• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

Alice

Category : Diary&Other stuff
前の日記に書いてたアリスの映画You tubeで探してみたんだけど、私の見たことのアル冒頭(?)の部分しか無かった…。
これの続きが見たいのよ!!!

幻想的で暗くてちょっと不気味で不思議~★
特に窓の廊下歩いてるシーンなんか凄くツボ。
66年に製作されて、イギリスのBBCで放送されたとかいう作品のようです。
なんだかんだ思うけどBBCって意外に放送したりしてる番組見てみると過去に凄くシュミのいいもの放送してたりするよね。
ニホンとは大違いだ…(笑)

で、探して見たけど、DVDもなさそうなかんじ…。
残念……。
誰かダビングして私にください!!ってかんじだよ!(笑)


そういえば、今日民放でアンダーワールドやるんだね!!!
吹き替えでなんかゼッッッタイに見たくないね!!(笑)
私のだ~~~~~~~い好きな映画UNDERWORLD!!!!
見たこと無い人は是非見てみて!!
ヴァンパイアとライカン(狼男)のゴシックアクション映画デス。


アリスのおまけ。
曲はど~~~~~でもいいんだけど、私のお気に入りのPV。

最後のアリスがケーキになって食べられちゃうシーンとか、考えたよねぇ~!!
ちょっと首出す特撮バレバレだけど(笑)
グウェン・ステファニーのも好きなんだけど、

やっぱ私の一番のお気に入りアリス・ビデオはこれだね。

あと探してたら、色んなアリスの映画なりドラマなり出てくるんだけど、昔ディズニーチャンネルでアリスをモチーフ(?)にしたドラマがやってたみたい。
1本見てみたけど、ディズニーだねぇ、ってかんじ。
でも、子供向け海外ドラマ好きだからなかなかへぇ~ってかんじだったね。
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 24.2008   0 comments

Sweeney Todd!!!

Category : Movie Review: S
見て来たよ!!
もうティムは天才だね!!鬼才と言われるだけあるっていうか、彼こそは鬼才で奇人なりってかんじ?(笑)
天才と変人はきっと紙一重なのさ。なんていうと彼は変人のように思うけど…(笑)
彼の色のセンスは物凄く好きなんだけど、今回も健在!
彼にかかると、登場人物数人目の周り黒くても違和感ないんだよね(笑)不思議現象その1だわ(笑)そして、そうじゃないと彼の作品って思わないほどでもあるし。まぁ、他にもゴスって言われそうにない作品作ってるんだけどね、彼は。猿の惑星とかピーウィーとか。
そして、彼のコミカルさっていうのは本当に大好き。最初なんか、アニメーションとわざとCG見え見えのCGで始まるんだけど、そこが彼の『色』なんだよね。大好きだよ。
それに合わせてジョニーのコミカルさがさらにプラスされて、暗い話なんだけど、暗すぎないしいい味出してる、っていうようになっていて作品の出来は凄く良かったと私は思うね。ジョニーのコミカルさなんかが加わらなかったらさら~~にどんより暗い話になってただろうし、ティムの人選は間違いなかったってやつだね。どういういきさつがあったかは知らないけど。(笑)
話すとネタバレになるので、内容については何も語らないけど、悲劇です。悲劇の次の悲劇。
元々スウィーニートッドはブロードウェイのミュージカルだったものを映画化したものだったから、実は結末とか詳しいことは知らないけど最初のあらすじは知ってたから、色んな話を想像してただけあってメチャクチャ予想外なものでは私は無かったんだよね。
だからか、どうやってこのミュージカルをティムが料理するのかっていうのに興味があって、そして楽しみにしてたんだよね。
結果、ティム大好き★★
っていう(笑)
ただ、ミュージカルだからしょうがないけど、歌に時間取られてる部分が否めなくて(笑)無かったらもっとつっこんだ所まで追求できたかも、っていうのがあったね。なんかもうちょっと説明欲しい、っていう点が少々。
アランのイングリッシュが今回もいい~~カンジだったねぇ~★(笑)
でも、アランは白髪じゃないほうがいいなぁ(笑)
しかし、衣装が素晴らしくよかったね!!!
衣装さんおよび、たぶんデザインとかに関わったであろうティムに拍手!!!!
チョーーーーセンス最高!!
ただ黒やダークカラーを着ればいいってもんでも、あの時代の衣装復元するだけでいいってもんでもないんだよ!っていうのを教えてくれます。
そしてスウィーニーと同じ船に乗ってた船乗りの青年、気になるねぇ~★(笑)美形だねぇ~★(笑)
ティムどっから拾って来たの!!??ってビックリしました(笑)
っていうか最初写真公開された時から気になってたんだけど、ジョニーの背後に写ってるだけで、その辺の街行く『青年A』的人なのかと思ってたんだよね(笑)まさか何度も登場するキャラなんか思わなかった(笑)
Posted by Mai Aimheart on 24.2008   0 comments

Alice

Category : Diary&Other stuff
帰りにシネコンだったから下の階のショッピングモールをブラブラしてたんだけど、なかなか面白い本とか沢山見つけてしまって困っちゃったわ。全部買おうものなら総額いくら?なかんじで(笑)選べなかったから何も買わずに帰って来たけど。
その中の1つはそんなに高くなくて1500円(+tax)の本だったんだけど、『イギリスのかわいい本』っていう本。
タイトル通りイギリスのかわいいものを紹介してる本で、興味あったのはアリス紀行ってかんじで何ページにもわたって不思議の(鏡の)国のアリスに関連する場所とか資料を載せてたり。他にも『イギリス』なモノがつまった一冊で、欲しいなぁって思ったんだよね立ち読みでなく。
っていうか私物凄くよく立ち読みするけど、勝手部屋に持ち込まないとちゃんと読めない質なんだよね。
だからいつも困るんだよな、買うと高い本が多いから…。
そしてそうでなくても本とかで溢れてて、これ以上収納場所無いしねぇ…。っていうか、そう!本気で最近本とかの収納場所困ってるんだけど!(笑)本とDVDの山どうにかしたいわ……。四次元ポケットが……(笑)
他にも前からずっと欲しいんだけど『珍世界紀行』っていう本があってね5800円もすんの。安かったら即買いしてるんだけどねぇ!!(笑)マジ楽しい本だよ、この本は。オススメ。
マンガとかだったら借りれたりするんだけどね、私が読みたかったりする本って大体誰も持ってないんだよね。当たり前かもしれないけど(笑)

