• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

最近発売する欲しい本たち。

Category : Japanese Book
読むのが遅いし、まとまった時間があったら他の事してしまうのでみっちり読む時間も無いから全然進まないんだけど欲しい本と買った本だけはずんずん増えて行く今日この頃。
読む予定で買った本でまだ読んでない本を「積んどく」、「積読」って言うらしい。まさに、ソレ。


最近欲しい本。
なおかつ、この中のほとんどは買う予定、つまり積読になる予定の本たち(笑)を紹介。


まずは、7/6に発売する楠本まきさんのロンドンガイド第2弾。
「ロンドン*トレジャーハント&ロンドンからの小さな旅」
第1弾の「ロンドンAtoZ」は一般向け(ボウイの電話boxとか載ってるあたりで、もうすでにそうではなかったけど)だったのに対して、2弾目はさらにマニアック度を高めた応用編だそう。
彼女の出す本なんだから、そうでなくちゃ(笑)
雑誌に掲載されてた広告の一部を抜粋すると
「秘密の博物館や、使われなくなったカビ臭い駅構内に夜毎出現する芝居小屋じみたナイトクラブ、または一期一会のヴィンテージ・マーケットやカーブート・セール。」
とかとか盛りだくさんさそうな。
発売が延期になって7月になったんだけど、もう7月まで待てん(笑)
こういうマニアックでオルタナティブなロンドンガイド本ってなると出せるのは彼女しかいないよね。そして、買わせるだけのネームバリューと内容があるわけで需要もあるっていうのは、本当凄い。
愛してます。
まだ発売もしてないのに、3弾もあるのを願って止まないわ(笑)


欲しいロンドンガイドのもう1つ。
235_11.jpg

ELLEから出るロンドンガイド。
ELLEでブログしてるアーティストの人が出すんだけど、単純にUK好きなので読みたい。
しかも、こうポップでナイスな表紙で中身が雑貨とかナイスプレイスとか満載してそうな雰囲気で持ってこられると手に取らざるをえんってなってくる。
たぶん、ELLEからだしその辺のいわゆる「女子」たちが手にとり買うだろう想定の弾丸トラベラー(最近の)な内容なのかも、とかちょっと思わなくもないけど。(トラベラーも変わったよね…。)
28日に発売予定。

そして、打って変わってでもUKな香りはする本。
515ACsuqKTL.jpg
アタシの好きな著者、マギー・スティーフベイターのballad
51hzFQPtk0L.jpg
の翻訳本。
Lament(ラメント)の続編の本。(もちろんラメントも翻訳が出てる)
内容は、現代の人間界(アメリカ)が舞台で妖精の世界と交差して行くパラノーマルロマンスファンタジー小説。
なぜUKな香りがするかというと、主人公が音楽系の学校の学生でアイルランド民謡とか、そういう雰囲気が前面に出て来るから(ラメントに関しては)
1作目の主人公は女の子でハープ弾き。
この2作目の主人公は1作目の主人公の親友だった男の子の方で、こっちはバグパイプ吹き。
昨今のTwilight sagaが火付け役になったパラノーマルロマンスものの流れで出版された作品の1つではあって、内容もそんな感じなんだけど、この著者はそんなブームが来る遥か前からこういうパラノーマルものに傾倒していてその内容がただのパラノーマルなクリーチャーとの禁断のロマンスじゃなく深みのあるファンタジー作品にまで持って行っていて、そして彼女の詩的で文学的な文章の選び方がアタシが彼女の作品が大好きな理由。
この2冊目は読もうとおもいつつ(原作を)読めずにいたから、翻訳で読もうと思ってるところ。
個人的にShiverの続編LingerとForeverの翻訳、それからその次に出したThe Scorpio Racesの翻訳が出ないかなぁと待ってるんだけど、なぁ。

バラッドは昨日から発売中!


そんな、最近の欲しい本でした。
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 23.2012   0 comments   0 trackback

本ばっか。

Category : Japanese Book
読書日和な、でも密かに絵描いてます。Maiです。

故にか、なんなのか。
最近本の話題ばかりです、つい先日は映画ネタとかあったけど。
そういえばよく見る映画サイト映画.comについこのあいだTwitterでReplyされてビックリしました(笑)

洋書のブックリストはあれど、日本のブックリストが無い。
洋書のブックリストに一緒に追加してくのはヤダなぁ、と思ったので、和書版も作りました。スッカスッカだけど(笑)
こっち(和書版)読んだ本のみ(最近読んだ本から。過去は載せん)載せるし、ジャンルも細かいの一切作りません(笑/洋書は各本のページもカテゴリーでシッカリ著者別で分けてます。)なんだこの扱いの違い(笑)
しかも、和書なのにまさかの50音順じゃなくてABC順(笑)

