• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

無茶苦茶サラッとライヴあれこれ。

Category : Music
全然最近日記書けてません。
それもこれもネタがないから!
っていうのはほぼ半分だけで、残り半分以上は、Twitterで呟きすぎてるから、っていう理由の他に存在してない(笑)


先月末から、先週末まで、久しぶりにライヴ行ったりしてました。
震災での来日中止や延期、それから遠のいたりっていうので発散する場が限られてたせいもあってか、何でも楽しかったよ(おいおい/笑)


まず、先月末に、二度とないだろう凄い至近距離でのMotley Crueを拝んでました
110929_205502.jpg


Nikki側の2列目から。
でも最前のアタシの前の人が背の低い女性だったのでほぼ最前列でNikkiを拝んでそれだけですごい満足。
それだけで満足なのに、ミックが歩いて来てくれるんだから、そのテンションはNikkiファンなのに彼が前に来るよりも高かったという(笑)
だって、ミックおいたんですよ!まさか歩いて来てくれるなんて思ってもなかったんだから。
彼は動いてるの見るだけでホッとするし感動するんだから(笑)
元気そうで本当に嬉しかったです。
Nikkiのヴィンスより太いかもしれないぜ、なトランスフォームぶりにちょっと最初登場した時に唖然としてしまったくらいショックだったけど、カッコよかったからいいよ(笑)ビックリするくらい短足に見えてショックだったけど(笑)ヴィンスの方が足細くてショックだったけど(笑)腹の出方がヤバくて心配になったけど(笑)それでも、あの距離でNikkiを拝めるなんてもうきっと二度とないだろうから、しっかり拝んで来ました。
Tommyのドラムコースターもあってよかった。
真横になったり真逆になっても全くリズムが一定なそのドラムソロは普通に感心して見てたし、すごい面白かった。
さて、次はって思ってしまうところがあれだけど。これで凄いのに、次求めちゃうんだよね。
これで次に困ってるのはきっとTommyじゃなくてジョーイジョーディソンなんじゃないかなってちょっと思ってるんだけど(笑)「ヤッベー、あいつコースターで回りやがったぜ。次俺どーてぃよー!」って言ってそうな(笑)
110929_204631.jpg

Zeppの狭さを吹き飛ばすLED(かな)スクリーンの演出にはちょっとビックリ。
演奏してるときは非常に奥行きあるように見えてたんだけど、ショーが終って撤収作業になった時にこんなに奥行き無かったステージだったよね!って驚いたほどに。その辺りはさすがモトリーなのかも。

そして、Nikki側のほぼ最前列で、なおかつ『バケツ』のド真ん前にいたアタシは見事演出の血のりバケツの被害をダイレクトもダイレクトNikki Sixxにざばっとかけられて血のりまみれになってわよ(笑)
どれだけ赤くなるのか心配だったけど色付きピンク水くらいのサラサラ感と、しかもチョコレートの香りっていう親切さで全然気にするほどでもなかった。
んだけど、ダイレクトもダイレクトに浴びたので下着までずぶ濡れだったよ(笑)
でも、Nikkiにかけられた!ってだけで、一生の思い出。
事前に知ってたからタオル持って行って、軽くふいたけど、まぁ、こんなにピンクにね(笑)
110930_014407.jpg


曲はファンのリクエストから選んでるらしいんだけど、
今までに無く非常に鉄板コテコテセットリストで、面白さの欠片も無かったのがちょっと残念だったかもしれない。
もうちょっと普段聴けないような曲をやってほしかったんだけど、ファンの投票を集めたらおのずとこうなるんだっていうのがわかったような気がしたわ。
でも、鉄板コテコテだから盛り上がらないハズがないわけで、楽しかったんだけどね。




で、先週はコレに行ってました。
poster.jpg

リンプがトリって聞いた時には行く気どん底まで落ちてて失望してたんだけど、アニメタル来るとかいうし(笑)
Amaranthe見てみたかったし、Arch Enemyが元々見たかったし、Triviumの新しいのは悪く無いから見たいかな、とかWhite Snakeは一生に一度は見たいと思ってたんだ。
そして、震災の影響で呼び難いとか色んなことがあるだろうけど1日だけっていうのは心配だ。『今後の開催』が心配だ。い、行っといた方が次にちょっとでも繋がる…かな!?
っていうのをひっくるめると、単独のWhite Snake行くよりもこっちだ、ということで行って来たんだけど。(なんか義理人情な/笑)
去年は大阪だけしか行ってなかったけど、初のLoud Parkで雨よ。
結構な大雨で。
今まで雨なんて降らなかったから想定外でどうしていいのかわからなくて困ってしまった。
折りたたみ持って行って本当に良かった。
並んでる列もよくわからないし、雨で無気力だったので、スタッフのお兄ちゃんに全く標準語喋る気が無い口調で「どこに並んだらええんですか?」って聞いてたアタシ(笑)
しかも、答えてくれたお兄ちゃんに「じゃあ、あの列のケツに並ばなアカンってことですね。わかりました~」って続けるアタシ。ケツって……ねぇ。自分でも自分で後で突っ込んでしまった(笑)
しかし、いつもならどこかしらなにかしら知り合いや友達がいたんだけど、今回1人も独り。誰も知り合いがいないLoud Parkで初めてすぎた。みんな、リンプくそビズキットなんかには行かんと。そうか。そうだよな。アタシだってそうだ(笑)
アニメタルがビックリすることにトップバッターだったから、早起きしてちゃんと入場よ(笑)
そして、なんだかんだ一度もサイン会参加したことないからサイン会に参加すべく整理券の為にCD買う列に並んだわよ(笑/しかもせっかく買ったのにライヴ見てる間にケース割れたっていう………。)
で、CD買って、アニメタル見て、それからAmarantheまで順に見て、お昼ご飯~って飯食いに行ったんだけど、後で次のKrokusまで見とけばよかったってちょっと後悔。
今回隣り合ったステージじゃなく正面向かい合ったステージになってたんだけど、最初いかがなものかって思ってたけど、ステージは広くなったし区切りもとっぱらっちゃってるから比較的簡単に前の方で見れるっていう利点があって、なかなかよかったかもしれないけど、そのためにもやっぱりタイムテーブルを2日前に発表はよろしくなさすぎたな。

