• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

ドラキュラブラウニー!

Category : Sweet Nightmare Kitchen
DSCN1925.jpg
土日かけて作ってました。

かなり難航した部分もあったけど、なんとか完成にこぎ着けてなかなかいい作品になったわ(もはやお菓子とか一品とかじゃなく作品。笑)

久しぶりにブログ用のイラストも描いたわよ。

DSCN1982.jpg


詳しい作り方はブログに載せてます。

日本語:
http://ameblo.jp/nightmarekitchen/

English:
http://nightmarekitchen.blogspot.jp/
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 25.2012   0 comments   0 trackback

べるぎーびあうぃーけんど

Category : Diary&Other stuff
2012062302.jpg

ベルギービアウィーケンドに行って来ました。先週。
13日から16日まで梅田のスカイビルの下で開催されてたベルギービールのフェスティバル。81種類のビールが楽しめるステージありのビアガーデンなイベント。
京都で開催した展覧会に作品を搬入した帰りの足で夕飯がてら帰宅前に寄り道。
以前に同じ場所で開催されたオクトバーフェスっていうドイツビールのお祭りには行ったことあるんだけど、ベルギービールフェスはまた違う雰囲気だった。
会場に着いたら人ビッシリなのは変わらないけど、長いテーブルが並ぶわけじゃなく小さく丸い脚長テーブルだけが並べられてて立ち飲みスタイル。屋台は一緒だけど、サーバーのみのドイツとは違い、サーバーと瓶ビールと種類によって様々&豊富に揃えてあり、グラスを洗うグラスリンサーなるマシーンが設置されてたり凄い充実ぶり。ビール好きは一日中いても居足りないような場所だった。
しかし、アタシはビール好きじゃないんだ(笑)
そう。全然全く好きじゃないんだ(笑)
なんで行くんだよって話だけど、お腹空いてて何かベルギーな食べ物もあるからそれが食べたかったのね(笑)

DSCN1806.jpg
DSCN1803.jpg


そして、
フルーツビールっていうのが気になってたから名前のみで選んだPink Killerとポテトを食し、
DSCN1796.jpg

後にホットチョコとベルギーワッフルのセットを食して(ホットチョコにワッフルを浸して食べる。)、
そしてもう一杯、これも名前で選んだMystic Cherryを煽るように飲んで帰りました。

DSCN1801.jpg

写真のグラスの中身はMystic Cherry。
ビール好きではないアタシの意見は、Pink Killerはそこそこで、Mystic Cherryが凄く美味しかった。凄く好きだった。Cherryなお菓子や飲み物好きだからチェリージュースとビールを割ってるこれはかなりツボだった。
しかし、それにタイ張れるほどPink Killerはボトルが可愛かった。ネックの部分に首輪のラベルが巻いてあったりして。
あんまりにも可愛いから持ち帰り販売してるブースで一本買って帰ろうって覗きに行けば扱ってなかったから、空き瓶をもらったよ。(で、結果、↑の写真)ブースのお姉さんお兄さんどうもありがとう!そう言う人が多かったのか何なのか、後日ママンが別の日に行ったら注意書きか何かあって瓶もらえないようになってたとかなんとか。初日のありがたさ。

もらってきたといえば、各ビールのメーカーの紙コースターもごっそり置いてて物によっちゃチョーカワイイから(サタンとかギロチンとかのイラストのがたくさん。笑。そういう名前のビールがあるんだよ。)けっこうごっそりもらってきたよ。
さらっとコースターとして使ったり色々したらもの凄いカワイイって思ったから。だって、なかなかギロチンのイラストのコースターなんか売ってないわけで(笑)そういう意味で、ゴスっ子必見なイベントだったよ(笑)

120624_011401.jpg


後日談:

アタシの行った時にステージで司会進行するベルギー人であろう外国人2人が話してて知ったんだけど、アタシの行った次の日がベルギーの皇太子が来る日だったらしい。元々予定してたわけじゃなく、そうなったみたいなんだけど。ベルギーで毎年開催してるイベントを日本で開催してるということで視察にくるとかなんとか。
そして、ママンは皇太子の日に行って皇太子見て来たそうな。
家にて、
Me:「オッサンやった?」
Mom:「オッサンやったで。」
って会話で終了。いや、そらオッサンやろって突っ込む人はそこにはいなかった(笑)
Posted by Mai Aimheart on 24.2012   0 comments   0 trackback

最近発売する欲しい本たち。

Category : Japanese Book
読むのが遅いし、まとまった時間があったら他の事してしまうのでみっちり読む時間も無いから全然進まないんだけど欲しい本と買った本だけはずんずん増えて行く今日この頃。
読む予定で買った本でまだ読んでない本を「積んどく」、「積読」って言うらしい。まさに、ソレ。


