グリーンのスカーフが欲しくなるよ(見た人はきっとわかる)
グリーンはなかなか身につけない色なんだけど、これを見て黒いドレスに緑のスカーフとかやってみたいって思ってしまったわ。
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 24.2010   0 comments   0 trackback

1/2ヴァンパイア少年。

Category : Movie Review: C
次の日に書くつもりが、ずーいぶーん遅くなってしまった…。

去る、3/31は友人Yと映画を観に行ったよ。
きっかけは水曜日に誰かダレンシャン行く人なんか…いないよな。って呟いた友人Yの発言。
水曜日に同じくダレンシャン見に行く予定だったんですけどアタシ~!みたいな(笑)
しかも2人とも同じこと考えていてなんばパークスシネマに行くつもりだったっていう(笑)
でも、一緒に行こうってなって調べて初めて吹き替えしかパークスシネマではやってないのが判明。
にゃにぃ~!?
ということで、なんばのTOHOシネマズにシフトチェンジ。

久しぶりの友人Yとの再会。
Sonataぶり?

待ち合わせ場所と時間ともにアバウトに決めて、お互いやっぱりアバウトに到着(笑)
さっそくチケット確保に映画館に行くべくエレベーターに乗り込むんだけど、広いエレベーターの空間にベビーカーとかほのぼのした人達が乗り込んでる中、今すぐにでも出兵できそうなごついブーツ(もちろんプラットフォーム/厚底)&ブーツインのパンツにセミロングコートのアタシと友人Yの空間だけ切り取ったかのようにとっても異様(爆死)
そう、なんか前日に打ち合わせでもしたかのようにパンツにプラットフォームルックがおそろだったっていう(笑)
威圧感最強の黒い2人組(笑)
1足買ってはぶっ壊れるまではくブーツクラッシャーのアタシとは違ってブーツコレクターのYは色々持ってていつもアタシは彼女が何はいて来るのか楽しみにしてたり。
同じDemoniaでも彼女とアタシじゃ雰囲気違いますのよ、姉さん。

無事チケット確保したアタシたちはカフェでだべることに。
前から行きたかったリコッチェのカフェへ。

エディアール(fromフランス)の紅茶を頼んで、ダベる。
いつものよ~にメタルトーク炸裂しまくり(笑)
そして、少し前にUKに行ってた友人Yに英国話を聞きまくる。そして、やっぱりどうしてカムデン話で盛り上がるアタシたち(笑)
ゴス好きパンク好きじゃなかったら、1日行けば、1時間行けば充分とか言う人がいるほどその好みの別れ方はある場所なんだけど、アタシたちはカムデン『通う』派(笑)
一番気がかりになってたカムデンマーケットの現状を聞いたんだけど、火災後アタシの言った時は柵が建っていて何の進展もなかったんだけど、なんだか今新しいモールのような建物に生まれ変わろうとしてるらしく、これまたアタシの時は工事中で骨組みだけだったマーケットの近くの建物もモールとしていよいよ姿が現れて来たそうで。
しかもフードコートがさらに増えたらしく、雰囲気が変わってたとか。
昔の古き良きマーケットの雰囲気はもう影を潜めるようになってきてるようです。
寂しいと言うか,悲しい…。

そして時間がきたので映画館へ。
ダレンシャンっていうだけあって同じように黒い人いるんじゃないかって思っていたら、ぜんっぜんそういうことなく(笑)
友人Yはダレンシャン全巻読破していて、そして、アタシはダレンシャン1冊目ゲットしてきたのはアタシなのに全巻揃えて読破したのは弟でアタシはというと1巻の途中までしか読んでないっていう(笑)ストーリーほとんど知らなくて見たんだよね。

感想は、ちょー面白かった!
原作読んでないだけあって、ストーリーが次どうなるのか全然予測つかなくて、最初から最後までどっっっぷり集中しまくりで見てたよ。
ここまで我を忘れて食い入るように見てた映画久しぶり。
ヴァンパイアだけあって、しかもフリークショウだけあって、趣味ドストライクな映画っていうのもあって、もう終始楽しいの一言。
雰囲気も映像もいいし、コミカルなテンポも凄く楽しい。そして、次の展開がわからない(笑)
ここここれは、原作最後まで読まないといかんわ!!ってなったよ。
映画の続編が続くかわからないだけに。
ハリーポッターは続いたしTwilight sagaは予想外の人気によって最終巻まで映画化されることになったけど、このダレンシャンはわからないし。
チョ~楽しい映画でした。
オススメしまくるわ。
映画館出る前から、マダム・オクタ(カラフルなデカい毒蜘蛛)が!とか棺桶のベッドの中はやっぱり赤がアタシいい!けどスピーカー内蔵は素敵すぎるとかそんな話をしまくる(笑)
すでに読破してる友人Yによると今作はストーリー的には1巻目の半分くらいのものなんだとか。
1冊分、じゃなかったっていう。