アリスで思い出したけどそこでハンプティー・ダンプティーの大きい(高さ30センチ幅?20センチほど)置物を発見!!
かなりレアものっぽいぞ!?っていう雰囲気が。
で、店員に他の種類は無いのか(マッドハッターがあったら是非欲しかったから)って聞いたら、昔仕入れたもんだから無いって言われた(死)
前までチェシャ猫があったらしいんだけど、売れたとかで……。卵も現品のみっていう、レアやわぁ…(思わず関西弁/笑)
卵より猫のが欲しいっつーの!!(笑)
気まぐれ猫は卵を残して出て行った。(何)そして、その置物が落ちて割れでもしたら、卵だね(笑)

アリスでもう1つ。
今とっても見たいアリスの映画があるんだけど、見れるかどうかわからないんだよね。
後でYou Tubeで検索して引っかかったら幸いだけど。(100年ほど前に製作されたアリスの映画とかは見れるよ。)
66年のジョナサン・ミラーが監督した白黒作品なんだけど、なんかダークな面と幻想的な面を強調した作品っていうから、凄い気になって。
断片だけ見たことあるんだけど、凄い不思議でさ。チョー興味がわいたんだけど。そんなものDVDとか出ていなさそうだし。
その断片は丸善が出した分析系番組(?)のビデオで紹介してたんだよね。不思議の国および鏡の国のアリスについての分析番組ってやつ。
ルイス・キャロルがどんな人物でどんな人生を送っていたのか、アリスのモデルのアリスについて、作品の内容についてとその影響を受けたモノについて、など。
この学校に入ってからすぐに見たものだったんだけど、この間空き時間暇つぶしにもう一度見直してたんだけどやっぱり面白くて、あのビデオマジ欲しいし。
で、ちょこちょこメモとったりはしてたんだけどね、映像はメモできないからさ。やっぱり実際に欲しい。(笑)


で、帰ってお茶しながら録画してたNCISのシーズン2最終回見てたんだけど、最後あまりにも衝撃的すぎてシーズン3はよ始まらんのかい!!
って電話かけたくなるくらい、衝撃的ラスト!!
思いもよらなかったからショック!!
Posted by Mai Aimheart on 24.2008   0 comments

Tomorrow is school again...

Category : Diary&Other stuff
日付的には今日だよ。

でも今週で授業は終了して『テスト』週間の始まり始まり~★(死)
授業内テストが多かったからそこまで多くはないんだけど、テストというブツが嫌いデス。
まだレポートの方が時間があったとしたら、全然イイよね。
興味あることなら、自分のプラスになるし勉強にもなるしね。
今日は夕飯の席でこないだレポート書いてたのもあって、会話の流れでロックの歴史についてやらギターサウンドの歪みについてとかの蘊蓄を披露してました(笑)しかも、これらは数時間で培った知識だったり(笑)
弟は只今懐古ブームらしく、クラプトンやら初期エアロスミスなんかを聴いてはギターの研究してはります。相変わらず朝から晩までピロピロうるさいのには変わりないんだけどね(笑)
クラプトンとかエアロ、中学生前半だなぁ聴いてたのって。
そして私は絵画方面の制作に入ってるんで、ここ最近は静かな毎日(笑)2週間前はどこよりも騒音立ててたんだけどさ(笑)ミシンにガンガンとハンマーフォールの音に(笑)
どっちにしたって、ものごっついラウドな家には違いない。

しかし、前回の日記は長かった。
本の感想やら、ライヴの感想やら、映画の感想なんか一気に載せてるからヨロシクね(笑)


この間借りて来た『レオノール・フィニ』の画集に載っていたエッセイのタイトルがなかなか素敵だったって書いたけど、あのエッセイの著者は中尾彬だった!(笑)
彼のことについてはほとんど無知なんだけど、絵画作品や芸術作品について深い関心があることは知ってる。
だけど、彼がフィニに会いに行ったっていうのには驚いたし、彼女の作品のファンだったなんていうことも知らなかったからビックリしたよ。
それにしても、読んだけど、彼女は本当に魅力的な画家だったんだなぁと思うと同時に、物凄い同じ創作する女性として多数共通点を発見して共感して、なんか他人には思えないような部分が多々あったよ。
ということで、最近彼女にとても興味があったり。

そして、現在チョコレートのマンガについて考案中。
来月辺りに出す予定。
数ページの小編を小出ししまくろうかと(笑)安価でできるし、とかとか思ったり。
興味ある人は、ヨロシクです。

これ
690180378_173.jpg
はペーパー用に描いた絵。エッチング風…?
他はどっちかっていうとぐちゃっとしたドローイングのようなイラストになってるんだけどね。今回はアールヌーボーなFetish Aliceにしようとして、自分色に染まり過ぎで失敗した(笑)
Posted by Mai Aimheart on 21.2008   0 comments

多忙週間間ネタ&出来事ダイジェスト!

Category : Diary&Other stuff
怒濤の2週間、否、3週間もやっと完結!!!
もう、どんだけぇ~なくらい多忙を極めた3週間だったわ……。
今やっと部屋の片付けを少ししたんだけど、もう少しかかりそうなかんじ…。
この3週間ほとんどモノ溢れて眠る場所もまともでない仮眠生活ってどうよ!?(笑)平均睡眠時間2~4時間の日々。
今日久しぶりによく眠れたわ★(笑)今は片付けたから伸び伸び今夜は眠れそうだし♪

イベントのためにポーチとかエコバッグ作り、マンガの原稿を描き、課題の絵を描き、レポートも書いて、その間学校に行き、ライヴに行き、イベントで作品売りさばき、テストを受けて…………おかげでヘロヘロで忙しいから後で書こうと思ってた小説のネタ忘れたっちゅーねん(笑)
この3週間のおかげで肌が荒れキシ・ライホだよ!(笑)口内炎もできるし、たまったもんじゃねぇ…。

しかも、カバンの中に落ちたと思ってた私の携帯に付いてたJack Sparrowのポクポン(3の前売り券に付いてた)が行方不明に!
つまり、カバンの中には無く、どこかで無くしたってことだ。
気付いて翌日に歩いた場所周辺を探して歩き回り、通過したり入った店に聞き回ってみたものの発見できず……。
レアものなだけに誰かが拾った可能性も無きにしもあらず…。
アメ村で見つけた人がいたらご一報下さい……たぶん、間違いなく私のだと思うので……。


この3週間ホンマに多忙だったんだけど、なんか日付感覚も怪しく体調も怪しく体力も無く気力で乗り切ってる感がとってもあったくらいなんだけど、なんか達成感というか充実感なるものはそこまで感じてなかったり……。
もう3週間も経ったの!?
ってかんじで、
3週間頑張ったった!!
的な具合ではなかったり…。
実際は3週間鬼のように頑張ったったんだけど、なんだろうかこの気分は…。

