• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

ついにアダムスファミリーが!!

Category : Movie News
DVDが廃盤になって久しいですが、
ついに!!復刻版がDVD,BD共にリリースされるそうです!!

2作目は普通にDVD販売されていますが、1作目に関してはとうの昔に廃盤になったっきり幻のブツになっていたんですよ。
その間何度かTVで放送されてましたが、今は放送権が無く放送できない局がほとんどで見かけなくなってるかと思います。

お前どんだけ好きやねんって言われる程大好きだったので昔レンタルビデオ屋からVHSを買取り、DVDに落として見るってことをしてたけど(VHSだと100回は見るのわかってるし、すり切れたり巻き付いたら最後だから)、ついに!出るんです!

DVDは8月、
BDは10月にリリースです。
え?そんなのもちろんどちらも予約してるに決まってるじゃないですかBDはマックじゃ見れなくてもね!(笑)

アダムスファミリー、当時日本公開して劇場に観に行った私は幼稚園児でしたが、今や2●歳ですよ。
2●年間ずっと見続けてる大好きな作品デス。

スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 16.2013   0 comments   0 trackback

Paranorman

Category : Movies/TV
paranorman-poster-wallpaper.jpg

去る水曜日、
楽しみにしていた『 パラノーマン ブライス・ホローの謎 』を見に行って来ました。
この『パラノーマン』、アニメーション映画なので、去年公開された『モンスターホテル』(原題:ホテル・トランシルヴァニア)のように2D・3D日本語吹き替え上映のみっていう、耳を疑うようなことがまたあるんじゃないかって不安に思い、
事前に問い合わせれば、『3D字幕上映のみ』っていうまさかの回答をいただき、
嬉々として見に行って来ました。
最近吹き替えが多いのが悩みの種です。
アニメ映画は子供向けという観念がアニメ大国日本であるのがビックリですが、去年公開された『メリダ おそろしの森』もあのピクサー制作映画にもかかわらず吹き替え上映が多く見に行けなかった映画です(どうしても字幕で見たかった)

で、この『パラノーマン』、
予想と期待をぶっちぎって、とても良かったです!
この作品は万人にオススメ。(ただし、発言とかホラー要素があるっていう意味ではちびっ子に是非!見てとは言い難いかもしれない。笑)

内容とかは言うとネタバレになるので言いませーん。
ざくっと設定を話すと、ノーマンという死者が見える特殊能力を持つ少年が主人公。
彼の住むのは小さい田舎町で死者が見える彼は、気違いだと思われて街中から異端視されていじめられる毎日。
その町には魔女伝説があり、町おこしのネタにされているだけだったが、ある時魔女が甦って、呪いをかけられた死者もゾンビとして甦り街中がパニックに。
町を救えるのは死者が見えるノーマンただ1人!
というお話。
なんだぁ、って思うかもしれないけど、結構予想外の展開を見せるので『なんだぁ』じゃなかったりするんだよね。実は。

この映画はCGアニメーション映画に見えますが、
実はストップモーションアニメーション映画で、
人形を少しずつ動かしてコマ撮りしたものを繋げてアニメーションにする技法を使った映画で、アニメーションでも実写映画なんです。
コンピューター技術を駆使していて一部は実写ではないですが、俳優のやるX-menとかアイアンマンとかもその辺同じですよね。
制作スタッフは過去に『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』『コララインとボタンの魔女』などを手がけているチーム。
CGアニメーション映画じゃなく、ストップモーション映画だっていうのがこの映画が見たかった理由のほとんど。
『コララインとボタンの魔女』、『フランケン・ウィニー』と3Dのストップモーションアニメーション映画をいくつか見て来たけど、この『パラノーマン』が一番芸が細かくて3Dで見る価値がある映画だったと思います。
カメラワークだとか、実写造形だからできる味のある映像や、ストップモーションアニメーション映画だというのを忘れてしまいそうな最新技術などなど(たぶん普通に見てる人は気にしないんでしょうけど)、
見ていて本当に興味深くすごく面白かった。
それを踏まえた上で、『フランケン・ウィニー』はわざと『ストップモーションアニメーション!』然とした味を付けてるんだなというのがわかります。

死者が蘇るストップモーションアニメーション映画といえば、
『コープスブライド』や『フランケンウィニー』を思い出しますが、
この『パラノーマン』は、それとはちょっと違う。
コメディ要素が強い映画で、いちいち笑わすネタを転がしまくっいて、
よりホラー映画のオマージュや要素をたっぷり取り入れてる俗っぽい所が強く、『コープスブライド』とかとまた違ったベクトルを持ってて憎かったです。
何が憎いかといえば、
ホラー映画、『ジェイ&サイレントボブ』系コメディー映画とか好きな人は、思わずにやっとしてしまう部分があるんですよね。上手い。

そしてエンドクレジットの最後にワンシーンあるんですが、
メイキング映像の一部で、そんな所まで上手い、憎い、芸が細かい!
最後の最後まで大満足でした!