そんな和書版ブックリスト

Posted by Mai Aimheart on 10.2011   0 comments   0 trackback

Books of UK

Category : Japanese Book
最近発見した読みたい本。


まず、
その名も
『英国男子制服コレクション』
(笑)
411fEzbj1DLSX230_.jpg



文字通りの本です(笑)
若干っていうか、ほぼ男『子』じゃない感じではあるけど(笑)


『スコットランド タータンチェック紀行』
img74330a57zik5zj.jpeg


スコットランドの紀行本。
タータンチェックに重点置いてるけどそれだけじゃないっぽいかんじな(『読みたい本』なのでチラ見しただけなの)


『ロンドン イーストエンド アート・雑貨・カフェ巡り』
london_book-329x468.jpg


『ロンドンのアンティーク屋さん』
51CCGXux59L.jpg


この2冊も文字通り。


それから、
『地球の歩き方』から新たに出た『aruco』っていうシリーズも、すっごい楽しそうだった。
この手↑の本風に仕上げたブラブラ旅行ガイド。
41ajR3lVtwLL500_.jpg

ロンドンだけじゃなく、色々出てるので、
色々読みあさりたくなったわ。
http://www.arukikata.co.jp/guidebook/aruco/list.html


っていう、最近見つけた読みたい本たち紹介でした。
え?
そう。
ただの、アタシの読みたい本のメモです(笑)忘れないように(笑)
Posted by Mai Aimheart on 15.2011   0 comments   0 trackback

Papa Told Me

Category : Japanese Book
IMG_7.jpg


最近読んでるマンガ『Papa Told Me』。
結構古いマンガなんだけど、現在でも連載していて、敬愛する楠本まきさんの連載誌『コーラス』で発見したマンガ。

楠本まきさんのKissxxxxといい赤白つるばみといい、この榛野なな恵さんのPapa Told Meといい、アタシこういうマンガが好きなのかも。

ちょっとだけ(ちょっと!?/笑)個性的な登場人物たちの日々の日常が淡々と進んで行く感じで、リリカルっていうの?そんな言葉が似合いそうな。

このマンガもそんなマンガで、父子家庭の日常。
父親はモノ書きで、娘はちょっとマセてる小学生の女の子。
ちょうど不思議の国のアリスのアリスのちょっとマセてて生意気にならない程度に偉そうなキャラにちょっとダブる感じのキャラ。
舞台設定は東京なはずなんだけど、外国風なのが混じっててどこともつかない日本ぽい都市に住んでるファンタジー。

不定期とはいえ、20年以上も連載続いてる作品なので結構な数があるので、ボチボチ読んでこうかと思ってるマンガ。
結構癒し(笑)

ほのぼのリリカルなのが好きな人は読んでみては?
Posted by Mai Aimheart on 26.2010   0 comments   0 trackback

天然王子の宝石箱

Category : Japanese Book
tennen0101.jpg



つい、見つけて買ってしまったものその2。

木々(キキと読む)さんの最近出た単行本『天然王子の宝石箱』の1巻目。

彼女の描く作品の雰囲気が好きで(なんだかほんわかしてて、ヨーロッパのそこまで都会じゃない街を覗いてる気分になったりとかとか)、特に『魔法使いシド&リド』シリーズが好き。

連載してたの知らなくて単行本が出てたのも知らなかったんだけど、知ってもなかなか近所の本屋とかでは見かけないブツだっただけに、つい見つけてゲットしてしまったよ。

まだ、中何も読んでないから内容知らないんだけど(笑)

宝石にまつわる話、らしいです。
Posted by Mai Aimheart on 08.2010   0 comments   0 trackback

I Love Sweden

Category : Japanese Book
4777111210.jpg


South Parkのカートマンの声を吹きかえしてたりするので有名なスウェーデン人とのハーフのLiLiCoさんの本『I Love Sweden』。

彼女は18の時に日本にきて、それまではずっとSwedenに住んでいて、
そんな彼女が案内するSwedenの本。

ストックホルムが中心で紹介されてる本で、写真が豊富で、内容もそこで生まれ育った彼女ならではで、思い出話を語るように写真たっぷりに紹介。

児童虐待とか色んな問題で、スウェーデンでは子供の写真を撮ったらいけないっていう決まりがあるんだってさ!!
ちょっとカルチャーショック!!
北欧の子供たち、日本人の比にならないくらいカワイイじゃない。
知らなかったら絶対に撮ってるアタシ…。

