• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

Growing up Creepie!!!!!!

Category : Diary&Other stuff
ヤヴァイ。
いいもの発見してしまった。
Growing up Creepie!!!!!
ニコロデオンっていうスポンジボブを放送してるチャンネルの番組なんだけど、さすがニコロデオン…!!!
来月から始まるんだけど、こんなアニメあるなんて全然知らなかった!!!
虫に育てられた女の子の学園生活の話っていう、とんでもないアニメ(笑)
絵と色使いがチョーツボだし、ゴスい!!!
Invader Zim以来のヒット!!!
絶対見るもんねぇ~~!!!

そんなCreepie!
ホンマ、クリーピーよ(笑)ィウ~~~~!!!
シュールで子供向けのアニメとは、思えないね!!!
素晴らしい。




ちなみに他に好きなアニメ↓

Invader Zim


Billy and Mandy


Fosters Home for the Imaginaly Friends

スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 28.2008   0 comments

もうすぐ9月も…

Category : Diary&Other stuff
終わりだよ…。
早い!!
英国にいたのが一月も前になろうとしてるなんて…。まだ、色んな部分が帰国してないんですけど……。取りに帰れってか。そうか、じゃあ、そうするよ…。
できるだけ早くにね……。
カムデンが恋しい……。




見て来た。見て来たよ、『グローバル・メタル』
私にとっては『例の』映画を…!
上映劇場はたしか関西圏では心斎橋のそこしかなかったはずなんだけど、レディースデイの映画館には、それほど人数はいなかった。
腹の減り過ぎでポップコーンを貪るようにボソボソ食いながら見た『グローバル・メタル』は想像してた以上にいい映画だったよ!!!
メタルファンが是非!!メタルファンならずとも見る『べき』だと思う映画だったね。
メタルの映画だけど、メタルを通して世界を見るってかんじで、メタルだけの話じゃなくなってるけど、根本的にメタルの話であって、世界の状勢とか文化とか色んなものがかいま見れるし考えさせられる素晴らしいドキュメンタリーだったよ。
多分、切り口が前回よりもおもしろいのかもしれないね。
メタルじゃないと決してできない作品だから。
他の音楽だったら、絶対にこんな作品は作れないだろうね。
改めて、メタルとは?と考えさせられると同時にメタルの素晴らしさを実感できる映画でした。
と、同時に自分の趣味とか作品に対して、ここ最近ずっと考えてることにも繋がっていて、さらに考え込むいい要素でした(笑)
しかし、カットしていいと思ったのは私のシーンだね!!(笑)
フレームアウトまで、まるまま1ショット使いやがって!!!!!
予告編で使われてるのと同じくらいだと思ってたのに……のに……!!!
アレが世界中の劇場で1日に最低2回くらい流れてるのかと思うと、チョ~~~~~~~~~~~~~~恥ずかしいねんけど!!!!
絶対ボツる。カットやね、って思ってたから……そんなんやったら、もっとキバって映っとけばよかった……!!!!!
でも、ある意味ラーズ・ウルリッヒとブルースとアラヤと共演だよ…!!!す、スゲー!!!(同じ場の共演でもなんでもないから、何もスゲくないけど/笑)
素晴らしいLoud Parkの思い出の記録だね。写真でも携帯動画でもなく、規模デカすぎやわ……。

ということで、皆さんに『グローバル・メタル』、ものすごく『オススメ』します。
メタル好きでなくとも、ドキュメンタリー好きでなくとも、是非。



そして、その映画を観に行った日に久しぶりに寄った店でVF Magazine(Vampire Freaks Magazine)なるもんを発見。
そ、そんなもんが、あったのか……!!!という衝撃が。
Vampire FreaksというのはVampirefreaks.com。マイスペースのゴスヴァージョンのようなソーシャルネットワーキングのサイト。
が、出してるマガジーンだそうだ。(発音マガジーンなんだよ、英語!英国で無意識に知らなかったのに正しい発音で言ってた自分に後でビビったことあったけど/笑)
去年の夏号なんだけどね。今でも出てるのかな??
バンドのインタビューとか載ってるカラーページの多いゴス雑誌でした。



