• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

今日買った本。

Category : Japanese Magazine
今日買った本。

コレ↓

ジェイティビィパブリッシング
発売日:2012-03-30





別に目下、明瞭で確実な英国への旅の予定は、残念ながら無し。

だけど、行かなきゃ買ったらいけないっていう決まりは無いのだ。英国が大好きなのだ。


ということで、買った。

目的は中に載ってるオカルトショップとかの部分(笑)

るるぶの『イギリス』じゃなくて『ロンドン』の方に、鏡リュウジおすすめスポットとしてフリーメイソンのグランドロッジ始め、オカルトショップ等が載ってるから、以前立ち読みした時に買うって心に決めてたんだけど今日の今日まで忘れてた(笑)

一般のガイドブック(ってよりも軽い旅行情報雑誌だよね)にオカルトショップとか載ってるのは、なかなか無いよ。


見開き1ページだから、気になった人は立ち読みするよろし。
そして、アタシみたいにじっくり紅茶片手に他も見たいぜぇっていう人は買うよろし。


つい先日ジュビリーセレブレーションっていうのもあって色んな所で英国番組放送してたりするから、片っ端から録画してるんだけど、
やれやれいかんせん全く見る時間が1分すらないっていう………。
そんなアタシは13日に迫ったゴス展(京都で開催)の作品に追われておりますワ。
よかったら見に来てね。

では、次回。
久しぶりに書いた気がするな。
なかなか書けなくてゴメンよ。誰も待ってないからいいやって思ったら、以外にポツポツチェックしてるっていう人がいたりして、ホンマ色んな意味でありがとうそしてスンマセンです。

スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 07.2012   0 comments   0 trackback

MARIAGE FRERES

Category : Japanese Magazine
12562001_20110208153724.jpg

今日、何か雑誌立ち読みしようかと思って本屋にぶらりと立ち寄ったら、
真っ先にこの表紙が目に入って、
速攻で手に取ってた。

フランスの紅茶ブランドMARIAGE FRERESのムック本。
最近流行のムック本。

ムック本なので、付録ほいほいの本。
付録は、トートバッグ。
12562001_20110208185746.jpg


めちゃんこカワイイ……。

けど、そんないくつもトートバッグいらんわアホ!!ってなった(笑)

これが小さくてもブリキ缶(茶葉入り)とかなら、即買い決定だったんだけど、
紅茶のなのに茶葉とかティーメジャーとかそういうブツじゃなかったのがちょっと残念。
マリアージュフレールは値段お高いブランド紅茶なので、このムック本の価格『¥1260』が格安に見えてちょっと、「めちゃんこ安いじゃん!」って錯覚を覚えてしまった(笑)
缶とかがよかったなぁ~~。
でも、ムック本の本の中身もなかなか素敵だったから、凄い魅力的だった。

とりあえず、次行ったら立ち読みしよう(笑)
中パラパラ見ただけだったのよね、家に帰って紅茶飲みたい衝動にかられたもんだから(笑)
Posted by Mai Aimheart on 17.2011   0 comments   0 trackback

ムック本

Category : Japanese Magazine
79667857.jpgimg00272313131.jpg


最近は本当にたくさん次々となんかおまけの付いてるムック本が発売されてて、一度も買ったこと無いアタシなんだけど、
これだけ数が出てたら欲しい物も出て来るわけで。

ちょっと気になるのは数あれど、欲しいって域まで達さないものが多いんだけど、
この2冊が最近とても欲しい域まで達してて迷ってる本。

別におまけが欲しいわけじゃないから、そんなに買うだけの価値があるかしら、みたいなかんじもありつつ。

でも、ベッツィーのコレクションとか色々載ってるらしいよ、とか、ヒステリックミニ見るの大好きだよ、とか思ったりして。
そんなほいほいたくさん買える値段ではないから、迷い中。
Posted by Mai Aimheart on 31.2010   0 comments   0 trackback

FIGARO Voyage

Category : Japanese Magazine
voyage_21.jpg


今日、梅田に行く用事が少しあって、ついでに紀伊国屋で出たばっかりのFIGARO Voyageをチェック。

なんか、その場ののノリでうっかり買ってしまった(笑)

なんなら前号のドイツの方がさらにヒットだったんだけど…。

どっちにしろ、好きな部類の雑誌だから全く問題ないんだけどさ。

前号はドイツで、今回はフランスだそうです。


詳しい内容はこちら

http://madamefigaro.jp/magazine/voyage/post-48.html

気になる人は本屋で覗いてみて。
Posted by Mai Aimheart on 08.2010   0 comments   0 trackback

FIGARO

Category : Japanese Magazine
figaro2010_10.jpg

そういえば今月のFIGAROはなかなかイイです。
パリ特集なんだけど、やっぱりアタシは雑誌は秋冬じゃないとテンション上がらないらしく、秋冬でパリで、ツボにストライクしたようです。
しかも日本のパワースポットとかも紹介してて。
行こうって思ってる三輪神社が載ってたよ。
やっぱり行けってことなんだよね絶対に。
行くよー!!!

