• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

Spin City

Category : TV
こないだProject Runwayで、ゲスト審査員で金髪パンキーなのが可愛いって言ってたけど(笑)なんていうか、ガリアーノに似てるカンジの。(髪型のせい??ガリアーノはパンキーちゃうけど)
うっかり昼間に久しぶりにMTVつけたら、パリス・ヒルトンのリアリティードラマに出ててビックリ(笑)
彼ともう1人の男性デザイナーは『ヘザレット』というブランドのデザイナー。
気になってチェックしてみたら、MACのリミテッドコスメのデザインとかもしてたみたいで、
このMACのヤツ、メッチャ欲しい~!!!!!!!ってなってたヤツやん!!!!!っていう衝撃的事実。
し、知らんかった……ヘザレット……!!
今、活動休止してるらしいんだけど、これからチェックしていきたいと思いますヘザレット。
ヌーヨークのドラッギーでグラムなかんじが素敵スギ。
ベルベット・ゴールドマインまた見たくなったじゃないか(それイギリスやから)
ガチパーティーモンスターなかんじで、この辺映画とか大好きな人は要チェックっていうか、知ってそうやんね…いやはや。

そして、まだ今日放送されたランウェイのNewエピソードまだ見てないんだけどね。
デザイナーのリユニオンだよ。
なんか早いなぁ。



そうそう。
風呂上がりとかのBGM代わりに海外ドラマ漁りまくりの最近(見ながら髪乾かしたりとかしてる。笑)
最強に笑うドラマを発見!!
スピン・シティー(Spin City)っていうマイケル・J・フォックス(Back to the Futureの主人公)が出てるNY市庁舎が舞台のシチュエーションコメディーなノリのコメディー。
子供向けでなく、大人向けっていうのもあるかもだけどジョークが結構よくできててユーモアセンス抜群。しかも吹き替えのくせに上手い。
クスクス笑いよくするんだけど(オイオイ)こればっかりは毎回爆笑。
最初から最後まで見たいなぁって思ったり。
ゲイに飼われてる犬がね、チョーカワイイしおもしろいの!!チワワとポメラニアンとパグ足して割ったようなルックスのミニな雑種犬なんだけど、犬に飼い主愛されてないし、オスだけに女性とかがいいのにゲイだから飼い主の周り男ばっかだし(笑)
自殺願望があるらしく、でも結局未遂のまま小脇にかかえられて飼い主に報告されるの(笑)
あなたの犬車のマフラーに顔突っ込んでたとか、ドライヤー加えてバスタブに飛び込もうとしてたとか(笑)ブラックというかシュールというか(笑)
どストライクなドラマ発見してしまった!と喜び勇んで寝不足…(笑)
ニコニコ動画見れる人は見て見て(笑)
これはカナリのオススメ。
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 29.2009   0 comments   0 trackback

トルコで夕食を。

Category : Diary&Other stuff
ティファニーで朝食を。風にタイトル付けたかったんだけど、どーーーもコレは違うような気がする(笑)

今日は夕飯に友達とトルコ料理を食べに行くっていうのもあって、
待ち合わせまで、昼過ぎから心斎橋となんばをブラブラしてた。

まず、お目当てだった紅茶をゲット。
ついでに同じブランドのティーバッグまで買ってしまった。
PICT1034.jpg
PICT1036.jpg
真っ黒の缶に猫の浮き彫り印刷のある、紅茶缶。
たしかフランスのブランド。
確かにデザイン、フランスかも。
ティーバッグの持ち手(?)の所にも猫の模様入りで、チョー可愛い。
即お気に入り決定のブランド。
でも、缶入りのはフレーヴァードばっかなのが難点。
ノンフレーヴァードのセイロンとかダージリンが欲しい。


その後はブラブラしまくり。
友達が先々週誕生日だったから、遅い誕生日プレゼント買ったり。

言うけど、来る月曜日は『私の誕生日』だけどね!!
うっかり、アタイ自分でNYスタイルチーズケーキ作る予定でいるわよ!!
去年の誕生日があまりにもディザスターだったもんだからさ…(遠い目)


ということで、時間に友達と合流して、トルコ料理屋に。
PICT1029.jpg
そしたら友達の1人にGODIVAのチョコともう1人に韓国土産に『韓国のりチョコ』をもらった(笑)
PICT1032.jpg
のりのチョコは後味最強に『のり』(笑)珍品でした(笑)

そして、トルコ料理は、とても美味しかった!!
ベリーダンスなんかもあって、ダンサーお姉さんのウエスト凝視。(笑)
そうしたら、そこで何年ぶりか小学校の時は仲良くて中学の途中(だったかな?)に転校してしまった友達の片方に再会。
ビックリしまくり。
一緒に来た友達のひょんな思いつきで選んだトルコ料理店で、まさかの再会。
こないだの電車で偶然、ゴディヴァで偶然、といい、
本屋でマンソンとディータと偶然、といい、
いつ、どこで、誰と会うかわからんもんだねぇ~~。

ということで、楽しすぎな日でした。
Posted by Mai Aimheart on 28.2009   0 comments   0 trackback

UK Rep : Part.12: Camden

Category : UK story
Pt.12 : Camden

今回は書きたいこととかたくさんあるはずなんだけど、
書けば書くほど支離滅裂に(笑)
クソ長い上に、まとまり皆無でゴメンね。


ロンドンで、
まず、どこが行きたいと聞かれたならば、
ここを即答しないはずのない、憧れてしょうがなかった場所とは、ココ。
カムデン。
カムデン・タウン。
PICT0199.jpg

ゴスが群れてるとか、
パンクスが群れてるとか、
そんなことばっか聞く、世界でも有名な場所。

ロンドンに行くならば、ここに行かないはずがない!
当然、行かないはずがなかった(笑)
しかも、どういうわけか、泊まってた寮はキングスXにあって、歩いて行けるとまでは言わないまでも、近くじゃないか!
乗り換えの不自由もなく、同じライン(North Line)上にCamden Townがあって、通いなさいと言わんばかり。
とはいえ、キンクスX駅はNorth Lineの2又に分かれた片方側にあるために、どの電車に乗っても止まってくれる駅じゃなかったから、最初行くのはいいけど帰りに困ったりはしたり。
でも、駅のホームで近くにいたお姉さんに聞いたら、via何たら駅の方に乗ればいいのよ。って親切に教えてくれて、それ以降は問題無し。


ということで、まず最初にカムデンに行ったのはロンドンについてから速攻で2日目。
でも、午後の半分を他の場所ウロウロするのに使ってたから着いたのは、6時を回る頃。
カムデンのほとんどのお店、特にマーケットの店は6時で閉まってしまうから、
その雰囲気は閑散としてて、来る時間間違えた…と思わざるを得ない空気が(笑)
なので、カムデンに行く人はゴスだったとしても午前からキバって行って下さい(笑)日没まで待ってると買い物できないよ(笑)

でも、『あの憧れの』カムデンの地をふんだんだから、せっかく来たから、このまま帰っては電車賃含めてもったいない気がする…。
と、ウロウロ。
店も閉まって閑散としてはいても、チラホラ歩いてる歩いてる、半重力のレインボーに派手なトサカ頭に皮ジャン着てるパンクスたちが。

でも、店は閉まってるもんは閉まってる。
寮に帰ったところで、何もすることはないし、パブ、行くかな?とパブに(笑)とりあえず門限越えて捜索されたり騒がれたりしちゃ困るから、ってその日は門限スレスレセーフくらいに帰ったけど、そんな夜遅くに帰るのは私しかおらず門限は無くなったという(爆死)

と、いうのが、
実は、
2日続いたという(死滅)門限じゃなくて、その後は『終電』という縛りを自分で設けたけど(笑)
他行きたい場所に足を伸ばしてたら、あっという間に夕方。
という。
だから、なんだかんだ夕方からはオール・カムデンってかんじの毎日だったな(笑)

やっとカムデンをまともに回ったのは、何日後だったか。

カムデンはカムデン・マーケット、大きいマーケットが3つ集ってて、歴史もあり、が有名な場所。
なんだけど、つい去年の始めに3つあるマーケットのカムデン・ロック・マーケットの向かいにあるカナル・マーケットが火災で全焼する、という事件が。
少し不安を感じつつ、行ったんだけど、事件から数ヶ月経った夏、場所はそのまま囲われたままになってました。
再建の計画は進んでるんだろうけど、なんだか寂しいかんじがしたり。
カムデン・ロック・マーケットの方も昔ならではっていう雰囲気は無くなる一方だとか、楠本まきのガイドで読んでたから。
行ってみたかったAfter Darkというゴスの店は、探したけど見つからないと思ってたら、買ったゴス雑誌に火災の記事が載っていて、燃えたカナルマーケットの方に店があったのが判明。スゴイ残念だった。
この店の復活を願うファンが沢山いて、あった同じ場所にまた店を構える予定が進んでるそう。
PICT0296.jpg

