• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

Books

Category : Foreign Book
10051584_1186917742_102large.jpg


2週間ほど前に、洋書を取り寄せしていたんだけど、
そういえば入荷連絡とか来ないなぁ今日本屋行くときについでに持って帰れたらよかったのになぁ、と思って
どうなってるか聞こうかなぁと思っていたら、
今日家を出る前に入荷連絡が!!な、なんてタイミングよろしすぎ!!

ということで、喜び勇んで(笑)本屋にVlad Tod君お迎えに行っておりました。
10051584_1166995993_147small.jpg


The Chronicle of Vladimir Todシリーズの1冊目『Eighth Grade Bites』
ハーフヴァンパイア、ハーフヒューマンの青年が主人公の物語。
著者、Heather Brewer、は美人なゴスレディー(個人的にソコ重要。笑)


今、『Hush, Hush』
10051584_1166996926_152small.jpg
を読んでるから、Vlad君読むのはちょっと先。


マニアックすぎるけど、
アメリカよりイギリス出版の方が好きなアタシ。
このVladimir Todシリーズはイギリスの本で、ちょっと嬉しい。
何が、どう、違うのかというとイギリスの本の方が部分的にクリアコーティング(うっすら透明エンボス)とかしてあるのが多くて、
アメリカはベッタリ普通にマットな紙か光沢紙印刷のが多い印象なもので。
判押しのエンボス加工とかはどちらもしてたりするけど。
ああ、マニアックだな(笑)


それから、
今日最初に目当てだったロンドン特集のFIGAROをゲット。


そして、
今『Hush, Hush』を読んでるって書いたけど、
内容確認がてらに、どんなものか翻訳版の『黒衣の天使と危険な恋(邦題)』を立ち読み。
翻訳版が出てると、自分だけが知ってるようなローカル物がいきなりメジャーになったようなちょっと寂しい気分や押し出し方に不満を持ったりそんな気分になるけど、アタシみたいに英語堪能ではなくて内容やこの文がわからんってなったときとかに確認できる利点が。
とはいえ、あんまり照らし合わせてみたりしたこと少ないんだけど。

で、つい数日前に読み始めて、今3章目だから2章目まで読んでみることにしたんだけど、
最初に本開いてビックリ。
原作は、1章が始まる前に5ページほどのプロローグが存在するんだけど、
翻訳では2ページだったかな、に省略されていて、まるで海外ドラアの『前回までの●●は…』っていう前回までのあらすじな勢いのザックリさ。というか、こんなんではない、みたいな。
原作では大雨の中の何が起こったかが、情景が思い浮かべられるほどちゃんと描かれていて、ちょっと映画見てる気分にすらなるシーンなのね。
しょっぱなからズッこけて、それでも2章まで読んでみたんだけど、ザザッとシーンが進んでるのに気付いて、こんなに文章少なかったっけ?否、この次に続いた文章があったわそういえば。
と所々やっぱり編集されてました。
ページ数の制限の問題で仕方ないんだろうけど、やっぱり原作あっての翻訳だから、オリジナルそのまま再現してほしいっていうのが、一番の希望だよね。
映画の字幕みたいなことになっててちょっと残念でした。

もしも、『Hush Hush』か『黒衣の天使と危険な恋』を読もうとしていて、英語が読めるのであれば『Hush Hush』を絶対に推します。


そんなこんなで、
本屋を後にして、写真撮るためにグシャッと机の上散らかしたままスタバで読書してました。
10051584_1186917744_156large.jpg


そんな一日。
楽しかったよ。
関連記事
Posted by Mai Aimheart on 24.2011   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://blackwidow.blog17.fc2.com/tb.php/1940-1014a345

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。