• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

洋書レビュー

Category : Foreign Book
アタシは、全く本を読まない人と比べれば、そこそこ本読む人ではあるけど、読書好きって人に比べたら全然読まない人。

ベストセラーには、興味が無ければ、芥川賞とか取ったりとかでの有名作家も知らなかったりするわけで。

ここで、白状してしまうと、ほとんどある特定のジャンルしか読んでません。
ほとんど。たまに違うけど、『usually』『normally』。
最近『ヤングアダルト』って呼ばれてるジャンル。

さらに、白状すれば、洋書入門、として『Prinsesse Diaries』シリーズ読んでました。
これは、ディズニーがアンハサウェイ主演で『プリティープリンセス』『プリティープリンセス2』として映画化していて、
著者のメグ・キャボットの本も他に何冊か読みました。

実はこういうの、好きなのよ(笑)

洋書ばかり読んでるのかといえば、そういうわけでもなく、
できれば、オリジナルのニュアンスのまま読みたいし、勉強にもなるから洋書で読みたいんだけど、そうすると読むのが酷く遅いので、
めんどうな時とか、翻訳版が出版されていたらそれを読んでたりもします。

でも、どうやら、それだけの理由じゃなく、アタシは洋書好きなことが最近判明。
洋書の表紙が好きみたいなのね(笑)
何に使うか考えも無いのに、外見が気に入って小物入れとか箱とか瓶とか買ってしまう心境とちょっと近い。
ちょっとしたコレクター精神というか(笑)たぶん、思うようになかなか読み勧められないから余計にそうなってしまうのかもしれないけど。
だから、できるだけ洋書をチェックしてたりします。

そんな、アタシがヤングアダルトものの中でも、とりわけ特に読んでるのが、
ヴァンパイアだったり、狼男だったり、ダーククリーチャー系のロマンスもの。
そういう流れでチェックしていた『Twilight』が、ベストセラーになり、果ては映画化でメガヒットを飛ばし、
つい最近1冊目読み終わって、今2冊目読んでる最中の『Shiver』は映画化が決定して今企画が進行中だったり。
今現在『赤ずきん』(これは映画オリジナルで小説原作ではないけど)が上映中で、
持ってるけどまだ読んでない『Vampire Diaries』シリーズはドラマ化されて、Season1が8月に日本でもDVDリリースされる予定、
などなど、
ヴァンパイアものだけに留まらずジャンル全体が、今注目されてたりします。

そのあおりを受けて、
出版社は、ホイホイとアタシが好むジャンルの本を大量に出版し始め、日本でも翻訳されホイホイ出版され、
日本語で読んだ方が5倍くらい早いので、表紙が欲しい!っていうわけでもなく少し興味持った本は翻訳の方でいいや、と思うものの、
だけどタイトルも表紙も原作とは違ってるから、翻訳されてることにすら気付けなかったり(笑)

なんだか、最近「ぇえ!!それも翻訳されてんの!?」っていうのばかりで、ついていけません(笑)
それに、翻訳されると、自分の好きだったバンドが有名になってちょっと複雑、っていう気持ちに似たようなものを感じたり(笑)

しかも、翻訳ので知ったんだけど、それが実はシリーズものでまだ続いてたっていうのを知らなかったり、
それもちょっとプロブレム。

今日もそんなことがあったのよ。前置きスッゲー長くなったけど(長過ぎる。笑)

『The Espressologist』っていうタイトルの本。
5576654.jpg


アマゾンで本を買うと、これが好きならこんなのもありまっせーなメールが届くんんだけど、それで知った1冊。
これはダーククリーチャーの何も関係無い話だけど。
表紙が気に入って、話もちょっと気になって、
これ絶対に読んでる最中や読んだ後にコーヒー苦手だけどコーヒー飲みたくなるというかスタバとかで読んでそうな本だよなぁ。
とチェックしてたんだけど、読むのが果てしなく遅いので、なかなか読む順番は当然回って来ないわけで。

いつのまにか、しかし、意外にも早く、翻訳されてたのを今日発見。

『バリスタ少女の恋占い』っていうタイトルで出版されてて、表紙もくるくるっとしたドローイング系のイラストで、これがそれって誰がわかろうか(笑)
あらすじ見て、なんか聞いたことある話だなぁと思えば、やっぱり、みたいな。

シカゴのコーヒーチェーン店でバリスタとして働く高校4年生の主人公ジェーンが繰りひろげるステキな恋の物語。
ジェーンが趣味としてノートにメモしていた「飲み物のオーダーに見る客の性格分析(エスプレッソロジー)」から、常連客に恋のお相手を紹介してみたら、これが大成功! 店はもちろん、町中のうわさを集めて、ついには人気番組が取材にくるほどの大フィーバーに! それまで、自分に自信をもてなかったジェーンが、エスプレッソ占いの成功と並行して、自分らしさ、自分の強さ、そして、新しい恋を見つけていきます。
カフェ、占い、親友、あこがれの先輩、ちょっと気になるクラスメート、いじわるな女友だちなどなど、女の子の共感を呼ぶ、おいしく、おしゃれで、胸キュンなラブストーリーです。

っていう1冊。
原作のままの表紙なら電車とかで読んでても平気なのに、翻訳になればたしかに児童書ではあるんだけど、ブックカバーかけて読まないとイヤンなくらい子供っぽくなるのが、悩みの種。
見よ!この↑カワイイ、コーヒー飲みたくなる表紙を!(笑)

ちなみに、最近の海外の本は、映画化決定したのかとか一瞬勘違いしそうになる映画の予告編ばりな紹介映像が付いていたりします。
これもその1冊。


スタバで読みてぇ~(笑)

この、翻訳されてるの気付かないことが本当多いから、この本誰か
読んだら翻訳が出てた、だとか
読んだこの本の原作はコレみたい、だとか、
ブログとかで紹介してる人はいないかな、と検索してみたものの、
洋書読む人口ってそんなにいないのかってほど、0ヒット。

なんかちょっとしょんぼりしてしまったわ。

そんなこと思ってるのが日本中でアタシだけじゃないハズなので、読書記録とかのついでに読んだ本とかアタシのサイトで紹介してたり(ちょっとだけだけど)します。(興味ある人はチェックしてみてね)

っていう、本の紹介でした。

この本は、表紙が気になるし、原作で読みたいなぁ~~ってなってるところです。
翻訳出てるから、気になるけど洋書無理!って人は翻訳を読んでみてくださーい。
関連記事
Posted by Mai Aimheart on 17.2011   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://blackwidow.blog17.fc2.com/tb.php/1926-f9f96b62

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。