• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

マチオモイ帖展にご来場下さった皆様ありがとうございます!!

Category : Diary&Other stuff
574633_579937398685690_1658727672_n.jpg

つい先日、
2〜3月に開催していた『わたしのhome town マチオモイ帖』展のアンケート結果が届きました。

私の作品にコメントを下さった方が、
想像以上にたくさんいて驚くと同時に、とても感激でした!

ロンドンに行ってみたい、や
本が欲しい、
などなど書いて下さっていて、
他にも人伝えに凄く気に入ってたって言っていたと数名に聞かされたこともあり、
わざわざペンを取ってコメントを書いて下さった方々がこんなにいるということは、他にも気に入って下さった方が思う以上にいるということで、

本当にガイドブックには載らない、だけどメインストリームでもあるロンドンの一面を紹介したいと思って作った一冊で、
共感や興味を持って下さった方がいて
作って本当によかったと心から思ってます。

ご来場&読んで下さった方々、
プラス、コメントまで下さった方々、
本当にありがとうございました!!!!!!!
是非ロンドンにいらして下さい。


全く別件になりますが、
これを受けて、前々からずっと言われ続けてるんですが、
途中放棄してた2年前に行ったNYの旅行記の続きを書いて欲しいって声がさらに大きくなっていて、
どうにか書きたいと思ってます。
今度こそ、が、がんばります…!
こちらも絶対にガイドブックに載らないハロウィーンやらゴス一直線なゴス旅行記。

興味ある出版社の方とかおられます?(笑)
スポンサーサイト
Posted by Mai Aimheart on 28.2013   0 comments   0 trackback

初個展やりまーす。

Category : Event
hypno4web.jpg


知っている人は前から知っていると思うけれど、
夏に初の個展をさせていただくことになりました!!
何だか色々企てていたら準備が鬼のような状況になっていて、目を回してる最中です。
その前にも、他にも色々出没予定が決まっていたりするので、それもお楽しみにしてくれていたらとても嬉しいです。
随時、サイトやブログやFacebook等でアップしていきたいと思います。




Mai Aimheart個展
『Hypnophobia』
(ヒプノファウビア:睡眠恐怖症)
2013.6.28 〜 2013. 7. 24
(定休日:木曜)
場所:心斎橋のアメ村の病院カフェ Anamune
*入場無料ですがカフェですので、ワンオーダーお願いします。



イラストレーター、デザイナー、アーティストのMai Aimheartの初個展。
絵画、イラスト、読み物などの作品、アクセサリーから食器まで雑貨グッズを展示・販売。
私の作品の中で一番人気のゴススイーツも数量限定で、展示会場であるカフェアナムネさんとのコラボスウィーツメニューとして登場予定。
『スウィートオーバードースカップケーキ』
『ヒプノフォビア・クッキー』
というカップケーキとクッキーの2種類のメニューを考案中です。
お楽しみに。

期間中に大阪に来る人、関西にお住まいの人、
来て下さい♪
お待ちしてます★
(私の在廊情報は個展が始まってからHypnophobiaのページに投稿するので、私に会いたい方はそこを狙ってご来店下さい★)


Goth illustrator-artist Mai Aimheart's exhibition
"Hypnophobia"
28 June 2013 to 24 July 2013
(Closed: every Thursday)
At Cafe Anamune in Osaka, Japan
Open: 0pm to 11pm
Admission: Order a menu because there's a cafe, please.

What can you see at "Hypnophobia" are:
Mai Aimheart's
Artworks
Illustrations
and
Creations like accessory, dishes.