まだ、テストなり提出物なり学校なり残ってはいるんだけど、この3週間にしなければならなかった物事に比べたらブンタッタ的な3拍子のサーカスとかの曲とブラストビートガンガンなSlipKnotくらいの違いが(笑)
と、落ち着いたので、ツラツラと色々書こうと思います(笑)
以下ににツラツラと。
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

多忙週間間ネタ&出来事ダイジェスト!2 -BIBA-

Category : Diary&Other stuff
まずは……そう、読み切ったBIBAの本。
私はタイトルにもある通りにBIBAの本なんだと思い込んでいたら、どうやらもう1つのタイトルにもある通りにSwingin' London、1956-1974
にロンドンで起こった流動するファッションブームについての本だったんだよね。
だからBIBAを中心にその時代を書いた本ってかんじでした。
なんか論文読んでるようなかんじで、いまいち楽しさっていうものがなかったんだけど、へぇ~そんなことがあったんだぁ、とは思いました。
この本の売りっていうかオススメな部分はその豊富で奇麗なファッション写真の数々だね。
見てるだけで楽しいし、このSwingin' London時代の服とかサイケデリックなデザインとかが好きな人には一見の価値は十分にある本でした。
Swingin' London時代の代表格と言えば、BIBA,マリー・クァント、モデルのツィッギー(マンソンのTwiggyにあらず/笑)。なんとなく、どんなものがファッションの知識がある人には想像できるはず。
マリー・クァントがこの時代にできたとは知らなかったわ。
もう1つ言うとBIBAが初めて黒い口紅を発売したブランドだったっていうことも、知らなかったわ。これがゴスメイクの前兆かどうかは知らないけど、そういうメイクの前兆だったんじゃないかっていう考察は否定できない事実かと。
ただ、アナ・スイがどれだけBIBAの影響を受けているかっていう部分は見たら一目瞭然、といったところ。アナがNYのデザイナーズ・スクールに入学する決定打になったその当時に活躍した2人組の若い女性デザイナーのことも書いてあるし、ANNA SUIに興味ある人も読んでみると面白い一冊。
合わせてANNA SUIと題されたアナの興味あるものなどの写真とかを集めたフォトブックを見たらなお良いかと思うけど、なんかこの本は絶版してるようです。
10年前に出版された本で、私の本も製本の糊の調子が悪かったらしく、落丁したりしてボロッボロになってて後々輪ゴムとかでまとめるハメになるんじゃ…って思ったり…。
そして、このSwingin' Londonの時代の後、あのヴィヴィアン・ウェストウッドが登場するんだけど、彼女のブティックの1つWorld Endがある場所は代々有名なブティックだった場所で、ヴィヴィアンが昔よく通ってたブティックもそこにあったとかいう。World Endがある場所とその周辺の歴史を詳しく知ることが出来ます。
ヴィヴィアンに興味あるコアなファンにも読んでみたら?くらいにオススメするわ(笑)
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

多忙週間間ネタ&出来事ダイジェスト!3 -チェルシーのCM-

Category : Diary&Other stuff
Swingin' London時代で思い出したけど、最近のお気に入りは明治製菓から出てるチェルシー(キャンディー)。
この最近になるまで全然興味なかったんだけどね、2年に1回口にするかしないかくらいに。
あのパッケージデザインは時が経つと共に変化していってるんだけど(サイトで知った)、70年とか60年のロンドンを意識してるんだろうな、っていうデザインには違いなくて、昔からあのパッケージはとても好きだったんだよね。
意識するとなんかさらに気に入るようになって、最近は食事と食事の感覚がとても空いてるから小腹が空くことが多くて持ち歩いていたり。
このチェルシーを持ち歩くまでになった経緯というのは(笑)うちのママンが私の持ってるイリナ・イオネスコっていう女性写真家(主にFetish写真家ってかんじ)の写真集をたまたま目撃して発した言葉が発端。
『昔のチェルシーのCMみたい!!あのCMメッッチャよかってん!』
セピアでルスタルジックでメルヘンでいてコケティッシュだったとか。
そこに出演してた外国人の女の子がメチャクチャ可愛くて、CMも凄いお洒落だったから、ママンのお気に入りだったんだとか。
それでいて、今で言う幼児ポルノの要素も含まれていて、センセーショナルでもあったとか。
この写真集の表紙はセピア色がかったマスクをした裸の女の子の写真。
そして、その後にファッション番組で少し流れてたヴィヴィアン・ウェストウッドのDVDに収録されてるというレトロ~で不思議の国のアリスのような女の子が出てるCMか何かの映像を見た時も同じことを発してたから、そのチェルシーCMを見たことなかったけど、何となくどんな雰囲気だったか想像できたり。
見たい!!!チョ~~~~~~~見たい!!!
って思った私は大体は何でもあるYou Tubeで検索してみたものの、そのCM以後のCMは発見したけど見たかったCMは発見ならず……。
ちょっとガッカリ。
でも、内容があるし、どっかで規制かかってるのかな?とも思たりして。明治製菓まで尋ねて行ったら見せてくれるかな?(笑/どんだけ~)ヨコシマな意味なんか全くなく純粋にそのレトロでお洒落な見たいだけなんだけどさ……ややこしいもんだ。
とかいう、チェルシーの話でした(笑)
誰かYou Tubeとかで発見したら教えてね☆(笑)
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

多忙週間間ネタ&出来事ダイジェスト!4 -Vivienne Westwood-

Category : other topic
あ、そういえばつい最近授業の空き時間に図書館でヴィヴィアン・ウェストウッドのビデオを発見したから、見てた。
30分も無いヴィヴィアンのインタビューを中心に彼女の作品とかの映像をつけたビデオなんだけど、ちょうどこのBIBAの本読んでる最中だったから、インタビュー内容も理解しやすかったし面白かったよ。昔のビデオだから、ヴィヴィアンも若かった(笑)
ヴィヴィアン・ウェストウッドの昔の作品および本人はとても好きだからとても面白かったよ。
実は今のヴィヴィアン好きな女の子とかの着目してるヴィヴィアンのヴィジョンはあまり興味がないんだよね。オーヴが付いてたらなんでもい~とか、ヴィヴィアンって名のつくものなら何でもい~とかナナ的な~とか。ネオでなく元祖ヴィヴィアン・ファンっていうのはこういうのじゃないのは分かってるよ。
なぜか何も言ってないんだけど、ヴィヴィアン・ウェストウッド好きって思われてるんだけど、なんでだろう??(笑)もちろん本人は大好きだけど。
店には行ったことあるし、毎回のコレクションは見てて知ってるし好きなの多いけど、店に売ってる商品とかには興味ないんだよな(笑)
ヴィヴィアンの話はある程度通じるしできるから周りが言ってくるだけなのかな?ゴルチェ好きというよりヴィヴィアン好きだと思われてるっていう私。なぜ!?(笑)っていうかゴルチェが通じない人が周りに群れてるからなのかな?(笑)
そういえば、高校の時にファッション・ブランドの話が通じてとっても喜ばれた思い出が。知ってるよヴェルサーチもルイ・ヴィトンもシャネルもディオールもマーク・ジェイコブスも私はアレクサンダー・マックィーンのコレクションが好きなんだというかコレクションに興味があるんだ。
ブランドモノがなんぼのもんじゃ~い!!(笑/日本のブランド志向嫌いなので。)
ジョン・ガリアーノが好きです!(何/笑)
最近マタドール的なヒゲの兄ちゃんとかおじさんをTVで見かけるたびにガリアーノにしか見えないのは私だけですか?(笑)
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