どーでもいいというか意味不明なんだけど、Amarantheのギターの最初の印象が「なんかエロい人やなぁ」って思ってたんだけど(笑)王子様系やなぁとかじゃなくて(笑)実際に見た時も変わらず「やっぱ、なんかエロい人やなぁ。」って思いながら見てました(笑)一体なぜなのか、何なのかわからないんだけど、アタシの中じゃ『エロいオーラを放つ人』に見えるみたいです(笑)
幕張メッセは最悪な印象しかなく、やっぱり埼玉スーパーアリーナの方がずっと音がいい。そして今回とりわけ音が良くなっててビックリ。
ストライパーのコーラスとか凄いクリアでキラキラしててビックリだった。
その中で、ちょっと音響にトラブルがあったAmarantheがもったいないというか可哀想でならなかったわ。ヴォーカルが3人いるからなんだろうけど、マイクの音出て無いとか音量低くて聞こえなかったり急に音量上がったりというのが端々に……。前のヴォーカル2人いるAll Endsの時も似たようなことがあったし、こういうバンドに多いのかも…。
さらにはスクリーンのギャップが無くなってて凄いビックリ。今まで1テンポ送れて流されてたから音とスクリーンのテンポが合ってなくて映像的に気持ち悪いし後ろの方と前の方のオーディエンスのノリに混乱がちょっと生じたりしてたんだけど、それが無くなってた。前に特攻かけていく派じゃないアタシにとっては非常に嬉しいことだったわ。

予想を裏切り結構人の入りがよかったので(おいおい。笑)お昼どこも並びまくり。
予想を裏切ったのはトイレには全く列が無く非常に空いてたこと。女性客がもの凄く少なかった…ってことなんだろうな。

そしてお昼食べてちょっと一息ついてサイン会へ。
誰のサイン会かっていえば、Mr. Loud ParkことMichael Amottのいるバンド(笑)
ハイ、今回はArch Enemyだね。
Mr. Loud Parkとか言われちゃってるほどArch EnemyにCarcassにSpiritual Beggarsにってバンドを替え出演皆勤賞なマイケルのバンドだけに、それだけ何度もサイン会してるわけで。だけど、なんだかんだ毎年Loud Park行ってるアタシは一度も誰かのサイン会に行ったことはなく。
初よ。初。
よく人だかりができてサイン会してるのを目撃してたけど、自分が参加するの初よ(笑)
そして、もの凄く申し訳ないんだけど、CD買うってなって選んだのは『Burning Bridges』。
今のヴォーカルアンジェラが入る前のアルバム。
実はレンタルでコピーしたのしか持ってなかったから、これを選んで買ったんだけど、でも、サインしてもらうのは写真に写ってない彼女なわけで。
ごぉめんなさぁああい(涙目)
って心境だったわ……。
もの凄く素敵な笑顔でサインしてもらったわけなんだけど。アンジェラの笑顔まぶしすぎて見蕩れてしまったけど。
一昨年ぶりのダニエルと去年ぶりのシャーリーは、わざわざ立ち上がってハグしてくれたよ。ありがとう!!急に立ち上がるからビックリしたけど(笑)久しぶりの再会嬉しかったよ。
そしてウケたのはクリス(トファー)の一言。
写真見たクリスが隣に座るシャーリーに一言
「おめー、わっけぇなぁ~」
(笑)いやいやいや、そこに写るアナタもよ(笑)
これがその写真。いやいやいやってなるから(笑)
111024_225027.jpg

しかし、みんなわっけぇなぁ~(笑)