And also I'm planning to serve some limited special menu of my most popular creations "gothweets (Goth-sweets)".
The menu names are
Sweet overdose cupcake
and
Hypnophobia cookie

Planning to come Osaka while this exhibition?
Why don't you come and see! :)
Posted by Mai Aimheart on 21.2013   0 comments   0 trackback

ニューヨークの魔法使い

Category : Diary&Other stuff
swenonce03454812.jpeg


読もう読もうとなかなか読めなくて
やっとつい昨日読み終えたシャンナ・スウェンドソンのEnchanted inc.シリーズの1冊目。
の翻訳版(笑)
今年に入って、恐ろしいことに4ヶ月も経過してしまっているのに、今年はまだ一冊も洋書を読んでないというダメっぷり。
洋書は読むのに時間がかかるから、なかなか‥‥。読みたい本は山のようにあるので翻訳で出てる場合そっちに逃げがち…。
翻訳版は場合によっちゃ原作の内容を驚くほどバッサリ編集されてたりするのをよーく知っているっていうのに。
ある本で『内容の要約』文が間に挟まってた時は、目を疑ってしまった。原作の数ページ文を1ページにっていう無茶さ。
こういうのは原作者は本が送られて来たって外国語だから内容がそんなことになってるなんて知る由もなかったりするんだよね。なんかやるせない〜。

そんなことを知ってるけど、つい翻訳版を読んでしまうんよね(笑)
翻訳出てようが山のようにあるから、全然読めないんやけどね……。1年何もせずひたすら毎日ずっと読書したって無理な量(笑)

で、読み始めたら面白いから、あまり長い時間かからず読み終えてしまった。
続きが気になる!!

魔法版ブリジットジョーンズの日記って表現は凄いバッチリだったかも。
そんな話です。
NYに行ったことのある、かつツアーとかじゃなく自分の足でウロウロしまくった人はさらに面白いカモしれない。
ブリジットジョーンズの日記、レベッカのお買い物日記、プラダを着た悪魔、その他もろもろ、この類いの映画や小説が好きな人は結構楽しめるんではなかろうか、という小説シリーズです。

何やら日本での人気が高いのか(詳しくは知らない)、
続刊が日本先行や日本限定発売されるという妙なシリーズだったりもする。

ああ、日本では
「ニューヨークの魔法使い」
ってタイトルで出版されてます。
Posted by Mai Aimheart on 08.2013   0 comments   0 trackback

Paranorman

Category : Movies/TV
paranorman-poster-wallpaper.jpg

去る水曜日、
楽しみにしていた『 パラノーマン ブライス・ホローの謎 』を見に行って来ました。
この『パラノーマン』、アニメーション映画なので、去年公開された『モンスターホテル』(原題:ホテル・トランシルヴァニア)のように2D・3D日本語吹き替え上映のみっていう、耳を疑うようなことがまたあるんじゃないかって不安に思い、
事前に問い合わせれば、『3D字幕上映のみ』っていうまさかの回答をいただき、
嬉々として見に行って来ました。
最近吹き替えが多いのが悩みの種です。
アニメ映画は子供向けという観念がアニメ大国日本であるのがビックリですが、去年公開された『メリダ おそろしの森』もあのピクサー制作映画にもかかわらず吹き替え上映が多く見に行けなかった映画です(どうしても字幕で見たかった)

で、この『パラノーマン』、
予想と期待をぶっちぎって、とても良かったです!
この作品は万人にオススメ。(ただし、発言とかホラー要素があるっていう意味ではちびっ子に是非!見てとは言い難いかもしれない。笑)

内容とかは言うとネタバレになるので言いませーん。
ざくっと設定を話すと、ノーマンという死者が見える特殊能力を持つ少年が主人公。
彼の住むのは小さい田舎町で死者が見える彼は、気違いだと思われて街中から異端視されていじめられる毎日。
その町には魔女伝説があり、町おこしのネタにされているだけだったが、ある時魔女が甦って、呪いをかけられた死者もゾンビとして甦り街中がパニックに。
町を救えるのは死者が見えるノーマンただ1人!
というお話。
なんだぁ、って思うかもしれないけど、結構予想外の展開を見せるので『なんだぁ』じゃなかったりするんだよね。実は。