と、語っていたら終らないので、
このくらいに。

『パラノーマン』とても面白かったです。
3D上映のみですが、3Dの価値はあるので
興味ある人は見てみて下さい〜。
Posted by Mai Aimheart on 07.2013   0 comments   0 trackback

モンスターホテル

Category : Movie News
画像クリックで拡大できます。

monsterhotel
今日は、梅田方面に用事があったのに、わざわざ電車とバスを使い箕面のヴィソラへ。ココへ来るのはココができて1度行ったきり。一体何年ぶり。 行った理由は、ショッピングセンター限定店舗のキッズメニューについてくる『モンスター・ホテル』のカードが欲しかったから。裏面に書いてるサイトにアクセス して応募するとグッズが当たるってやつ。 グッズが欲しいって思ったら止まらなかったのよ(笑) カードは、ドラキュラの娘が良かったんだけど、フランケン夫婦だった。カワイイからどれでもいいんだけど。 それにしてもショッピングセンター限定メニューだから知らなかったけど、ファーストキッチンのキッズメニューのポテトが可愛い。是非、普通メニューにしてくれくれ。 『モンスター・ホテル』は、最近楽しみにしてる公開予定映画の1つ。 ソニーピクチャーズのCGアニメで、ドラキュラの経営するモンスター専用のモンスターホテルに迷い込んで来た人間の男の子にドラキュラの愛娘が恋をしてしまうっていう、まぁ、「ああ。』っていうハロウィーン大好きなゴスっ子は見とこう映画。 ハロウィーンの本場From USだからキャラ作り、アメリカンゴスの何たるかはわかってるからキャラはどれもナイスなの。 子供向けだけど、Nightmare Before Christmas以外になかなかこういう楽しいハロウィーン映画っていうのが無いから、嬉々として観に行こうと思ってる作品。 そして、時間も遅くて店も閉まってしまったからぼんやりスタバで作品考えてた。 (けどダメダメに終る。)

よかったら拍手押してねぇ。励みになります★
Posted by Mai Aimheart on 14.2012   0 comments   0 trackback

Frankenweenie

Category : Movie News
frankenweenie.jpg



Frankenweenieと耳にして知ってるよっていう人はそこそこのティムバートンファンでしょう。昨今のティムとジョニーブームに乗っかったりしてるんじゃなく、って意味。フランケンウィニーは元は若かりしティムが初監督した短編映画で、近日公開予定の同名の映画はそれを長編に、そしてストップアニメーション化した作品。この作品は短編なんだけど、後のティムの作品の色がぎゅっと凝縮されてる一本で、ティムの作品が好きって言うなら見とかないといけない映画。断言する。(もちろん近日公開の方じゃなくて『短編』の方を『見なければいけない』)個人的にシザーハンズで号泣して切ない気持ちになった後にコレを見るとどこか救われた気分になる(笑)そんな長編バージョンが近日公開予定な今日、たまたまチケット屋に別の前売り券を買いに行けば、フランケンウィニーのキーホルダー付き前売り券が売ってるのを発見して即買い!(正しくはスパーキーのキーホルダー)カワイイ!!!!実を言えば、元の実写のブルテリアのスパーキーが好きだったからブル…テリア?ってなる今回のスパーキーは『スパーキーとしては』あまり私の中で好評価じゃない(別のキャラとしたら大好きなんだけど)から、もっとブルテリアしたのがよかったな、って思ったけど、それでもキーホルダー可愛すぎる。ちなみに特典第2弾はティム来日イベント招待『1組2名』だそう
です(笑)あまりの確率に笑ってしまった。なのでキーホルダー目当ての人はお早めに。付いてない所もあるから確かめてから買ってネ。ちなみに元々目当てだった前売り券は『クレイジーホース・パリ』Dita Von Teeseも何度もショーをしてるショーハウスのドキュメンタリー映画。現在公開中(関西)。



よかったら拍手押してね。
コメントも気軽にどうぞ~。
Posted by Mai Aimheart on 02.2012   0 comments   0 trackback

Up coming movies I want to watch list

Category : Movies/TV
たびたび登場するリスト。

結構最近に一度リストにしてたけど、
In Timeの日本公開が決定した際にチェックしてみたら、当たり前だけど増えてたから、改めて。

『これから公開予定の見たい映画リスト』
ざっと見たら、明らかに全部見れないどころか見逃す、見送り続出決定ってかんじ…。
時間とお金があったら、見に行くけどさ(笑)



さて。
色々織り交ぜてたら果てしなく長くなるのでリストだけ。
気になったらサイトに飛んだりグーグルしたりしてチェックしてね。
サイト無かったりしたのはYou Tube載せておくわ




2011年11月11日
インモータルズ 神々の戦い
Immortals

http://immortals.jp/


2011年11月23日
アーサー・クリスマスの大冒険
Arthur Christmas

http://www.arthur-christmas.jp/


2011年12月1日
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密
The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn

http://tintin-movie.jp/


2011年12月17日
オジー降臨
God Bless Ozzy Osbourne




2011年12月23日
ニューイヤーズ・イブ
New Year's Eve

http://wwws.warnerbros.co.jp/newyearseve/





2012年2月4日
人生はビギナーズ
Beginners

http://www.jinsei-beginners.com/


2012年2月25日
恋人たちのパレード
Water for Elephants




トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1
The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1

http://www.the-twilight-saga.jp/breakingdawn/


2月公開予定

アンダーワールド:アウェイクニング(原題)
Underworld: Awakening




ビーストリー
Beastly

http://www.finefilms.co.jp/beastly/


タイム
In Time




2012年3月

ヒューゴの不思議な発明
Hugo




シャーロック・ホームズ シャドウゲーム
Sherlock Holmes: A Game of Shadows

http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlockholmes2/index.html


2012年GW

ジョン・カーター(原題)
John Carter




2012年5月25日
メン・イン・ブラック3
Men in Black III




2012年6月
スノーホワイト
Snow White and the Huntsman



2012年7月
メリダとおそろしの森
Brave

http://www.disney.co.jp/movies/merida/


2012年夏
トータル・リコール(2012)
Total Recall

http://www.totalrecall.jp/


ジャック・ザ・ジャイアント・キラー(原題)
Jack the Giant Killer



ダークナイト・ライジング
The Dark Knight Rises

http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/


ダークシャドウズ(原題)
Dark Shadows




2012年8月
アベンジャーズ
The Avengers



2012年10月
ホテル・トランシルヴァニア(原題)
Hotel Transylvania


フランケンウィニー(原題)
Frankenweenie



2012年秋
ロック・オブ・エイジズ(原題)
Rock of Ages


2012年12月14日
ホビット 思いがけない冒険
The Hobbit: An Unexpected Journey


2012年
ゴーストバスターズ3(原題)
Ghostbusters 3





2013年3月
オズ ザ・グレート・アンド・パワフル(原題)
Oz: The Great and Powerful

2013年12月14日
ホビット ゆきて帰りし物語
The Hobbit: There and Back Again

2013年
ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ(原題)
Justice League of America