やっぱり、パンクス溢れるカムデンは、マーケットでも道沿いの店でも、そういう服とかアクセサリーがよく売ってる。
でも、思ってた印象と違ってたのは、トサカ頭パンクスがウヨウヨしてる反面、ゴスは?っていう。
歩いてるのは歩いてるんだけど比率は少なくて、そして、『ロカビリー』ファッションが息づく場所という印象が大きかった。
だから、私の中の印象はカムデンはロカビリーの地域なんだっていうのがインプットされたり。
日本はLucky13バリなロカビリーファッションみたいなのって、あまり少ないし、見たことも無いポップでサイケな柄のコルセットとかメッチャ売ってて新鮮だった。
ゴスって認識があったイギリスゴスファッションブランドQueen of Darknessの店員さんは、ごっついロカビリーでキメキメやったし。
でも、素敵すぎる場所。

マーケットのお気に入り写真。
PICT0295.jpg
コルセット屋が何軒かあって、テンションうなぎ上り。
でも、ポンド高で、コルセットになかなか手が出せなかった……。

PICT0096.jpg
有名なサイバーファッションのブランド、サイバードッグはカムデンロックマーケットの中に広く構えられてます。
『雨漏りにつき立ち入り禁止』とかバケツ置きまくってる場所もあって、イギリス!って思ったのは…勝手な偏見だよね(笑)

PICT0206.jpg
ロカビリーでポップなゴス、なセレクトショップのBlack Rose。
実は私のオリジナルTシャツ、置いてもらってたり。自分でビックリ!(笑)
たぶん、まだあるんじゃないかな?(笑)

PICT0201.jpg
ゴスファッションブランドのQueen of Darkness。
高めだけど、可愛い。
いちいち店の袋までエコバッグに使えそうな布製でコウモリなんか描いてて可愛い。
カタログがなんと1ポンドで買ってしまった。

その他通りとかも店が沢山
PICT0299.jpg
PICT0297.jpg
PICT0293.jpg



学校のあったOxford St.と同じくらいカムデンは毎日通ってた場所で、今でもよく覚えてる。
かのM&SジジィのいるのはカムデンのM&Sだし(笑)
モンスターシリーズのバスグッズ買い占めたのも、カムデンのスーパードラッグだったし。

マンガとゴス雑誌買ったのも、ここカムデン。
Mega-City Comicsっていうマンガ屋さん。お気に入り。
Inverness St.にあるので、寄ってみてね。
ゴスってカテゴライズして雑誌とかマンガとか売ってて、全部欲しかったくらい。
ずっと欲しかったヴィクトリア・フランシスの画集まであって即買い。
マンガはビニール外してもらって中チェックしてから買ったり。
結局紙類ばっか買ってたっていう(笑)


ちなみに、カムデンのM&Sもオススメだよ(笑)
ナイスなジィ店員がいますから(笑)

あとは、棺桶の形の缶に入ってるミントミンツ買ったカムデンロックのすぐ近くにある店も面白くてオススメ。
なんか、置いてるモノが全体的にどこかジョークなかんじがあって面白いんだよね。
うっかりそこで買ったポストカードを友達に出したりしたほど(笑)
しかも、そのポストカード選んでたら、入り口付近に置いてあるから通りがかりに発見してウケすぎてクスクス笑い止まらないってかんじの男の人2人が来て、
「プッ。ちょっとゴメン、先買わせて。ブハハッ」ってポストカードを買っていったっていう(笑)あまりにウケすぎでこっちがウケた(笑)


あとは、楠本まきのガイドブックに載ってたっていうのもあって、アイス屋にも行ってみたりして
PICT0100.jpg
PICT0104.jpg
そしたらそのガイドブックに載ってる写真が近くにあった壁の落書きだってことが判明して写真撮ったり(笑)
PICT0101.jpg
PICT0102.jpg




ロンドンにいる間中、外すことのできなかったのはパブ。
カムデンのパブ。

ロンドンに来てテンション上がって夢のようだ!って思ってたんだけど、寮だからTVは談話室だけだし、音楽プレーヤーは来る前にブッ壊しちゃってたし、自分の部屋は無音。
まあ、そんなん1週間くらい平気だろうって、思ってたのに、
普段無音とは無縁の生活をしてた私には1日が限界だったんだよね(笑)
寮に来た明くる日。
朝起きても夜も音楽無しとか!!!そういえば、私エンピツのこすれる音だけのデッサン室とか発狂するくらいに耐えられないじゃない!!このまま1週間、否、2週間……無音!?いやあぁあああああああああ!!!!無理無理無理無理!!!
と、ベッドの上、フロア、椅子の上、バスルームを動物園の狼のように行ったり来たりするとかいうアル中かヤク中みたいな行動に走ってて、ヤバいと思った(否、ホンマに。発狂して大声出してないのが不思議ってくらい。笑)
で、最初にも書いたようにカムデンに行くも最初は店見れずにパブに。
そしたら……かかってるじゃない!!ロックが!!!
イギリスだけにステア・ウェイ・トゥ~・ヘィヴン(天国への階段。byレッドツェッペリン)が見えた気がした(笑)
まぁ、軽いロックで(ビリーアイドルとか。)私がいつも好んで聞いてるようなメタルではなかったんだけど。
初めてのロンドンにカムデンにパブ、独りでパブに入るのには少し勇気がいったけど、慣れてしまえば、平気。
気に入って行ってたのはThe Devonshire Armsっていうパブで、ポップなイラストが描かれた外装やテーブル、天井にはマンソンやらその辺のバンドのポスター貼りまくりのパブ。
PICT0302.jpg
初めてスギでよくわからないままカウンターに座って、黒髪ロングドレッドのナイスファッションな黒人お兄ちゃん店員さんにニッコリされて、一杯頼んで、のほほん。
「私メタル好きなんだけど、メタルはかからないの~!?」と暇過ぎだったから店員のお兄ちゃんに聞いてみたら「だったら明日おいで。メタルかかるから。」と。
「ホンマに~!?じゃあ、来る!!」って、それから、ほとんど毎日通ってたっていう(笑)
数日後には「やあ、スウィーティー来たんだね。」とか「気をつけて帰りなよ、ベイビー」なんて言ってもらえるくらい顔覚えてもらったよ(笑)
他にもThe Dublin Castleっていうロックパブもあるんだけど、私はThe Devonshire Armsの方がシックリ来てそっちばっか行ってて、私のオススメ。

例のメタルナイトの時は、本当に私の趣味とDJの趣味が似てて感激したし。
DJは長い真っっっ赤な髪のお兄ちゃんで、In Flamesとか北欧メタル系から色々かけてくれるし、まず着てたTシャツがバビロン・ボムズって(笑)
で、リクエストできるの?って店員に聞いたら言っておいでって言うから、赤毛兄ちゃんに
「PANTERA流して!!」
と言ったら、
「よしキタ!!何がいい?」
「Cowboy From Hell!!」
「OK!」
って即流してくれる(笑)
メタル聞きたかったの、聞きたかったの。パンテラとか、すぃ、幸せ~~(笑)

それにしてもパブは、行くたびにおもしろかったよ。
ある日は長髪赤毛兄ちゃんがパンテラ流してくれるし、
ある日は日本に少し住んでたっていうニュージランド人と話してたらいつの間にか彼らと一緒にいたブリティッシュアクセントっていうよりは古代アクセントくらいなお前はヴァンパイアか!ってノリのタカビーなヤローと話してたりして(笑/ブリティッシュアクセント苦手で何言ってるかわからん。って言ったら小馬鹿にされてムカツイタ。「じゃあ、他に君のわかるようなことを話そうか。」とか言って!)なんで私はあーたと話してるわけ?ってなったり(笑)
ある日はヴァッケン毎年行っててドイツに住むのが夢、とかいう金髪パンカーな格好のお兄ちゃんと話してたり、
ある日はロンドンに越して来たばっかでケンジントンにはパンカーいなくて俺チョ~浮いてるんですけど、っていうロンドン案内するって言って聞かないブリティッシュアクセント凄いお兄ちゃんと話したり(笑。結局断ったけど、ってか越して来たばっかなのに案内って…。)
ある日は、ライヴがあったりしてうっかりロン毛の美形と話して見たりしてたら、いつの間にか赤毛ちょっとロン毛の兄ちゃんや、マンソンのメンバーになれそうな眉毛無いマスクしてるゴス兄ちゃんの連中と話したり、帰る頃にはさらに人数は増え「終電?んなもん、バス一晩中走ってるんだから、俺たちと一緒にパーティーしよーぜー!!」ってノリになったり(笑)行かんかったけどさ(笑)
一番謎だったのは、何度か見かけるし、いつも私の近くに座って本読んでるお兄ちゃん。数時間したらなにかメモをして帰って行くっていう。
一度テーブルに座ってたら向かいに座っていいかって聞かれて、いいよって言うと、座るんだけど何も話しかけたりしないし、そうこうしてたら他の人が来て話しかけてきたからそっちと話してたら一緒にメイデンの曲にのってたり(笑)でも、話しかけたりしないけど、時々こっち見てくるっていう。
なんなの~~!?と思いながら、彼と話すことはなかったという(笑)

楽しかった。
みんな気前良くおごってくれるし。(笑)
1杯頼んで飲んでたらその間に2杯目、3杯目をおごってくれる人が現れるっていう(笑)ワ~イ(笑)
知らなかったけど、パブ文化的に
おごって、おごり返す
っていうのがあるらしいけど、おごり返すほど滞在してなかったから、みんなにおごられっぱなしで帰国したという(笑)
おごってくれたみんな、ありがとう!!(笑)

カムデン、ここがなかったら楽しさ半減どころか!ってくらいになってただろうっていう私にとって素敵スギな場所。
みんなロンドンに来たら必ず行くよろし。(笑)
Posted by Mai Aimheart on 25.2009   0 comments   0 trackback

超ヤバ!