そして、ゴスアイテムトークになだれ込んだところで、パブ行こう!ってノリになって近くにあったHUBへ。
そして『タランチュラ』ってカクテル頼むアタシ(笑)
もちろん2人が頼んだメニューは『フィッシュ&チップス』(爆)
店内UKなはずなのに、なぜか計ったかのように急にBon Joviとか80'sハードロック炸裂させる店内にアタシたちご機嫌(笑)You give love a bad nameはやっぱり、いいなぁ~。
そしてメタル、UK、ゴスアイテムトーク炸裂させまくりすぎて終電スレで解散したのでした(笑)
やぁ~楽しかった。

今度はYの相棒Rちゃんも交えて会う予定。
楽しみ~!
Posted by Mai Aimheart on 17.2010   0 comments   0 trackback

Coraline

Category : Movie Review: C
なんだか、今度はエンターキーが押せなくなってるので、テンキーのエンターキーを押しつつも、打てるようになったので日記を書くことに。
どっちにしろ、新しいキーボード観に行かないといけないようです……。

前々回の日記でおわかりのとおり(前々回かな??)キーボードに紅茶零すとかいうアホをやったせいでキーボードがストライキしてしまったので、マウスでキーボードニューアポチポチクリックしながら打ってた次第であります。
または、携帯から打ってみたりとか。
そんな、携帯も2度くらいフリーズしたことがあって近日中に新しい機種になる予定。
なったあかつきには、携帯から色々更新するかもかもです。
っていうのもキーボード式の携帯が欲しくて、たぶんそうなると思うから。

なんか電化製品がストライキしまくりの最近。
昨日も電池が少なくなってますって訴えてたアタシの電子辞書、ブチッとなんの前触れもなく(?)電源切れてみせたっていう…。
をおおおおい!!!

困ったばってん。


ということで、やっと日記。
っていうかエンターキー遠いととっても打ち難い&英語だと不便しないんだね変換いらないから。うーん……。

とか言いつつも、ちょろちょろアップしてはいるけど。
水曜日は、待ってた映画『Coraline』を観に行って来ました★
もちろん3Dで!!
邦題は確か『コララインとボタンの魔女』だったはず。


この日のファッション。
PICT1956~-pola
気温が急に暖かくなって来たので、アタシも急に薄着に。


しかし、1年のうちに、2番目に嫌いな季節の頭が見えたと思うと,急にテンション急降下でもあったり。
夏が大嫌いなアタシ。
そして、なんか虫が這い上がって来る気温の陽気と気候の春も嫌いなアタシ。
1年ずっと秋と冬が続けばいいのにと願わずにはいられない。
暖かくなってきましたね、ってTVで嬉しそうにアナウンサーが言ってるけど、ちっとも嬉しくない!!
ロングコートも長袖も着れなくなって、暖かい紅茶やココアの幸せ度が半減する季節になってきたんだから、誰も嬉しくないってば!!(少なくともアタシは。笑)











さてさて,映画。
Nightmare Before Christmasの美術監督だったかな?の監督ストップモーションアニメ作品。
なので、そんなかんじのが好きな人にはお勧めな映画かなぁってかんじかな。
coraline_poster_large.jpg見た感想は、なんだか可愛い映画だなぁってかんじ。
やっぱりどうしてもNightmare Before Christmasのデキが良すぎるのもあってか、そして終始淡々と進むような印象のある映画だからか、ぱっとしない感は少しあったりして。
ストップモーションアニメだけあって、3Dで見てこそなかんじ。
犬に笑う(見たらわかるよ。笑)
そしてクロネコのカッコよすぎなキャラに萌え~!ってなるよ(笑)
美味しいとこどりで、カッコよすぎる(笑)