この映画はCGアニメーション映画に見えますが、
実はストップモーションアニメーション映画で、
人形を少しずつ動かしてコマ撮りしたものを繋げてアニメーションにする技法を使った映画で、アニメーションでも実写映画なんです。
コンピューター技術を駆使していて一部は実写ではないですが、俳優のやるX-menとかアイアンマンとかもその辺同じですよね。
制作スタッフは過去に『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』『コララインとボタンの魔女』などを手がけているチーム。
CGアニメーション映画じゃなく、ストップモーション映画だっていうのがこの映画が見たかった理由のほとんど。
『コララインとボタンの魔女』、『フランケン・ウィニー』と3Dのストップモーションアニメーション映画をいくつか見て来たけど、この『パラノーマン』が一番芸が細かくて3Dで見る価値がある映画だったと思います。
カメラワークだとか、実写造形だからできる味のある映像や、ストップモーションアニメーション映画だというのを忘れてしまいそうな最新技術などなど(たぶん普通に見てる人は気にしないんでしょうけど)、
見ていて本当に興味深くすごく面白かった。
それを踏まえた上で、『フランケン・ウィニー』はわざと『ストップモーションアニメーション!』然とした味を付けてるんだなというのがわかります。

死者が蘇るストップモーションアニメーション映画といえば、
『コープスブライド』や『フランケンウィニー』を思い出しますが、
この『パラノーマン』は、それとはちょっと違う。
コメディ要素が強い映画で、いちいち笑わすネタを転がしまくっいて、
よりホラー映画のオマージュや要素をたっぷり取り入れてる俗っぽい所が強く、『コープスブライド』とかとまた違ったベクトルを持ってて憎かったです。
何が憎いかといえば、
ホラー映画、『ジェイ&サイレントボブ』系コメディー映画とか好きな人は、思わずにやっとしてしまう部分があるんですよね。上手い。

そしてエンドクレジットの最後にワンシーンあるんですが、
メイキング映像の一部で、そんな所まで上手い、憎い、芸が細かい!
最後の最後まで大満足でした!

と、語っていたら終らないので、
このくらいに。

『パラノーマン』とても面白かったです。
3D上映のみですが、3Dの価値はあるので
興味ある人は見てみて下さい〜。
関連記事
Posted by Mai Aimheart on 07.2013   0 comments   0 trackback

壁文字お披露目会 in なに活さん

Category : Diary&Other stuff

130406_203240.jpg
130406_203153.jpg130406_203252.jpg130406_203617.jpg


なんだか、久しぶりのブログですね。
何もしてなかったわけじゃなく、水面下のものばかりで何も浮上してこなかったんですね…。
でもその間にどっか言ったり観たりとかしてたんですが、ってそうか。それを書けばよかったんだな。
どうも最近Facebookに書いて完結してしまっていて、ブログに書くっていう行為を忘れていたようだ……あきまhんな。
今度から、いや、過去に書いたのいくつか引っ張って載せときます。ブログ…そう、ブログ。すっかり忘れていた(笑)
サイトなんてさらに忘れ去っちゃっててダメですな。「サイト拝見しますね」っていう人が結構いるので、明らかに焦って来てる最近です(苦笑)


昨日は、何かとご縁でお付き合いのあるなにわ活版研究所 (なに活)さんのスタジオの壁文字プロジェクトのお披露目会にお邪魔させていただいてました。

普段、カリグラフィーやカリグラファーといった職種やアーティストの人にお会いする機会がほぼ全く無かったので、
こんなに大きく壁にペイント装飾されてる文字を見るのは新鮮かつとても興味津々で面白かったです。
よく芸大・美大学生アルバイトとかで子供の病室に絵を描くとかあるけど、アレと似て非なる世界。
格言や詩や句を使ったりしていて、
全てにおいてスタイリッシュでカッコよかった。

この日は、アメリカのサンフランシスコから来日しているカリグラファーの方も来ていて、
あまり突っ込んだ話はできなかったけど、
『カリグラフ』という世界に興味津々でした。

そして、まめ本作ってる方もいらして、
紅茶のティーバッグの紙を使ったまめ本があまりにも可愛くて思わず写真撮ってしまった。

いやぁ、面白かった。
みなさん、どうもありがとうございました!
Posted by Mai Aimheart on 07.2013   0 comments   0 trackback
 HOME 

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。