Category : Diary&Other stuff
さっきProject Runwayのシーズン4、WWEの女子レスラーのウェアをデザインするテーマのを見てたんだけど、
クリスの作品
超ヤバイ!!!

レオパードのフーディー!!
超欲しい!!
超ヤバイ!!
chris-wwe-project-runway-734523_220_415.jpg

うっかり、頑張って似たようなの自分で作ってやろう!!
とか、考えるしまつ。
裾がフレアのボレロ丈のジャケットとかシャツとか、チョー好きな上に
レオパード&黒って組み合わせ!!
超ヤバい!!

クリスチャンの作品もチョ~ヤバかった。
クリスもクリスチャンも、100ドル以内であの服作るんだから凄いよね。
絶対100ドルに見えない!!

『超ヤバイ』って、このドラマの中のデザイナーの1人、クリスチャンが吹き替えで頻繁に言ってるセリフで、
IKKOさんの『どんだけ~』効果に似たようなものがあって(笑)
この間友達と話してた時に、「それって『超ヤバイ』!!」ってモノマネよろしくな口調で言ってしまったら、
周りシ~~~~ン……(笑)
見てないから通じるわけないよね~……チョベリバくらいな死語言った目で見られてショック。
それから1分くらい頷くくらいしかリアクションしなかったっていう(爆死)

Project Runwayはリアリティーショーっていう理由もあるのかどうなのか、
他のドラマとは違って吹き替えしか放送してないっていうのが、ちょっと気になる。
今回の審査員のゲスト、金髪のパンキーなお兄ちゃん可愛かったんだけど、
吹き替えがチョーカマ口調(笑)
似てるなぁ~って思って聞いてたんだけど、きっと『The world of golden eggs』のローズ&マリーのどっちかの人に、違いない。と、思う。
違うかな?ものすごく似てた。



Eggsといえば(スゴイもってき方/笑)日本には馴染み無いけど海外では馴染みのある行事といえばイースター。
イースターの時期なんか、卵に絵描いたりしてた小学校の時ならまだしも、今は忘れ去ってたから、
この間アメリカンの友達と話をしてて、彼女はクリスチャンだからイースター前は断食してて、肉食べれないという話で思い出したり。
本当に断食するわけじゃなく、ベジタリアンみたいなかんじ。魚はイケるらしい。
だから、日本での発売とか有り得ないんだろうなぁって思う、LUSHの製品を発見。
本国イギリスで売ってるイースターのリミテッド商品。
卵形と兎型のバスボムとか。
Honey_Bun_Ballis_49c270429edd9.jpgFluffy_Ballistic_49c26e93b46df.jpg
カワイイ。



今日はたまたまTVを付けたら、Screen Actors GuildとかいうSAGの授賞式のレッドカーペットの向こうの生中継そのまま放送してるのがやってて見てたり。
スクリーン俳優同盟、否、組合か。ってとこ?訳したら。
昨日が式だったから、ドレスアップしたブランジェリーやらアンハサウェイやらアメリカやらエヴァン・レイチェルウッドとかをいつも以上にじっくり見てたり。
何人かのドレスに共通してて、今年は片方だけストラップ的なドレスが流行なのかな?と思ったり。

そういえば、ついにGossip Girl(海外ドラマ)が日本で放送されるんだけど(スーパードラマTV ch.)、これでアメリカ並みな人気が出たら、
アクセサリーショップにきっとカチューシャがたっくさん並ぶんだろうなぁとか、思いながら、
ついこの間カチューシャ物色してた私(笑)
とはいえGossip Girl、詳しくないんだけど、このあいだの紹介番組で得た情報(笑)
旅するジーンズの女優の1人や、The Covenantの俳優の1人が出てたりするし、
話的にもファッション的にも興味アルからチェックする気満々。
Posted by Mai Aimheart on 25.2009   0 comments   0 trackback

ミラクル

Category : Diary&Other stuff
今日は、都合により午前しかやってない美容院。
どーーーてぃよ~~、やっぱ午前中は無理。
と思ってキャンセルの電話を入れてみたら、
向こうの都合がキャンセルになったらしく、
午後に変更できたとかいう、ミラクル。

なので、張り切って明日用の買い物へGO。(え、今頃?/笑)
目的は先週見かけたマネキンの着てた一式をかっさらうこと。
行けば、まだマネキンが着てて一安心。
サイズもズボン以外はイケる(笑)
フリルなハイネックブラウス、後ろ編み上げホルターネックプリーツブリブリ胸強調ワンピ、後ろ2列編み上げピンストブレザー、かっさらいミッション、コンプリーテッド(笑)

しかし、ダイエットせなI'm gonna Dieってかんじだったにも関わらず、
食うもの食ってるがために変化もクソもなかったから(それダイエット言わないから)
脚の太さと、顎周りのヤヴァさに、死んだ(涙)
ママンの一言。
「これで足首と腰が細くなかったら、ホンマに救い様のないデブやで。」
…………うん。その辺細くてよかった………。


その後、堂島にあるロンドン・ティー・ルームでお茶。
私の頼んだメニューの名前は『カムデン・ロック』(笑)
これで、ロンドン・ティー・ルーム全制覇!
って、思ったら、オックスフォード・クラブっていう姉妹店的なティールーム&オックスフォード大学のオフシャルグッズ店があることを発見。
堂島のその店の隣に位置するんだけど、見れば奥まった場所にあって、電気もついてなくて暗くて、秘密結社の会合でもあるんじゃないかっていう、店だったり(イギリスだけに。/笑)

しかし、オックスフォードで買うか迷って買わなかった、学校のエンブレムのピンバッチとかが買えるとは思わなかった。
懐かしき、セント・エドモンド。

その後、少しブラブラしてから、心斎橋にて、
念願のコルセットゲット!
ブラックサテンの一品。
Sサイズはフルに締めると50うんセンチっていうから、まずは、と思ってMサイズを。
でも、家に帰ってつけてみるものの、意外にすぐ慣れて、Mサイズ制覇するの難しくないかも…と思ってしまった。
そうだ。脂肪は多くとも元から腰はくびれてたんだ、というのを思い出す(笑)
きっと高校の時に徐々に15センチも制服のスカートでウエスト締め上げてたのが、未だに効いてるんだろうな…(笑)


そして、家に舞い戻り近所の美容室に。
毎回無理難題ふっかける客、私(笑)
今回のリクエストは20年代もしくは50年代なグリッグリカールヘア。
ちょっと前のクリスティーナアギレラとかDITAとか、たくさんの渦巻きヘアがしたかったんだけど、
理解してくれた(笑)

今日は財布は軽くなったけど、なかなか楽しい日だった。
明日はどうなるのかなー。
Posted by Mai Aimheart on 23.2009   0 comments   0 trackback

なんば

Category : Diary&Other stuff
今日は久しぶりでもなく、なんばだぜ!な日でした。

というのも、友達に誘われてお出かけ。

その前に、映画のタダ券を使わないと明日にはタダの紙切れになってしまうから、
合流する前になんばパークスで時間的に『Bedtime Stories』を見た。
ドロップだったかな?とかいう日本の映画(アジア?)がすでにソールドアウト続出とか張り紙がしてあって、
そのせいなのか、ただ祝日だからか、物凄い混み様でビビってみたり。
いつもとても空いてる時しか見たこと無かったもんだから。

見たBedtime Storiesは、ビミョー。
面白くないわけではないんだけど、
予告編の方が面白く思うくらい、
一番面白い部分全てを予告編につぎ込んだみたいで、
サプライズもなく、
先読みできてしまって笑いそびれたり、
空回ってたのは、私だけかもしれないけど、そのために、ビミョーっていう感想を抱いてしまった。
うーん、Yesman見るべきだったかも~と思った今日この頃。