パラレルワールドなストーリーなんだけど、不思議の国ほどヘンテコでもなく。
でも、なんか異様な不気味さはあるんだけど、思い切ってヤンシュヴァンクマイエルくらいにグロテスクなのにしちゃった.方がよかったかもってかんじもあったりする、悪夢的な童話。
元の原作はニールゲイマンによる本っていうのもあってか、映像で見るのも楽しいけど、本として読んだらいいかもしれないっていうストーリーではあったかもしれないけど、なんだかそれなりには世界観が確率されてて見た目キモカワイイのもあるから結構好きだったよ。
知らないで観に行った方が楽しめる映画かもしれない。

あんまりにも期待して行っちゃった感じのあった映画でしたぁ。
っていうか、そもそも子供向けの映画じゃんとか思っちゃダメよ(笑)
アタシ子供向けな映画好きなの、放っといて(笑)

さっきも書いた通り、原作はニールゲイマンで、ニールゲイマンはStar Dustとかの脚本書いたりしてる作歌で、
彼の作品でCoralineと並んで気になってるストーリーがあったり。
The Graveyard Book
graveyard-book.jpg
っていう本で、ジャングルブックの墓場バージョン的なゴーストに育てられた少年の話とかなんとか。
読みたいなぁって思ってはいるんだけど、なにせ他にペーパーバックとか貯まっててなかなか辿り着けない感じの今現在(苦笑)
そう思ってたら前のGothic Beautyに紹介されててビックリしてみたり。
っていうのも、そう、少し子供向け故。


そんなCoralineでした。










帰りになんばの輸入食材店でよりどり3つ1000円っていうのがやってたから、お買い物したり。
RICOCHEっていうお店で地下は酒蔵,2階はカフェ&バーになってて1階と地下にある商品をお試しできるっていう憎いシステムな所。
PICT1958~-pola
心斎橋商店街のなんばの所マルイの近くにあります。
まだカフェに入ったことは無いんだけど、今度は行ってみようと目論んどります★

近くにCafe Streetっていうのがあるのを、今更発見したり。
別にそんなにカフェの並んでるっていうわけじゃないんだけど、数件はイイ感じの可愛い建物だったので、写真撮ってみたけど暗くてよくわからん(笑)
PICT1957~-pola
そして、3つ1000円で買ったもの。
ほぼジャケ買いのココア、大好きなスナイダーズのハニーマスタード&オニオン、SPAM缶うす塩。
PICT1959-pola.jpg
Posted by Mai Aimheart on 26.2010   0 comments   0 trackback

UK Fair

Category : Movie Review: C
昨日は映画『ココ・シャネル』を見るべく、
夜にママンと待ち合わせ。

しかし、昨日から梅田の阪急で開催されてる、毎年恒例なUKフェアに寄り道することに。

平日だっていうのに、人多ッッッ!!
っていう。

つい数日前にも阪急に来たけど、その時は空いてたのに。

UKフェアの印象は、前より規模小さい?ってかんじ。
たぶん来日してる英国人の人達が少ないからなんだろうけど、アタシが高校の時は、ぬいぐるみ作家やら、ペインターやら色々来日してブースで実演とかしてたもんだから、少しエンターテイメント性はないな~ってところ。

しかし、英国大好きな人にはたまりません、って物がいっぱい。
やっぱり食い物がほとんどで、これ成城石井で買えるわ!ってなるものから、買えないものまで、見てて飽きなかったデス。
ハロッズのお菓子やらwhittardその他沢山紅茶メーカー(Twiningはなかったけど/笑)、walkersショートブレッドetc。
英国物産目当ては是非どうぞ、な空間でした。

食い物以外、一番長いしてたんじゃないかっていうブースは
The Alice's Shopのグッズを置いてた所。
The Alice's Shopはアリスグッズ専門店で(oxford店ではティンカーベルのキャンディーとか少し関係ないもの売ってたけど。)世界中からセレクトしたアリスグッズで狭い店内を埋め尽くしてる店。
英国フェアではアリスの弁当箱からカードから色々。
中でも一番に目を惹いて気になったのはシステム手帳だったんだけど、中身も前も凝りに凝った一品、牛皮でお値段7000円ほど。
手帳に7000円…………。
と断念。
代わりに見つけたのはハードカバー布ばり装丁本風ダイアリー(これも手帳)。
来年用にと即買い。
37184209_2497295054.jpg37184209_2331514034.jpg