最近欲しい本。
なおかつ、この中のほとんどは買う予定、つまり積読になる予定の本たち(笑)を紹介。


まずは、7/6に発売する楠本まきさんのロンドンガイド第2弾。
「ロンドン*トレジャーハント&ロンドンからの小さな旅」
第1弾の「ロンドンAtoZ」は一般向け(ボウイの電話boxとか載ってるあたりで、もうすでにそうではなかったけど)だったのに対して、2弾目はさらにマニアック度を高めた応用編だそう。
彼女の出す本なんだから、そうでなくちゃ(笑)
雑誌に掲載されてた広告の一部を抜粋すると
「秘密の博物館や、使われなくなったカビ臭い駅構内に夜毎出現する芝居小屋じみたナイトクラブ、または一期一会のヴィンテージ・マーケットやカーブート・セール。」
とかとか盛りだくさんさそうな。
発売が延期になって7月になったんだけど、もう7月まで待てん(笑)
こういうマニアックでオルタナティブなロンドンガイド本ってなると出せるのは彼女しかいないよね。そして、買わせるだけのネームバリューと内容があるわけで需要もあるっていうのは、本当凄い。
愛してます。
まだ発売もしてないのに、3弾もあるのを願って止まないわ(笑)


欲しいロンドンガイドのもう1つ。
235_11.jpg

ELLEから出るロンドンガイド。
ELLEでブログしてるアーティストの人が出すんだけど、単純にUK好きなので読みたい。
しかも、こうポップでナイスな表紙で中身が雑貨とかナイスプレイスとか満載してそうな雰囲気で持ってこられると手に取らざるをえんってなってくる。
たぶん、ELLEからだしその辺のいわゆる「女子」たちが手にとり買うだろう想定の弾丸トラベラー(最近の)な内容なのかも、とかちょっと思わなくもないけど。(トラベラーも変わったよね…。)
28日に発売予定。

そして、打って変わってでもUKな香りはする本。
515ACsuqKTL.jpg
アタシの好きな著者、マギー・スティーフベイターのballad
51hzFQPtk0L.jpg
の翻訳本。
Lament(ラメント)の続編の本。(もちろんラメントも翻訳が出てる)
内容は、現代の人間界(アメリカ)が舞台で妖精の世界と交差して行くパラノーマルロマンスファンタジー小説。
なぜUKな香りがするかというと、主人公が音楽系の学校の学生でアイルランド民謡とか、そういう雰囲気が前面に出て来るから(ラメントに関しては)
1作目の主人公は女の子でハープ弾き。
この2作目の主人公は1作目の主人公の親友だった男の子の方で、こっちはバグパイプ吹き。
昨今のTwilight sagaが火付け役になったパラノーマルロマンスものの流れで出版された作品の1つではあって、内容もそんな感じなんだけど、この著者はそんなブームが来る遥か前からこういうパラノーマルものに傾倒していてその内容がただのパラノーマルなクリーチャーとの禁断のロマンスじゃなく深みのあるファンタジー作品にまで持って行っていて、そして彼女の詩的で文学的な文章の選び方がアタシが彼女の作品が大好きな理由。
この2冊目は読もうとおもいつつ(原作を)読めずにいたから、翻訳で読もうと思ってるところ。
個人的にShiverの続編LingerとForeverの翻訳、それからその次に出したThe Scorpio Racesの翻訳が出ないかなぁと待ってるんだけど、なぁ。

バラッドは昨日から発売中!


そんな、最近の欲しい本でした。
Posted by Mai Aimheart on 23.2012   0 comments   0 trackback

Petit Vampire (Little Vampire)(プチバンピ)

Category : Diary&Other stuff
暇を見つけては、何とかブログ書こうと頑張ってます。…あんまり、結果は出て来てないように思うけど。いまのところ。

今日、今月の29日から開催される『CDイレモンテーン』(CD入れ物展を洋風な響きにしてみたっていうタイトルらしい。)に出展する作品を搬入してきました。
CDの入れ物(ケース)ってことで、無茶な事思いつき作ってしまった作品。予想通り搬入したら全員が予想外の作品にビックリしてました。よかったよかった。
601735861.jpg

実は、中に水が入ってます↑。故に、写真と実物じゃ全然見た印象が違います。
そんなイレモンテーン、29日から心斎橋のペーパーヴォイス(紙屋さん)のギャラリースペースにて開催です。
よかったら寄ってってね。

