• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

Oxford 6

Category : UK story
ついに!!!
ついに!!!!

完・結。(笑)

別に最終回だからって、なにか特別なわけもなくサラッと終わるけど、今まで読んでくれてありがとう!!(笑)


最終回は、『ファンタジー作品』編

ファンタジー映画のロケ地で有名だったりファンタジー作品の生まれた場所っていうのでアリスを特筆してたりしてたけど、
その他にも有名な作品が生まれた場所でもあります。

作品が生まれたわけじゃないけど、オスカーワイルドもオックスフォード大学のモードリンカレッジ(アリスが鹿を見に行ってたっていう大学)に通ってたり、あと『ガリバーの冒険』の著者とそして『ハウルの動く城』の著者も出身だとか。
ちょっとオスカーワイルドもこの道闊歩してたのね、って思ったらなんか地味に感動してた(笑)
別にファンっていうわけでも何でも無いんだけど、なぜか彼のロンドンで住んでた家も見に行ったりしてるアタシ。
The UK Rep. Pt.8 : Chelsea
否、本当に別にファンっていうわけじゃないんだ(笑)


そして、この物語の著者たちのいた場所。
2001_Lord_Of_The_Rings_1.jpgnarnia.jpg


『指輪物語』のJ.R.トールキン

『ナルニア国物語』のC.S.ルイス。

この2人は凄く仲が良くて親友だったとか。

この2つの作品は同時期に書かれてた作品で、彼らはよくEagle and Childっていうパブでその執筆をしてたとか。
PICT0496.jpg



狭いパブの中には写真なんかが飾ってあったり
PICT0499.jpgPICT0498.jpg

ここで、ナルニアとそして指輪物語が生まれたなんて……!!!って思うとしばし深く感動。
一瞬中つ国まで意識が逝ってたよ(笑)
アラゴル~~ン!!(笑)


アリスといい指輪物語といい、まるで遠い国の神話的な傑作が本当に存在する場所で存在した人によって書かれたんだって思うと凄く感動とともに変な気分がしたよ。
これまた、著者自体が、その話の登場人物のようにアタシの中では架空の人物くらいに現実的じゃない人たちだから。


ルイス・キャロルのいた大学に行ったから、今度はトールキンのいた大学に足を運んでみたよ。
『トールキンとCSルイスを巡るツアー』に参加したらそういう所は、バッチリ足を運べるんだろうけど、そのツアーが滞在期間に無かったのとふっと行ってみようって思いついただけだから、インフォメーションセンターのおばさんに聞いて訪ねて行ったんだけど、
ただ足を運んだだけ。
何っていうわけでもなく。
教会が奇麗な大学だったよ。
PICT0675.jpgPICT0679.jpgPICT0681.jpg



これだけの有名なファンタジー作品の生まれた地だけに、この地には何かがあるのかもしれない。
けど、滞在中、別にコレっていうものはアタシの中には…生まれなかったんだなぁ~(笑)残念(笑)

でも、ブラブラ散歩してたら、
タムナスさん(ナルニア国物語に出て来る)発見したよ(笑)
tumnus_faun_satyr.jpgPICT0645.jpg


きっと、街中に何かヒントが埋まってるんだろうなぁ。


そんな、ファンタジーな大学都市、オックスフォードなのでした。


最終回、さらっと終わる(笑)

なんだかんだ完結するまでほぼ2年かかってるとか、どんだけぇ~~~ってなるわ(笑)
長い間、読んでくれた方々、本当にありがとう!!
珍道記っていうよりアホ道記だったけど(笑)楽しんでもらえたら、本望デス★

ほんっっっっとうにこのイギリス旅行、楽しかったデス。
絶対にまた、行くと心に誓ってます。
もう2年も経ったなんて信じられないわ。まるで昨日とはいわないけど半年前くらいの感覚(笑)
長かったね………その間になんだかんだ長野旅行記とかインターバルはさんでるけど。


これでUK記は最終回ですが、

どんなものになるかわからないけど、来月にはまた新たな旅行記が始まる模様。
UKじゃないけど、楽しみにしてくれてたら、と思います!

本当に長い間読んでくれてありがとう!!!!!
関連記事
Posted by Mai Aimheart on 12.2010   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://blackwidow.blog17.fc2.com/tb.php/1505-03e0f081

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。