マレフィセント(原題)
Maleficent

マン・オブ・スティール(原題)
Man of Steel


2014年
パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)
Pirates of the Caribbean 5




です!!
わぁ~~
ってなるよね。
そして、ざっと見て言えることは、未だマーヴェル系スーパーヒーローモノは強いっていうことと、ヴァンパイアは身を潜めた感じがあるなぁってとこ、かな。
アンライス作品の続編とか色んな企画が持ち上がってたわけで、その辺見たいっちゃ見たいわけなんだけど。もう少し持ってほしいなぁ、そのためにも。っていうのが個人的な希望だったり。

それにしても、
いっぱいあるなぁ。
っていうかパイレーツ5も作るんかいってなったけど(笑)
Posted by Mai Aimheart on 05.2011   0 comments   0 trackback

In Time

Category : Movie News
sdcc-2011-in-time-releases-action-packed-trailer.jpg


見たいけど日本公開の予定無し!!
っていうのでジタバタしてた映画『In Time』

なんと!!

日本公開が決定!!!!!!!!!


全米では今週から公開したSF映画『In Time』

日本での公開は来年の2月に予定が決定したようです!!

タイトルは『Time』だそう。
原題そのままの『In Time』でええやんそれってなるんだけど…。


ジャスティンティンバーレイク主演の、
近未来、25歳で時間が止まり、その後の時間がお金で買える設定の時代を舞台にしたSF映画。

この映画が見たくてしょうがないってのたまってた理由は、話が面白そうっていうのも少しあるんだけど、
何よりもTime Keeper役でToby Hemingwayが出演してるから。
予告編で金髪オールバックにロングコート着てるのが彼です。

ブラックスワンに続き、また映画館のスクリーンで彼が見れるとか、凄く嬉しい。



Posted by Mai Aimheart on 30.2011   0 comments   0 trackback

The Vampire Diaries

Category : TV
DSC01714.jpg

つい先日、アタシ当てに小包が。

一体なにかと思えば、ヤングアダルト小説をドラマ化したアメリカヴァンパイア学園モノドラマ『The Vampire Diaries』のグッズでした。

8月から日本でドラマのDVDがレンタル、セルリリースがスタートして、そのプロモーションの一環のグッズ。

おを~!
ってしばし喜んで中を見てみたものの………、見ての通りキラッキラなパッケージに入った『ただの和風な布製の扇子』。

あ、あれ?パッケージだけドラマ使用とかいう残念なオチ?
いや、広げたら文字が入ってるとか、そういうのに違いない。マーシャル(大手アンプメーカー)の扇子がそうだったように。
と思って広げてみた。

DSC01718.jpg


何も書いてない、無地のただの扇子でした。
パッケージだけとか…これ持ってて誰がVampire Diariesの扇子ってわかるってのよ……、って残念なオチでした……

と思って良く見て見れば………

DSC01719.jpg


ロゴが地味に………。

素直に喜ぶべきなのよね!?ゲットできたんだし!!非売品だし!!
でも……でも………ガクッ

素直に喜べないアタシでした…(苦笑)


ちなみに背後に映ってるのは、ドラマの原作本の1冊目。
日本のトワイライターを意識したようなキラキラデザインのパッケージとこの扇子…。
アタシはといえば、この原作本のような扇子を期待してたわけなんだけど…まぁ…そうだよね……。

せっかくだから喜ぶべきなのよね!?よね!?(笑)


そんなVampire Diariesは現在レンタル、販売中です。


Posted by Mai Aimheart on 15.2011   0 comments   0 trackback

久々ですな

Category : other topic
何ヶ月に一度というか年数回くらい突如現れるリスト、
の時間です(笑)


『これから日本で公開予定の見たい映画』リスト!!

すぐ忘れるのでメモしとこう、ついでに他の人も映画に興味持ってくれたらいいじゃんっていう、アレです(笑)



さてさて、今後公開予定の映画をチェックしてたんだけど、予想通りに上半期に比べてガクッと見たい映画が少ない。
秋から冬にかけてテンション上がるヤツなので、見たい映画が沢山あるとウキウキ度が上がって嬉しいんだけど…。
そして、来年の方が最強に見たい映画ばっかやるのを知ってヤバいです。ヤバすぎる。


では、見たい映画紹介するわ。
これから『2013年まで』に公開が一応決定してる映画の見たい映画リスト、です(笑)
紹介文は映画.comからの引用。


2011年9月17日
『スパイキッズ4』

今度は4Dになったスパイキッズシリーズ。
バンデラスファミリーがメインじゃないのが残念だけど、もう『キッズ』じゃないもんね(笑)スパイキッズシリーズ好きなので気になるんだけど、子供がたくさんいるって思うだけで足が遠のいて、今まで一度も観に行ったことが無いんだよね(笑)

ロバート・ロドリゲスが手がける「スパイキッズ」シリーズ第4作。時間を止めて過去にさかのぼり、世界を征服しようと企む悪党タイムキーパーの野望を阻止するため、母親が元敏腕スパイという秘密を知った双子の姉弟が、新スパイキッズとして戦う姿を描く。双子の母親の元スパイにジェシカ・アルバが扮するほか、シリーズ過去3作でスパイキッズを演じたアレクサ・ベガ、ダリル・サバラも引き続き出演。