そんな今日友達と話してて話題に上った(オススメDVDってことで)ので、ここで紹介。

最近のアタシがハマってるアニメシリーズ「Little Vampire」。
元々は「Petit Vampire」っていうフランスのアニメらしい。
アメリカでは「Little Vampire」、日本では「プチバンピ」っていうタイトルでリリースされてるんだけど、日本のプチバンピのDVDには日本語と英語のみでフランス語ヴァージョンが存在しないっていう、何だかちょっと不思議なブツ。
ナンセンスファンタジーなアダムスファミリーorキャスパーといった話もさることながら、一筋縄ではいかないキャラたちと何よりその作画の味が素敵なアニメ。まるでエドワードゴーリーみたいな。
日本語では何も感じないんだけど英語バージョンのプチバンピとファントマがいいキャラしてて好き。でも一番のお気に入りはオフタモル。
オススメ。レンタルにあるはずだから、気になったらチェックしてみて。

Posted by Mai Aimheart on 21.2012   0 comments   0 trackback

Tea time of Today

Category : Diary&Other stuff
今日のティータイム。

昨日心斎橋のスタンプの店で買って来たFrom USのスカル&ボーンズのボタン。何か小物か服に使おうって思って。

DSCN1820.jpg


そして、タブレスカフェで買って来たカシスオレンジのカップケーキと紅茶。


DSCN1830-1.jpg
DSCN1829-1.jpg
DSCN1847.jpg
DSCN1839-1.jpg
Posted by Mai Aimheart on 17.2012   0 comments   0 trackback

Sneak Peek! 明日からのゴス展観に行くよっていう人でネタバレダメな人は見たらダメよ。

Category : Event
Sneak Peek!

明日からのゴス展観に行くよっていう人でネタバレダメな人は見たらダメよ。

大丈夫って人はこのトピックの右下にある『Read More』で読んでね。
Posted by Mai Aimheart on 13.2012   0 comments   0 trackback

ロックの日!!

Category : Sweet Nightmare Kitchen
今日6月9日は日本で『ロックの日』

ということで、時間無いがどーにか何かロックにちなんだもの作りたいってなったので、プリン作りました(笑)

ニルヴァーナプリン
DSCN1741.jpg





KISSプリン
DSCN1753.jpg




最初ニルヴァーナだけ考えてたんだけど、作ろうって食器とか探してる間に思いついてKISSも作ることに。
インパクトは4個もあるし、KISSの方がダントツだった。

急いで作ったけど、なかなかの出来ばえな気がするわ。
味に関してはちょっと砂糖多かったなとか思ったけど(笑)

ちなみに、数もあるし家族に分けようって思ったんだけど、
もちろんジーンシモンズはアタシ用にって作ったのでアタシのもんです(笑)


詳しい(詳しい!?)作り方はクッキングブログの方に載せてます。
いや、全くもって詳しくないどころか…なんだけど、まぁ、うん。

[Sweet Nightmare Kitchen]
(in English)
http://nightmarekitchen.blogspot.com

[Sweet Nightmare Kitchen]
(in 日本語)
http://ameblo.jp/nightmarekitchen

Posted by Mai Aimheart on 09.2012   0 comments   0 trackback

今日買った本。

Category : Japanese Magazine
今日買った本。

コレ↓

ジェイティビィパブリッシング
発売日:2012-03-30





別に目下、明瞭で確実な英国への旅の予定は、残念ながら無し。

だけど、行かなきゃ買ったらいけないっていう決まりは無いのだ。英国が大好きなのだ。


ということで、買った。

目的は中に載ってるオカルトショップとかの部分(笑)

るるぶの『イギリス』じゃなくて『ロンドン』の方に、鏡リュウジおすすめスポットとしてフリーメイソンのグランドロッジ始め、オカルトショップ等が載ってるから、以前立ち読みした時に買うって心に決めてたんだけど今日の今日まで忘れてた(笑)

一般のガイドブック(ってよりも軽い旅行情報雑誌だよね)にオカルトショップとか載ってるのは、なかなか無いよ。


見開き1ページだから、気になった人は立ち読みするよろし。
そして、アタシみたいにじっくり紅茶片手に他も見たいぜぇっていう人は買うよろし。


つい先日ジュビリーセレブレーションっていうのもあって色んな所で英国番組放送してたりするから、片っ端から録画してるんだけど、
やれやれいかんせん全く見る時間が1分すらないっていう………。
そんなアタシは13日に迫ったゴス展(京都で開催)の作品に追われておりますワ。
よかったら見に来てね。

では、次回。
久しぶりに書いた気がするな。
なかなか書けなくてゴメンよ。誰も待ってないからいいやって思ったら、以外にポツポツチェックしてるっていう人がいたりして、ホンマ色んな意味でありがとうそしてスンマセンです。

Posted by Mai Aimheart on 07.2012   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。