やっと、読破。
『紅茶王子』
なんか、最初の出だしはいいものの、後は少女漫画!なマンガでした(少女漫画に他ならないから間違いではないんだけど)
でも、なかなかおもしろかったかな。
なかなか風呂につかりながら読んだりするのが楽しかったから、終わってしまって残念。他におもしろいマンガを発見するしかないのか……。
でも、ホンマに久しぶりにマンガを読んだわ。

久しぶりと言えば、つい先日英国で一緒だったクラスメイトに色々再会。
中でも仲良かった子は、黒人少年の役を今度の舞台でする、ということで見ない内にすばらしいパーマ頭に変身してた(笑)
そして、夏休み直後くらいに初めて会った子にも、同じ時同じ場所で再会。ドラゴンボールの映画のキャストの写真見せてもらってやんややんや言うてたり(笑)なんか、ドラゴンボール、有り得なさすぎで、逆に興味が……(笑)


前にジョージの時計が難波に売ってるらしいことを、聞き
行ってみたら、発見した。
ダンボールにワサワサ群れる、
ジョージ・ウォッチ!(ナイトウォッチな響き/笑)
しかし、すでに電池が無くて動いてない……。(笑)
ちゃんと動くか保証できないので、
よって『特価100円』(笑)
リストバンドにでも…とゲットしたのでした。
興味ある人はなんばパークスのサイケデリアまで。
ジョージのソフビも売ってたよ★
なんか電池交換したら動くカモっぽいから、近々電池交換してもらいに行くつもり。


そうそう、最近ず~~~っと探してたミュージックビデオを発見!!!
もう何年も誰のビデオだったんだろう、と思ってたビデオで、記憶では『どっかのフツーのロックバンド』のビデオとしか記憶が無くて、検索不可能だったんだよね。
で、ビデオの内容だけママンに何度か言ってたことあったんだけど、そうしたらママンが発見…!!!
『どっかのフツーのロックバンド』で私が普段聞かないバンドだと思い込んでたら、なんと

ニッケルバック

だった(笑)
なに~~!?凄い知ってるし少なくとも1枚CD持ってるバンドやん!!(笑)
すげーズッコけたわぁ。

というそのビデオ。
凄い印象に残ってて、ズッゴイおもしろかったから、どうしても録画したかったんだよね。
ちゃんとYou Tubeからダウンロードしたわ(笑)
言っとくけど、デスノートよりも昔のビデオだよ。確か。

いい曲なんだけどね、映像の方が印象的だったから、『どっかのブツーのロックバンド』しか記憶されてなかったみたい(笑)
Posted by Mai Aimheart on 28.2008   0 comments

日常。

Category : Diary&Other stuff
新学期も始まって、やっぱりジョージの記憶ばっかり濃い一週間(笑)
新学期になっても何も変わらないのか…と思っていたら、ジョージの授業で新顔を発見。
サンディエゴからの留学生でこの間少し話してたけど、彼女は日本語がとても上手。どんだけ~っていうくらい発音もバッチシ。でも、コミュニケーションが上手くいかない…。
なぜ?
彼女にとって関西弁は慣れない言語で、何言ってんのかサッパシだったのだった。
そして私も頑張って標準語を話そうとしたが……
サッパシ上手く喋れない。
言語の違いに悩む2人(笑)
そして、結局『英語を喋る』私(笑)そんな英語喋られへんのに、標準語は関西弁人の私には英語よりも難しかった…!!(笑)
イギリスで『ゴメンやけど、その強いブリティッシュ・アクセントなんとかならへんの~!?何言ってんのか、サッパシやねんけど!でも私の言ってることは100パー分かってんねんもんなぁ。なんとかならんのかい!!』ってパブで喋ってた兄ちゃんに言ってたのを思い出すわ……(笑)私が関西弁しか喋れないのと…似たようなもんなんだったんだろうなぁ……。
結局アクセントは治らないから、必死でなんて言ってんのか頭捻りながら喋ってたんだよね…(笑)