最近なかなか映画昇華できてなくて、
見た履歴のドラマ部門は110話代を猛進してるのに対し、
映画は100本ノルマを掲げてるのに、まだ20本代を低迷中。
まあ、まだ今年始まったばかりだから、100本イケるかもしれないけど。


うーん。今、眠いせいか、頭が働かなくて文章が稚拙になりかねないぞ(笑)


そして、映画を見た後は、
友達の待つ恵比須町駅に。
実を言えば、大阪に生まれ育ってるにも関わらず、
これが『初めて』の日本橋(笑)
左も右もわかりません。
というか、恵比須町駅にどう行けばいいのか駅員に聞きまくるしまつ(笑)
そうしたら、なんばパークスの目と鼻の先にあるじゃ、あーりませんか!(帰りに友達の案内で判明)
なんば駅から日本橋駅、日本橋駅から恵比須町駅、とかいう乗り継ぎしたのが、本気でバカみたいじゃないか!!
2駅、300円くらいかけて、ちょっと衝撃的すぎた……。
ぇええええええ、300円返して~!!!40円足したらスタバでチャイ飲める……!!!
みたいな……。

もっと衝撃的だったのは、なんとか維持しとかないと、と思いながら最近薄々感じてた事実が表に現れた。
え………英語が出て来ない…………というかリスニングも怪しい………!!!
久しぶりの友達、のネイティブスピード。
やっと恵比須町駅について『今着いたけど、どこ~?』電話からして、周りが騒がしかったのを差し置いてもイッパイイッパイで撃沈……。
どどどどど~~てぃよ~~!?ってなったよ、あたい。
英語スキル低迷中ではなく、撃沈中ジャマイカ!!みたいな。
話さなアキマヘンって思った。
数十分後、少しは慣れていつも通りに近くなったけど、ロンドンのDays of Gloryはどうした!?っていう沈下ブリに自分にブリブリ……。
上昇せねば………。

今日はなんかパレードかなにかイベントがあったらしく、
それを見て見たい友達に誘われて行ってみたんだけど、
通りにはたくさんのコスプレした人が行き来して、それにカメラを持った人が群がってる………だけ?(笑)
なにかよくわからないまま、ジャズのおいちゃんたちを見ただけだったという(笑)
1930年代とか50年代とかのジャズの『コスプレ』と謳ってたオイチャンたち。
なるほど、そういう『コスプレ』も『コスプレ』か、と感心してみたり。
Jazzには全く詳しくない私。
友達曰く、演奏が上手かったそうな。


その後は、タリーズで談笑後、なんばパークスに戻ってハワイアンレストランでメリケンサイズのバーガーやサンドウィッチをガッッツリいただいて、終了。
マヒマヒ(ハワイでポピュラーな魚。)とかなつかし~~!!とか思いつつ、普通にBLTをガッツク私。
しかも、量の多さに残す女性陣を尻目に気づけば完食。OMG(笑)
2つ向こうの席でガッツイてる外人女性集団、見ればトン級に恰幅イイ集団じゃないか。あたいright nowプチダイエッター,OMG(笑)
そんな1日でした。

電車の中で爆睡(笑)
Posted by Mai Aimheart on 21.2009   0 comments   0 trackback

Rise of the Lycans

Category : Movie Review: U
今日は水曜日。
レディースデイだ!!


ということで、楽しみにしてたUnderworldの3作目、Rise of the Lycans(日本タイトル、アンダーワールド:ビギンズ)をママンと観に行って来たわ。

その前に梅田をぶらりしてたら、マネキンの着てる服に一目惚れして、日曜日にかっさらう予定を立てたり(笑)
前から気になってたリップグロスを買ってみたり
20090318233741.jpg
熱で中の色付き液体がウヨウヨ上下するランプを模したデザインがドツボストライク。


そしてなんばの待ち合わせ場所に行く途中、滅多に、ましてや街中や電車の連絡通路なんかで会うはずもない友達に2人も会ってビックリしたり。

行く前にGODIVAでチョコレートドリンク飲んでみたり。
GODIVAのキャッチフレーズ(?)がなかなかに素敵、
『Everyday a little decadence』。
チョコレートドリンクの名前にも『デカダンス』って入ってて、
「『チョコレート』ってだけでも名前的に魔力あるっていうのに、『デカダンス』は最強やわ~~~」とメニューの前で唸る親子(笑)
ラズベリー狂の私はホワイトチョコラズベリー、
『ダーク』『チョコレート』『デカダンス』のトリプルネームにヤられたママンは、ダークチョコレートドリンクに(笑)
20090318185441.jpg
ホワイトチョコ、ラズベリーのチョコレートドリンク。
甘~~~でも、ウマ~~~っていう。
海外のストロベリー系のうさん臭い(笑)甘いお菓子と似た味。(笑)


で、
見て来たわけなんだけど、Rise of the Lycans。
上映映画館少なすぎて焦ったり、
観客少なすぎて焦ったり。

まず。
観に行く皆さんは事前に少なくとも、2作目の、話の流れ出は3作目のエヴォルーションを見て行くことをオススメします。
じゃないと、話がなんのこっちゃわからんと、思う。

なんか、期待に期待しまくってたのに、あんまりにも期待しすぎたせいか、物足りない感な今作だったかも。
なぜかというと、Underworldシリーズではライカン(狼男)、というかルシアンが大好きで、彼の過去にあった悲恋にも物凄く惹かれてたから、
それが中心の今作に期待を抱かないはずはなかった。
んだけど、抱きすぎたのかもしれない。
もっと掘り下げてほしかったなぁ~とか、すごく思った。
なんか感情移入しないままに、すぐさまストーリーが最後に向けて猛進して行くから、ここ泣くシーンなのにビミョーで泣けない…!!!とか色々。
一作目にある同じシーンの断片のが泣いてた……っていう結果に。
あんまヴァンパイアが脅威に見えなかったし。剣に頭ばっか狙われるヴィクターかーいそーって思ったけど(笑)
それから全体的にもう少しスタイリッシュなのがよかったっていう、ちょっと衣装、アクションシーンとかに以前まであったスタイリッシュさが少しションボリなカンジでした…。シクシク。
1作目が大好き。
という、感想でした。
でも、好きなもんは好きでして。みたいな。
1作目が名作。
やっぱレン・ワイズマンが総指揮しないとダメって思ったり。

それにしてもタイトルがカッコよすぎ。Rise of the Lycans!!
なんでビギンズなんてタイトルに変えたのか、未だに不満タラタラ。

がんばれルシアン!な今作です。
前作2本見たことのある人は予習して観に行ってみてね、ってかんじ。

そして劇場の外に出てパンフレット立ち見してたら、聞いたことある曲が流れてたり。
AFIのMis.Murderやん!みたいな。
サントラに入ってたかどうか覚えてないけど。

次は、迷ってるところ。
タダ券ゲットしたけど、20日までで、20日から公開のを観に行くか、ベンジャミン行くか、それが問題だ……っていう状況。
ちなみに20日から公開のでも『Bed Time Story』と『Yes Man』が鬩ぎあってるという。
う~~~~~~ん。
関連記事
Posted by Mai Aimheart on 19.2009   0 comments   0 trackback

Twilight

Category : Diary&Other stuff
さっきmixiのニュース見たら、

 この春期待の作品の一つである映画『トワイライト~初恋~』の公開を前に、試写会を実施しアンケートを行ったところ、驚きの高評価が返ってきた。

 すでにアメリカでは、映画『ハリー・ポッター』シリーズを次ぐといっても過言ではない大ヒットを飛ばしている原作は、すでに日本でも発売済みで、ファンも多数存在している。ファンは小説を読んで、自分だけのビジョンを完ぺきに作り出しているはずだが、試写会を観た人のほとんどが100点満点なのに「300点!!」といった規格外の評価が見られ、平均値の測定が不可能な状態に! さらに感想には「ドキドキの余韻が止まらない」「心拍数がおかしい」「一人でもニヤニヤしてしまう」「頭がクラクラする」など、身体的異常(?)が起きるほどときめきを感じたという言葉がずらりと並んだ。一方「あまりにも魅力的なエドワードに目がくぎづけになり、ほかのことが考えられなかった」とある意味逆ギレ状態の言葉が寄せらるなど、異様な盛り上がりを見せた。

 さらに、原作を読んでいない人を集めた試写会においても満足度の平均点が約90点という高評価を記録! 原作ファンだけが盛り上がるような映画ではなく「映像が美しい」「音楽が素晴らしい」など、映画としての魅力をたたえる意見も多く寄せられた。

 ハリウッドを始め、世界中の映画業界が大ヒットする映画を作り出そうと躍起になる中、低予算で原作に忠実に製作された『トワイライト~初恋~』。この想像を超える社会現象化はまさに新たなる伝説の誕生であり、映画好きなら絶対に見逃せない一本だ! 世界中の人々の心をつかんだ本作をその目で確かめ、映画史に残る奇跡の恋愛を全身で感じよう!!