2011年9月23日
『プリースト』
これは観に行く!
ベタニーがヴァンパイアハンターしてるアクション映画で、ヴァンパイアはなんというかヴァイオハザードのケルベロスとかああいう系のキモいクリーチャーで美しさの欠片も無かったり。
韓国のマンガの映画化らしいんだけど、こういう近未来設定グラフィックノベルスメルのヴァンパイアものに酷く弱いアタシ。

何世紀にもわたりバンパイアと戦い続けていた人類は、高い防壁に囲まれ、教会の司祭たちが住民を支配する都市ディストピアで暮らしていた。教会の司祭で伝説の戦士と名高いプリーストは、ある日、街の外で人々がバンパイアに襲われているという話を聞く。バンパイアは絶滅したと主張する教会の妨害を受けながらも、プリーストは街の外へ出てバンパイアの巣くつへと向かう。主演ポール・ベタニーとスコット・スチュワート監督が、「レギオン」に続きタッグを組んだ3Dアクション。



2011年10月8日
『レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース』
サンタの国フィンランドのサンタ映画だよ(笑)

世界中で親しまれるサンタクロースを題材に、ブラックユーモア満載で描くフィンランド製アドベンチャー。北フィンランドに住む少年ピエタリは、サンタクロースを恐ろしい存在と信じ、トナカイ猟師の厳格な父ウラノと寂しく過ごしていた。そんなある日、国境付近の山に封印されたという“本物のサンタクロース”が、「考古学上の発掘作業」の名目で掘り起こされ、それを機に地元の子どもたちの失踪やトナカイの大量死など事件が頻発。ピエタリは町を守るため事件解決に乗り出す。2010年シッチェス・カタロニア国際映画祭で作品賞、監督賞、撮影賞を受賞。



2011年10月28日
『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
三銃士をアレンジした映画。
スチームパンクライクな映画ですよ、姉さん(笑)映画館で見た予告編の映像だけで、行く!!って心に決めた映画。観に行くよ、これは。

アレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を、「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督が映画化した3Dアクション。17世紀フランス。パリにやってきた気が強く無鉄砲な青年ダルタニアンは成り行きで三銃士の仲間となり、国王の側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り戻すためイギリスへ。しかし、そんな彼らの前に事件のカギを握るバッキンガム公爵と正体不明のナゾの美女ミレディが立ちはだかる。主人公ダルタニアン役に「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマン。バッキンガム公爵を演じるオーランド・ブルームが自身初の悪役に挑む。



2011年11月11日
『イモータルズ 神々の戦い』
なんで11月11日公開!ってうたってるのか、わからない人多いかもしれないけど、11は神の数字って言われてるんだよね。たぶん、そこから公開日程決定したんだと思うんだけど。
これも見たい映画上位。

「ザ・セル」「落下の王国」のターセム・シン監督がギリシャ神話を題材に描くアクションスペクタクル。世界支配を企むハイペリオンに対し、主神ゼウスにより鍛えられた勇者テセウスが立ち上がる。ポセイドン、アテナらオリンポスの神々の力を借り戦うテセウスだったが、しかし、ハイペリオンはオリンポスの神々によりかつて地底に封印されたタイタン族を復活させてしまう。主演は「マン・オブ・スティール」(2012)で新たなスーパーマンに抜てきされたヘンリー・カビル。



2011年11月19日
『ラブ&ドラッグ』
映画紹介で見て、面白そうだなってちょっと思ってた映画。こういう映画は日本でもやってくれるんだよね、学園モノ映画はぜんぜんだけど……(ハイスクールな学園モノが好きなんだ!。笑)

「ラストサムライ」「ブラッド・ダイヤモンド」のエドワード・ズウィック監督が、バイアグラのセールスマンだったジェイミー・レイディの回顧録「Hard Sell: The Evolution of a Viagra Salesman」をジェイク・ギレンホール&アン・ハサウェイ主演で映画化したラブコメディ。全米各地の病院を周り薬品を販売するジェイミー(ギレンホール)は、シカゴの病院でパーキンソン病を患う勝ち気な女性マギー(ハサウェイ)と出会い、すぐに恋仲になるが……。



2011年11月23日
『アーサー・クリスマスの大冒険』
なんだか面白そうって前々から思ってたんだけど、何よりもクリスマスシーズンにほっこり観に行くには最適な映画かもって思って。
ハロウィーンに次いで無意味にクリスマス大好きなもんで(笑)

北極の氷の下にはサンタクロースのオペレーションセンターが存在し、100万人の妖精がハイテクマシンを駆使して世界中の子どもたちにプレゼントを届けていた。しかしある年のクリスマス・イブ、1人の子どもにプレゼントを配り忘れるミスが発生。サンタの末っ子アーサー・クリスマスが、地球の反対側にある子どもの家までプレゼントを届けにいくことになるが……。イギリスの名門アードマン・スタジオが米ソニー・ピクチャーズとタッグを組んで手がける3DCGアニメーション。



2011年12月1日
『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』
タンタンあまり知らないけど知ってるし、気になる。さらにスピルバーグにピータージャクソンとか言われるとさらに気になる。
どうでもいいけど、「タンタンは犬とデキてるホモなんだぜ」ってどこかのドラマか映画で言ってたのが忘れられない(笑)なんか、お決まりのジョーク設定みたいらしいんだけど、一体誰がそんなもん言い出したのか……。

世界各国を飛び回る少年記者タンタンと、相棒の白いフォックステリアのスノーウィが繰り広げる冒険を描き、世界中で親しまれているベルギーの漫画家エルジェによる「タンタンの冒険旅行」を3D映画化。スティーブン・スピルバーグがメガホンをとり、ピーター・ジャクソンが製作を務める。17世紀に洋上でこつ然と消えた帆船「ユニコーン号」の模型を偶然手にしたタンタンが、模型のマストに隠された暗号を解きユニコーン号の財宝を手に入れようとする者たちに追われながら冒険に出る姿を描く。