そして、サイン会を後にして、
UnisonicがI want outとかやってる中会場に戻り、White Snakeまで見てました。
Triviumのライヴはライヴ慣れしたバンドっていうオーラが出て来たのもあってか、いいライヴだったよ。
The Darknessの曲は結構知ってるし嫌い…じゃなかったんだけど、どうもTriviumとArch Enemyの間に挟まると非常に苦痛なバンドに途中から変貌してしまい、後半は早く終らないかなぁってちょっと思ってた…であります、ゴメンジャスティン。
しかし、ジャスティンの奇人変人ぶりはすごかったよ。元Opethのペルみたいなクルリマスタッシュしててさ。弟イケメンな分非常にこのギャップが見てて面白いバンドだったよ(笑)
そして、アルバム出てから見るの楽しみにしてたArch Enemyはとても楽しかったよ。フェス向けセットリストなかんじがあったけど、フェス向けに立て続けにノリのいい曲を連発するわけじゃなく短時間にソロ入れて1つのショーな見せ方は嬉しかった。
そして曲の合間アンジェラが震災にあった日本へオーディエンスへ声援を送ってくれたのにも目頭が熱くなってしまった。今回見た限りのバンドで震災について触れたのはアンジェラだけで、どれだけ彼女(彼ら)が日本が好きなのかよくわかる一面だったわ。

そして個人的なトリのWhite Snake。
一生に一度は見ておかなければ!ってなってたバンド。
面白かったよ。悪く無かった!
だけど、White Snake好きなんだけど、実感したのはアタシが好きなのは若い頃のデヴィカヴァの声なのね、っていうのがちょっと(笑)
ドラムソロが手で叩くドラムソロとか前代未聞なことしてて面白かった。
そして、ブーツカットにロングヘア、そしてレスポールっていう組み合わせがやっぱりアタシ好きなんだなぁってすごい実感してしまった瞬間だった。
スラッシュやザックワイルドや、好きなんだよ。音が、なんだけど、スタイルも、なんだけど、どっちにしたってこの『セット』が伴わないと出ない雰囲気と音なんだよね。言いたいことをわかってくれる人は非常に理解してくれると思うんだけど。
そんなこともあってWhite Snakeは面白かったんだけど、昔の方が好きなんだなっていうのを実感してしまった場でもあったので、気分的にはArch EnemyがトリでWite Snakeがアンコールってノリでした。

そして!!!

帰りました。

あったりまえじゃーん。アンコール(White Snake)見たんだし、もうその後は何もやらないんだから。
そう、なんとかビズキットとか、見る気もないのだ。帰るのだ。
また来年!!

って思ったのはアタシだけじゃなかったようで、帰ってる人が非常に多かったよ(笑)


1日だけのフェスにしては、凄い楽しかったよ。
最初ラインナップ見た時はどうかと思ったけど、楽しかった!
よかった。あともう少し欲しかったところだけど。
来年に期待、といったかんじかな。でも。





そして、去る土曜は、コレに行ってました。
11102101_20111025000742.jpg


SlipknotのマスクやマンソンのジャケットやKornのビデオとかやってた特殊メイクアーティストのScreaming Mad GeorgeのやってたパンクバンドThe Madの復活ライヴ。
つい数年前に一応再結成して、年に1回やったりやらなかったりしてるんです。
メンバーには元ビートクルセイダーズのカトウタロウさんがいたり。
去年は、ゾンビ役で出演させてもらってて、今回は遊びに。

行ったつもりだったんだけど、楽屋で準備してるの見てたら、
気付いたらアタシも手の甲ドウランまみれにしてゾンビ役の人にメイクしてたっていう(笑)
久しぶりにボディーペイントとかして楽しかったよ(笑)

去年は出演っていうのもあって前半見れなくてこれが初めてのフルで見るThe Madのショーだったんだけど、音がちょっとよろしくなかったのが悔やまれるところだけど、シュールでエンターテイメントフルなショーで非常に楽しかったです。たぶん、これからもっと改善されていってもっといいショーになるはずだから、それを思うと凄く楽しみ。人の入りもそこそこ良くて、ノリも結構良かったし、久しぶりのライヴとしては非常に良かったかも。
前回はフェイスペイントだったんだけど、今回メンバー全員本格的なクリーチャーマスクで演奏してるんだけど、全体的にエイリアン&プレデターなデザインなのが個人的にツボだった。それにほら、アレよ。デザイン全部ジョージなわけで。Slipknotのマスク作ったのも彼だからね。クォリティーの高さは想像できるはず。カッコよかったよ。

次回のツアーは未定、らしいのでちょっと残念だけど、早めに次が見れたら嬉しいんだけどな。

その後打ち上げに寄せてもらったんだけど、関東方面Loud Parkに行くと毎回見てた気がするジョージ(Loud Parkのポスターも手がけてるので)、今年は行ってなかったっていうのが判明。
でも、カトウタロウさんはいたのが判明して、今回本当の本当に誰もLoud Park行った知り合いがいなかったから誰にも思い出をシェアできなくて、だから話ができたのが非常に嬉しかった(笑)いやぁ、ホンマありがとうございました!(笑)

そして、久しぶりなジョージ。
更に元気になっててなによりでした。
やっぱたまにジョージに会わないとモチベーション下がりっぱなしなんだなっていうのをちょっと再確認してしまった。エネルギーというかクリエイティビティーの塊みたいな人なので、自ずと周りにやる気やアイディアを与えてくれる非常に素晴らしい人なんだよね。オヤジギャグ連発するただのお笑い好きのオッサンやけど(笑)




そんなこんな、最近の音楽的なお出かけ日記でした。
モトリーのみんなありがとう!!!!ありがとう!!!!
その時行きにバッタリ会ったMidianのフッキーさんも!
ラウドパークに来てくれた(リンプ以外の)バンド、どうもありがとう!!!!
特にArch Enemyの一部どうもありがとう!!(涙。一部て/笑)
そして、ジョージにカトウさん、それからThe Madのメンバーにスタッフと友人K&Tもありがとう!!!

