• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

Dark Ones

Category : Book Notices:Author: K
shapeimage_4_20110629024916.png




  Dark Ones
          Katie Maxwell/Katie MacAlister


   ├Confessions of a Vampire's Girlfriend
    ├Got Fangs?
    └Circus of the Darned
   └In the Company of Vampires





All sixteen-year-old Francesca Ghetti wants to do is have a normal life where she’s one of the crowd, blending in so no one will know just how much of a freak she is. Dragged to Europe by her mother to join GothFaire, a travelling band of psychics, magicians, and assorted other oddities, Fran has to cope with not only the normal angst of always being a fish out of water, but also with her own fate as a psychometrist.

Enter one Moravian Dark One (referred to by most people as vampires) named Benedikt who claims Fran is the key to redeeming his soul, a mysterious horse who seems to have an involved past, an immortal friend who remembers what Mozart was like, and a demonologist who thinks he’s Elvis, and you can understand why Fran despairs of ever fitting in.

ある特殊能力を持つ少女フランチェスカは、
魔女の母の勤める『ゴスフェア』なる巡業イベントに無理矢理一緒に連れて行かれる。
ヴァンパイアの親友の弟ベンと出会い、興味を持つ。
その頃時をほぼ同じくして、運営資金を盗まれるという事件が発生。
その特殊能力を見込まれ彼女は犯人探しを任されることになるのだが…




ヴァンパイアロマンスモノが流行る何年も前に出版されていた作品で。
『Got Fangs?』が1冊目。
『Circus of the Darned』がその続編。
1冊目で事件は解決しているので、2冊目はまた新たな事件に遭遇し、ヴァイキングなんか出て来て、さらにファンタジックにメチャメチャになっています。(笑)
どちらも、『ゴスフェア』で話が展開して行きます。
その場所のゴスバンドなんか呼んだりして、開かれる『ゴスフェア』は、さながらドイツで開催されるゴスフェスティバルWave-Gothic Treffenのようで、読んでいてちょっと楽しいです。

さらなる続編を予定して執筆していたようなのですが、このシリーズを出版していたこのレーベルが無くなってしまい、
1冊目に残されたベンの謎は、2冊目でもスッキリ解決することはなく、未完のまま終わってしまっています。残念…。

と、思っていたら1冊目と2冊目と、さらに書き下ろしを収録して
『Confessions of a Vampire's Girlfriend』
confessions2-1.jpg
というタイトルで出版されていて、

さらに、

彼女はKatie MaxwellでヤングアタルトをKatie MacAlisterの名前で他の恋愛小説を書いてるんですが、
MacAlisterの名でヴァンパイアシリーズ『Dark Ones』シリーズを執筆していて。
『In the Company of Vampires』というタイトルで『Dark Ones』シリーズの1冊として、さらなる続編が出版されていました。
In The Company Of Vampires

知らぬ間にベンが元カレになってる(笑)


読まなきゃ(笑)

こんな形(調べるのややこしかったぜ。笑)で続編が出てくれていて、とても嬉しいです。

Dark Onesシリーズは、色んなヴァンパイアを主人公にしたシリーズで、他に8冊くらい出版しているんですが(まだ続いています)、今回はフランチェスカとベンの話が載ってるもののみ取り上げています。

気になった人は、Dark Onesシリーズも探してみてください。



Back to Index

関連記事
Posted by Mai Aimheart on 30.2011   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://blackwidow.blog17.fc2.com/tb.php/1989-3d8ef55b

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。