2011年12月23日
『ニューイヤーズ・イブ』
ヴァレンタインズデイとかラヴアクチュアリーとかスタイルの映画で、ボンボビはんが出とります。

「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が、「バレンタインデー」(2010)に続いて描くオールスターキャストの恋愛群像劇。大みそかのニューヨークを舞台に、死期が迫った老人と看護師の交流、1年前に出会った女性が忘れられない男、偶然再会した元カップルなど8組の男女の姿が描かれる。「バレンタインデー」のアシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビールをはじめ、ハル・ベリー、ジョン・ボン・ジョビ、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロらが出演。




その他2011年予定だけど日程決まってない映画(そのままDVDスルーとかになったりならなかったり)

『ズーキーパー』
動物園の飼育係が女性に恋するもダメ男すぎなので、「今まで、掟で喋ってはいけなかったが黙ってらんねぇ、俺たちが恋の手ほどきしてやるよ」って動物園の動物がドクタードリトルよろしく喋り出して恋を応援するっていうラヴコメ。

『ウォーター・フォー・エレファンツ』
ロバートパティンソンとウィザースプーンが出てる恋愛モノ。
ロブさま苦手なんだけど、舞台がノスタルジックなサーカスっていうところがツボで気になってる作品。

『ミスター・ポッパーズ・ペンギンズ』
たしかチョコレート工場とかの著者のロアルドダールの1冊、だったかな?Drスースだった?(その辺詳しくないのよ…)絵本の映画化で、グリンチに続きジムキャリーが主演映画化。
ペンギンと同居するファミリードラマ。




さて、2012年!

2012年2月25日
『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1』
Twilight sagaの最終章の映画化。ハリーポッターよろしく最後は前編後編構成。
何が一番って1冊目のTwilightが好きだから(2冊目のNew Moonも捨てがたいが)、もうここまできたら全部映画館で見てやるわな状況だったりなかったり。アレだよキャストがロブさまじゃなかったらもっと、こう、気持ちが盛り上がってたかもしれないけど(笑)

人間の少女ベラとバンパイアのエドワードの禁断の恋を描く、ステファニー・メイヤーによる人気小説を映画化したシリーズ最終章2部作の前編。監督は「ドリームガールズ」のビル・コンドン。ついに結ばれたベラとエドワードは結婚式を挙げ、新婚旅行に出る。旅行から戻れば念願のバンパイアへの転生がかなうベラだったが、滞在中の南の島で自身の中に新たな命が宿っていることに気づく。「不滅の子」と呼ばれ、決して作ってはならないといわれる人間とバンパイアの混血児の存在が、2人の運命を大きく揺るがしていく。



2012年2月
『アンダーワールド:アウェイクニング』
これは何がなんだろうが『絶対に』映画館まで観に行く映画。
4作目になるアンダーワールドシリーズ最新作。
あの3部作の他に一体何をってかんじではあるんだけど、どんなストーリーなのかは全く知らないからさ。でもケイトが出てるっていうことは時間軸は昔じゃなく未来の方だってことだよね。

2012年3月
『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』
1作目がおもしろかったから楽しみにしてる映画。続編制作が進行してたなんて、知らなかったです(笑)

アーサー・コナン・ドイルの生み出した名探偵シャーロック・ホームズを主人公に、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニー・Jr.主演で描くアクション「シャーロック・ホームズ」(2009)の続編。ある日、オーストリア皇太子が遺体で発見され、警察は自殺と断定するが、事件の手がかりを求めるホームズは怪しい社交クラブへ潜入。そこで事件の手がかりを知る女性シムと出会う。シムは暗殺犯に狙われた命をホームズに助けられたことから、ホームズの捜査を手伝うことになるのだが……。事件の鍵を握るシム役に「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のノオミ・ラパス。



2012年5月25日
『メン・イン・ブラック3』
あの黒スーツに黒サングラスでエイリアンを取り締まってるヤツらの3作目。
大好きなんだよ、この映画。たぶん、ウィルスミスがいい味出してるよりも、『あのパグ』がツボすぎたのかも(笑)
楽しみにしてる映画なんだけど、難航してるのをたびたび耳にしてたから、ちゃんと公開してくれるかちょっと心配。

2012年6月
『スノウ・ホワイト・アンド・ザ・ハンツマン』
楽しみにしてる映画のひとつ。
ヴィゴモーテンセンが降板したのが残念だけど。
おとぎ話、童話ブームにのった映画の1つで、白雪姫と彼女を殺せと継母に命令された狩人に焦点を当てた映画。

2012年7月
『メリダとおそろしの森』
ケルティックなアニメ。

ピクサー・アニメーション・スタジオ13本目の長編作。スコットランドを舞台に、弓と乗馬の得意な王女メリダが古代より精霊に守られた神秘の森の奥で待ち受ける運命と対峙する姿を描く。



2012年夏
『ダークナイト・ライジング』
ノーランのダークナイトシリーズの3作目。観に行くっきゃないでしょ!