おかげで凄く楽しかった!!
ありがとう!!!


そして、今年のライヴの予定はこれにて終了……なんだよな(遠い目)
来年楽しみにしてる!
特に2月頃と春頃が。
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 25.2011   2 comments   0 trackback

The Mad

Category : Music
11102101.jpg



あのSlipknotのマスク作ったりマンソンのアンチクライスト~やメカニカルアニマルズのジャケットとかしたりしてた特殊メイクアーティストのScreaming Mad George率いるパンクバンドThe Madのライヴが明日大阪で、
そしてその後名古屋と東京で開催されます。

元々は、彼がNYにいる時に結成したバンドでコアなパンクファンには有名なパンクバンドだったThe Mad。
月日を経てメンバーはサポートながら、最近復活してたまに活動していて、
今回は前回に引き続き、元BEAT CRUSADERSのカトウタロウがギターにいたりしてます。

彼らのパフォーマンスは、ゾンビやクリーチャーが登場したりショッキングな演出があったりなど、特殊メイクや特撮技術なんかを応用したショーパフォーマンスになっていて曲を知らなくても充分楽しいショーになってます。

東京はハロウィーンの時期の特別番らしく、たぶんスペシャルなことを考えてると思うので、アタシは見に行けないのが残念。


時間が空いてるって人は是非覗いてみて下さい。
グロテスクやシュールなものが大丈夫な方は絶対楽しいはずです。
そうじゃない人は……ちょっと凄い楽しいか保証はできないですが(笑)

MADTOYZ 13th ANNIVERSARY
「MOSH IT UP!!」 TOUR 2011 THE MAD vs THE SLUT BANKS
SUPPORTED BY GOOD ROCKS!


大阪公演

出演:THE MAD(SCREAMING MAD GEORGE、カトウタロウ、STAB 4 REASON)
   THE SLUT BANKS
   OPENNING ACT:SPIDER CABINETS

日時:10月22日(土) OPEN:17:30 START 18:00
ADV/3,000円 DOOR/3,500円(別途ドリンク代)

場所:心斎橋CLUB DROP
大阪市中央区西心斎橋2-18-9 itビルB1F
TEL:06-6213-9101 info@clubdrop.jp

TICKET:チケットぴあ P-CODE:145-348
ローソンチケット L-CODE:58047
イープラス http://eplus.jp
&GREED(MOSH IT UP!!限定バッジ付)



名古屋公演

出演:THE MAD(SCREAMING MAD GEORGE、カトウタロウ、STAB 4 REASON)
   THE SLUT BANKS
   OPENNING ACT:THE BROTHELS

日程:10月23日(日)OPEN:17:00 START 17:30
ADV/3,000円 DOOR/3,500円(別途ドリンク代)

場所:APOLLO THEATER
   〒460-0007
   名古屋市中区新栄2-1-9雲竜FLEXビル東館B1F
TEL:052-261-5308 FAX:052-265-4064
www.diamond-hall.com/apollotheater info@diamond-hall.com

TICKET:チケットぴあ P-CODE:145-292
ローソンチケット L-CODE:43625
イープラス http://eplus.jp
&GREED(MOSH IT UP!!限定バッジ付)



東京公演

MADTOYZ 13th ANNIVERSARY
「MOSH IT UP!!」 TOUR 2011 THE MAD vs THE SLUT BANKS
SUPPORTED BY GOOD ROCKS!
HALLOWEEN & CLUB SEATA 2ND ANNIVERSARY SPECIAL


出演:THE MAD(SCREAMING MAD GEORGE、カトウタロウ、STAB 4 REASON)
   THE SLUT BANKS
   COCOBAT
TOQUIO LEQUIO TEQUNOS

日程:10月30日(日)OPEN:16:00 START 17:00
ADV/3,000円 DOOR/3,500円(別途ドリンク代)

場所:吉祥寺CLUB SEATA
〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-3
   吉祥寺パーキングプラザB1F
   TEL:0422-29-0061  FAX:0422-29-0062
www.seata.jp info@seata.jp

TICKET:チケットぴあ P-CODE:145-521
ローソンチケット L-CODE:75987
イープラス http://eplus.jp
&GREED(MOSH IT UP!!限定バッジ付)

Posted by Mai Aimheart on 21.2011   0 comments   0 trackback

Sonata Arctica

Category : Music
もうすぐライヴDVDがリリースされるそうで、1曲試視聴できるようになってました。

相変わらずカワイイオッサンやなぁ(笑)
そして終盤というより中盤くらいからマルコ見なくなるというエアー炸裂(笑)いないわけじゃ全然ないんだけど(笑)



Posted by Mai Aimheart on 24.2011   0 comments   0 trackback

More info about The Mad tour.