そして、どうしても話せないのに『何故か』ほとんど標準語な私の文章。謎だ………本当に。




そして、この間は私の愛するブーツのソールが『剥がれて取れかける』という事態が発生。
だから、子供を入院させるような気持ちで修理に出してたんだけど、そうしたらその代わりに履いてた靴のソールが『取れた』という。
しかも大雨の中………。
片足分の厚底ソールを片手にガタガタ大雨の中歩いてたっていう……。
なんのイヂメやねん!!!!
って悲しくなったわ。
そんなことがあったからか、ブーツが退院してきた(修理から帰って来た)時にはどんなに嬉しかったことか!!!


そういえば、週末に久しぶりにコストコ行ったらいつのまにかアジア人の巣窟みたいになってた。まるでアリの巣のような(笑)
外人はいずこへ…。
っていうくらい日本人ば~~っかり。しかもスムーズに行動するのは不可能なほどの混みよう…。
最近英国から帰国してから硬水で紅茶を入れるのがブームで、エヴィアン売ってなかったからコントレックスをお買い上げ。ボトル可愛いんだよね。
エヴィアンは中硬水で、コントレックスは超硬水らしい。超って…(笑)


最近読んでるマンガが。
『紅茶王子』
結構昔のまんがみたい。
マンガ読むなんて一体いつぶり?っていうくらい読んでなかったんだけど、先週くらい友達がこのマンガの話をして、興味持ったから読み始めたっていう。
なかなかおもしろいし、せっかくだから全巻読破してやろうと。後、5冊。
少し、紅茶の勉強になる(?)カモ(笑)

あと、今読んでるのはTwilight sagaのNew Moon!!!
ヒースロー空港でゲットしてきたモノ。New moonとeclips。
UK版のがデザインが奇麗で好き。
半分までいった。
ジェイコブはどうなってんのん!?っていう状況。
やっぱTwilight好きだわ。なんで今まで読んでなかったんだろう(笑)



今日は今から友達となんばのイングリッシュ・パブへ♪
楽しみ☆☆
Posted by Mai Aimheart on 23.2008   0 comments

The UK rep Pt.2

Category : UK story
London: money and tube

UKのコイン。
日本に帰ってから財布を引っくり返してみたら、思ったよりもコインの種類が少なくて、コンプリートしておけばよかった…と思った、けどもう遅い。
20666005_3184939555.jpg
100ペンスで1ポンド、と日本と似た単位だから混乱することは少ないんだけど、日本と違うところは、塊の単位。
日本なら1円、5円、10円、50円、100円の5単位ずつ増えて行くのに対して、
イギリスは1ペンス、2ペンス、5ペンス、10ペンス、20ペンス、50ペンス、1ポンド、2ポンド…といった具合になぜか1の次に2があるから、ややこしい。
日本の2千円札のようなかんじ。ってもう、あるのかさえ分からないけど、2千円札(笑)
最初の頃は慣れなくて大きい単位ばっかり払ってたらいつのまにか小銭持ちに。
しかも、たまに例えば90ペンスだから端数の40ペンス払って50ペンスのおつりもらおうと思ったら『とっといて』って40ペンス突っ返されてみたり。
あんまりにも小金持ちすぎで、Boots(UK中にある有名ドラッグストア)のセルフレジスター(自分でバーコード読み込み、会計して、袋につめる)でコイン投入しまくって減らしてみたり(笑)
旅の最後あたりになって、やっと慣れてきたくらいに小銭は嫌いだったなぁ(笑)
でも、よく小銭をカバンとかポケットとか至る所に入れっぱなしにするのか、レジで『待って!カバンの中に小銭があったはず!』とか言って探してる人が結構いたりして(笑)日本ではあまり見かけないけど、そんな私にとっては物凄く親近感湧く光景を何度か見たり(笑)日本では『え~…』って顔されるけど、よかったこの国では私もノーマル!(笑)