食材メインの巨大ショッピングモール、ヘイトリスハッレン、
行ってみたい~!
エレベーターを降りて行く時に強烈な臭いが襲って来るらしい。
メッチャ体験したいわ!!(マゾじゃないよ)

スウェーデンのガイドブックっていうよりかは、紹介本ってかんじだから、学校の制度とか彼女の思い出話を交えながら紹介されていたりするのも、面白かったよ。
日本とは全然違うシステム。
どっちがいいなんて何とも言えないけど。

カンタンにできるスウェーデン料理のレシピも後半で紹介されてて、
これはなんだか料理ができないアタシでもできる気がする!ってなってたり(笑)
パンケーキーのレシピが載っていて、今日パンケーキミックスが残ってるのを思い出して同じレシピじゃないけど参考にして作ってみたよ。
想像してる日本のホットケーキとかアメリカのパンケーキとは少し違って、ヨーロッパ圏全域じゃないとは思うけど、ヨーロッパのパンケーキはアタシの知る限りクレープをもう少し分厚くした薄っぺらいもの。
ちぎったり巻いたりして食べる。
レシピにあったのも、そんなパンケーキ。
しかし、パンケーキすら焼けないアタシ(笑)
今日も、なんか最初失敗しまくりんだった…。
まず、油ひいてるはずなのに生地くっついてフライパンからはがれない事件が発生。
はがれないのでフライパンを別のにかえて再挑戦、今度は油が多すぎて揚げパンケーキになった事件、まだまだ油多くてなんか焦げたパンケーキ事件とかを経て、やっと4枚目くらいでまともになったよ!(笑死)

不格好だったからちぎって砂糖とシナモンをまぶして、上から溶かしたバターをかけて、そしてハチミツを少々かけて食べたら美味しかったよ(確実に糖分とカロリーの塊)

最後に『とっさの時のスウェーデン語』って、ちょろっとスウェーデン語が載ってたり。
Thank you so muchって意味のTack så mycketっていうのがあるんだけど、アタシずっと『タック・ソ・ミュケット』って思ってたら、『タック・ソ・ミュッケ』だったってのが判明。
う~ん、読めない。(ちなみにaの上に○でオーと発音する、らしい。教えてもらったとこによると。)
挨拶から、バス、電車、数字まで載ってる中、『I love you』のスウェーデン語も。
い、いつ使うねん!(笑)
とかいいつつ、アタシ、このフレーズだけはスペル書けないけどバッチリ発音と共に知ってるっていう(笑死)
仕入れもとは………内緒!(笑)


そんなアタシの大好きなLiLiCoさんのブログはこちらぁ~。
見てるだけで楽しいし元気になれる素敵なブログです。
http://ameblo.jp/lilicom/
Posted by Mai Aimheart on 09.2010   0 comments   0 trackback

Kiss

Category : Japanese Book
バンドのKISSにあらず。(笑)


今日古本屋に立ち寄ったら、楠本まきのKISSxxxxの文庫本版を発見。

3巻目だけ。

しかし、視界に入れるやいなや、瞬きよりも速く、な勢いで即買い(笑)
38974264_509038416.jpg

KISSxxxx買うのこれで……何度目?(笑)

初期のLサイズ版のKISSxxxx全5巻。

そして、辞書並みの厚さと辞書以上の豪華さを誇るKISSxxxx愛蔵版。

まだ、さらに買うとは思ってなかった(笑)

内容は変わらないので、楠本まきのあとがきが読みたかっただけ。

もう輸入盤買って、持ってるけどBOX盤買って、でボーナストラック欲しさに国内盤買うような心境(笑)
もしくは紙ジャケット再リリース、とかそんなかんじ?(笑)

ファンなら古本屋じゃなく本屋で買いなさいよ!ってかんじですが、そこは…突っ込まないで…(笑)




そんな今月28日はコーラスにて彼女の最新マンガ『赤白つるばみ』の連載再開です。


また、『楠本まき』ブームが到来しちゃうじゃないか(笑)
年4回とか言ってたけど、今年は年8回くらいな気が…(笑)


Posted by Mai Aimheart on 03.2009   2 comments   0 trackback

スーパーマーケット・マニア!