Category : Music
ハイ。
大阪と名古屋公演もあります(笑)



全日程:

The Mad
Mosh it Up!! tour 2011

10月22日(土)
大阪: Club Drop
バンド:The Mad, The Slut Banks, Spider Cabinets
Open/17:30 Start/18:00

10月23日(日)
名古屋:Apollo Theater
バンド:The Mad, The Slut Banks, The Brothels
Open/17:00 Start/17:30

10月30日(日)
東京: Club Seata
バンド: The Mad, The Slut Banks, Cocobat, Toquio Leqouio Tequnos

チケット代:
前売り:\3,000
当日:\3,500
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス他。

Total info: http://www.greedxxx.com




です。
やっぱ大阪あったよ。
しかも、どういうわけか、予定いっぱいな10月で運良く空いてるっていうミラクル(笑)
Posted by Mai Aimheart on 20.2011   0 comments   0 trackback

Screaming Mad George / Madtoyz

Category : Music
Screaming Mad Georgeのおやっさん、ハロウィーン頃にって言ってたけど、

来月の10月30日にThe Madのライヴをやるそうです。
今回もカトウタロウさんがギターやってたりします。

ライヴかぁ、そうかぁ。 再活動するって言ってたもんな、そういや。
って東京やないかいコラ!行けんし!!
ってなった昨日(笑)
ツアーってタイトルしてるだけに、大阪やるんだろうか。その辺また何か仕入れたらお知らせします、はい。

MADTOYZ 13th ANNIVERSARY 「MOSH IT UP!!」 TOUR 2011 THE MAD vs THE SLUT BANKS SUPPORTED BY GOOD ROCKS! HALLOWEEN & CLUB SEATA 2ND ANNIVERSARY SPECIAL

10月30日
吉祥寺Club SEATA

出演バンド:
THE MAD(SCREAMING MAD GEORGE、カトウタロウ、STAB 4 REASON) 
THE SLUT BANKS 
COCOBAT 
TOQUIO LEQUIO TEQUNOS

OPEN/START 16:00/17:00 
ADV/DOOR ¥3000/¥3500(7/30発売) 
P-CODE:145-521 L-CODE:75987 イープラス[PC] http://bit.ly/o8hsML [携帯] http://bit.ly/pfgqCu&GREED(MOSH IT UP!!限定バッジ付)
(問) GREED TEL 06-6251-7819 HP: www.greedxxx.com

http://seata.jp/live.html?ItemId=5030&y=2011&m=10&d=30&action=form


だそうです。
興味ある人は遊びに行ってみてくださーい。
絶対人によってはパフォーマンスに不快感を感じるほど面白いと思うので(笑)
曲知らなくても、まぁ全然大丈夫です。
Posted by Mai Aimheart on 20.2011   0 comments   0 trackback

Marilyn Manson: Born Villain

Category : Music
born_villain_splash-468x263.jpg

なんかもう普通のよくわからんセレブオッサンになってどこか遠い知らない場所に行ってしまった解散したバンドのヴォーカルくらいに思ってたマンソン(実際には解散してないんだけど)。
カリスマなヒーローがいなくなって、アタシのあの熱狂的で没頭してた時代のパッションはどこにいったの助けてオビワン状態になってたんだけど、遥か彼方遠いギャラクシーからちょっと戻って来たカモ!?っていう嬉しいものをキャッチしました(ひどい言われ方だな、おい。笑)

記事読むの面倒だったから、読んでないんだけど(笑)
マンソンの曲をフィーチャーしたBorn Villainっていうショートフィルムで、ショートフィルム作品に仕上げたミュージックビデオな作品。
監督かな?はシャイア・ラブーフとかなんとか(ビックリ)

映像作品ありきで効果を発揮してる感も感じるんだけど、曲いい。
そして、作品はGolden Age of~の時や未公開で終ったアリスの映画の作風で、そのセンセーショナル色でそれ以前のショッキング色はないんだけど、最近のGolden age of~後のアルバムのビデオに私的に失望してたアタシには、そう、オビワンがルークとハンソロ連れて戻って来た感じだったのよ(笑)
そして、イイ画だけでまとめられるミュージックビデオ風っていう作風にしたのが効いたのか、この作風の原点であるGolden age of~時代のモブシーンはよかったけどそれ以外の作品よりも、スタイリッシュでコンパクトにまとまってて完成度が高く、公に流さないのかな?わからないけど、かつモブシーンの時よりも抑えてたもが外れてのびのびしてるし結果さらにいいものに昇華できてて、すごく好き。大好き。
これも、未公開に終ったアリス映画とそしてシャイアラブーフの力なんでしょー、きっと。たぶん。知らないけど(笑)
これを見てしまうと、お蔵入りしてしまったアリス映画がやっぱりどーしてももったいなくてしょうがなくなってしまうのはアタシだけじゃないはず。

アタシの知っているマンソンが戻って来たって感じを凄く覚えて、今とても嬉しいです。
このまま、保ってくれたら、いいんだけどなぁ。

ビデオ貼っておくけど、今日アップ&削除大会されてたみたいなのですぐ削除されてるかもしれないし、年齢制限かかってるからビデオ貼っても見れるかわからないんだけど、見れなかったらここで見れます。↓
http://www.antiquiet.com/news/2011/08/marilyn-manson-born-villain/

か、ここ、か。
http://bornvillain.com


Posted by Mai Aimheart on 02.2011   0 comments   0 trackback

Larry Love left Ngeative

Category : Music


まず、
Negativeの最新ビデオ『Believe』がリリースされました。

っていうニュースを見て、ビデオを見るまで知らなかったんだけど、

あれ?ラリーいなくない??