映画『トワイライト~初恋~』は4月4日より新宿ピカデリーほかにて全国公開

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=780914&media_id=14


とかいうのを発見。
結構日本でもイケるかも!?
最近雑誌とかでも物凄くプッシュしてるし、日本でもTwilightの人気度上がったりするかも?

楽しみすぎてしょうがないんだけど、
ど~~~~~~~してもエドワードは違う!(笑)
そしてキャーキャー言われてる中私は主人公のベラ役のクリステンとアリス役の子にニヤニヤしてるのは、どーしてだろー(笑)
ジェイキー好きなんだけど、これもイメージとちゃうねんよね~。

もうすぐ公開!!
どうなるのか楽しみ。
映画館で『トワ』ィラィト1枚って、ちゃんと発音して言うもんね。(何。笑)トワ『イラ』イトじゃなく。アクセントの話。(笑)
ヴァン『パ』イアも、『ヴァ』ンパイアだけど、日本語に交えるのは難しいんだよね。

3部作予定のTwilight映画。
でも4作目のDreaking Dawnも製作するかもって言う噂がたくさんあるらしい。

そして、やっぱり、こんなにプッシュしてても周りに私ほどテンション上がりまくって公開楽しみにしまくってる友達がいない!!
いないったらいない!!

そんな明日はUnderworld Rise of the Lycans観に行くぞ!!
Posted by Mai Aimheart on 17.2009   0 comments   0 trackback

英語でしゃべらNight

Category : Diary&Other stuff
最終回。
意味がわからん!
また4月からはパワーアップして!とか、終わるのか終わらないのかよくわからないことを……。
最後に登場!がマーティ・フリードマンって。
久しぶりなマーティ。すっかり、普通にパックンと変わらない日本語喋る外国人タレント……。でも、彼のタレント(才能)は素晴らしいデスが。

たまに見てる好きな番組ではあるんだけど、
この番組で英語気にしたことあまりないんだけど(笑)
英語勉強として見てないようです、私(笑)



それはそうと、4月から始まるらしい語学番組がなかなか面白そうでちょっとチェックしとこ~!っていう番組ばっかだった。
旅行してる気分になれる番組がテーマらしく、
特にドイツは見たい!ってかんじで、ベルリン周辺情報満載!とか言ってどっかのパブの映像だったし、
フランスもパリだし、スペインモイタリアンも面白そうだったわ。
英語編は!?って思ってたんだけど、イギリスではなくアメリカだった。
でもカルフォルニア情報★なかんじで、英語は旅行英語だからさておき、でも面白そう~って思ったり。


そして、相変わらず海外ドラマのBoy Meets World見てたり。
毎回いちいち笑えて泣けるストーリー展開がスゴイ(笑)
これだけ面白いのにフルハウスとかと違って日本でDVD出てないのも不思議。
Posted by Mai Aimheart on 17.2009   0 comments   0 trackback

LOVE NEST

Category : Diary&Other stuff
今日は心斎橋あたりをブラリ。

心斎橋商店街で、たしか神戸にあったのを見たことがある、輸入食品店、というかほぼ海外のアルコールとお菓子とチーズ店を発見。
久しぶりの心斎橋だから、いつからできてたのか知らないけど。
狭い店内で、小腹が空いたから見たことも無かったチョコバーを買ってみた。

ほぼ、ジャケ買い。
LOVE NEST。
20090316185735.jpg



あんま美味しくなかった………(え。笑)


やっぱりチョコバーはスニッカーズで決まり。


今日は心斎橋のDISK HEAVENにてReflexionのCDを求めて行ったんだけど、
『あぁ~………品切れっす』
チーン。
という結果に。
安いの探してくれるそうだけど、ちょっと残念…。



ということで、今日のお買い物は日用品ばっかで、キラキラウキウキするものはなかったり。
なぜか、最近手荒れが酷くて、私にはおなじみの薄い黄色の容器に紺色のふたの小さいワセリンを買ってしまった。
このブツを本来売ってる目的で使うのは初めてかも(笑)
なでかというと、いつもジョージの授業で石膏の離型材に大量に塗りたくるブツと認識してたから(笑)



昨日、何もな~~いって思いながらニコニコ動画を検索してたら(笑)
見たこと無かったけど、昔見たいって気になってたヤツの気がする、っていうシチュエーションコメディードラマ(フルハウスみたいに、観客の声が入るやつ)見つけた。
Boy Meets Worldっていうのなんだけど。
生憎、シーズン6、7しかなかったけど、面白くて何話か見ちゃったり。
いちいち、コメディーで笑うわりには最後とか泣いてしまうっていう憎いドラマ。
オススメ。
ニコニコ動画登録してる人はどうぞ。
You Tubeでも字幕でも吹き替えでもないオリジナルは見れるけどね。

私のお気に入りはエリック。
私の中のエリック像を絵に描いたようなエリック像(どんなんやねん/笑)彼の名前はエリックに違いない、って思ったらホンマにエリックって名前やったし(爆死)
Posted by Mai Aimheart on 17.2009   0 comments   0 trackback

Norther let Petri go....

Category : Music
Northerからあの金髪サラサラヘア長身スギ美形のペトチン(もう、やめたりーなそのあだ名/笑)脱退!!!
ぇえええええええ!!!!
ペトチンならぬペトリってNortherの主要人物じゃ、ござ-ませんか!!!

オフィシャルサイトによると
Finnish metal band Norther parts ways with long time singer/guitarist Petri Lindroos. Norther was forced to let Petri go to be able to continue. Petri´s full time engagement in Ensiferum increasingly prevented Norther from functioning as an active band.

Petri wishes Norther all the best for the future. Current Norther crew, Kristian, Jukka, Tuomas and Heikki, wants to thank Petri for all these great years together and wishes him the best of luck with Ensiferum.

とのことで、エンシフェルムの方の活動に専念するもよう。
正直Northerのが好きだったし、音楽の方向性も定まって来ていい感じだったのに、脱退とか。
脱退とか。
脱退とか…!!!

に、日本再来日の夢が遠のいた………!!!

そして、現在『フィンランド在住でデス歌えるヴォーカル募集中デス。ギターもできる方がいいけど、必ずしも必要ではごじゃーましぇん』と、ヴォーカルを募集中。
ペトリとクリスティアンのギターの掛け合いもナイスだったこのバンド。
もしも決まったヴォーカルがギター下手だったら、ギターも募集するっきゃないよね?
というか、ツインがいいから、そうであってほしい。
そーなると、ど~なっちゃうんだろう??

ペトリはエンシフェルムでまた来日する可能性はあるんだろうけど、Northerで見たかったよぉ~。

ペトチン、ライトセーバーとか言って懐中電灯振り回してアホして腹よじれるまで爆笑させてもらった思い出、忘れないぜ……(笑)

ちょっとショックです。
Northerのヴォーカリストとしても、ギタリストとしても気に入ってたから、同時に2つも無くなっちゃうのは。
Posted by Mai Aimheart on 16.2009   0 comments   0 trackback

Eric Draven Rise Again.

Category : Movie News
私の愛して愛して愛する映画、"The Crow"(『クロウ 飛翔伝説』)のリメイクが決定した模様。

知らなかった…。




 1994年の『クロウ 飛翔伝説』(アレックス・プロヤス監督)が、リメイクされることになった。

 ジェームズ・オバーによるカルトコミック“The Crow”が原作で、悪党に殺されたロック歌手が、カラスの力によってよみがえり復しゅうの鬼となるというストーリー。

 プロヤス監督のスタイリッシュな映像が話題を呼び、世界で興行収入1億ドル近いヒットを記録したが、撮影中に主演のブランドン・リーが不慮の死を遂げた作品としても有名だ。

 現在、Relativity Mediaが、同作のプロデューサーを務めたエド・プレスマンと、同シリーズの権利の獲得交渉を行っている。製作もRelativityが行い、『ブレイド』のスティーヴン・ノリントンが、脚本・監督を手がける。

 ノリントン監督は、『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』(03)以降、映画から遠ざかっていた。ワーナー・ブラザースの新作“Clash of the Titans”に監督としてかかわっていたものの、「自分なりの解釈に理解を得られず、また、満足できる脚本にならなかった」ため降板している。同作は、ルイ・レテリエ監督(『インクレディブル・ハルク』)が来年撮影を行うことになっている。

 スタジオとの仕事にいや気がさしていたノリントン監督のもとに、プロデューサーのプレスマンとRelativity Mediaの製作部門のトップであるTucker Tooleyから、『クロウ』リメイクの話が持ち込まれたのだという。

 なお、オリジナル版との違いについて、ノリントン監督は「プロヤス監督のオリジナルは、ゴシック調で非常にスタイリッシュでした。新しいバージョンは、リアルでハードでミステリーに満ち、かつドキュメンタリーのような作品になります」と説明している。



という記事。
説明足らん!主人公のロック歌手のエリックは悪党に自分が殺されただけじゃなく、恋人を惨殺されたから復讐鬼になって蘇るのよ!!


