• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

House of Night

Category : Book Notices:Author: P
Marked.jpg


  House of Night
          P. C. Cast

   ├Marked
   ├Betrayed
   ├Chosen
   ├Untamed
   ├Hunted
   ├Tempted
   ├Burned
   └Awakened






Enter the dark, magical world of the House of Night, a world very much like our own, except here vampyres have always existed.

One minute, sixteen-year-old Zoey Redbird is a normal teenager dealing with everyday high school stress: her cute boyfriend Heath, the school’s star quarterback who suddenly seems more interested in partying than playing ball; her nosy frenemy Kayla, who’s way too concerned with how things are going with Heath; her uber-tough geometry test tomorrow. The next, she’s Marked as a fledgling vampyre, forcing her to leave her ordinary life behind and join the House of Night, a boarding school where she will train to become an adult vampyre. That is, if she makes it through the Change―and not all of those who are Marked do. It sucks to begin a new life, especially away from her friends, and on top of that, Zoey is no average fledgling. She has been chosen as special by the vampyre Goddess, Nyx. Zoey discovers she has amazing powers, but along with her powers come bloodlust and an unfortunate ability to Imprint with Heath, who just doesn’t know how to take “no” for an answer. To add to her stress, she is not the only fledgling at the House of Night with special powers: when she discovers that the leader of the Dark Daughters, the school's most elite group, is misusing her Goddess-given gifts, Zoey must look deep within herself for the courage to embrace her destiny―with a little help from her new vampyre friends.

ある日突然額にマークをつけられてしまったゾーイ。それは、否応なしにヴァンパイアに生まれ変わる運命を意味していた。気高く美しい種族の愛と運命を描く




House of Nightシリーズ。
ヴァンパイアロマンスものです。

burnedとawakenedはまだ未出版、だったはず。

日本では、文庫版で
『ハウス・オブ・ナイト I   甘く危険な儀式』
『ハウス・オブ・ナイト II 裏切りの瞳』
『ハウス・オブ・ナイト III 女神よ、愛の導きを』
というタイトルで翻訳出版されています。


Back to Index

スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 02.2011   0 comments   0 trackback

Drama!

Category : Book Notices:Author: P
images_20110630193558.jpeg





  DRAMA!
          Paul Ruditis

   ├The Four Dorothys
   ├Entrances and Exits
   ├Show, Don't Tell
   └Everyone's a Critic





Every performance needs a little scandal and . . .

DRAMA!

Spawned from Hollywood's A-list glitterati, nearly every student at the exclusive Orion Academy is a singer, dancer, model, or actor -- with the ego to match. So how do you fit so many budding stars into one school musical?

Multi-cast, of course. It's a Wizard of Oz like no other: four Dorothys, two Scarecrows, two Glindas, et cetera, et cetera, et cetera. Every "star" gets a moment in the spotlight.

Meanwhile, Bryan Stark, narrator extraordinaire, needs to shed some light on a more scandalous plot. Dorothys are mysteriously dropping out of the show, one after the other. If Bryan doesn't figure out why, there may be no one left to click her heels by opening night. . . .




Drama!シリーズ。
演劇系に特化したセレブ学校オリオンアカデミーを舞台にした学園モノ。

主人公は、
………意外にもブライアンという演劇部に所属する男です。(ゲイです。っていう情報はいらないか。笑)
主人公なんだけど、けっこう周りに起こる事件の傍観者的な語り部に徹してる感じの役回り。なので、彼の一人称で話が進みます(1冊目は。2冊目以降は、読んでないのでわからないけど。)。


演劇部でオズの魔法使いをやることになり、4人のドロシーが抜擢されるも、ドロシー役の子に次々と事件が起こり始めて、一体誰が犯人なのかブライアンが観察を始めます。
というちょっとした学園ミステリーモノ。(1冊目は)