って。


どんなに映像内でラリーを探してみても見つからないから、まさかって思って検索してみたら脱退してたのね(ショック)

最近Negativeの動向を知らなかったんだけど、まさかラリーが脱退してたなんて。
調べてみたら、理由は明かされてなくて何があったのかわからないんだけど。
クリストゥスに継ぎ、ラリーまで脱退するとかこのバンドのギタリストは…ってなってしまうんだけど、それよりもラリーがソングライティングの中心にいた1人だから、そこがすごくショック。
ヴォーカルと楽器チームとはそりが合わないっていうのは、非常によくあることなんだけど、どうしても楽器チームの方がいい曲書くっていうのも非常によくあることで、そこが気になる。
クリスもラリーも好きだったから寂しくなるわ……バンドの裏話でコイツら一体っていうくらいこの2人がおもろかったのにね…(ソコか)

まず、バンド側がステートメントを発表する前にラリーがビデオをアップしたそうで、
ヒジョーにゆっくりした口調で脱退することを告げてました。
これは1つの時代の区切りであって、俺はもうネガティブのギタリストじゃないけど、バンドは解散するわけじゃないし、ショックだとは思うけどこの世の終わりってわけじゃないんだ、本当の本当にみんな愛してるよ。ってことを、とりあえず言ってます。もうちょっと軽快に話してくれないか…ってなったんだけど。


そして、これがバンド側のステートメント。
日本語バージョンとかもあってちょっとビックリ。


ハイ!

Lauriがバンド脱退を告げる映像をネットにUPしたことは皆知ってると思うけど、
彼の脱退は事実で彼がこの先NEGATIVEのバンドのメンバーとして登場することはなくなる。これまでいっしょにやってきた年月を彼に感謝するとともに彼が選んだ道ですべてがうまくいくよう祈っている。

今予定されているショーは一時的にサポートギタリストを迎えすべて行う予定だ。新しいギタリストについてはその時が来たら発表する。今現在は予定されているショーをすべて行うことに全力をそそいでいて新しいギタリストについて急いではいない。

ファンの皆のサポートとこれまでに行ってきた素晴らしいライブ、それからこれから待ち受けている新しいアドヴェンチャーすべてに感謝する。

このトレインが停まることはない・・・

xxx
Jonne, Antti, Snack & Jay



Hi.

We all have seen the video Lauri posted on Internet about him leaving the band. It is true that he won’t be seen in Negative-band in the future. We wish all the best to Lauri on the path he chose and thank him for these years.

All the appointed shows will be performed with a temporary replacement guitarist. We will announce the new guitarist when the time is due. At the moment we are focusing on the agreed shows and we won’t hurry with the new guitarist.

Thanks to the fans for support and great past gigs and even greater future adventures.


This train will not stop....

xxx
Jonne, Antti, Snack&Jay




というのが、5月?かな、のことだったみたいです。
わ~ちょっとショックー。
そして、新しいギタリストはHannu "Hata" Salmiっていう人、らしいです。全然知らないんだけど。


そして、Believe見たんだけど、後半のスナックがフロントにいてピアノの炎が向こうにあって空が紫色になってる部分が凄い雰囲気あって色の配色がとても奇麗だったから、なんかよくわからないグラムロックなセットとか切り替えないでこの配色と路線でずっと撮って欲しかったな、って思ったよ。
奇麗。

Posted by Mai Aimheart on 30.2011   0 comments   0 trackback

ありファッキンがとー!!

Category : Music
bodom2010.jpg



金曜日はCOB(Children Of Bodom)とアモルフィスのライヴでした。

ザックリ、ズバッサリ簡単に言うと、

アモルフィスはあまり知らないバンドだったから、こんなバンドかぁ、って眺めていて、

COBは、楽しかったです(笑)
あっという間でした。やるとこやったって選曲だけど物足りなかったな。

新譜より昔の曲がずっと嬉しいし、それを聴きに来たという、ダメなファンです(笑)

今回キーボード左右に1台づつでヤンネ移動する、っていう新しいフォーメーションが登場してました。

アモルフィスはあまり動きがなくて、単調なかんじがあったんだけど、COBは動き回っててやっぱりライヴ慣れしてるなぁ、と見てました。
アレキシにスポット当て過ぎやったけどね(笑)

ヤンネさん、ステージ上で、地震ハ大変デシタネ、イッショニガンバローとかなんとか流暢な日本語で激励してくれてました。

アレキシのファッキンMCが更に流暢になってて、何話してるのか一瞬わからなくなるほどあまりにも巧みに端々に『ファッキン』を入れ込むから、喋る度に笑ってしまってたアタシ(笑)
たぶん、入れようと思っても『ピー』音とか入れれないくらい巧み(笑)

来てくれて、ありファッキンがとー!!