気になった人はチェックしてみて、表紙の配色がまずなかなか好きだった。
紫と黄色とで。



おつかれちゃーんなアタシですが、いつも以上にブレインストーミングしております。
ゆっくり録画してた海外ドラマでも見ようって思ってたのに、全然気がノらなくてTV消して部屋に戻って来てしまった。
Posted by Mai Aimheart on 22.2010   0 comments   0 trackback

RSVP

Category : Japanese Magazine
なんだか、いっつもだぁ~~っと書いてしまうアタシのブログ。
もっとメリハリのあるブログだといいのになぁ。記事!ってかんじの。
って別にライター目指してるとかそういうわけじゃないから、いいんだけど。それにこういうノリが好きで読みに来てくれてる人が非常に多いからビックリドッキリしてしまう。

最近携帯から、騒いでた雑誌を紹介。

最初はリビングルームに置いてあった『旅』っていう雑誌の『ロンドンアフタヌーンティ特集』っていう文字に惹かれて読んでたのが始まりなんだけど、この特集と写真とかが凄く良くて気に入って。
この号のプレゼントコーナーにあった雑誌が『RSVP』だったの。
表紙に凄く惹かれるものがあって、雑誌の説明を見て欲しい!アマゾンにあるかな?でも洋雑誌とかなら紀伊國屋?とか思ってたらフッツーに日本の雑誌だったっていう。
ヨーローッパの食文化専門雑誌。

載ってた、そしてアタシがゲットした今発行されてる号はイギリスの地方のスウィーツ巡り特集。
th_2ac4fa75afe1269929392v6.jpg

テンション上がる~!!
ヨークシャー方面を特集してて、日本語でいうスウィーツはもちろん、sweets特集ですよ姉さん。
お菓子!キャンディー、チョコレート、グミとかのSweets!
駄菓子屋さんっていえばいい?
Sweet Factoryのもっと粋なクラッシックでアイロニックで可愛い店たち!

NYにある、チャーリーとチョコレート工場に憧れて作ったっていう、誰の娘だったっけ?いつも忘れるんだけど、彼女の作ったお菓子専門店も行きたいんだけど、やっぱり雑誌に大きく取り上げられてたヨークにあるThe Oldest Sweet Shopとか、最強に行きたい!
www.oldestsweetshop.co.uk

今すぐヨークに行きたくなったし!
素敵な雑誌デス。
でも、来年春まで休刊するそうで残念!
でも、バックナンバーが最強すぎるので来年復刊するまでに色々物色しようと思います。
しかも、この雑誌元、『英国特集』とかいう別の雑誌も発行してて、こちらもチョー魅力的。
しかし、休刊中の間に別の書籍は発行する予定だとか。
なんだか楽しみ素敵な出版社じゃないか!
なんで今まで知らなかったんだろうって思ったら、最初に紹介した『旅』っていう雑誌は比較的手に入りやすいのに比べてこの『RSVP』は置いてる書店が少ないからなんだよね。
アマゾンなんかでは扱ってるし取り寄せたらゲットできるものなので、気になった人はチェックしてみて下さい。
www.rsvp.co.jp

そうして、『旅』っていう雑誌のアフタヌーンティ特集最強すぎて、今すぐティールームとお菓子屋さん巡りしたくってしょうがない!!
www.shinchosha.co.jp/tabi

素敵な雑誌2冊も一気に発見した最近でした。
誰かHeroesのヒロ連れて来てくれ!今すぐ英国に行くから!!(笑)
Posted by Mai Aimheart on 10.2010   0 comments   0 trackback

a written work published in printed or electronic form

Category : Japanese Magazine
本です。(パックン英検。笑)
(パックン英検=『英語でしゃべらナイト』でやってた英英辞書を読んで何の単語か当てるコーナー。)


今日発見した本どもの紹介。



今日本屋に行って雑誌立ち読みしたら、発見した本。
『Japanese Goth』
洋書なんだけど、紹介されてて、日本のゴスロリファッションやらヴィズアル系やらアートとかの紹介をしてる写真とかがメインなヴィジュアルブックらしい。
31OuhoDt9u_.jpg
This book is a visual foray into the popular and influential Japanese subcultures of Gothic Lolita, Gothic Punk, and Visual-kei. It showcases a creative lifestyle synthesized from a remix of Victoriana, the macabre, manga, supernatural, and traditional Japanese aesthetic forms, as well as the punk scene of the 1970s and 80s.
Japanese Goth blends disparate elements of global pop culture into something fun, stylish, and unique ― part Marilyn Manson, part Hello Kitty, and part high art. This volume features established key designers, artists, and personalities from Tokyo’s trendsetting fashion, art, music, and design scenes including Mana, Kokushoku Sumire, h. Naoto, Fuyuko Matsui, and many others.