それから、出版当時のアリスの本なんかもガラスケースに入れられて展示販売してたり。
金押し部分とかハゲてない保存状態のとてもいいもので、初版に近ければ近いほど値段は上がって行く、そのお値段16万ちょい。
買えもしないのに、わざわざ出して見せてくれて、ルイスキャロルが生きてた時代に出版されたアリスの本をこの目で見たのでした。
印刷、製本技術の高さにビックリ。
挿絵がジョン・テニエルのはもちろん、アーサーラッカム、ディズニーまであって、コレクターや、予備軍の人にはたまらん場所でした。

その後、フェア内にある簡易カフェにて、スコーンと紅茶で夕飯にして(笑)
シャネルを見に。

今『ココ・アヴァン・シャネル』と『ココ・シャネル』が公開してるんだけど、
アタシが言った方は『ココ・シャネル』の方。

先に話のあらすじというかシャネルの簡単な生涯的なものを見て知ってたから、少し先入観無しに見た人とは印象が違うかもしれない、と思った作品。
アタシの中での評価はあまり高くなかったです。
映画の中で語られる以上に彼女の人生にはたくさんの使える部分があるから、あれはカットなんだ、とか色々思ってしまい、
だからといって映画のメインをファッションにフォーカス…してるわけでもなく、
彼女の恋愛模様にフォーカスしてるのかもしれないけど、なにか足らん。
っていう印象で。
アレックス(時計仕掛けのオレンジ)もジジイになったな~なんて眺めてたり。
ストーリーが現在と過去を行ったり来たりするわけなんだけど、なんだか、大根ぶつ切りの輪切りにして間に人参の輪切り挟んだような一本(笑)
その繋げ方とか人参の面積とか、他に無かったの~ってなってしまったり。
でも、服見てるだけでは充分に楽しい映画でした。

というのがアタシの感想でした。
アタシの。
他の人はもっと良かった!って人もいるだろうし、悪かったっていう人もいるだろうし。
映画を見る前に予習するかしないか、それが問題だ。
と思う映画なのでした。



そうそう。
今日帽子の材料を買ったから、近々作ってみる予定。
イメージ的には、さっきの映画にも出てたアレックス(時計仕掛けのオレンジ)の冠ってたような、丸いシルクハットのようなボールハット。

さて、できるかな??



今からNCIS見るんだじょー!!

Posted by Mai Aimheart on 02.2009   0 comments   1 trackback

07 April 2007

Category : Movie Review: C
apotm.gif


MOVIES




 今回、というか前回書くつもりがすっかり忘れてた映画が一本。
 前回っていうよりかは、もう少し前に見たような記憶なんだけど、まぁ、書くの忘れてた。
 元々、このブログもブログになる前の日記も私の記憶のメモ帳のような役割で書いてるわけだから、見た映画っていうのは何としても、メモっておきたいんだよね、見たかどうかはさておき、タイトルとか忘れてしまうから。
 たまにTVでやってるのに遭遇して『これ昔に見た!!ハズ。』って思うもんだから(笑)タイトルも、しっかり見たっていう記憶もないんだよね!!記憶力悪いから!!(笑)
 本もそう。
 で、見て、私って結構見て&読んでるんじゃぁ~ん、って自己満足にも浸りたい、と(笑)
 たまに、何もしてないダメ人間だわ私ってとっても!って思った時にこういうの見てると、結構コツコツ読んだり見たりして、実はこんなに見たり聴いたり読んだりしてきたんだねぇ~って思えるし。なにげに本1000冊読んだとか映画200本見たとか見たら、私って凄い!って思えるもんだよ(笑)
 そしてやっぱ職業病のようだけど、心のネタ帳にメモるためにも、映画の内容とか映像とか本とかマンガの話の内容とか忘れたくないわけ(笑)