多忙週間間ネタ&出来事ダイジェスト!5 -ドはドリーのド-

Category : Diary&Other stuff
そして、遂に買った『ドはドリーのド』by楠本まき。
2400円の高価な買い物!(私にとっては高価なの!/笑)
最近の彼女の作品全般に言えるけど、それは既にマンガではなかった。
クリエイティブなアート絵本、小説、詩、そんなものを合わせたような作品。
実際に銅板画のイラストを使っていたりと、やってることがマンガ家を超越してます(笑)
しかし、彼女の世界観は壊れることなく、それどころか更に勢力を増して参上!ってかんじ。
今回も素晴らしい作品でした。っていうか、どんだけドリーが好きなのよ!ってかんじ。
彼女がクローン羊のドリーにただならぬ執着と愛情を持っていたのは知ってるけど、後にタイトルにしてマンガ出すまでとは思わなかったし、こんな作品作ってしまうのも彼女だけしかいないと思う。
ドリーのことは『悲劇的/その他卵に関する小編』の『プレ・サレ』のナジの所ででてて『あ、ドリーだ。』と思ったけど、まさか後に『ドはドリーのド』なんてものが出るとは。
銅板画作品を本にする時に色だったりとか凄い大変だっただろうな、と見えない苦労をひしひし感じたり。
銅板画っていうのは簡単に言うと銅に薬品で凹みを付けてその凹みにインクを入れて紙に転写する判子の逆ヴァージョンの作業なんだけど、インクや圧力によって出方は違うし、転写する紙は特殊な紙(綿素材だったりとか)だったりで、それをまたマンガなりの原稿に置き換えるわけだからまた絵の雰囲気が変わってしまうだろうし、物凄い苦労を要すのは想像に容易いことだよね。
銅版画は1回生の頃にやったけど、楽しかったよ。評価も良かったし、教授達にも興味持たれてたしね。意外に向いてたのかもしれないな、今も白黒だったり版的な作業の絵風な絵はよく描くけど。でも、趣味とかではなかなかできない絵画方法なのは確かで、プレスマシーンとか薬品とか揃えるかと思うと、気が向いてやってみよう、とはならないよねぇ…。
しかし、学校には設備がある。から、今度放課後ごとに残ってやらせてもらおうっかなぁ…?(楠本まき的影響。笑)
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

多忙週間間ネタ&出来事ダイジェスト!6 -Nightwish-

Category : Music
そして、今週のハイライトは Nightwish!!!
ずっと見たくて、でもA7Xも行ったし、Arch Enemyは絶対に行くし、忙しいし、どうしようかと渋ってたんだけど、次いつ来るかわからないし、ど~てぃよ~!?ってなってたんだけど、友達とA7Xの時に話してて急遽行こうかと2人で決心(笑)
で、行ったのでした。
アネットになってからのNightwishであり、初の単独公演であり、気になる要素がたくさんあって、後ろの方で興味津々に眺めてたよ。
アネットはターヤ(本当はタルヤ(巻き舌)って発音。)とは全然スタイルの違うヴォーカルなわけで、今までの曲をどう歌うのか、とかステージパフォーマンスの仕方だとかが物凄く興味があって、たぶんその会場にいた全員の興味だっただろうな、と。
アネットは美人でとても可愛くて、声もとても可愛かったよ!(笑)
ニューアルバムからの曲が多くて、アネット・ヴォーカルでの曲だからアネットの歌が栄える!ってかんじ。
で、ターヤ時代の曲は地声で歌う彼女には高音すぎる部分もあって、それは音を下げるとか、そういうアレンジで歌っていて今まで聞いていたオペラティックなものでは全く無いだけに新鮮でした。
たぶん、これでターヤのようなヴォーカルを起用していた場合、今まで通りシンフォニックっていう部分は保っていたかもしれないけど、ターヤとの比較がさらに進む上にターヤのコピーでしかないことになるから、アネットの起用っていうのは大きな部分と理由があったんじゃないかな、と勝手に解釈してみたり。
ただ、アネットになってポップ感が増してシンフォニックさは失われてオペラティックなNightwishというのは終わりを告げたってかんじだったね。女性ヴォーカルのバンドが増える中でオペラティックで壮大なNightwishは一線を画すようなものがあったしずっとファンだっただけに、少し残念なのは確か。
曲は従来のNightwishそのものなんだけど、高音ヴォーカルで上品に歌い上げるっていうのはWithin Temptationとかに任せた!ってかんじ(笑)
演奏陣(ひとまとめ/笑)は相変わらずメタリ~でパワフルなプレイで観客を涌かせてました。マルコの歌声が前回見た時(アングラと来た時)より元気そうだったのは気のせいかな?(笑)
ただ、後ろで見てたから、観客の頭の群れですっかりエンプが見えないのは笑ったわ…(笑)ヘドバンしてる髪の毛しか下手したら見えなくて、どんだけ~!(笑)相変わらず小さい(ってもう成長するみこみないんだけど/笑)
顔見えてもなんか人の頭の群れに浮いてる頭ってかんじで(笑)しっかり立ってやっとギターソロとかが見れて、ギターソロの時とかは見えてて嬉しかったよ。
なんかエンプって小さいヤニってイメージがあるんだけど、私だけ?(笑)
もう1つ笑ったといえば、ユッカの顔芸ドラム(笑)毎回おもろいけど、やっぱおもろい(笑)
パワフルにドラム叩く姿はカッコイイし上手いんだけど、その顔は笑う!(笑)なんか、誇張しまくったラーズ・ウルリッヒ(爆)
とにもかくにも、ターヤ脱退時はショックで今後を心配してたりしてたんだけど、新生Nightwishは皆ハッピーそうに見えて生気がみなぎってるってかんじもあり、曲も予想以上に良かったし、今後も楽しみってかんじのNightwishでした。
次はNightwish、●●に来るカモしれないってさ(笑)
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