ロンドンは地下鉄が発達してる都市で、バスもバンバン走ってて、いざとなればタクシーだってよく走ってるし、交通に不便することはあんまり感じない場所。
毎日駅までのバスが来なくてイライラしてる私の近所は一体なんなんだろう、っていうくらい頻繁に来て便利。しかも真っ赤で可愛いし。でも、たぶん私の滞在してた寮がキングスクロス駅の近くで、大通りに面してる場所だったからっていうのもあるんだろうけど。おかげで夜もサイレンひっきりなしに鳴ってて都会の騒がしさMAXな場所ではあったけど(笑)
私はロンドン滞在中バスではなくTube(地下鉄)を激しく利用してました。おかげで大阪とそう大差ないし、路線とか乗り換えとかどっち行きとか任せとけ!なくらい1日で慣れてしまった。ちなみに最初に乗ったのはVictoria lineでKings XからOxford Circusまでの3駅。日本と違うところは、料金がゾーン(区間)で分けてあって、そのゾーン内の1駅行こうが5駅行こうが料金が一緒ってこと。そして、乗り越しなんかしたりオイスターカードの残金足りなかったりすると、高額な罰金が待ってるっていう意味不明なものも…。たしか20ポンド(約4400円)だったかな?罰金。私は知ってたからバッチリ取られなかったけど。
初めに驚いたのは、『地下』鉄だけあって、ほんまに地下に潜ること。なが~~~~~~いエスカレーターにて下に下に降りてゆく。急傾斜すぎで最初ビビること間違い無し(笑)
20666005_3282702814.jpg
駅のホームにはネズミがしょっしゅうチョロチョロしてたり。ホームの大きい広告は剥がして上に糊で貼って、また適当に剥がして、ってかんじで、ボコボコしてたりしてその適当さがイイかんじ。
20666005_1971936613.jpg
20666005_1230698690.jpg
一番怖かったのは登りのエスカレーターに乗ってる時に前にいたおじいちゃんが足下がおぼつかなくて、エスカレーターの途中あたりで倒れて来たこと。そんな巨大なおじいちゃんを私1人で支えられるはずもなく、一瞬死ぬ覚悟をしてみたり(笑)そうしたら、私の後ろの人達も助けてくれて、恐怖の急傾斜エスカレーター地獄のドミノ倒しにならずに済んだ、という……。あれでドミノになってたら、軽く4、5人病院送りになってたはず…。ヒ~~…!
そして、皆エスカレーターで立つのは右側。左側は歩く人のために開けておく。これって大阪と一緒やん!!っていう。大阪がインターナショナルな都市だったとは知らんかった(笑)
ちなみに、たまにエスカレーターじゃなくて大型エレベーターで上がったり下がったりする駅も。たまたまコヴェント・ガーデンかの駅で螺旋階段を発見したから降りてみることにしたら、有り得ないくらい長くて、一生グルグル回ってるのかとか思うくらい薄暗いし延々と螺旋階段で、降りきった時には目が回ってフラフラしてたり(笑)エスカレーターではなくエレベーターなのは、普通より地下深いからなのかも……。二度と駅の螺旋階段にトライすることがなかったのは、言うまでもない(笑)
20666005_1307323714.jpg
これは電車内で、Tubeのドア…に映る私の脚(笑)
Posted by Mai Aimheart on 20.2008   0 comments

ギブス~!!!!(UK report Pt.1)