amazonで一応チェックしてみたら2000円はしてたから、お金の余裕があったら買おうかなぁと。
他に欲しい本が山ほどあって、そんな余裕ありましぇん(笑)
中身見てないからどんなものなのかわからないけど、写真いっぱいあるみたいだし、英語もうてんでダメで頭痛がするって人じゃない興味ある人はチェックしてみたらと、思います。

その雑誌のレビューで原宿発のゴスロリって紹介されてたけど、大阪じゃなかったっけ…?????
まぁ、いいけど。



あと、実際発見できてないから、どんなのかわからないけどアグリーベティーのオフィシャルブック『MODE』が発売されたとか。
プレゼント用の本なんだと思ってたら、普通に出版されてた。
アマゾンでは今在庫無いとかなんとか聞いたけど、実際どうなのかは知らないデス。
本屋で見かけたら立ち読みしたいんだけどなぁ。
51mS3EniKS60_.jpg
内容は、
Chapter 1:First & Foremost──
『アグリー・ベティ』の製作総指揮&脚本家が語る、ドラマが成功するまでの道のり。
Chapter 2:Family──
アメリカ・フェレーラインタビュー!
スアレス家をクローズ・アップ。アナ・オルティス、トニー・プラナ、マーク・インテリゲイトのインタビュー。
Chapter 3:Career──
友だちを見つけ、周りを支配し、自らの品格を(少しも)損なわずにキャリアを伸ばすコツ。
『モード』スタッフインタビュー:エリック・メビウス、バネッサ・ウイリアムズ、マイケル・ユーリー、ベッキー・ニュートン、
ジュディス・ライト、レベッカ・ローミン、クリストファー・ゴーラム、アシュリー・ジェンセン。
Chapter 4 : Fashion──
お気に入りのキャラクターのショッピング、着こなし、小物使いのハウツー。
Chapter 5 : Episode Guide──
『アグリー・ベティ』シーズン1&2の内側。
FASHION
・『アグリー・ベティ』のショッピング:衣装デザイナーのエデュアルド・カストロが語る舞台裏。
・HIGHS/LOWS. ベスト・スタイルとワースト・スタイルをチェック。
・YOUR STYLE HOROSCOPE! アイロンが欠かせない乙女座? それともボヘミアン・スタイルの魚座?
BEAUTY
・ヒルダのクイック&イージー(?)メイクアップ教室! ヒルダ・スアレスが15分で美しくなれる五つのステップを伝授。
DECOR
・スアレス家のインテリア・スタイルをあなたの自宅にも。
・ウィルミナのオフィス。オフィスをディーバにふさわしいスペースに仕上げる方法。
CAREER
・発行人・編集者。『モード』の要人を網羅する一覧名簿。
・アシスタントなら把握しておくべき10のルール。職場生活を楽にするヒント。
・ナンセンスな課題! ベティに課せられたくだらない任務ワースト10。
・実用編:職場でのダメ出しに対処する方法。受け流す場合、言い返す場合、そして辞める場合。
・ミード家家系図。強大な力を誇る出版社一族を紹介。
・ゴマすりで失敗しない方法。ボスの強い味方になるために。
・追悼。偉大なる故ブラッドフォード・ミードと故フェイ・サマーズに捧ぐスペシャル・トリビュート。
LOVE
・ベティをとりまく、恋の三角関係、いや、四角関係、っていうか恋愛の輪。
・恋の誘惑度チェック!
・報われない恋をどうのりきるか? アマンダ・タネン(・サマーズ)の姿勢に学ぼう。
・思い出のアルバム作り。まったく存在したことのない友情を描こう。
THE GRAPEVINE
・『アグリー・ベティ』の発祥地は? 世界に広がるたくさんの『ベティ』。
・スペシャル・ゲスト・スター。ハリウッドの人気スターたち。
・スアレス一族の家系図。
・『ヴィーダス・デ・フエゴ』。劇中劇のテレノベラ情報。
In Every Issue
・衝撃の1枚! 働くセレブの日常をキャッチ!
・高級ファッション VS 真の情熱。「自分に似合うもの」と「ランウェイで映えるもの」。

だとか。盛り沢山。






あと、最近ハマってる美形ヴァンパイアドラマBlood Tiesの原作もちょっと気になって昨日調べてみたり。
Twilightより美形よ!(笑)
そしたら、数冊出版されてるシリーズの本なんだけど、翻訳出版されてるのは1冊のみというのを発見。ちょっと悲しい。
51QXB6Q8K160_.jpg
このシリーズも読みたい洋書リストにランクイン。
こうして、凄い量になっていくんだよね。アマゾンのwish listの数凄いんだけど。(笑)
Posted by Mai Aimheart on 27.2009   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。