多忙週間間ネタ&出来事ダイジェスト!7

Category : Diary&Other stuff
そういえば、今週はオールしてチョー早朝マクドナルドで朝マックして仮眠とって、そこから学校行ってテストとかいうとんでもない経験をしたよ(笑)
ヘロヘロだった…。
しかも、その後学校から帰って来て1時間仮眠とってから、映画の試写会行ったしね(笑)
泥沼のような眠気とカフェインで戦い、ありがとう!栄養ドリンク!的な……(苦笑)
しかも、詳しく言うとライヴの前日睡眠不足でオールして学校の空き時間中に仮眠とって2個テスト受けてNightwishのライヴに行ってオールして上にも書いたように朝マックしたりして試写会行ったっていう……ホンマ自分意外にタフだったな、と。
日付感覚っていうものはもはやどこへやらってかんじだったよ…。
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

多忙週間間ネタ&出来事ダイジェスト!8 -Bridge to Terabithia-

Category : Movie Review: B
見た映画は『テラビシアにかける橋』。オリジナルタイトルはBridge to Terabithia。テラビシアをちゃんと言いたい人はテラビシアの『シ』の発音に気をつけて(笑)
1年前全米でリリースされてからずっと見たかった作品で、試写会に当たって嬉しかったんだよね、だから泥沼のように睡魔が襲ってたとしても見たかった訳で。
不思議なことに映画館でどんなに眠くても寝たことの無い私で、この日ほど眠い日はなかったろうに、眠気なんか忘れたかのように真剣に見てました(笑)
なんていうかね、切ない話で泣けるよぉ!!
ネタバレになるからあまり言わないけど。
今もなおだけど、私も絵描き少女だったし、共感する部分っていうのが物凄く沢山あって、そのせいもあってか、とっても泣けてしまったわ。
思ってたよりも全然ファンタジーなクリーチャーは少なかったんだけど、その少ない中の個々のデザインっていうのはとても光っていて子供が考えたんじゃなくてクリエイティブな大人が考えたんだろうなぁ、なんて思ったり(笑)
でも、凄いスタイリッシュなクリーチャーとかいてとても好きだったな。ラストあたりで出てくる首から腰まで鳥かごになってる女の人がいるんだけど、凄いツボ。
『ナルニア国物語』を制作してる所だけあるなぁ、っていう『ナルニア』色の強いクリーチャーなり作品でした。
『ナルニア国物語』よりも『Lord of the Rings』が大好きな私なんで、ライラの冒険は凄い楽しみにしてるんだよね、LOTRみたいな話には絶対に勝てないと思ってるけど、とにかく。(笑)
なんかヴィジュアル面よりもとにかく、話が凄くいい話だったね。
そしてアナソフィアちゃん(チャーリーとチョコレート工場のガムず~っと噛んでる女の子)が可愛かったね!!
そんな『テラビシアにかける橋』は23日から公開デス。

そして、今日(日付的に昨日)からスウィーニー・トッド公開☆
ママンは試写会で既に見て来てて、友達も早々に観に行ったらしくて、私も早く足を運ばなくては!ってかんじ。
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

多忙週間間出来事&ネタダイジェスト!(笑)9

Category : Diary&Other stuff
そういえば、ジャック人形を探してる途中にアメリカン輸入雑貨の店を発見。
ふと見るとポップ!!なリップクリームが通常400円くらいか500円くらいしてるのが『100円』で売ってる!!
アメリカンポップなデザインものに弱い私は一本買うことに
20080120014346.jpg

さすがアメリカ産ポップリップクリーム!臭いだけじゃなく味までついてらぁ!(笑)私の使ってるリップグロス(?)もアメリカのだけど味と臭いダブル付きなんだよね。
そしたらスクエア・スタッズの打ってるレザーブレスレットが1連100円2連200円3連300円っていうどんだけ~価格!!
ボーダーソックスも100円だったし。
中に入ってみたら、好きなもののオンパレード。
赤と黒のボーダーのバスタオルとかもいいなぁ、とか思って保留に(笑)それでも1050円だったけど。
色々見て回った後に、可愛い時計を発見!!
400円くらいのもので小さい時計なんだけど、唇型をしてて唇モチーフに弱い私は買おうかと検討。
どうやらアラーム機能付きだったみたいで、店の人に試運転してもらってから購入。
20080120014711.jpg

可愛くない!?
実はこのお店、期間限定開店してる店だったみたいで、実は本店には何度か足が運んだことのある店だったり。
店員がどうやら口調からして上の方の人みたいで、店のこと色々教えてくれました。
本店はATCにあるアメリカン雑貨店だそうで、今期間限定でアメ村にお値打ち価格の品を店に出しているとこなんだとかで、この店は2月中旬あたりまでやってるそうです。前にグルーミーの専門ショップだったとこです。
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

DaliとScreaming Mad George

Category : Diary&Other stuff
レポート地獄前半も終盤にさしかかってきたわ。
前半の終盤って、変な響きだけど、残りのレポートは提出期限が少し後だからもう少し待ってくれるってわけ。
で、今は好きな画家3人についての簡単なレポート課題をしてるんだけど、『ダリ』で最後よ!
ベタな選択かもしれないけど、私が好きな数少ない画家の1人なんだよね(笑)
そう、えり好みとかが激しい私にはこれ!って言えるほど好きな作品を多く描いてる画家が少ないんだよね。
今回選んだのは『レオノール・フィニ』『ギーガー』『ダリ』の3人。
これで思ったのはギーガーはそうでもないけど、生い立ちと生き様が個性的な人が好きなんだなぁ、っていうのが判明。
まぁ、ギーガーに関しては生い立ちが云々抜かしてもいいくらい作品は強烈だけどさ(笑)
ダリの逸話を読んでさっき紅茶噴きかけたくらい笑ってしまったわ(笑)


『茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)』がスペイン内戦を予言したと称し、「完全なダリ的予言の例」として文字通り自画自賛している。

とか

講演会で潜水服を着て登壇したはいいが、酸素供給が上手くいかずに死にかけたことがある

とか(爆)

「リーゼントヘア」と称してフランスパンを頭に括りつけて取材陣の前に登場する

とか(笑)

鉛筆と紙を買いに出たのに魚屋に行ってしまった

とか

地下鉄の乗り方・降り方を知らず、友人が先に降りていってしまったとき泣き出してしまった

とかとか(笑)