本屋で表紙に目を惹かれて(オズの魔法使い好きなので)、気になって読んでみた本です。
面白かったです。

演劇が中心になってる話なので、ドラマ見てないけどGleeとかああいう雰囲気がちょっとあります。
英語の辞書より文中に登場する作品やシーンなんかをYou Tubeで見たりしてインターネット検索する楽しみのある本かも。

ミュージカルとか劇とかに興味ある人にはオススメ。

ちなみにブライアンの友達の1人にゴスな子がいて、その彼氏もまたいいキャラしてて好きです。

2冊目以降は未読。
続きも気になるんだけど。

Back to Index

Posted by Mai Aimheart on 30.2011   0 comments   0 trackback

Everyone's a Critic

Category : Book Notices:Author: P
668519.jpg








  Everyone's a Critic
          Paul Ruditis






School's out, but the drama never stops at the superposh Orion Academy. Hartley Blackstone -- the famous director, producer, choreographer, and genuine Broadway icon -- has chosen Orion to hold auditions for one lucky guy and girl to attend his summer theater program in New York City.
Naturally, every wannabe-It girl and boy at Orion is going mad, prepping to win Blackstone's approval. With any luck, it could be Bryan and his BFF, Sam, stepping onto a Broadway stage.

But Mr. Blackstone, known for his notoriously harsh critiques, is capable of crushing hearts and shattering dreams with a single word. Bryan will need more than his snarky wit and cute smile for this one. He's got to bring it!

Now if he could just figure out exactly what it is....




Drama!シリーズの4冊目。
演劇系に特化したセレブ学校オリオンアカデミーを舞台にした学園モノ。

主人公は、
………意外にもブライアンという演劇部に所属する男です。(ゲイです。っていう情報はいらないか。笑)
主人公なんだけど、けっこう周りに起こる事件の傍観者的な語り部に徹してる感じの役回り。なので、彼の一人称で話が進みます(1冊目は。2冊目以降は、読んでないのでわからないけど。)。

演劇が中心になってる話なので、ドラマ見てないけどGleeとかああいう雰囲気がちょっとあります。
英語の辞書より文中に登場する作品やシーンなんかをYou Tubeで見たりしてインターネット検索する楽しみのある本かも。

ミュージカルとか劇とかに興味ある人にはオススメ。


未読。

Back to Index

Posted by Mai Aimheart on 30.2011   0 comments   0 trackback

Show, Don't Tell

Category : Book Notices:Author: P
51qKTmQ+VkL.jpg







  Show, Don't Tell
          Paul Ruditis






Every performance needs a little scandal and...
Drama!
The Renaissance Faire has come to town! Okay, so the exclamation point doesn't make it any cooler, but Sam is overjoyed to reunite with her former faire folk (say that ten times fast). Bryan, on the other hand, can do without all the "thees," "thous," and -- oh yes -- man tights. But he'd best take part in the festivities lest he lose his head...with Sam doing the chopping.
As if that weren't dramatic enough, someone has discovered Bryan's not-so-closeted secret. And it might be time for Bryan to step of the role he's been playing for years. It's a Malibu drama geek stuck with a wannabe King Arthur's dork...er, court, and he's got a major secret to tell. You don't want to miss the show....




Drama!シリーズの3冊目。
演劇系に特化したセレブ学校オリオンアカデミーを舞台にした学園モノ。

主人公は、
………意外にもブライアンという演劇部に所属する男です。(ゲイです。っていう情報はいらないか。笑)
主人公なんだけど、けっこう周りに起こる事件の傍観者的な語り部に徹してる感じの役回り。なので、彼の一人称で話が進みます(1冊目は。2冊目以降は、読んでないのでわからないけど。)。

演劇が中心になってる話なので、ドラマ見てないけどGleeとかああいう雰囲気がちょっとあります。
英語の辞書より文中に登場する作品やシーンなんかをYou Tubeで見たりしてインターネット検索する楽しみのある本かも。