「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」に続く、クリストファー・ノーラン監督が手がける「バットマン」シリーズ第3作。主演のクリスチャン・ベールほか、新キャストとしてアン・ハサウェイやノーラン監督の前作「インセプション」にも出演したトム・ハーディ、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤールらが参加する。



2012年夏
『ダークシャドウズ』
数年前から楽しみに楽しみに楽しみにしまくってる映画。これは『絶対に』観に行く!!!
ティムバートンが監督するアメリカの昔放送してたドラマのリメイク映画。
同名のヴァンパイアや魔女なんかが同居する場所が舞台の昼メロなノリのドラマ、の映画化とかなんとか。アダムスファミリーな匂いのするティムの作品(ちなみにティムはアダムスをストップモーションで映画化する企画を立ててるとかなんとかで、それが一番楽しみでしょうがないんだけど)
ヴァンパイア役でジョニーが出ていて、あとクロエモレッツなんかも出演してたりします。

2012年8月
『アベンジャーズ』
マーベルの集大成みたいな映画、なはず。

マーベルコミック原作の「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「アイアンマン」「ハルク」から各ヒーローが集結するアクション大作。



2012年秋
『フランケンウィニー』
ティムバートンのショートフィルム作品『フランケンウィニー』のストップモーションアニメ、だったはず!!
これも楽しみなのー!!

2012年秋
『ロック・オブ・エイジズ』
撮影時の写真でトムクルーズがムキムキにっていうので話題になってた、ロックミュージカルの映画化作品。

2012年12月14日
『ホビット 思いがけない冒険』
観に行くよ!!当然のように観に行くよ!!
特別版観に行って映画館で同じ映画2回観に行ったりしてた大好きな映画のシリーズだもんね!!
しかも、キャストがLOTRに引き続き同じキャストが出てくれるという素晴らしさ!
これは3部作じゃなく2部作。

「ロード・オブ・ザ・リング」の前章となる「ホビットの冒険」を全2部作で映画化。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソンが監督を務める。




その他2012年公開予定作品

『ゴーストバスターズ3』
あのシリーズの3作目だよ!!
しかもオリジナルキャストのままなのがちらほらっていうのが嬉しい!!
この映画、昔も今も大好きなんだよね!!子供の頃のいい思い出。
思えば昔の方がこんな映画いっぱいあったよね。


そして、2013年公開作品
2013年12月
『ホビット ゆきて帰りし物語』
12年12月公開の『思いがけない冒険』の後編。



という、なが~~いリストでした。
12年はまだどんどん増えて行くと思うと、ヤバいくらい見たい映画多いです。
しかも、楽しみにしてた映画がドン!!!っていうパターンばかりで!!
Posted by Mai Aimheart on 15.2011   0 comments   0 trackback

『ノッティングヒルの恋人』のモデルとなった書店、閉店の危機

Category : Movie News

1999年のヒット映画『ノッティングヒルの恋人』で、ヒュー・グラント演じる主人公とジュリア・ロバーツ演じるヒロインが出会う書店のモデルとなった店が、閉店の危機にひんしている。

 映画の中に登場するのは、ロンドン西部のノッティング・ヒル地区にある「ザ・トラベル・ブックショップ」。映画では、ヒュー演じるパッとしない店主ウィリアムと、そこに立ち寄った、ジュリア演じるハリウッドの大スター、アナの恋を描き大ヒットとなった。映画の公開後、この書店は一躍、観光スポットとして人気を呼び、ファンや観光客が多く立ち寄っていたが、昨今の経済情勢は個人経営の小さな書店にも暗い影を落とすことに。オーナーは新しい買い手を捜しているが、なかなか見つからず、あと数週間で見つからなければ閉店することに。現在は、在庫を半額でセールしている状態だという。

 こうした事態を受け、イギリスでは詩人や作家たちが、書店の存続を求めて運動を起こした。新しいオーナーが決まるまで、ボランティアで店の経営を1日ずつ受け持つという。ボランティアを申し出た詩人でジャーナリストのオリビア・コールさんは、「この書店は本当に素晴らしい専門書店です。でも、今こうした個人経営の書店はどこも苦しい経営をしています。この運動で、新しいオーナーが見つかる助けになれば」と語っている。こうしたアーティストたちの熱意には、映画の中でジュリアの恋人役を演じていたアレック・ボールドウィンも賛同し、ツイッターで「ザ・トラベル・ブックショップを救おう」とツイートしている。

(by.シネマトゥデイ)





んだそうです!!!
ナニー!?
映画で見たことしか無く、書店までは行ったこと無いんだけど、無くなってしまうのは本当に残念でならないし、
どうにか新しいオーナーが決まること願ってます。
時代の移り変わりっていうのはあって、元々何何だったっていう店が多くあるし、オーナーが変わってJKローリングがハリーポッターの1作目を書いていたカフェが当時とは外見が一新してしまったとかあるのはしょうがないことなんだろうけど…。
本当に存続願ってます。
アタシには、こんなことになってるんだってって書くことしかできないけど。

99年の作品なのね。
なんだか、数年前の感じがするのに。
Posted by Mai Aimheart on 26.2011   0 comments   0 trackback

Toby Hemingway

Category : Movie News
006.jpg

Manic Projections:
http://manicprojections.blogspot.com/

Toby's profile
http://manicprojections.blogspot.com/2011/08/toby-hemingway.html
Toby's filmography
http://manicprojections.blogspot.com/2011/08/toby-hemingways-filmography.html



アタシの映画(その他映像作品)レビューというかネタバレ感想ブログ『Manic Projections』更新しました。
何個かの映画感想の他に、
検索しても日本語はあまりというかほとんど出て来ないし、いちファンとして応援しよー的なノリでToby Hemingway (トビー・ヘミングウェイ)の紹介記事2個アップしました。
も、全然俳優に興味が無いアタシが唯一って言っていいほどちゃんと俳優を見てる俳優なので、これからも何か情報キャッチしたら載せて行こうかな、と思ってます。よろしく。

ああ、ユアンマクレガーとジャックブラックも、まぁ好きな俳優かそういえば(笑)