どんだけおもろい人やねん!!(笑)
死にかけたとか、魚屋とか(笑)
時を経て今私が画面の前で紅茶噴きそうになって必死で堪えるのを見越した行動に違いない!!(笑)
こういう人でなおかつ作品も素晴らしいっていう点が私の気に入る要素なんだろうなぁ。
フィニもそうだし、ジョージ(Screaming Mad George)もそうだし。ちなみにこのフィニ、ダリ、ジョージの3人はシュール画家ってのも共通点か。
意識してやってたのも半分だろうけど、ダリ自身半分は自然にそういう奇行をしてたんじゃなかろうか?(笑)
私も振り返ればあらゆる奇行の経験があるけど(そこ、存在が奇行だとか言わない!/笑)その時は自分では普通に行動したりしてるつもりだったんだよ(笑)高校卒業後職員達が皆『あの不思議な子は一体なんだったんだろう……』って言ったっていうのは、後で聞きました。(笑)

ジョージといえば、今日昼休みに友達と昼飯食ってたら前方の階段から上がって来たよ(笑)
ジョージだぁ!!とジョージを見ただけでテンションうなぎ上りに上がる私(笑)
ちょっとブルーだったから、ジョージに感謝!!
向こうも気付いて挨拶してくれました★
もうすぐ授業終わるから見かけることないんだろうなぁって思ってたから、見かけられてとっっっっても嬉しかったわ★
って、いつも思うけど、どんだけジョージ好きやねん!!(笑)

ちなみに今日空き時間に図書館に行ったら、フィニの画集を発見したから借りて来たわ。
解説(?)の所の題名からして素敵だったね、まだ読んでないけど。
『魔女と天女の間には猫がいた』。
Posted by Mai Aimheart on 16.2008   0 comments

Help!!

Category : Diary&Other stuff
今回の日記は比較的どーでもいいことが長いデス。(笑)
『比較的』とか言うと、いつも通りなんだろうけど(笑)
とにかく。(笑)

怒濤の一週間が過ぎ去り、今日は祝日。
今日が祝日じゃなかったら、本気で死んでそうな勢いで忙しかったです、というか今現在もtoo busyなんだけど…!!
こんなにイッパイイッパイな一週間は久しぶりというか、過去に例がないくらいだったかもしれない。
ろくに睡眠も取れずに、締め切りとかいう名の恐怖に脅迫され、競走馬のようにケツ殴られて猛ダッシュしてる気分(笑)
そんな切羽詰まった事柄も、昨日イベントという日を境に『原稿』とかいう名の脅迫物質は消滅して、落ち着いたわけで。
とはいえ、今も猛烈に提出期限目前のレポート書いてたりするんだけど…ね!!


ということで、昨日はオタッキーなイベントでした。
来てくれた人達どうもありがとうございました!!
ポーチとエコバッグと、マンガとその他もろもろ売ってたんだけど、予想以上に売れ行きがビミョー…。
配置は今回こそは望んだ場所にはあったものの、実力不足?
イヤイヤ。
ディスプレイの問題っていうのが問題の1つだと言う事は明らかに判明してるんだけど、面倒くさがりの私に見栄えとか何かを求めてはいけない(笑)勝手に見て行ってねぇ、絵で勝負してるから気に入ったらドーゾっていう、とってもテケトーなアーティストらしい態度で、いいんじゃない?(笑)
とにかく、買って行ってくれた人達どうもありがとう!!
可愛い!って気に入ってくれた人たちを見るとやっててよかったって思うね。
次は、マンガを描くつもりれす。
数ページの短編で薄っぺら~いのか、短編の3部作を。
真面目に(真面目ちゃうかったんかい今まで/笑)
紅茶かチョコレートの短編か、今迷ってるところ。
何の話か全くわからんな(笑)
箱の話もなぁ……(色んなネタがあるが端から聞くと意味不明/笑)

もしかしたら、映像作品作るかもしれないけど。(笑)
そしてyou tubeとかにアップして公開したりして。
他にも実験的なマンガとかも描いてみたかったり、
今Coffin(棺桶)circusシリーズって読んでる連作の絵画作品(一枚目は一応ブログに載せたけど)も完成させたいと思ってるし、とにかく創作してくてしょうがない病のよう。


この怒濤の一週間(っていうかその前から切羽詰まり過ぎの怒濤の毎日だったけど)は、
さっき言っていたCoffin circusシリーズは学校の課題兼自分の創作物として描いているんだけど、とりあえず学校の合評に提出しなければならなくて、全然描けてない私は結局毎日1枚描かないといけないハメに…(死)
本当は6枚構成なんだけど、間に合わないから4枚で並び順を入れ替えて内容(テーマ)を変更(笑)根本的には変わらないんだけど。
そして、いつもの教授に加え滅多にいない教授が今回の合評に参加していて、この教授が結構突っ込みがキツくてこき下ろされてたりしてたから、どんなきついツッコミ入れられるんだろうかと覚悟してたんだけど。
自分の番になって、前回描いてた作品がテーマにそってカオス的イラストが増殖していって完成させた絵だから、今回も前回からの増殖のブツかと思われたから作品の意図とテーマとかを簡単に説明すると、へぇ~と両教授ともに唸って終わったっていう……(笑)作品についてのコメント、ほぼノーコメント。
ナニ!?(笑)
今回の教授もスルーかよ!!(笑)逆に何も思うものがないのかとか思ってしまうんだけど…。
唸っただけで何も言わなかったが評価表にどう書いたのかスゲー気になる……。
一応光り足らないから全然写ってないけど、こんなかんじでした。
683738642_219.jpg
手前2枚が1日1枚で描いたヤツで、手前は描きなおし、2枚目は描き足すつもり。
後残ってる2枚ができて初めて作品と意味が繋がるから、完成次第6枚同時公開にするつもりデス。
しばし時間のかかりそうな予感。


これが怒濤の原因その1。


そして、イベントに出す本の原稿とグッズの制作、がその2。


で、その間学校はいつも通りあったわけで。平均睡眠時間はやっぱり2、3時間…。

そして、そんな多忙の最中に待望のAvenged Sevenfoldのライヴもあったりで、その日はいつも通りオールナイトで翌日ヘロヘロしながら絵描いてたり……。

そういうわけで、怒濤の一週間だったのさ。

今週も予定表見るだけで同じくらい怒濤なのが見て取れるんだけど、あえて見てみぬふりしとくわ……(苦笑)