ミュージカルとか劇とかに興味ある人にはオススメ。


未読。

Back to Index

Posted by Mai Aimheart on 30.2011   0 comments   0 trackback

Entrances and Exits

Category : Book Notices:Author: P
entrances-exits-paul-ruditis-paperback-cover-art.jpg






  Entrances and Exits
          Paul Ruditis






It's time for the Fall One-Act Festival, and Hope gets the honored privilege of debuting her very first original play! With Bryan directing and Jason and Sam as the leads, it seems as if nothing could go wrong with this dream team of talent. But where's the fun in that?
Enter Sam and Jason's onstage chemistry that's so hot, it's working overtime offstage! Course, Sam's real-life beau, Eric isn't so cool with that. And what about Bryan? With his sexual orientation public knowledge, he's gaining some admiring attention from the most unexpected people. Can you blame them?

With all these raging hormones, it'll be a wonder if the play goes off at all. And the after party? Please - that'll be a show all in itself...




Drama!シリーズの2冊目。
演劇系に特化したセレブ学校オリオンアカデミーを舞台にした学園モノ。

主人公は、
………意外にもブライアンという演劇部に所属する男です。(ゲイです。っていう情報はいらないか。笑)
主人公なんだけど、けっこう周りに起こる事件の傍観者的な語り部に徹してる感じの役回り。なので、彼の一人称で話が進みます(1冊目は。2冊目以降は、わからないけど。)。

演劇が中心になってる話なので、ドラマ見てないけどGleeとかああいう雰囲気がちょっとあります。
英語の辞書より文中に登場する作品やシーンなんかをYou Tubeで見たりしてインターネット検索する楽しみのある本かも。

ミュージカルとか劇とかに興味ある人にはオススメ。




Back to Index

Posted by Mai Aimheart on 30.2011   0 comments   0 trackback

The Four Dorothys

Category : Book Notices:Author: P
images_20110630193558.jpeg





  The Four Dorothys
          Paul Ruditis






Every performance needs a little scandal and . . .

DRAMA!

Spawned from Hollywood's A-list glitterati, nearly every student at the exclusive Orion Academy is a singer, dancer, model, or actor -- with the ego to match. So how do you fit so many budding stars into one school musical?

Multi-cast, of course. It's a Wizard of Oz like no other: four Dorothys, two Scarecrows, two Glindas, et cetera, et cetera, et cetera. Every "star" gets a moment in the spotlight.

Meanwhile, Bryan Stark, narrator extraordinaire, needs to shed some light on a more scandalous plot. Dorothys are mysteriously dropping out of the show, one after the other. If Bryan doesn't figure out why, there may be no one left to click her heels by opening night. . . .




Drama!シリーズの1冊目。
演劇系に特化したセレブ学校オリオンアカデミーを舞台にした学園モノ。

主人公は、
………意外にもブライアンという演劇部に所属する男です。(ゲイです。っていう情報はいらないか。笑)
主人公なんだけど、けっこう周りに起こる事件の傍観者的な語り部に徹してる感じの役回り。なので、彼の一人称で話が進みます。

演劇部でオズの魔法使いをやることになり、4人のドロシーが抜擢されるも、ドロシー役の子に次々と事件が起こり始めて、一体誰が犯人なのかブライアンが観察を始めます。
というちょっとした学園ミステリーモノ。

本屋で表紙に目を惹かれて(オズの魔法使い好きなので)、気になって読んでみた本です。
面白かったです。
演劇が中心になってる話なので、ドラマ見てないけどGleeとかああいう雰囲気がちょっとあります。
映画の『オズの魔法使い』を知らない人だと、登場人物やシーン、曲といったのがピンとこない部分がままあるので、知ってる人だとさらに楽しいと思います。
英語の辞書よりYou Tube見たりしてインターネット検索する楽しみのある本かも。

ミュージカルとか劇とかに興味ある人にはオススメ。

ちなみにブライアンの友達の1人にゴスな子がいて、その彼氏もまたいいキャラしてて好きです。



Back to Index

Posted by Mai Aimheart on 30.2011   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。