Category : Japanese Book
つい数日前に気になって、
今日図書館で予約したのをゲットしてきた本数冊。

まず最初に、前に買って、
楽しみに取っておいた『オレンジチャイ』(粉末)を
読書の共に、と作ることに。

まず、説明の表示が『oz』(オンス。28gが1オンスに相当。)。
「……6オンスって…何CCやねん!」と一旦キッチンから部屋へ電子辞書取りに戻ったという(笑)

カンタンレシピ。
粉末をカップに入れてお湯を注いで混ぜるだけ。
こんなかんじで。
PICT1379.jpg

味はオレンジのインセンスの粉末と砂糖にお湯を注いで混ぜたようなチャイです。
簡単に言うと、
『不味い!』
(笑)
読むぞ~!とテンション上がってたのに一気に吹っ飛ぶこの不味さ(笑)
味見する?とママンに勧めてみたら、買い物行く寸前、口直しのために玄関から戻って来る不味さ(笑)
「不味い…」と呟きながら結局本読む前に全部飲んだっていう(え。)


で、気を取り直して読むことに。
数冊の中で、まず最初に『Super Market Mania USA編』を読破。
アメリカのスーパーの雑貨とかを紹介した写真にウハウハする一冊。
小1時間ほどあったら読める小さい本です。
PICT1380.jpg


CostcoとかPlazaとか成城石井とか、そういう単語でテンション上がる人は気に入ること間違い無しの一冊。
楽しかった。
オーガニック専門スーパーから、文具専門、ペット用品専門、そしてコスメ系専門スーパーまで紹介。
バリエーション豊富で楽しすぎる。
しかも、ハーバード大とNCIS(海外ドラマ)のマクギーがそこ卒でやたら弄られるというあのMIT(笑。いや、賢いとこなのよ。だからこそ冷やかしが。)のグッズまで紹介されてたり。
学食でカレーとラッシーが頼める(しかもメチャ美味しいらしい)って、いい学校すぎる…!!!!
弟の大学にあるマクドナルドの次に羨ましい!(笑)

で、数ある中で一番テンション上がるどころかハートを鷲掴みしたのが、ヘアケア・ボディーケア・コスメ・パーティーグッズ専門店の『Ricky's NYC』。
まずロゴの歯磨き粉チューブな柄からしてキャワイイ!!ってなってたら、そういう店っていうんでさらにテンションうなぎ上り。
コスメ系の店、特にインポートも扱ってるような店大好きなだけに、おまけにパーティーグッズにウィッグが並んでるっていうんだから、今すぐ行きたい!って思うくらい素敵な内装。
レッグアヴェニューのコスチュームゴロゴロで、靴はプリーザー系を少々置いてるし、普通にヘアダイでMANIC PANICがあるっていう!!
コスメとかヘアブラシとかのラインも、さすがNYなかんじでモッズヘアかなにかかっていうくらいスタイリッシュでお洒落。

rickys-nyc
コスメの方で是非クリックしてほしいのは『Fab Fun』のコンテンツ。
ジョークなもの盛り沢山!色々欲しい…!
リップのバンドエイドとか、無駄に欲しい!
3904811472-2.jpg
『Free Toy Inside!』って書いてるけど、何が一体入ってるのか、気になって仕方がない(笑)
他に『ベーコン』柄のバンドエイドとかあるし(爆)
傷口にベーコン貼るとか(笑)
絶対発見したら即買いしてるアイテムNo.1やし!!


という、
オススメな1冊でした。


Ricky'sで、昔から海外の雑誌で見かけてはいいなぁって思ってたBED HEADのヘアプロダクツ、
初めてサイト見て見たら、他にもライン展開しててどれもこれも可愛いのばっかりでビックリ!
34015555_572538685.jpg
なんでこんなキュートな配色とフォルムのものを日本は作らないんだ!!
探したら日本でもサロンとかで置いてる店はあるみたいだけど、大阪は少ないし行かないような場所ばっかり…プラザで売って欲しいわ…(涙)

そうしたら、その中のラインでナイスすぎなのを発見!!
ROCKAHOLICっていうライン。
RockaholicBanner001.jpg
これこそ日本に上陸して…!!!!!!
全種類コンプリートするわ!!(笑)
いいなぁ…!!

Posted by Mai Aimheart on 12.2009   0 comments   0 trackback

赤白つるばみ。

Category : Japanese Book
今日ママンの頼みもあって本屋に行ったら、
新しい号のコーラスが出ていたからすかさず、何よりも先に立ち読み。
何をって、もちろん楠本まきの『赤白つるばみ』


前回の急展開にビックリして気になってしょうがなかったんだよねー。

そ、そういうオチなの!?(笑)

相変わらず、話がどうなるのかぜーんぜんわからない(笑)

しかも、さらなるオチが待っていた。


これでシーズン1(1期と書いてたけど)終了!!