ぇえええええええええええええ。

まず、エリック役にブランドン以上はいないと思ってるから、ダメ!(笑)

そして、あのスタイリッシュでゴスなのが重要だから、ダメ!(笑)

リーグ・オブ・レジェンド見たけど、ダメ!(爆)

アカン!!やったアカン!!!(笑)
やるなら、レン・ワイズマン(アンダーワールドの監督)を監督に引っ張ってきて、
カッコイイ人をエリック役に持って来て(笑)、
最後泣いてしまうような脚本書く人引っ張って来て、
あ、サントラもものすご~~~く重要よ!!ゴスでオルタナティブで90’sでメタルなチョイスせなあきません!!(思わす関西弁)
ドキュメンタリーとか抜かさないでアンダーワールドばりにゴスでスタイリッシュでアクションでいってください(笑)
いや、ホンマ。
そうすると、リメイクの意味が無いかもしんないけど、
ど~~~~~~しても、この映画を愛してるの!!!
ストーリーも愛していて、リメイクに少しは興味あるけど、あるけど、あるけども、
ものすごく複雑な心境なんですが……。

これはオリジナル。

Posted by Mai Aimheart on 14.2009   0 comments   0 trackback

Vampire. excursus.

Category : Diary&Other stuff
ぅ~わ。
発見されたヴァンパイア(と思われてた)骨についての記事を発見して訳してたんだけど、
うっかり消してもうた……。
もーいい。
これについて研究してる考古学者のちょっとインタビューを交えた記事やし。
そして、なにか目新しいことを言ってたかというと、そんなこともなかったし(笑)

要約:
1。16世紀の集合墓地にて見つかった骨は1576年に疫病が流行した時のもので、他にも死体が沢山あったけど、これは保存状態がよく、口にれんがが突っ込まれていた。このことは、当時の人がヴァンパイアを信じており、ヴァンパイア退治が行われていた証拠である。

2。その理由は疫病がなぜ広がって行くのか、そして死体にどのような変化が生じるかを理解していなかったため。集合墓地は新しい死体を埋めるためによく掘り返されてたために、古い死体が膨らんで布は穴が空き、口の周りには血が滲んでるのを発見し、それをヴァンパイアと見なされた。

3。現在の科学で腐敗した死体はガスがたまり膨らみ、中身が押されて口から血が出てくると説明する。布の穴は口の周りから発見されたバクテリアのせいだと判明。

4。ヴァンパイア退治は心臓に杭を打つのが最も知られた例だったが、口に石などをつめることで飢え死にすると考えていたと推測される。

5。発見された女性の骨は60前後で、疫病で隔離されていた女性だと思われる。

6。中世ではユダヤ人を疫病が流行する原因とするなど、色々ありまして、ヴァンパイアの存在と言うのは後にブラムストーカーによって書かれるような貴族なヴァンパイアじゃないのです。

という締めくくりな記事でした。

んなもん、知っとるわ!!

っていう(笑)
前にやってたディスカヴァリーチャンネルの『ヴァンパイア伝説の検証』っていう番組を見るとなおよく理解することができます。
そこには、ヴァンパイアの存在についてや、現役(今は引退してそうな)ヴァンパイアハンターの人のインタビューなんかもあって面白いんだよね。

他にも私がただ興味を持ってたのが『ポルフェリン症』という病気で、日光アレルギーで血が欲しくなったりする、通称『ヴァンパイア病』っていうの。
昔の人は治療方法なんかわからないから、実際吸血行為をしてたとかいう記録があるらしいんだけど、
それによってヴァンパイアと見なされて退治されたっていう記録は残ってないらしい、っていう面白いものが。

そんなことばっか興味持って、トリビア的な知識が増えて行くのでした(笑)
人は無駄知識と呼ぶかもしれないけど、作品のネタに使えるから私にゃ無駄じゃなくいいんだけどね。(笑)


そういうヴァンパイア繋がり。
今日からついに『アンダーワールド』3作目Rise of the Lycansが公開だよ!!
水曜日観に行かなきゃ!!
ヴァンパイアのソーニャとライカン(狼男)のルシアンの禁断の恋の話デス。
Posted by Mai Aimheart on 14.2009   0 comments   0 trackback

Vampire Discovered.

Category : Diary&Other stuff
[ローマ  12日 ロイター]
イタリアの研究グループが、ベネチアで女性の「吸血鬼」の頭蓋骨を発見したことが明らかになった。
E1236923774253_1_s.jpg
骨が見つかったのは16世紀に流行した疫病の犠牲者らを埋めたラッザレット・ヌオーボ島の集団墓地。

 この頭蓋骨の口の部分にはれんがが挟まれており、
当時「吸血鬼」と疑われた遺体に対して施される行為と考えられている。

 発掘調査をしたフィレンツェ大学の法医考古学者マッテオ・ボリニ氏は、この発見により、
中世では疫病流行の背後には吸血鬼がいると信じられていたことが裏付けられたとしている。

 ボリニ氏は、ロイターの電話インタビューで
「考古学の発掘調査で吸血鬼に対する悪魔払いの儀式が明らかになったのは、今回が初めてだ。
吸血鬼伝説がどのように生まれたのか知る手がかりにもなるのではないか」
と話した。

というニュースを発見。
テンション上がるわぁ~!!(笑)



他は全然無いんだけど、Ugly Bettyだけはちゃんとアップしてくれる人がいて、
アメリカの放送に少し遅れて、ほぼリアルタイムでシーズン3鑑賞中。
なんか沢山ツッコミしたい(笑)
なんかじわじわとMODEの中、周辺の人間関係が最初に比べて随分変わってるのとか、面白いなぁって思って見てたり、
何よりファッションとは、って思っちゃうわ。
ウィリーの「なにその靴!グラディエーターサンダル!?一体それでどこに行くつもり?今すぐ脱ぎなさい!あなたクビよ!」っていうセリフに、キャ~!ってなってたり(笑)
流行の早さは目まぐるしいわ。
でも私グラディエーターは気にいってたし(笑)持ってないけど(笑)

そして、なんだかんだ、見たものとか覚えてらんないから記録でも付けとかなきゃ、
また年末に私今年何の映画見た!?あれ~!?ってなるから(笑)
付け始めたんだけど、すでにドラマ100話超え。
どんだけ~(笑)

Criminal Mindsのダークヒーロー(True Night)見てしまった。
吹き替えだったけど、気にしない。
映像がカッコよすぎ~SIN CITYすぎ~!なかんじで鼻血ブー(してへんけど)
ありがちょ~~!!(涙)
ってくらいツボな映像どもでした。
珍しく殺人犯にフォーカスが当たってて、いつもと違う感じだったのも印象深かったけど、話は悲しさMAXでアンハッピーエンドだったのが………。
あの話でハッピーエンドも何もないんだろうけど…。
だからダークヒーローなんだろうね。
The Crowを思い出すような話でした。
普通にヒーローモノにあまり惹かれなくて、どうしてもダークヒーローモノがドツボなのは、なんでなんだろう。
悲しい話だけど、Criminal Mindsこんなエピソード考えてくれてどうもありがとう!って思った。


そういえば、随分前(?)に撮影したセルフポートレート。
黒目で目から血が流れてる写真なんだけど(私のマイスペトップ画像の参照)、まんまHeroesのマヤじゃないのん!って最近思った(笑)
もしくはマヤに殺された被害者みたいな。
ただの偶然です(笑)
それにしても、アンドーくんの日本語が気になってしょーがありません(笑)


うっかり嬉しすぎてMixiのトップ画像にコ~リ~の写真アップしてしまったわ。
目から血~出てたり、コーリーマスクしてたり、パンドラやったり、一体どんなヤツやねんってかんじの3枚(笑)
や~ホンマコ~リ~マスク見た時はテンションがっつりMAX振り切ってしまったわぁ。
その辺の模造品とかじゃなくて、ホンマにコーリー・テイラーさんのヘッドキャストから作られたヤツやからね!
しかも私が一番好きな時期のマスク。
ほぼ実物見れるのはかなりレアだし、彼がセレクトしたのか知らないけど、ありがと~ジョ~ズィ~!!!(涙)
それにしても、最近のタコのよーなあのマスクは……ねぇ……。本人希望なんだろうけど。
ちなみにAll hope is goneのマスクはジョージの作品じゃござーません。
次のアルバム時にはまたジョージのマスクがいいなぁと思ってるしだいでござーます。(ゴメン今回のマスク制作の人。)
Posted by Mai Aimheart on 13.2009   0 comments   0 trackback

独り言

Category : Diary&Other stuff
Criminal Minds今日放送だったんだよね。
今回はずっと見たかった回っていうのもあって、録画予約はバッチリしてあるから、後で見れるんだけど、
『吹き替え』が先に放送って、イヂメかって毎回思ってしまう…。
火曜日が吹き替えで、土曜日の朝のが字幕版っていう。
ホンマに……な放送作戦…。