地震以来、キャンセル続きでぱっとしない日々を過ごしてた久しぶりのライヴ、
楽しかったよ。

そして、特にヤンネさんとヘンカ、ありがとー!!ああ、あとただの酔っぱらいなローペと(笑)
ヘンカは、相変わらず問答無用にイケメンで、ヤンネさんは、ホンマにいい人でした。ありファッキンがとー!!!
しかし『コ、コレは……!!』ってくらいに、あんまりにも酷すぎる写真だったのでローペは載せません(笑)そしてアタシの顔もヤバかった(笑)
10051584_1179996588_21large.jpg

Posted by Mai Aimheart on 19.2011   0 comments   0 trackback

Dead Decade

Category : Music
8a8d6979.jpg

去る4月20日は、北欧フィンランドのロックバンドPrivate Lineのニューアルバムの発売日でした。

というのは、正式な日程で、
前日午後に店頭に並ぶタワレコにて、19日フライングゲットしました(笑)

予想してた以上にいい出来のアルバムにビックリ。
そして、前回(2枚目)のような作品を予想してただけあって、1枚目の方が好きだったから、1枚目のようなロックンロールに、以前よりもさらに北欧特有の哀愁ある美メロがいい意味で強まった1枚となっていて、いい意味で驚かされた。

製作中にヴォーカルのサミーの父親が亡くなったということも大いに関係あるんだろう、今回のアルバムの全体的なテーマを、死とか、ダークなものに設定したようで、全体的に今までのアルバムよりもずっと全体がダークな作品に仕上がっていて、
北欧の暗い冬のせいか、良質な哀愁あるダークムードな曲が強みの北欧メタル、ロックのバンドの1つだっていうのを大いに実感。
そして、荒廃してダークな歌詞は、どこか今の日本の状況とダブるところがあって、余計に共感を呼んで心の隙間にしみ込んで来たのかもしれない。

タイトルチューンのDead Decadeはナイスな一曲。
でも、アルバムの発端になった13 step from the graveもイイ曲ならば、後に続くWake upもアルバムのベストソングと言いたくなるし、アルバム全体の流れが中だるみすることもなくとても上手くまとまっていて、
Burrn!誌でもレビューで高得点だけじゃなく、もっと売れてもおかしくないバンドなのにとまで書かれてたのが頷けるデキ。

ただ、1枚が完成されたものに仕上がってるだけあって、ボーナストラックのカヴァーソングはちょっと余計な印象をどうしても持ってしまって、いつもボーナス抜きにして聴いてます。

わかりやすく、なおかつメロディックなロックバンドだけに、
メタルバンドを勧めるよりもずっと、普通の洋楽なんか聴かない友達なんかに勧めやすい良質のアルバムだと思う。

1枚目の衝撃がやっぱり強くて1枚目に思い入れがあるけど、
作品として見たら今まででベスト、かもしれない。
結構なブランクの後のアルバムだけあって、完成度もそれだけのものだと言えるけど、
次はもう少し早くリリースしてくれたら、ファンとしては嬉しいんだけど。
なによりも、来日してくれるとしたら、それ以上嬉しいことはないと思うけど……色んな意味で難しいよねぇ……。

北欧ロック好きの人、聴いてみて。


タイトルチューンのDead Decadeのミュージックビデオ↓
メッセージ性の強いビデオに仕上がってます。
作ってる段階で日本での震災が起こったのが、きっとビデオの公開が予定よりも遅れた原因なのかな、きっと?
福島の映像なんかも出て来ます、それだけじゃないけど。
氷山が溶けて行くのをダイレクトに実感する北欧に住む彼らとそして父親でもあるサミーだからこそ、より強くこういう歌詞と曲ができたんだろうな。

だからこそ、『今』、聴いて欲しいアルバムの1つ。



Posted by Mai Aimheart on 21.2011   0 comments   0 trackback

来日公演に関するもろもろ、続編。

Category : Music
残念なことに、というか、本当に残念すぎることに、
唯一の楽しみにして日々を過ごしてたSpiritual Beggarsの来日公演も『中止』になりました。

『24日渋谷クラブクアトロ、25日心斎橋クラブクアトロにて開催予定でしたSPIRITUAL BEGGARS公演は、先日発生しました東北・太平洋沖地震の影響により、両公演とも中止とさせていただくことになりました。お手持ちの公演チケットにつきましては、全て払い戻しさせていただきます。』

とのことです(号泣)


まず、先に、中止になって払い戻しになったMurderdollsの公演について、載せときます。
払い戻し期間があるので、ご注意ください。
詳しくはこちら
(右下の『Read more』で続きを表示)

Posted by Mai Aimheart on 16.2011   0 comments   0 trackback

来日公演に関する追記。

Category : Music
++++++++追記++++++


一晩明けて。
13日に予定してた、Iron Maidenもキャンセルになったようです。
そして、13日に大阪で予定してたMurderdollsも中止になりました。

メイデンについては、12日のキャンセル時点で、『 払い戻し方法等の詳細は、3/14(月)以降、クリエイティブマンまでお問い合わせいただきますようお願い致します。』となっていたので、14日以降にお問い合わせください。

そして、Murderdollsも払い戻しになるのですが。
アタシの場合はローソンチケットなので、ローソンチケットは16日以降ローソンにて払い戻しになるとのことです。
他の所でチケットを購入した方や、大阪以外のローソンで購入した方などの詳しい払い戻し方法は、わからないので、そちらも、クリエイティブマンにて14日以降に問い合わせ下さい。
払い戻し期間が今月末までということなので、焦らないでお問い合わせください。