で、行ってきたよ!!
待望の単独ツアー!のAvenged Sevenfold!!!
時間に余裕を持って行動してたはずなのに、この日もいつものギリギリ到着(笑)
そこでいつもの冒険仲間Raven嬢と合流して、話に花を咲かせて待ってたら自分たちの番号とっくに過ぎてたっていうアホをやらかし入場したり(笑)
向かう途中にドリンク交換の所で友達がいてビックリしてみたり(笑)
ちょっと離れた所でスタンバってて、話をしてたらライヴが始まったんだよね。
でも、遅く入場したおかげで前の方に行かなかったのはよかったかもしれなかったんだよね、結果的に。
ファン層がとっても若く(自分たちのことはさておき/笑)元気盛んなお年頃なためか、ライヴは大暴れでどんだけ~なくらいスゴかったから、巻き込まれなくてよかったな、と。
モッシュに洗濯機モッシュ(勝手に呼んでる/笑)にダイヴに、どんだけ~!
あんまり凄くて私たちを暴徒から守ってた柵がひっこ抜けるとかいうハプニングが…!!ビックリしたわ…。
しかし、お前ら今はあの2人のピロピロギターソロを見るところじゃないのか!?って思う事しばしば。
で、ライヴはというと、さすが場数踏んでてスゴテクな人達だけあって、演奏が安定してて上手い上手い。
レヴの声が少し音量小さめでソロでも音量上がらなくて凄い残念だったけど、あの歌声は本当に彼の声だったんだなと思ったり(笑)
サマソニとかで荒いひと味違った演奏を見てて凄く好きだっただけあって、完璧に演奏をこなしてる彼らにライヴ用にアレンジしたのも聞きたかったなぁとか思ったりもしたり。
1人だけ雰囲気違う格好してるザッキーが面白かったり。50's,60'sの男性のような蝶ネクタイにオールバックとかいう。しかも、彼の顔って結構そういうの超似合う顔してるだけに、凄い様になてるんだよね、メタリ~なロックバンドやってるとは思えない格好だけど(笑)しかしどうしてあんなファッションしてるんだろう?
彼の歌声も聞いたけど、凄くいい声しててビックリ。
シニスターはあんまり歌わない代わりに無駄にピロピロ弾く、と(笑)
ライヴは良かったけど思った以上に早く終わって、物足りない感が残るライヴではあって、やると思ってた曲もやらなくて、フェスティバルで披露してたギターソロもなく、せっかくの単独ツアーっていうありがたみがあんまり私は無かったライヴでした。
この日はジョニーが前日の飲み過ぎのために酷い二日酔いだったらしく、青い顔してベースを弾いていて、短かったのはそのせいもあったのかな?と思ったり。 英語がそれほど達者じゃなくてよくわからなかったけど、そうだよね?
可哀想なくらい体調悪そうなジョニーなのに、その上皆というかシャドウズに弄られオーディエンスを味方につけてビール一気飲みせざるを得なくなる状況に追い込んで3本くらい合計飲まされてて物凄い可哀想だったよ…。ゲロ臭ぇ~とか色々散々言われてたし……シャド~~ズ!!
その姿は男兄弟が友達と弟分を可愛がる図そのまんまで、あ~ヤツらも男だなぁ、ジョニーは弟だなぁ、としみじみ思ったという(笑)
おかげでその後吐いて吐いて吐いてたそうです………ジョニー……(涙)立派にしっかりベース弾いた彼はプロです。

そんなこんなな、A7Xのライヴでした。
ちょ~っと不完全燃焼な部分はあったりしたけど、ちょっとぶりにRaven嬢とも会えて楽しかったよ。



ということで、他にも沢山書く事あるんだけど、なんだかまとまらないので、この辺で(尻尾投げるなよ/笑)
カンタンに言うと、
マンソンにラミが帰って来た~~~~~!!!!
今週末ついにスウィーニー・トッド公開だぁあああ~~~!!!
テラビシアの試写会当たった~~!!!
ベティー・ペイジも見るぜぇ~~!!!!
睡眠時間よこせコルァアアア~~!!!
BIBAの本読み終わったぜ、追々感想書くぜ!
遂に『ドはドリーのド』買って読んだぜ~~!!!!
ってとこかな(笑)
やっぱ支離滅裂ダワ(笑)
Posted by Mai Aimheart on 14.2008   0 comments

01/06

Category : Diary&Other stuff
年賀状を、ここに貼付けた、から持ち帰りたい人は持って帰ってね。でも、無断転載とかはナシね(笑)
nyc08.jpg



今年の年賀状はこんなのでした。


あなたは『猫』、
視線の先には『ネズミ』が皿に乗っている(というかは、浮いている)。

『さあ、食え!』


(笑)
最近、『そういえば、題名考えてなかった!』っていう場合が多くて(笑)即席決定する場面が多い(笑)
コンセプトなりテーマなり、場合によってはストーリーなんかもあるくらい各作品には結構思い入れがあるにも関わらず、『題名』ってものに執着心が皆無に等しいらしく、プロセス的には最後の最後になってしまうんだよね。
で、思いつきでつけたら作品台無しになりかねん気がするから、最近『無題』でもある意味いいんじゃないかな…とか思いつつ、毎回『題名』に悩まされる私。そして大体即席即決……意味無いわぁ(笑)
ちなみにこの絵も即決で思いつきで題名を考えた。(笑)
言葉の響きと並びだけに着目した題名。

『食卓のドレイ。もしくは、その一部と断片。』

いつも万国共通で理解できるために英語のタイトルをつけるんだけど(私の絵がそもそも日本語のタイトルは合わない。)、これだけは例外。
句読点含めての題。奴隷もドレイに。
故にこれを英語にはできんぞなことになってしまったんだよね、訳してもニュアンス伝わらんし。
本当は皿のネズミの下辺りに口を描こうと思ってたんだけど、時間がなかったから辞めたんだよね。
でも、今思えば在るのと無いのとでは全然雰囲気違ったな…と。
描けばよかった…。
ビバ★シュールレアリスム……。


ビバといえば、最近家の本が閉まってある引き出しの1つに眠っていた本をようやく読んでいたり。
スウィンギン・ロンドン時代に黄金期を迎えていた伝説のブランド『BIBA』の本。
ANNA SUIの元祖様ってところだね。
なんだかんだ読んでなくて、今に至るって言う。
買ったのが、この本が発売した時だから1年ちょい前くらい放置してたことに…(笑)
いっつも、そうなんだよね。
興味あるのに何故か買って読まない(笑)
只今電車に乗ってる間とかに読んだりしてるから引きこもりの今はあまり進んでないんだけど30ページくらい進んだよ(笑)
いつも本読むのは決まって電車の中とか移動中なんだよね。
まぁ、毎日学校まで片道2時間もかけてるから、有意義な使い方ではあるんだけど、なんでそうでない時に読もうとしないんだろう。
また、読んだら感想でも書こう。誰も読まないだろうけど(笑)