あ~、吹き替えってわかってるんだけど、我慢がきかなくて見てしまうんだろうなぁ。

Ugly Bettyも終わっちゃったし、なんだかんだシーズン3も見ちゃってるし、
最近毎週楽しみにしてるドラマっていったらCriminal Mindsしかないっていう。

Criminal Mindsはオススメ!
リードが元モデルだけにカワイイっていうのは置いといて(笑)
話が凄く良くできてるし、ツボ。
シリアルキラーの行動心理分析とか…ハマらんはずないわぁ、って毎回思うんだけど、
やっぱシリアルキラーが残酷であればあるほど、ちょっと退くのも確か。

こないだの悪魔崇拝のシリアルキラーはかなり、おわ~ってなってた(笑)
連続殺人でカニバリズムですか。
しかも、殺す前に指食べさせて殺すとか、物食いながら見てた私は「う~~わ~~これはこれは…」ってなってたし(笑)

脚本家、思いついて嬉々としてそんな話をしてたら誤解されかねないだろうなぁ。
でも、楽しいだろうなぁ(笑)

それにしても、ダークヒーロー(今回のタイトル)早く見たい…!!
グラフィックノベルの作家が絡んでるっていうのもあって、バリバリSIN CITY風の映像でカッコイイんだよ!!!
シリアルキラーでグラフィックノベルでダークヒーローってツボ3拍子そろって、
見た過ぎる!!




そして、やっとなかんじでPoisonblackのミュージックビデオ見たんだけど、
『誰!?』って思わず叫んでしまった……。
ヴォーカルのヴィレしゃま………本人!?っていうくらい老けたような……ないような……。
っていうか、昔なかなか男前~!って思ってたんだけど……あれ?みたいな(笑)
相変わらず声大好きなんだけど、なんか一気にオッサンバンド認定してしまった……オッサンには変わりないんだけどさ~。
ビックリするわ~。



麗しかったような『気』がする、ヴィレしゃま(笑)↓髪の毛であんま顔見えんけど(笑)



そして、さっきちょっと調べものしたら、想像でストーリー書いてたんだけど、その想像と現実が知っていたかのように一致しててビックリ。
というか、自分の想像力に拍手(笑)
よかった、事実無根の話だわって思われる事態にならなくて(笑)
だれもそんなもん調べたりしないだろうけど、偶然出て来たままに書いてたらそれが実際にあるっていう偶然は凄いわ。
学校の時間割とかシステムとか、あとはイギリスの未確認生物の存在とか(笑)なんで知らないのに知ってたんだろう??(笑)すっごい不思議!
Posted by Mai Aimheart on 11.2009   0 comments   0 trackback

Coming up next

Category : Diary&Other stuff

まだ、何も手つけてないけど、作品の方のサイトお引っ越ししようかと思ってたり。

メインサイトの『はず』なのに全然更新できてないぢゃん!とか、色々思ったりして(笑)

実は載せようと思ってる絵もマンガも待機しまくってんだよね(苦笑)

Tシャツとか色々載せたいのもあるし、

ということで、また、お引っ越しした際にはご報告しますが、とりあえず、引っ越し予定のご報告。

実はマンガ作品とか最近の作品はサイトじゃなくMixiの方で見れるっていう、

とてもダメな展示ぶりを発揮してたりして……。

最近の作品はmixiの私のアルバムか、コミュにてどうぞ。

『Mai Aimheart』でひっかかるはず。


これからも、ヨロシクね!!!
Posted by Mai Aimheart on 10.2009   0 comments   0 trackback

UK Rep : Part.11: Books and Magazines...

Category : UK story
Part.11 : Books and Magazines...

今回は、文章そんな長くはないよ。(笑)

スーツケース重くなるから、買ったあかん。
あかんったら、あかんね~ん!って思いながら、イギリス旅行で最初に買ったのも、最後に買ったのも『本』『文字や図などを書き、または印刷して1に綴じたもの。』っていう。

イギリスは本が高いとかなんとか、耳に挟んだ記憶があったから、買うことはないだろうって思ってたのに、
買ってんがな。
しかも、色んな意味で高くないし!
用も無いのに、無意味に本屋に行ってしまう癖のある私。
イギリス滞在中もそうで、用も無く本屋に行ってしまう症候群発病しまくりだったんだけど、
日本よりもそんな症候群な私にとても優しい場所とは知らんかった…!!
滞在中さらに用もさほどないのに本屋に言ってしまう症候群が酷くなったような、ならなかったような。



というのも、日本にあるまじき光景が。いろいろ。

まず、みんな大好きこの文字が

『SALE』

そう!ディスカウントしてんの!本が!!
ビックリするわ!
よって、本屋によって同じ本でも値段が違うっていう、日本にはない現象が。

イギリスでスーパーとか服屋とかでよく目にする
3 for 2(3こで2この値段)とか、buy 1 get 1 half price(1こ買って1こ半額)とか、
本のセールしまくり!

この時点で物欲が動く(笑)

本が安いぞ~!ってテンション上がる私だったんだけど、そうでもない友達。
なぜかと尋ねると、本の表紙にステッカーじか貼りダメ~、とのこと。
なるほど~。
ベタベタ貼りまくりのディスカウントステッカーの印象は人それぞれだったもよう。



あれ~!?
って思ったのは、ある本屋にて雑誌を物色しようとしたところ『無い』
探して見たものの、何階もあるような大きい本屋なのに、『無い』。
あんまり見つからないもんだから、店員に『雑誌どこにあるの!?』って聞いたら『雑誌は置いてないよ。…向かいの本屋には置いてるんじゃない?』と言われた……。
雑誌はどうやら駅のキヨスクとかスーパーとか文房具屋とかそういう所の方がよく見かけたし、そうなのかも。
こんなに広いのに!?みたいな。
日本のマンガや、ゲイのDVDまで置いてるくせに(爆)びっくりするわ。



そう。
ゲイ・シティーなロンドンだからかなんなのか、その本屋がSOHO地区だったからか、しっかりゲイの書籍(たまにDVD/爆)コーナーが他と肩を並べる存在感で設けられてるんだよ。
その近くにはゲイ専門の本屋(!?)とかあったし…。
好奇心MAXでDVDとか見て~!って思ったんだけど、そんな近所でしょっちゅう行く本屋とかでもないけど、どうしてもレジに持って行く勇気がなかった(爆死)
日本でよく見かけないブツ、だわ。


それから、出版されたばかりかどうだったか記憶に無いんだけど、
どこの本屋にも目立つ所に平積みというか立体積みされててテンション120%上昇させる、日本にはないブツも。
Twilight Sagaの最終巻Breaking Dawn。
ハードカバーでディスカウントしてたんだけど、それでも重いし値段するから買わなかったんだけど、
本当に、どこの本屋でも漏れなく置いてる。
子供書籍コーナーとかじゃなくて普通に。
ベストセラーだからっていうのも大きいだろうけど、
そのディスプレイの仕方はどこでも半端無い。
専用の黒い棚が作られてる本屋もあるくらい。
こうして作者のステファニーさんがどんどん潤っていくのね!
とか感心してテンション上げてたわけではなく(笑)Twilight Sagaのファンだからです。(笑)

なんと、地下鉄の向かいの席でNew Moon(Twilight Saga2巻目)を読む女性と遭遇。
日本にはあるまじき光景!
もうすぐ日本でも映画公開されるから、そんな光景に遭遇する可能性はある『かも』しれないけど、無いだろうなぁ~。



一番日本ではないわぁ~~!
そして、用も無く本屋に行ってしまう症候群の私に寛大やわぁ!
って思ったブツは
『椅子』『ソファー』
もしくは『絨毯』
私のお気に入りの本屋は新しめなBORDERSっていう本屋なんだけど、
座り心地のい~肘掛け付きのソファーがゴロゴロしております。
本屋なのに!
否、本屋だから!
立ち読みならぬ座り読みができるっていう。
そうじゃなくても、どこでも地べたに座りまくり本を読みまくる人たち。
日本じゃ有り得へん……!
日本でもカフェが隣接してて買って読めるなんてのはあるけど、買ってへんからね(笑)
現地で知り合った友達なんか
『ハリーポッターは全部本屋で読んだよ。』
とか……。
タダですか!しかも立ち読みちゃうんよね!
軽く図書館な本屋。
図書館は図書館でうん百年モノの本が犇めいてるから、なるほどなって思うんだけど、ディスカウントはしてるし羨ましすぎる……!!
ということで、旅の後半とか、暇な時はBORDERSでボーっと読書してたことも多々あったり。
日本だったら気まぐれに本屋に行っても立ち読みしないといけなくてしんどいのもあるんだけど、こっち座って本物色できるよ!!
なんて天国なんだろう!?って心から思ったわ。