なんかね、ミュージシャンにならもう山の様に好きなミュージシャンっていうのは存在するんだけど、ブランドン・リーじゃなくてブランドン演じる『The Crow』のエリックが大好きだとか映画のキャラクターはあっても俳優っていうのは無いんだよね。俳優ってカメレオンだからかもしれないけど。この俳優だから観に行くっていうのが本当少ない。この監督だから観に行くっていうのは、あるんだけど。

そんなTobyの紹介をアップです。
ただ、ファンっていっても、
身長は何センチの何座で血液型は何型で兄弟は何がいて好きなことは何でぇ~とかいうアイドルなノリが嫌いなので、アイドルじゃなく演技が職業の俳優だしね、
何の作品に出る予定らしいよ!とか、こないだ言ってた作品だけど予告編が出たってさ!みたいなノリでしか載せないつもりですが。
Posted by Mai Aimheart on 24.2011   0 comments   0 trackback

続・Dog Sees God: Confession of a Teenage Blockhead

Category : other topic
DogSeesGodPOSTER-REP2011-696x10241.jpg

前回、オフブロードウェイ作品の『Dog Sees God: Confession of a Teenage Blockhead』っていうピーナッツのパロディーアレンジ作品のことを書いたけど、
彼らは高校生になっていて、スヌーピーが狂犬病でウッドストックかみ殺して死んで、ペパーミントパティとマーシーがチアリーダーになってたり、っていう。

You Tubeで、実際の劇、じゃなくて大学の演劇同好会によるStaged reading(台本をみんなで通しで読む)の動画を発見。
劇じゃなくても見れるのは、どういう劇なのか気になってたアタシにとったらすごいありがたい。

で、見たんだけど、予想外に切なすぎる話だったわ……。

笑いを交えた高校生が主人公の舞台だから凄い早口だし周りの笑い声とかで何言ってるのかわからない部分がたくさんあって、半分くらいしかわからなくて悔しかったんだけど。

舞台作品で見れないし、ネタバレしてもいいかな(日本で見れる映画とかなら将来見る可能性があるわけでネタバレしないようにした方がいいと思うけど)


設定は、前回書いた通りで、もう少し加えるならこんなかんじ。

ルーシーは放火癖でカウンセリング中。 チャーリーの元カノ。
ライナスはヤク中。 あのブランケットは姉の放火癖のせいで燃えてしまう(笑)
ピッグペンはタフガイスタメンに。 チャーリーの親友。
ペパーミントパティとマーシーはビッチなチアリーダー。
サリーがゴスハマりつつあり。
シュローダーははみ出し者でゲイって言われて変人扱いポジション。そして父親から性的虐待を受けてる。

劇中だと名前違うんだけど、面倒だからそのまんまで。


スヌーピーが狂犬病でウッドストックをかみ殺して、スヌーピーも死んでしまったところから話はスタート。
チャーリーブラウンが、死んだらどこに行くと思う?と友達とかに聞いて回る。
最初はライナスに聞くんだけど、
「さぁ、天国じゃない?」
「天国ってあると思う?」
「さあ、俺、仏教徒だし」
っていうナイスな切り返しがあったり(笑)
ライナスは過去にカボチャ大王を崇拝してたり変な宗教趣味があるからなるほどなセリフ。セリフがキャラクターならではなかんじが凄いあって面白い。じゃなかったら、元ネタにピーナッツ使う意味無いもんね。

そして、音楽室から聞こえて来るピアノに、昔スヌーピーがピアノに合わせて歌ってたのを思い出して、音楽室でシュローダーと話そうとするも、2年も口すらきいてなかったくせに今更なんだよと跳ね返されるんだけど、仲直りするどころかチャーリーはシュローダーにキスしてしまう。

週末のマーシーの家で開かれたパーティーに、シュローダーが現れるが、チャーリーの親友で同性愛差別者でシュローダーを嫌悪してたピッグペンがシュローダーを追い払おうとするのを見て、チャーリーはみんなが見てる中シュローダーにキスして一緒に外に出て行く。
見たピッグペンやマーシーやライナスたちは唖然。
特に同性愛に嫌悪感を抱いてるピッグペンが自分の親友の行動にショックを受け、受け入れられない彼は親友を奪われた気分を抱く。

数日後、チャーリーは音楽室でピアノを弾くシュローダーに会いに行き、自分のボーイフレンドになってくれないかと申し出るも、すぐには答えられないとシュローダーに言われるが、時間が欲しいだけなんだという彼の答えを噛み締めるようにチャーリーは音楽室を去って行く。
チャーリーの申し出に嬉しそうにしてるシュローダーの元に彼に替わってピッグペンが現れる。チャーリーに二度と近づくな、さもなければ、と脅されるが、彼は『NO』と言い、彼の言葉にキレたピッグペンはシュローダーの手を壊してしまう。

そして、シュローダーは自殺してしまう。

ラストは、
彼はいい人だったわ、と言うペパーミントパティ。それに続いて自殺したシュローダーのことをそれほど気にしたようでもなく話すまわりに、怒るチャーリーブラウン。

やっぱりゴスはやめることにしたわ。もっとしっかり自分の声を大にして言いたいこと言えるようにならなきゃ、というフェミニストっぽい傾向になりつつあるサリーに、
僕って結局ゲイだったのかなぁ、と自問するチャーリー。
さあ、そうかもしれない。そうじゃないかもしれない。私に自分を持てって言ったのはお兄ちゃんでしょ?ってたしなめられて
あ、そうだ。忘れる所だった。手紙が届いてたわよ。
と文通友達からの手紙を渡される。

手紙には、大変だけど心を強く持て。最近近所にピアノを弾く少年が越して来た。彼は辛い人生を送って来たけど、今はピアノに合わせて歌う犬と一緒に楽しくしてるみたいだ。と続き、最後に君の文通友達のCSよりで終る。(文通相手は、暗に、実はピーナッツの作者のチャールズシュルツだった設定で、どうやら天国で死んだスヌーピーたちと幸せにしてるってことらしい)
手紙に涙するチャーリーブラウン。
終幕。