ぇええええ~~!!
来月から、載ってません。

シーズン2は秋から連載予定だそうな。

な、長いぞ~~~コレは、長い!!(笑)(話の長さではなく、単行本化まで、という意味)
毎号買ってストックしてくのが偉い気が今更してきたり。
しかし、コーラスは楠本まき以外『全く』興味がわかないので、難しい問題なんだよねー…。


で、何を思ったのか、『FIGARO』を衝動買い。
帰ってボーっと眺めてたんだけど、やっぱりどうして買ったのか不明(笑)
次の号がイギリス湖水地方完全保存版特集、だそうで。
衝動買いするなら、絶対こっちなんだけど………(笑)
Posted by Mai Aimheart on 27.2009   0 comments   0 trackback

赤白つるばみ

Category : Japanese Book
今回のタイトルはなかなか覚えられなさそうな気がする…(記憶力悪スギよソレ)

読んだよ!!
赤白つるばみ!!

久しぶりの楠本まきさんの連載であり、
そしてストーリーマンガ、

と言うと普段ストーリーが無いように感じて語弊があるか。



なんというか、『マンガ』だよ!!(笑)

なんといっても彼女の世界観とそしてマンガ作品が好きな私にとっては本当に嬉しいニュースだった。
そりゃぁ、夜道を一目をはばからず猛ダッシュするくらいに(笑)
黒のロングコートで猛ダッシュする姿は異様だよ(笑)

この前回の出版物といえば、London A To Zでマンガにあらず。
夜想のページもそれに属するもので、
なかなかドリー以来彼女の作品を見ること無かった


まだ一番最初だからストーリーの方向も、長さもわからなくはあるけど、
KISS並みに続いてほしいなぁ(笑)


作品、やっぱり楠本まきの世界観で、幸せ…

双子で鏡文字って…鏡文字って…!!


ついでに、他の連載漫画を読んでみたものの、いまいち興味を惹かれるものを発見できず。
次号……次号買うのか……立ち読みするのか………それが問題だ……

と少し思った。





とか思って舞い上がってたら、イカレ始めてた椅子の背もたれが折れた………。




ネジがイってしまってて修復不可能……。

しょうがないから、背もたれ無しで過ごすことに決定。
でも意外に座り心地いい……



明日(今日)は京都行きの予定が来週に急変更のため、
只今新たなプラン立て中。

来週が初詣。
遅いかな……。まぁ、いいんだけど。
Posted by Mai Aimheart on 05.2009   0 comments   0 trackback

Oh my God....

Category : Japanese Book
なんと、敬愛する楠本まきさんの新連載がスタートしたというニュースを、
『今日』知った。
しかも、夜の8時頃。
Oh my God!!
って思って、閉店15分前、駅前の本屋までそれはもう文字通り猛ダッシュ。
ターミネーターか何かか?というくらい猛ダッシュ。
駅まで歩いて20分ほどかかる。
どうしても明日まで待てない…!!
がゆえ(笑)

そして、閉店数分前息を切らしながら滑り込みして今月号の『コーラス』をゲット!!!


それはもう、突然の出来事のようだったわ(笑)
だって、夕飯食べる直前くらいだったんだから(笑)
それが次の瞬間道を猛ダッシュだよ(笑)


そして、ついでに、と投函するつもりの郵便物をポストに投函。
少し重いから90円とかしたかな…とか思いつつ。
手を放した瞬間に『切手貼ってない』ことを思い出す。

チーン……

ホンマのホンマにOh Mi Gaaaaaaaaaaahhhhhな瞬間だった……。
ウソ、マジで、手紙返してぇええええ!!!!!
ってポストに叫びたくなったこと5回(笑)



とりあえず、楠本まきは手に入れたから+-0だよ…フフ……
なんて思いで帰路についたのだった……(シクシク)


で、今から読むぞ!!
『赤白つるばみ』!!!
Posted by Mai Aimheart on 04.2009   0 comments

Yaso #Victorian

Category : Japanese Book
紀伊国屋で前からチェックしようと思ってた『夜想』の最新号『ウィクトリアン』をやっとチェック。
思ったよりは…あんまり興味をそそられなかったかも。
楠本まきが参加してるっていうからチェックしてみたんだけど、London A to Zのプロモーションの一環といったかんじ。
私は前回のヴァンパイアとかのが、ずっと興味と趣味が合う号だったから、もう一回チェックしてみて考えてみてから購入検討しようかなって思うわ(考慮しすぎ/笑)

Posted by Mai Aimheart on 10.2008   0 comments
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。