 とか長く語ってしまったぜ。(笑)
 書き忘れた映画は『都会に舞い降りたシンデレラ』っていう映画。
 なんだかMixiのレビュー書こうかと思ったら検索に引っかからなかったから、もしかしたらDVDもビデオもないのかも。Wowowで見たからさ。
 話は典型的なChic Litの話で、ある田舎街からニューヨークにやってきた女の子が主人公で、新聞記者を目指してる彼女は憧れの新聞社に就職が決まって天にも昇る気持ちでニューヨークに。
 でも、現実は遠い知り合いに頼んだアパートはフレンズに出てきそうなどころかクソの付きそうなほどのボロアパート。
 憧れの新聞社に就職が決まってたまではよかったけど、その仕事内容は聞かされてたものとは違う下働きのような内容。
 でも、ちゃんと仕事をこなしていたら、何年後かには記事を書く仕事をもらえるというからには頑張るしかない。でも、憧れの新聞社に働いてる憧れの貴社達は若いのに私は何年も待ってるしかないの?
 そして、そんな皆には、ダッサダサの田舎者の私なんか視界に入ってさえない。存在さえ否定されていそうな勢い。
 そんな初めての都会に疲れた時に、母親に言われていた大昔に会ったきりのニューヨークに住んでいる親戚へ電話しなさいという言葉を思い出す。
 そして、再開した親戚は実はゲイだった!!でも、その彼は昔会ったきりだというのに覚えていてくれて、とても優しく自分を迎えてくれ、彼の友達(もちゲイ!笑)も。
 そして、彼女のキャリアアップへの道が始まる!
 そんな話。冴えない女の子が可憐にファッショナブルに変身!!と『プラダを着た悪魔』に非常に似た話のライン。お洒落好きには結構楽しいかもしんない映画。
 そしてやっぱ舞台はニューヨーク!ゲイが出て来なくて何を出すっていうの!?ってくらいでしょ!!(笑)そうよ、この映画の彼女をドレスアップするのはこのゲイ達よ!!(オスギとピーコ風に/爆死)もうこの際ゲイを主人公にしたChick Litでもいいんじゃないの!?(爆死滅/それってChick litって言うの??/笑)私は希望しますけど!誰か書いてよ!そして誰か映画かしてよ!主人公ゲイにするだけ!冴えない男がモテモテに変身!いいじゃない!(笑)で、最後はイイ男と仕事掴んでハッピーエンド!!(笑)
 話が逸れたな(笑)ゲイ(特にDrag Queen)の出てくる映画大好きだから、それだけでテンション上がるこの一本(笑)
 これぞChick Lit!!っていう映画でした。ゲイ術面も踏まえて89点!(笑)


 そうそう!!
 あいつらが、
帰ってくるぜ!!!
 レオナルド、ラファエル、ミケランジェロ、そしてドナテロ!!!
 スプリンター先生もちゃんといるぜ!!!
 もっちろん、シュレッダーも…?

 そう!!ミュータント・タートルズの映画が!!!!

 こんどは気ぐるみでなくフルCGアニメ!!!
 TMNTとタイトルされたミュータントタートルズの映画が登場!!

オフィシャルサイトはコチラ~
カッチョイイぜ!!

 ミュータント・ニンジャ.タートルズ………最初のTはなんだ…?(笑)あ!ティーンエイジ!だ!(笑)
そうだよ!ヤツらTeen ageだった!!ナニ!?私より年下なわけだ!ナンテコッタ!(笑)
 向こうでは3/23公開!!つまり今まさに上映中!
日本公開はまだ未定らしいけど、これは日本公開してもらわないと困る映画だわ!!!(笑)
スパイダーマンより嬉しい!!(笑)
 カ~ワ~バンガ~~!!(スペルが未だに不明)ってかんじ!!(笑)

 なんたって、タートルズはビデオすり切れるほど(マジ)見まくってた私の小さい頃の象徴のようなヤツらだからね!!
 もう、どうしたん!?っていうくらい大好きだったんだから。
 フィギュアもあったし、ピザを見ると目が輝いてた、そんな少女でした(笑)
 っていうかさ、今のアメリカのマクドナルドのオマケ、タートルズなんだってさ!!アメリカの女の子がブログに書いてるのに遭遇して思わず見ず知らずにもかかわらず『タートルズなの!?うらやましい!』って突っ込んでしまったっていう(笑)その子は親切に『そうなんだよぉ!』って優しく教えてくださったけど(笑)スンマセン…いきなりってかんじでした(笑)
 そして、ついこないだまで長期ステイしてた友達にマックでタートルズゲットしてきて!!それお土産にくれ!!って言っとけばよかった……クソッ。
 でも、いいなぁ~~~~!!今ジャパンマックのオマケはナルトだぞ!?酷い!!なんでタートルズじゃないんだ!!
 タートルズだったら4回は必ずハッピーセット堂々と頼んでやるっていうのに!!(笑)『ハッピーセットください!っていうか亀ください!ドナテロがいいです!!』って(笑)ピザと一緒にこのオマケが付いてきたらもう最高にいいのにねぇ!!
なんかアメリカだったら有り得そうで羨ましい。プラネットハリウッドとかでさ!
 とか言ってるとアメリカに行きたくなってくる~~!!