ゲイだったのかなぁ、とか言ってるとこが、ブツブツ自問し続けてるチャーリーブラウンらしいって最後思ってしまったけど(笑)


ざっと簡単にあらすじ説明すればこんな作品。

最初キャラ設定に笑ってたけど、
シュローダーが切なくて可哀想すぎる!!!
まさかのそういう展開っていう。
チャーリーもチャーリーで大事な親友同然だった愛犬と恋人(になるはずだった彼)を短期間で失うとか、悲しすぎる……。
ピーナッツののほほんとした雰囲気を吹き飛ばすような作品(笑)
でも、他のキャラクターも色々悩みとか描かれていて、ティーンの苦悩とか、そういう部分とピーナッツのキャラクターが活かされて描かれてる作品にちょっと関心。

ピーナッツ好きな人からしたら眉をひそめるかもしれないけど。
でも、アタシもピーナッツのファンだけど、この作品好きです。
1作品として、しっかりいい作品だからかも。ただの笑わせるパロディー作品だけに終ってないのが素晴らしい。最初は凄い笑わされるんだけど最後はガッツリ泣かせる。

映画化とか、してほしいなぁ……。
Posted by Mai Aimheart on 08.2011   0 comments   0 trackback

Dog Sees God: Confession of a Teenage Blockhead

Category : other topic
tn-500_dsc00352.jpg


なかなか読み終えられない『Hisgh School USA』(学園モノ映画網羅解説本)

まだまだ読んでます。半分は超えたけど。

ついさっき風呂に入りながら、ブロードウェイのコラムページ読んでたら、思わず吹いたほど気になる作品を発見。
オフブロード作品で映画とかじゃないのが悔しい(どうあがいても見れないから)

『Dog Sees God: Confession of a Teenage Blockhead』っていうタイトルの作品でなんとピーナッツをアレンジした作品なんだとか。
ピーナッツのチャーリーブラウンたちがハイスクールに。

そのキャラ設定とバックグラウンドたるや、ヤバいです(笑)

出だし早々スヌーピーが死んでるんだけど、その原因が、狂犬病にかかってウッドストックをかみ殺したショックにより死んだとかいうすんごい設定(笑。ピーナッツ好きからしたら、ちょっとイヤー!!ってなるわ。でも思いっきり笑ってしまった。笑)

チャーリーの元カノのルーシーは放火癖でカウンセリング中。
ライナスはヤク中。
ピッグペンはタフガイスタメンに。
ペパーミントパティとマーシーはビッチなチアリーダー。
サリーがゴスハマりつつあり。
シュローダーははみ出し者の変人扱いポジション。
そして、
チャーリーブラウンはシュローダーと恋に落ちる。

っていう(笑)
なんかもう、
ものすんごい見たくてしょうながいんですけど!!!

ちなみに、作中での登場人物の名前は変更されてるんだけど、チャーリーブラウンはCBとかシュローダーがベートーベンとかマーシーが違うスペルのマーシーとか。

どんなに見たくても、終了してしまってるオフブロードウェイ作品。
人気作だったらしいんだけど、パロディー系なだけに映画化とかなかなかそんなことないだろうし。(最終絶叫計画シリーズとかするなら、それよりずっとドラマ性がありそうなコレ作って欲しいんだけど。)
ピーナッツ好きだし。
設定がまず吹いたくらい気になるし(笑)
凄い残念。

本出てたりしないかな、と探して見たんだけど、脚本本は存在してるみたい。

でも、脚本本なぁ……。

あ~~気になる!!!(笑)

ちなみにその後に紹介されてた、
『Awesome 80's Prom』っていうオフブロードウェイ作品も凄い見たい。
『現在もロングラン』と書いてたんだけど、5年も前の本なので、今やってるかどうかは不明。

高校のプロムを舞台に各キャラクター(スタメンにチアリーダーにオタクに文化部スターに…色々)が自己アピールをして歌って踊り、
そのプロムキングとクイーンは観客の投票によって決定され、アンケート結果によりラストの結末が違うという参加型のミュージカルなんだとか。
だから、観客も『プロムに来た高校生』の設定らしく入場の際フォーマルなドレスコードが設定されてるとか。

わ~行きたい見たい~!!
アタシが黒のドレスなんか着て行ったら葬式かキャリーかって思われかねんけど(笑)
Posted by Mai Aimheart on 08.2011   2 comments   0 trackback

クロエ~~!!!

Category : Movie News
たぶん、大抵の人は知ってるであろうドリューバリモア。
彼女が監督したBest Coastの『Our Deal』っていうミュージックビデオが最近公開に。

たぶん、大抵の人は知らないかもしれないけど、キックアスがマジカワイイ『ヒットガール』を演じてた、今をときめく注目されてる子役クロエモレッツが主演してる豪華ミュージックビデオ。

iCarlyの女の子かな?も出演してたし。

今読んでる最中の映画解説本の著者の1人のTwitter経由で知ったんだけど、このビデオぐっとくるんです。
うっかりラスト泣いてしまったし。
ラストの流れが絶妙で、涙を誘うんだよね。
あの文字の流れ。ヤバいです。

そしてクロエがカワイくて、それもヤバいです(笑)

また、衣装が絶妙でカワイイ。
60’sや80’s混ぜて今風にした感じで、ノスタルジックかつ時代設定が今じゃないけど、どこかわからない感じ。

でも、出だしのシーン、「ターミネーター」しか思わなかったアタシを許してくれ(笑)

MTV Supervideo - Music - Best Coast
Posted by Mai Aimheart on 05.2011   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。