• 1 Red Riding Hood
    She walks alone in the dark. Walk. Walk to her grandmother's house.
  • 2 Books
  • 3 Obituary for my Grand-pa
  • 4 Kyoto
  • 5 A girl
  • 6 A moment
  • 7 Totally cow
    Artwork for a new years card
  • 8 Dita Von Teese
    At the party of Dita Von Teese in Tokyo.
  • 9 A Drawing
    Titled Spinning Girl
  • 10 The cat in UK
    She lives a dark history museum.
  • 11 Jane's Tea Addiction
    In fact, that's my addiction.
  • 12 Rock memories
    My preciouses.
  • 13 A piece of my manga
  • 14 Wicked brownies from NY
    My friend gave me.
  • 15 Funeral Meal
  • 16 Me
    At a temple my grand-pa is sleeping
  • 17 Bird-woman
    For a new years card
  • 18 Life after Death
  • 19 Darkest Lie
  • 20 Tube in UK
  • 21 Theater of Pain

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Mai Aimheart on --.--

最近の読書事情、その2。

Category : Diary&Other stuff
その内書くわ、って前回書いて、
ここまで早く更新するとは思ってなかった。

昨日(?)発見した素敵な本紹介。

詳しく言うと『一昨年』発見してゲットした本なんだけど。



昨日、梅田に新しくヴィレッジヴァンガードができたっていうから、そこを覗いてみた時のこと。
ひとしきりぐるっと回って、いつものヴィレッジヴァンガードでこれっていうほどのめぼしいものは発見しなかったから、帰ろうと一旦店の外に出たんだけど、何か後ろ髪掴まれるような、何か忘れてるような、そんな感覚がしたから戻ってヒョイと店を覗いた所にコイツがいた。


『アダムス・ファミリー全集』

51psjpvDQDL.jpg



そう、あの映画で有名なアダムスファミリーの原作集。


そして、実はコレ、
一昨年ニューヨークで買った本の翻訳版。

まさか、翻訳されるとは思ってなかったから少し衝撃。

オリジナルはコレ
51CRjiU3czL.jpg
で、翻訳版の『2倍』の大きさのハードカバーの本。(=重い。海外旅行で絶対やらかす『イカリのように重い帰りのスーツケース』のこの時の犯人の1人だった。笑)

(そして、ニューヨーク記途中で放棄してたね…スッカリ忘れ去ってた。ゴメン……。読みたい人は、いるのかな…?)



この本は、アタシにとってちょっと特別なもの。
ニューヨーク旅行に行く数年前にいつかの時に、と今は亡き祖父にお小遣い程度のドルをもらっていて、このニューヨーク旅行で使うつもりでいたんだけど、
最初は服かアクセサリーを買おうと思ってたんだけど、残るものの方がいいと思って本にすることに。

物心付くか付かないかの時に親にせがんでアダムスファミリー(1作目)を観に映画館に連れて行ってもらった日から、ずっとアダムスファミリーが大好きなアタシ。
ハロウィーンの時期に合わせて行ったニューヨークで、
アダムスファミリーのミュージカルを見、
ハロウィーンパレードでウェンズデーの仮装をしてパレードに参加し、
ドラマ版のアダムスのDVDを買い、
アダムスずくしな旅行で、これはもうアダムスの本しか無い!

ということで、
今は無きBorders(全米とちょっと海外に広がってた有名なチェーン書店)で検索し、そこに在庫が無かったから、
他の用で行ったBarnes&Noble(全米で有名なチェーン書店)でスタッフのお兄ちゃんに探してもらったけどそこにも無くて、
だけど、そのユアンマクレガーに雰囲気が似てるブラックサバス好きのスタッフのお兄ちゃんが機転を利かせてくれて別店舗に在庫があるのを発見して取り置きしてくれて、
そしてお兄ちゃんが取り置きしてくれた店舗で無事ゲットできた

っていう思い出とワケがあるちょっと特別な本だったり(笑)
だから、翻訳版出てるのを見た時は

これは買わねば!と思い、その足で紀伊国屋に急ぎ(紀伊国屋だとポイント貯まるから。笑)、
何の偶然か在庫があるってことだったから在庫検索の結果見ながら該当の本棚を探すも全く見つからずガックシ。
近くにいた店員のお兄ちゃんに聞けば、棚の下の引き出しからその唯一残ってた一冊を出してくれて、それはまるでなんだかアタシを待ってたかのようで嬉しかったわ(笑)


実はコレ、読もう読もうと思いつつ小説とかではないから読み始めたらノンストップでもなく、なかなか読めないでいたから、翻訳版は結構嬉しいかぎり。
オリジナルと翻訳版があることだし、合わせて読もうと思ってるところ。


2000円台とちょっとお高いですが、
映画と設定やイメージが違う部分があるけど、興味ある人はチェックしたらいい本。
チャールズアダムスのアダムスファミリーの作品は著作権が厳しくてネットでもなかなか沢山見ることはできないので、この1冊はかなりレアものだったりします。



さて、次の更新は『いつ』『何のネタ』なんでしょ~。
また、次回。
関連記事
Posted by Mai Aimheart on 30.2012   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://blackwidow.blog17.fc2.com/tb.php/2468-bc6bf9d0

Welcome

blohanime.gif

コメント気軽にどうぞ。
★What's new???What's up??
  ....更新履歴カレンダー
★Type of Articles
  ...記事のカテゴリー別リスト
★List...最新更新記事リスト
★Me...アタシについてなど
★My Twitter...Twitterへのリンクと引用
★Vampire Bite
  ...オリジナルTシャツショップページ
★Comments and Reply
  ...コメントとその返信
★Links...
 お気に入りや友人のサイトへのリンク
★monthly list...月別リスト
★search...検索
★You got a visitor No....訪問者数
★RSSフィード...RSS
★Trackback...トラックバック

Type of Articles

News (20)
TV (17)

Me

Mai Aimheart

  • Author:Mai Aimheart
  • Goth,洋楽HR/HMとか,
    Movies(ほぼ99%洋画),
    Artsその他モロモロ
    を愛する私による、日記
    というか自分用メモみたいな。


    反応あると嬉しいので、
    非公開もできるし、コメント気軽にどうぞ。(スパム&迷惑&荒らし以外/笑)
    普通のコメント欄でも、『拍手』のコメント欄でも非公開設定ができます。
    でも、非公開のコメントにも、嬉しいので返事します(笑)
    返事いらない人は非公開設定にして返事の有無を書いてくれたら、と思います。



    私の作品サイト
    Twilight Garden
    bn5.gif
    ヨロシクね。

monthly list

Search

You got a visitor No.

Blog Ranking

クリックしたらランキングに反影されるそうです。
よかったらクリックしてね。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。