 とにもかくにも、楽しみな映画が一本増えた♪




 そして、今回見た映画は2本!
 立て続けに2本ぶっ続けで夜中に見てたよ。
 『恋のミニスカ・ウエポン』と『ロバと王女』。
どっちも面白かったよ!

 『恋のミニスカ・ウエポン』は、ノリはプリンセス・ダイア……じゃなくてプリティー・プリンセスとかキューティーブロンド、あとはスパイキッズとか、そんなTeens向けの映画。
 スパイ学校(女子校)の生徒が任務を任されて……っていう話で、この間読んでた『スパイ・ガール』と似てるなぁ~と思ってたよ。
 で、この映画の意外だった部分はっていうと、この『恋の』の『恋』の部分。
えぇ~~!?そっちの世界行っちゃうの~!?っていうカンジ。ふふふ。(意味深)
これは予想してなかっただけに、サプライズではあったけど、それもあって楽しめました。
人によっては、え~~~~~!?……。で終わるかもだけど。
 女の子達の制服姿が可愛いし、あり得へんから!ってツッコミ満載のスパイキッズに並びそうなスパイグッズとかにも笑える(笑)
 自分的には結構満足89点ってかんじ。さっきの『都会に舞い降りたシンデレラ』と同じ点数ね。



 で、『ロバと王女』はずっと見たかった映画。
 この映画を知ったきっかけはパリから帰る時に読んでた空港に置いてたフリーマガジン(またパリか/笑)
 フランス語じぇんじぇん分からないから、英語書いてるってだけで嬉しかったし、面白かったから読んでたんだよね。 そしたら、この『ロバと王女』のDVDが発売されたっていう記事があって、なんだこれは!?っていうのがきっかけ。
 その後に日本でもDVDが発売されてファッション雑誌とかで話題になってた映画。
 映画館でも上映するっていうのもあったんだけど、見逃してしまって、やっと今になってお目にかかったわけ。

 だいぶ古い映画なんだけど、こんな映画見た事無い!!っていうくらい斬新かつ奇抜な映画で、まさに

『ファッション映画!!』。

 話なんか取って付けた感すらあるくらい、ひたすらファッションを追求した、って言っても過言ではなかろう映画で、ヴィジュアル的に素晴らしい映画でした。
 ファッション雑誌の写真をずっと見てるかのような映画。

 従者とか顔とか全身青に塗りたくられ、馬は赤色に塗りたくられ(これには本気でビックリした。真っ赤なの!馬が!!もちろんCG技術なんか存在しない時代の映画だよ!)、ジョン・ガリアーノのコレクション見てるかのよう、そして一歩間違えたら悪趣味になりそうなギリギリ路線の斬新な城の内装!!
 そしてドレスの凄いこと凄いこと!!!!ムチャスゲーーー!!
 そして、昔ながらの、『奥様は魔女』のサマンサ(主人公)のお母さんが急に現れたり消えたりするあの古くさいかんじがまたいい味出してるし。
 しかも最後は馬車とか電気もないような中世のくせにアートな『ヘリ(ヘリコプター)』まで登場!!!いつの時代なん!?っていきなりSFでブッ飛ぶし。
 最初から最後まで、これでもかぁ!!!!っていうくらい色とファッション、アートにこだわり抜いた一本。
 本気で恐れ入りました。

 話は、病で最愛の妻を亡くした王様が妻と最後に交わした約束が『私より美しい人を見つけたら、再婚してください』。
 王様はその約束通り、美しい王女を探し求めるも、見つけられず、ついに見つけたのは自分の娘。
 王様は娘に求婚。
 困った娘は森に住む妖精に助けを求めに行く。
 妖精は王様に空の色のドレスが欲しいと言えと、言い、王様は見事に空の色のドレスを作り上げてしまい、次に月の色のドレスを要求するも、それも叶えてしまう、そして太陽の色のドレスを要求し、やはり叶えてしまう。困った王女は、財力の要となってた城で買われている金を出すロバの皮を要求。
 さて、どうなるか……。
 っていう話。
 ここまでは奇抜でおぉ!って思うんだけど、後に王子様が出てきたり、なんかどこかで聞いたことあるぞ?な話の展開になってみたり、と、ストーリー自体は白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女なんかのお姫様系の童話と並ぶノリ。
 だからこその、あのトンデモナイ映像になってたり。
 素晴らしい一本でした。
 ちなみにフランス語で、ちょっとミュージカル映画。
97点!!

Posted by Mai Aimheart on 07.2007   0 comments
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。