• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

14052011: Scott Pilgrim vs. the World

Category : Movie Review: S
sp-1.jpg


去る5月14日は、『Scott Pilgrim vs. the World (スコット・ピルグリムvs.邪悪な元カレ軍団)』を観に行って来たわ!!

喜び勇んで公開初日に(笑)
キックアスみたいにチョー満員立ち見ソールドアウトとか大変なことになってるんじゃないかって心配してたんだけど、そうでもなかった。

全米上映された時に『見たいな、これ』って思ってた映画だったんだけど、ノリ的にも日本でやってくれないだろうってガッカリしてたんだけど、
たぶんキックアスのまさかの大ヒットのあおりを受けて日本公開にこぎ着けたんじゃないかと思われる、
これも原作がアメコミの実写映画デス。

アメコミとはいえ、キックアス同様、スパイダーマンとかバットマンなんかいういわゆるマーヴェルが独占のスーパーヒーローもの『アメコミ』と違うちょっとB級で『オタク』な匂いのするマンガです(笑)
とはいえ、キックアスは正統派のスーパーヒーローものだけど(そうか!?笑)
そして、このスコピルは『アメコミ』じゃなく『カナコミ』(カナダのコミック)なんだけど(カナコミって響きダサいな。笑)

こっちのスコピルはもっと庶民的で、もっとオタクでいて(笑)、正義のために戦うわけでもなくカノジョを射止めるために戦うコメディー。

スコットは、カナダに住むインディーズバンドをやってる青年。
ある日、パーティーで紫ヘアのラモーナに一目惚れして、なんとか彼女を射止めようとするものの、彼女と付き合うには7人の元カレと戦って倒さなければならなかった。

っていう、一体なんのこっちゃねんな映画で、本当にこんななんのこっちゃねんなストーリーなのです(笑)
急に元カレが出現してバトルになるっていう(笑)
そのバトルシーンは、3Dとかじゃなくファミコンかスーパーファミコン時代の格闘ゲームそのまんま(笑)
全体を通してその世界観を大事にしてる映画で、始まりのUniversalのイントロ(地球のマークのあれね)がまず画像は解像度荒く、音楽はファミコン音に変換されてるっていう(笑)
無駄に画面にHPゲージみたいなん出現するし(笑)

未だかつて見たこと無いほど、『マンガの映画化』という言葉そのまんま再現してみたっていう斬新すぎる映像にちょっとビックリ。
マンガの実写版とかじゃなく『マンガの映像化』ってかんじで、
『効果音』がたくさん出て来るし、カメラワークも展開も漫画のコマを思わせる。
だからこそ、「ぇえ~!?」って展開でも全く違和感無く着いて行ける(笑)
どこぞのインタビューで、スコット役の俳優が『ミュージカル映画みたいなもので、突然俳優達が歌って踊り出しても違和感が無い世界観と同じ』ってコメントしてたのが、凄く合点が行く、新しい感じがしたわ。

ハイクォリティーなキックアスは、B級に見せかけたA級映画だったけど、
スコピルはインディーズ映画っぽさがたまらんってなるC級映画に見せかけたB級映画でした(笑)

ゆるさがたまらん。
まずスコットがあまりにもゆるキャラすぎる(笑)
なのに戦闘シーンスタントバリバリの俊敏すぎる動きのギャップにまた笑う(笑)
そして、そこまで重要じゃないのにキャラ立ちすぎて一番おもろいゲイのルームメイトが誰よりも印象に残る(笑)

音楽も悪くないんだけど、やっぱインディーっぽさがあって。そこが味なんだと思うけど、お~ハマり選曲!ってくらいにはならなかったのは、曲がアタシの趣味ってわけでもなかったからかも。

話の中身と奥行きなんかスッカスカの、ただただおもろい映画でした(笑)
『設定』が必要なだけで話はそこまで重要でもなく、世界観が大事なんだよ、って映画。
もう、本気で何も考えずに大笑いしたい人にオススメ映画でした。
ものすんごい、楽しかった!!
日本公開してくれてありがとう、スコピル!!!

無駄にうっかりDVDとか欲しいですコレ(笑)
ゆるさがたまらん(笑)

日本タイトルの『邪悪な”元カレ”軍団』っていうのは、どうでしょう?って思ったんだけど(たぶん見た人は何が言いたいのかわかると思うけど)
関連記事
Posted by Mai Aimheart on 28.2011   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://blackwidow.blog17.fc2.com/tb.php/1884-1539b0db

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。