数日前に親戚とかの集まりに言っていたって、書いたけど、その時にママンと寄り道して中之島の帝国ホテルの近くにある泉冨館(??)センプカンだったかな?っていう明治4年に建てられたっていう市内最古の建物見て来たよ。
中には入れないんだけどさ、周りをぐるっとしてきたんだけど、洋風の建物で、どっちかっていうと隣接しているアートギャラリー(これも同じ古い建物)の方がお気に入りで、もうゴスな廃墟そのものってかんじで丸窓から誰か覗いてそうなくらい不気味!!
どんよりとした雨が少し降ったりしてた曇り空の夕暮れ時に、庭(?)とかには秘密の花園の最初の荒れ果てた花園のように厚く落ち葉が降り積もっていて、裸の枝の多い大きな木々には黒いカラスが止まり、落ち葉の下の地面の中には屍体が埋まっていそうな雰囲気が立ちこめ、周りはしんと静まりかえり人気もないく、最古の建物はまるでそこだけ時間を止めているかのように空気が違っていたんだよね。
帰りにママンと地下があって地下にはマッドサイエンティストかヴァンパイアでもいるんじゃないかとかいうアホな話をしていたよ(笑)
興味のある人は中には入れないけど、観に行ってみてね。
ママンが小さい時は図書館になっていて中に入れていたらしいけど、きっと今は古くて人が多く乗ると底抜けたりするのかもね(笑)
無理だろうけど、いつかあのアートギャラリーで展覧会でも開いてみたいな。
あんなに素敵なギャラリー見た事ないよ。
もしも、私が将来ふとそこで開催したとしたら、絶対にその建物か何かの見えない背筋が寒くなるような超自然の力が働いたと思って間違い無いよ(笑)
そうなったら、私の任務は地下の棺桶を探しに行くことだね(笑)
だって、あんなヴァンパイアが住むのに好都合な場所はないからね。絶対、きっと、いるはずだよ。
あそこはMy Favorite Placeに認定されました。(笑)
写真でも載せたいとこだけど、絶対に何か写りそうで怖かったから撮らなかったんだよね(笑)
Posted by Mai Aimheart on 06.2008   0 comments

A Happy New Year!!

Category : Diary&Other stuff
Welcome 2008!!
さよなら2007年。

思いのほか、2007年は色々あって波瀾万丈だったといえば、そうなんだよね。



去年で一番の出来事をあげよ。。。。




霧散した記憶を集めるのは、私にとって、とても無謀なことであり、同時にコンプレックスである。
若年アルツハイマーか短期記憶障害かと疑いたくなるほど記憶力が、極端に悪い。
まるで3分前のことを覚えてないサメのように(私の頭はウオ(魚)並か………/泣)
誰か解決法を教えてほしいところだ…………。

そういえば、ネコは前頭葉が発達していないがために、未来を予測できない、というのを聞いた事がある。
ネコにあるのは過去と現在のみだ、という。
一体どんな気分なんだろう……。
あまりにも面白いから話のネタにしようと思って、ちょっと頭の隅に置いていたり。いつかネコの仕組み元にした漫画か小説描くかもしれないから、その時はヨロシク(何が/笑)
後ろ向きな仕組みをしてるのに、ネコはバックできない(というか見た事無い)のがさらに面白い、、、と思うのは私だけかな?
よく車にはねられてるけど、ネコはバックできるのかな…?
とかいう、どーーーーでもいい知識とかは実年齢軽く100歳くらい誤摩化してるだろうと言われるほど沢山よく覚えてるんだよな…………、でもどこでこれらを知ったのかは全く不明……(笑)



去年で一番の出来事をあげよ。。。。。




ラウドパークとドラリオン。
霧散してる中で思い出せるほど印象の強かったのは、この2つ。
まるで夢のようなときを過ごしたこの2つ。
たぶん一生忘れないだろうこの2つ。
念・願のシルク・ドゥ・ソレイユ、待望のラウドパーク。
自分の中の何かが確実に変わったことを自覚した、この2つ。
実は裏側覗いちゃったよ、なこの2つ(笑/実は、ね。)
友達、知り合い、そしてスタッフとかとかに本当に感謝デス!ありがとう!!!!

番外で、印象に残ってるのはLordiの面々の面の裏(素顔)だね(笑)
それはもう、ビッッッッッッッックリするほど●●●●かったよ!!!!(笑)
特にアヴァさんキタさんが。(ヤジさんキタさんみたい/笑)
今でも写真撮れたら良かったのに……(涙)と思うほど●●●●かったよ!!(笑)

弾丸のように過ぎた去年、でも、確実にかけがえの無い思い出ができて変わったのは『確か』な年でした。
2008年はも~~~~っとさらにパワーアップしたいと思います!!ちょっとエネルギー、バイタリティー、その他諸々足りなかった場面が多かったから、今年はヤルぜ!!ってかんじ!!
だからってさらにスピードアップして過ぎられても困るんだけど(笑)
最近どうすれば小学生に感じてたような1日の長さを取り戻せるのか本気で考えてるんだけど、まだ答えは見つかってないんだよね……う~~ん……。
嗚呼、ROCKと芸術の神様、女神様、どうか頑張るから見守ってて!!そして、たまに援助して(笑)

今年こそ、ちゃんと記憶できるようにする(笑)
とりあえず、1/1のことは記憶しているよ。つい最近だから(笑)

だから、今年の目標は、
『記憶力の向上への努力』(笑)
『作品の制作数向上への行動と努力』
『作品のクオリティーの向上』(………。)
『行動力、判断力、積極性、の向上』(笑)
『勉学に励みなさい』(笑/別の言葉にするならば『興味あるものの探求』)
『健康と体重の管理をもっと気をつける』(………。)
『あらゆる意味で美しくなる』(耽美精神、なんてな/笑)
『抑鬱打破。』(…………。)
『とにかく、楽しく過ごす』


とかとか。

キーワード的なものがあるならば『向上』『向上心』ってところかな。
今年は私、パワーゴスガール(パワーパフにかけてみた。)になるわよ!!
それにしても毎年、目標は変わらないっていうのは、いかがなものか…。




そして、さっきまで我がアダムス一族の集まりに行ってました(笑)
つまり親戚とか一同の集まりってこと。
アダムス一族と言う所以、それは遺伝子レベルで変わり者の家系だから(笑)
誰もがもれなく周りから『変わり者』のレッテルを貼られているという我が一族。でも、いたって『普通』だと思ってる、私たち。
故に、アダムス家そのまんまやん!っていう(笑)
だから、私は勝手に名付けた『アダムス一族』と。(笑)
Posted by Mai Aimheart on 02.2008   0 comments
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。