そんな、日本と英国の本屋の違いのカルチャーショックでした。


買った本とかをご紹介。
ボンビーだったから言うほど買ってないし、かねてから欲しかったものばっかりなんだけど、ポンド高だったのに日本で買うよりも安かったから買ったんだよね。
51860_.jpg
HMVの本のコーナーでディスカウントしてたのを発見したTANK GIRLのグラフィックノベル(マンガ)。
映画210_.jpgの原作。
前からTank Girlのマンガが見てみたかったから、即買い。
旅行で日用品以外に一番最初に買ったブツ。



160_.jpg20090310000538.jpg
Gloom Cookieっていうゴスでポップなイラストのグラフィック・ノベルズ。
アメリカのなんだけど、前々から欲しかったし、小冊子のなんか手に入らないからゲット。
でも、単行本(?)の方は最初からとかなくて、3冊目からで小冊子も#4とか。
でも、いいの。いいの。(笑)


410TL160_.jpg21u160_.jpg
空港で待つ間にブラブラして、結局日本で買うより安いし、ディスカウントしてて、
機内も暇だしとかでやっと買ったTwilight Sagaの2、3冊目。
イギリス最後のお買い物。


bite_me19.jpg20090310000650.jpg
イギリスだし、ゴス雑誌がたくさんあるに違いない!
とか思って張り切ってみたものの、なかなか雑誌を発見できなくて、
やっと発見したブツ。
結局Gloom Cookieの2冊とこの雑誌たちは、カムデンの同じ店で買ったという。
他にもアメリカのゴス雑誌のGothic Beautyも置いてた。
いい店があったら是非教えてほしいな。

情報、求む!(笑)

という、お買い物報告(笑)
Posted by Mai Aimheart on 10.2009   0 comments   0 trackback

Reflexion

Category : Music
聴いてたら、やっぱり、欲しくなるReflexion。
前のは持ってるんだけど。
Dead to the Past, Blind for Tomorrowが欲しい。
ど~も、Tower Recordsにないみたいで、毎回悩んでは後回しにしてるんだけど、
欲しい……。
でも、ポイントも欲しい…(笑)

Negativeなんかの哀愁ありげなフィンランド産ロック好きにはオススメのバンド。
ヴォーカルのJuhaがかわいーんだよね(笑)美形美形♪

http://www.myspace.com/reflexionmusic

HMVにはありげなかんじなんだけど…タワレコのポイント……。
Posted by Mai Aimheart on 09.2009   0 comments   0 trackback

ぱっく

Category : Diary&Other stuff
昨日6日のジョージのイベントは、昼集合が6時しゅ~ご~ってなってたんだけど、
昼に梅田行く気でいたから、そのまま昼に梅田へ。
楽屋(?)を少し様子見で覗いてから、梅田をブラブラしまくり。

買うつもりだったBody Shopのラズベリーボディーバターをゲット!

そしたら、別の店でなんとイギリスで買おうか迷ってたパックを発見!
パッケージが強烈にファンキーだから印象深くて、忘れるはずもなく(笑)
半額以下だったから、3つゲット。

まさか日本で売ってたなんて知らなかったわ。
13632480_1108862139.jpg
Posted by Mai Aimheart on 08.2009   0 comments   0 trackback

Screaming Mad じょ~じ~。

Category : Diary&Other stuff
昨日は梅田のHEP5にて、ジョージのイベント。
行ってきたよ。

思ったより人が集ってなかったけど(苦笑)
楽しかったよ。

でも、ステージに上がらないといけないっていうのもあって、ジョージのイベントは舞台袖で覗くだけだったりして、ほとんど見てなかった……。

でも、何よりもCorey(SlipKnot)のマスクが展示してたのに、いい知れないほど感激してしまって、テンションガッツリ上昇!(笑)
コォオ~~~リィイイ~~~~~~~!!!みたいな。みたいな!みたいな!!!(笑)

ということで、写真と動画ご紹介。
13632480_879568578.jpg
13632480_2686775443.jpg
13632480_2802306304.jpg
13632480_2883634313.jpg
13632480_3215232750.jpg
13632480_4154999064.jpg

展示物。
イベントは昨日6日だけだけど、
展示明日8日もやってるから、見れます。
SMGのプロモビデオにて、マンソンやらKornやらMetallicaやらその他もろもろの手がけたMVの一部が見れるよ。
13632480_1604240563.jpg

制作に関与してた思い入れのあるエイリアンもちゃんと展示。

13632480_272280690.jpg13632480_1649530861.jpg
イベントで、写真撮ろうと試みてみたんだけど、フラッシュたかなブレブレでダメダメやったわ…。(笑)

という、イベントでした(笑)


展示してるマスクの中の『ヒトラー』の出てる、ジョージのショートフィルム『Boy In The Box』は、TSUTAYAでレンタルできるようになってるんで、
ジョージに興味ある人は、是非チェック!

Posted by Mai Aimheart on 08.2009   0 comments   0 trackback

DAIGEI FILM AWARD 2009 in HEP!

Category : Diary&Other stuff
ウチの学校の映像学科の作品展DAIGEI FILM AWARD 2009 in HEP。

日時:3月6日(金)~8日(日) 12:00開映 - 20:00終映
場所:HEP5内8階 Hep hall (阪急梅田駅から徒歩3分/赤い観覧車のところです)
入場無料!
http://www.daigei-eizou.com/award-2009/

【見どころ】
●Screaming Mad Georgeによる、特殊メイク特別講義!(3月6日19:00から)
[あの新庄選手の5面相マスクを作った、世界的特殊メイクアーティスト、S.M.Gが、Hepで特別講義!
一度観たらトラウマになるようなマスクも勢ぞろい!]

ということで、6日の7時から、HEPのHEP Hallのジョージので
たぶん私もステージかで出演してると思うので、お暇な人はどうぞ(笑)

わ~、6日どんな格好して行こう……(笑)

サイト内の『スペシャル』のところで、ジョージのインタビューが読めるので、興味ある人はCheck♪
Posted by Mai Aimheart on 04.2009   0 comments   0 trackback

さ、寒ッ!

Category : Diary&Other stuff
今日は、急に寒い。
雨だし。

こんないい天気の日に出かけないでどうする!?



って、思ったかどうかはさておき、
朝方まで作品描いてて、全く寝てないっていうのに、
行く前にテストで困ってた友達に、脳みそ動かない中テスト範囲の内容のメールをしてから
今日はなんばでプラプラ。
そのテスト受けたのは少し前だったから微妙に覚えてなくて、自分でも何打ってるのか半分わかってなかったし(笑)

行く途中眠気でボーっとしてたり(笑)

今日の目的地はLUSHで、数量限定のソープが欲しくて行ったんだけど、
3つもソープ買ってしまった(笑)
20090303234828.jpg
真っ赤でラメラメのハートのメッチャかわいくて、使ったらアカンオーラ満載。
紫野はホールの形が白地にラフレシアのようにドデカイ紫の薔薇で、萌えてしまった(笑)

そうして、どんどんソープのストックが貯まっていくのね。
細切れに分解して使ってるから、今のところ6種類気分でよりどり。


目的達成したら、いよいよ睡魔くんが後ろをウロウロするように。

たまにはリーフティー飲みたいわぁ~!!
っていうことで、キャラメル・フレーヴァード茶葉買ったり。

ボディーショップで、数量限定の『ラズベリー』シリーズを発見して身動きできなくなったり(笑)
ラズベリーって…!!
スクラブとか、まさに私がダメな香り最強で、匂い嗅ぐあまり鼻についたり(笑)
さすがボディー・ショップ。
他で売ってるようなラズベリーの香りとかパチこいてそうなんではなく、マジで大好きな匂いが濃厚なんだから!!
うっかりすると全種類買い占めそうだったから、振り切って帰ったり(笑)


でも、睡魔くんがウロウロしてしょうがなかったから、そこまでブラブラせずに帰ったけど、
なかなか楽しかったわ。

なんばのマルイにいつの間にかColdstone Ice Creamができてた。
Posted by Mai Aimheart on 04.2009   0 comments   0 trackback

Doll Festival

Category : Diary&Other stuff
Today is Doll Festival day。

ひな祭りだよ。(笑)

女の子の祭りって言うけど、
甘酒
ひなあられ
ちらし寿司
その他諸々
私の食えないものばっかり出て来る最悪な日としか記憶にないんだよな(笑)

逆に男子のこどもの日のほうが食えるっていう…。

ひな祭り、Doll Festivalって聞いて、
小学生の頃、新学年クラス替えしたばかりの時、
新しい担任の先生に「あなたね!!お人形さんみたいな子っていうのは!!」って、なにか感激に満ちた声で言われたのを思い出したよ(笑)
あなたね!って言われてもそんなこと言われてたなんて知らないし……(笑)

それから成長して数年後、
蝋人形館で蝋人形に間違われて絶叫されたんですが、
なにか?(笑)
Posted by Mai Aimheart on 03.2009   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。