残念でならないというか、ショックでたまらないです。
Posted by Mai Aimheart on 12.2011   0 comments   0 trackback

来日ラッシュの…

Category : Music
来日ラッシュど真ん中に起きたディザスター。
大阪も、揺れてたらしいんだけど、全然感じなくて知らず、携帯か何かで情報を得た人が教えてくれたので初めて知った時、東北ではとんでもないディザスターにみまわれてたって知って愕然としてしまった。
911の時と同じように、映画見てるようにしか見えない映像がTVに延々と。(現在進行形)

未だに信じられません。


来日ラッシュど真ん中で、来日中のバンドもごっそりいるわけで、
今日、明日公演予定のアイアンメイデンなどなどのスケジュールも急遽変更が相次いでる中、アクセスの集中により見れなかったりとかなにかとそっちもパニックになってるようなので、知ってるだけの情報をここに載せておきます。
メイデン見たくてしょうがなかっただけに、複雑な心境の上、メイデン楽しみにはるばる東京(埼玉)まで参戦しに来てる人も非常に多くいただろうし、こっちもディザスターっていっていいと思う。
知り合いも観に行ってるはずで、友人YはMurderdollsを観に行って帰るはずで、安否を確認しても、心配が尽きないです。




まずMurderdollsは
現在来日中のMURDERDOLLSに関してですが、来日公演の有無に関しては、主催者であるクリエイティブマンの情報をご確認ください。何か分かり次第、随時RRからも情報を発信してまいります。よろしくお願いいたします。
ということで、未定だそうですが、たぶんヤル方向のはずです。


All That Remains @渋谷クアトロ、及び Black Veil Brides @原宿アストロホール の公演を行います。会場にお越しになれないお客様には後日チケット代の払い戻しをさせて頂きます。詳細は月曜日 12時以降にお問い合わせ下さい: 03-3462-6969

アイアン・メイデン来日公演に関するお知らせ 3/12(土)、3/13(日)さいたまスーパーアリーナにて予定しておりますアイアン・メイデン来日公演は、地震の影響により、会場の安全点検が必要となりましたため、3/12(土)公演をやむを得ず中止することとなりました。
お手持ちの3/12(土)公演のチケットは、全て払い戻しを致します。 払い戻し方法等の詳細は、3/14(月)以降、クリエイティブマンまでお問い合わせいただきますようお願い致します。 なお、3/13(日)公演については、会場の安全確保が出来次第、実施の有無をお知らせ致します。

ということだそうです。
メイデンは、東京に着陸できないので名古屋の空港にエドフォースと共にいるとかんとか、見かけたので、無事のようです。
今、埼玉スーパーアリーナは避難地になってるそうで、そう考えると13日もたぶん。


一瞬にして、何もかもすっかり変わってしまったのに、頭がついていきません。
バンドもみんなビックリどころじゃないと思うわ。
突然の地震にみまわれ、周りは大パニックになり、TVをつければどのチャンネルでも津波や地震の被害や爆発火災なんかの映像が延々と流れていて、日本語の文字がわからなければ何を言ってるかもわからないし、ライヴをするために来日したはずなのに地震にあっただけでライヴもせず不安だけが押し寄せて来るような状況だろうし。


ひたすら、みんなの無事を願ってます。



++++++++追記++++++


一晩明けて。
13日に予定してた、Iron Maidenもキャンセルになったようです。
そして、13日に大阪で予定してたMurderdollsも中止になりました。

メイデンについては、12日のキャンセル時点で、『 払い戻し方法等の詳細は、3/14(月)以降、クリエイティブマンまでお問い合わせいただきますようお願い致します。』となっていたので、14日以降にお問い合わせください。

そして、Murderdollsも払い戻しになるのですが。
アタシの場合はローソンチケットなので、ローソンチケットは16日以降ローソンにて払い戻しになるとのことです。
他の所でチケットを購入した方や、大阪以外のローソンで購入した方などの詳しい払い戻し方法は、わからないので、そちらも、クリエイティブマンにて14日以降に問い合わせ下さい。
払い戻し期間が今月末までということなので、焦らないでお問い合わせください。

残念でならないというか、ショックでたまらないです。
Posted by Mai Aimheart on 12.2011   0 comments   0 trackback

Lies of the Beautiful People

Category : Music
ちょっと前に、Sixx A.M.の新曲『Lies of the Beautiful People』のビデオが公開になりました。

ビデオ、ツボすぎて一瞬で気に入ってしまった。
あえて写真にしたのが、かなりいい味になってます。
曲も好き。

さっきフォークで手のひら刺してしまって(刺さらなかったけど皮はむけた)手が痛いです(関係ない話/笑)

考えてみれば、Beautiful Creaturesでアシュバが好きだったから、こうしてずっと彼がかかわるバンドが簡単に見れて、よかったなぁと思ったり。
それがSixx AMだったりGunsだったりっていう事実にビックリするけど。

そして、まさかSixx AMの2ndが出るなんて、1st出た時に誰も思わなかったよね(笑)
Posted by Mai Aimheart on 20.2011   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。