Category : UK story
英国に行ってた間にうっかりしてたことといえば、
『TV番組予約』
(爆)
気づいたらNCIS最終回……!!
滑り込みで最終回だけ昨日録画したんだけど、最終回は前編後編構成とは、知らんかった……。
最初に"Previously on NCIS"(前回までのNCISは…)とか言って始まるからね!!
しかも…最終回ショック……ギブスがNCIS辞めるとか……!!(ネタバレごめん…)
でも…今現在のアメリカのシーズンのキャスト知ってるから…(ブツブツ)
とにかく、気づいたらNCISも終わってしまった…!!
毎週の楽しみが『ヴェロニカ・マーズ』だけになってしまった…。
とりあえず、撮りだめしまくってるSex and the Cityを最終回まで見なければ…だわ…。あと何話見ないといけないんだろう……。


UK story : London

それにしても、英国は素晴らしく。
大阪の暑さも素晴らしく……。
大阪も英国並みの気温なら快適なのにねぇ。

約2週間行った最初の週は『London』
そして、次の週は少し離れにある学生都市の『Oxford』。

行った時のLondonの気温は平均19度前後、だったはず。
大阪の秋10月中旬のような気温で薄手の長袖が丁度いいくらい。
朝と夜は少し羽織るものがあるとさらに快適。
しかし、ロンドンとは変な所で、長袖の上にさらに上着着てる人がいれば『半袖』の人もいれば『キャミソール』の人だっている。
灼熱の国から来た私は上着を着たりもしてたけど、その隣でキャミソールで平気で歩いてる人がいたり、服の季節感は皆無。
「え~、寒いやん!!」って思ってても、その人たちは「私は寒くない」んだろうし。
そういえば、ここも一応『夏』なんだった、とやっと気づく。
でも、長袖の中半袖で変な目で見られる日本よりずっといい国(笑)
20666005_3094034314.jpg
そして、ロンドンの人達は歩くのがとても早い。
梅地下とかで周りにモタモタイライラしてる私には丁度いいくらいに(笑)
そして、信号機があって無いに等しい。
平気で道を横断するのが普通だから、わざわざ横断歩道まで行ってからわたる人は少ないけど、全く使わないわけでもなく普通に使ってる。
だから、車も急に人が飛び出て来るのを予測してるし、道路の間に待てるスペースさえあるから余計にわたりやすい。
向こう側に行きたい店があったらそこからダイレクトに道を横断、という合理的な方法。
私もロンドンに着いて約数時間で横断をマスター(笑)
でもかなりプロってる人は朝のラッシュ時のブンブン車が通ってるキングスクロス駅前の道路をスル~っと渡ってみせる。
あれは私なら絶対に跳ねられてそうで、ビギナーには無理…。
その時は私は律儀に信号待ちグループの中にいました(笑)
Posted by Mai Aimheart on 08.2008   0 comments

I'm home...

Category : Diary&Other stuff
ついに、日本に帰って来てしまった………。
イギリスは、トイレとバスの水準は無視しても、あまりにも素晴らしく、あまりにも自分に適している所だったから、なんだか日本に誘拐されて来たような気分。
ジャパン暑いデス………。
イギリスは涼しいし、日光はいいかんじによく遮られるし、気温はもうそろそろ冬の兆し、ってかんじでワクワク感が募ってたっていうのに……地獄のような猛暑にぶち込まれるなんて………。
そして、まるで出発した時にタイムスリップして戻って来たかのような時間軸の感覚が。

追々、写真とかとか載せて行くから、楽しみにしててねぇ。
とりあえず、クソ眠いから寝たいし、荷物解いて、我慢してた分泣きたいね(笑)
後は、頼んでたGothic Beautyの最新号が届いてたから、見ようかな。
UKにいた時もカムデンで見かけたんだけど、ぐっと堪えて中は見てない(笑)

そして、成り行きで、今日のディナーはスシだそうな…。
Posted by Mai Aimheart on 05.2008   0 comments
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。